中村知世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
なかむら ちせ
中村 知世
プロフィール
愛称 ちせぴょん
生年月日 1986年9月11日
現年齢 30歳
出身地 日本の旗 日本福岡県
血液型 B型
公称サイズ(2014年[1]時点)
身長 / 体重 162 cm / kg
備考 靴サイズ:24 cm
活動
デビュー 2003年
ジャンル グラビアアイドル
他の活動 タレント女優
事務所 アワーソングスクリエイティブ
主な出演作 轟轟戦隊ボウケンジャー
受賞歴 日テレジェニック2010
アイドル: テンプレート - カテゴリ

中村 知世(なかむら ちせ、1986年9月11日 - )は、日本タレント女優グラビアアイドルモデル

福岡県出身[1]アワーソングスクリエイティブ所属。

経歴[編集]

16歳の頃から福岡県のモデル事務所に所属し、TVCMなどに出演していた。

2003年、映画『スウィングガールズ』のオーディションに合格し、これが映画初出演作となって上京し、本格的に芸能界入りした。

2006年1月、オフィシャルブログ「ちせの××予報〜どっちつかずの乙女ゴコロ〜」を開設。

2006年、『轟轟戦隊ボウケンジャー』に間宮菜月 / ボウケンイエロー役で出演。

2010年、日テレジェニック2010に選出。人気投票で1位を獲得。

2012年8月21日、『ロンドンハーツ』でバラエティーで幅広く活躍する熊田曜子と磯山さやかの後に続くグラドルをドッキリで秘密裏にオーディションする企画「ドッキリで発掘!未来の熊田★磯山オーディション2012」の審査員特別賞に選ばれる。

人物[編集]

作品[編集]

CD[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

発売日 楽曲タイトル アーティスト名義 収録アルバム 最高
順位
2006年12月27日 ひみつのたからもの 間宮菜月 / ボウケンイエロー(中村知世) 轟轟戦隊ボウケンジャー全曲集 -位

映像作品[編集]

  • 中村知世 The1st.(2005年5月、ライブドア出版)
  • 知世白書(2005年10月、アクアハウス)
  • Pure White(2006年1月、ラインコミュニケーションズ)
  • チセラ・チョコラ(2006年9月、竹書房)
  • Chise of Heart(2006年12月、エイベックスネットワーク)
  • ちせきらら(2007年3月、ラインコミュニケーションズ)
  • Say cheese!(2007年6月、フォーサイドドットコム)
  • チセイロオモイ(2007年10月、エアコントロール)
  • ちせこなでしこ(2008年1月、GPミュージアムソフト)
  • 天女(2008年4月、ラインコミュニケーションズ)
  • ちせぴょんず11(2008年7月、フォーサイドドットコム)
  • 知世チセCHISE(2008年10月、グラッソ)
  • 両想い(2010年6月、竹書房)
  • スピカ(2010年9月、バップ)
  • Love〜最後の恋〜(2011年8月、トリコ)
  • ちせくる(2014年4月、イーネットフロンティア)
  • ちせずむ(2014年9月、イーネットフロンティア)

出演[編集]

バラエティ[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • SHURABA(2009年7月、東京芸術劇場) - 高校生時代の川上由佳 役。
  • THE LIGHT STAFF(2009年12月、銀座小劇場) - 瀬田エリナ 役。
  • 異説 卒塔婆丸綺談(2010年1月、恵比寿エコー劇場) - 鹿子 役。
  • アリスインデッドリースクール(2010年10月、品川・六行会ホール) - 日替わりゲスト 竹内珠子 役。
  • MY LAST カーニバル!!(2011年8月、北沢タウンホール)
  • LIBERUSプロデュース 東京ギロティン倶楽部第一回公演「東京奇人博覧会」(2013年4月17日‐21日、新宿スペース・ゼロ)
  • W-Speak第7回公演「カンキン!?」(2013年7月11日 - 14日、赤坂元気劇場)

テレビアニメ[編集]

ゲーム[編集]

CM[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 公式プロフィール”. アワーソングスクリエイティブ. 2015年6月2日閲覧。
  2. ^ 中村知世 (2012年12月5日). “初公開です…黙っててゴメンなさい。。”. ちせぴょんでしょでしょ?. 2013年1月6日閲覧。
  3. ^ 中村知世 (2010年8月26日). “イマージュざんす♪”. ちせぴょんでしょでしょ?. 2013年2月2日閲覧。
  4. ^ スザンヌ (2013年1月19日). “昨日のわたし。”. Suzanne No Blogzansu. 2013年2月2日閲覧。

外部リンク[編集]