船を降りたら彼女の島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

船を降りたら彼女の島』(ふねをおりたらかのじょのしま)は、2003年2月に公開された日本映画

概要[編集]

瀬戸内海の島々を舞台に、結婚を目前に控え帰郷した女性の切なさを描いた作品。

  • 愛媛県と県内主要企業などによる「えひめ映画製作委員会」が製作費を出資した。
出資者 - 愛媛県、エヌ・ティ・ティ・ドコモ四国ダイキセキ(エスピーシー)、四国電力、フジグループ(フジ、フジ・トラベル・サービス、セトスイ・フードサービス)、伊予銀行愛媛銀行アルタミラピクチャーズ
  • 愛媛県内の各地でロケが行われた。
  • 押尾コータローギターによるBGMが、映画の全編にわたって流れる。オリジナルサウンドトラックCDは発売されていないが、使用された曲の一部は、押尾のオリジナルアルバム『STARTING POINT』に収録されている。
  • 全国公開に先立ち、愛媛県内で先行公開された。

出演[編集]

スタッフ[編集]

受賞[編集]

  • アメリカ IFFF 長編・ドラマ部門賞受賞

関連項目[編集]

外部リンク[編集]