ジワるDAYS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジワるDAYS
AKB48シングル
B面 私だってアイドル!
Generation Change
初恋ドア
必然性
屋上から叫ぶ
リリース
規格 シングル
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
レーベル You, Be Cool!/KING RECORDS
作詞・作曲 秋元康(作詞)
吉田司、塚田耕平(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[2]
  • 週間1位(Billboard Japan Hot 100
  • 週間1位(TOWER RECORDSJ-POPシングル)[3]
  • 週間1位(TBSラジオ音楽オフィシャルランキング)[4]
  • 2019年度年間2位(オリコン)[5]
  • 2019年度年間45位(Billboard Japan Hot 100)[6]
  • AKB48 シングル 年表
    NO WAY MAN
    (2018年)
    ジワるDAYS
    (2019年)
    サステナブル
    (2019年)
    ミュージックビデオ
    ジワるDAYS
    テンプレートを表示

    ジワるDAYS」(ジワるデイズ)は、日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。作詞は秋元康、作曲は吉田司と塚田耕平が担当した。2019年3月13日にAKB48のメジャー55作目のシングルとしてキングレコードから発売された。楽曲のセンターポジションは指原莉乃が務めた[7]

    背景とリリース[編集]

    前作「NO WAY MAN」から3か月ぶりで、2019年1作目のシングル。Type AからType Cのそれぞれ初回限定盤と通常盤、および劇場盤の7形態で発売された。

    HKT48からの卒業を発表している指原莉乃がセンターポジションを務め、AKB48選抜総選挙の結果を反映していないAKB48シングルでは初のセンターとなる[8]

    選抜メンバーは前作から1名減の22名で、矢作萌夏が初選抜[9]吉田朱里NMB48)が「センチメンタルトレイン」以来2作(6か月)ぶり、松井珠理奈SKE48)と松岡はな(HKT48)が「Teacher Teacher」以来3作(10か月)ぶり、坂口渚沙が「僕たちは戦わない」以来15作(3年10か月)ぶりの選抜復帰となった。前作のメンバーのうち、IZ*ONE専任活動中の本田仁美宮脇咲良矢吹奈子のほか、倉野尾成美竹内美宥(2019年5月6日活動終了)、宮崎美穂が本作では選ばれていない。なお、高橋朱里はこのシングルが最後の選抜となった。

    本曲のタイトルについて指原は「やば〜ジワるんですけど〜 秋元さんまじジワるんですけど〜」「秋元さんギャルなん?」とツイートしている[10]。楽曲は王道のアイドルソングで、別れを寂しがりながらも新たな旅立ちを祝うメッセージソングとなっている[11]

    全タイプ共通のカップリングには指原莉乃の卒業ソング「私だってアイドル!」が収録されている[9]。Type AにはAKB48カップリング選抜による「Generation Change」、Type BにはAKB48グループ坂道シリーズとのコラボレーション第3弾となる坂道AKBの「初恋ドア」[12]、Type Cには2018年12月に『2018 FNS歌謡祭 第2夜』で披露されたAKB48、乃木坂46欅坂46、IZ*ONEのコラボレーションユニット・IZ4648によるスーパーアイドルソング「必然性」[13]、劇場盤には各AKB48グループから選出された新ユニット・Sucheeseの「屋上から叫ぶ」が収録されている[10][14]

    2019年3月12日に生放送された『うたコン』でテレビ初披露された[15]

    発売日の3月13日には、11thシングル「10年桜」のリリースイベントが10年前の2009年3月に開催された場所である東京ドームシティラクーアガーデンステージで10年ぶりに発売記念イベントが開催され、AKB48の選抜メンバー6名によるミニライブが行われた[16]

    アートワーク[編集]

    アーティスト写真とジャケット写真はタワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」キャンペーンなどを手がけた平間至が担当した[11]

    ジャケット写真のメンバー
    Type A 初回限定盤 指原莉乃
    Type B 初回限定盤 岡田奈々・指原莉乃・須田亜香里・松井珠理奈・向井地美音・矢作萌夏
    Type C 初回限定盤 小栗有以・柏木由紀・指原莉乃・白間美瑠・田中美久・横山由依
    Type A 通常盤 指原莉乃・松岡はな・山内瑞葵・吉田朱里
    Type B 通常盤 荻野由佳・坂口渚沙・下尾みう・瀧野由美子
    Type C 通常盤 岡部麟・菅原茉椰・高橋朱里・中井りか
    劇場盤 指原莉乃

    チャート成績[編集]

    チャート(2019年) ランキング 最高順位
    オリコンシングルチャート デイリー 1位[17]
    週間 1位[2]
    上半期(1月 - 6月) 1位[18]
    年間 2位[5]
    Billboard Japan Hot Singles デイリー 1位[19]
    週間 1位[20][21]
    年間 45位[6]
    タワーレコード J-POPシングル 1位[3]
    TBSラジオ 音楽オフィシャルランキング 1位[4]

    ミュージック・ビデオ[編集]

    ジワるDAYS
    指原の愛称「さしこ」にちなみ、これまでのAKB48・ソロ・Not yet・公演曲などの衣装3,450着が壁や床一面に配置された[11]。監督は伊勢田世山が担当した[11]
    初恋ドア
    担当した監督の東市篤憲は、「清々しい風になったようなマイクロドローンのカメラワークや、世界的に注目を浴びている、1秒間に24枚の手書きによる、ネオンアニメーションをふんだんに使用、可愛らしくも華やかなMV」になっているという[22]
    AKB48グループはピンク、乃木坂46は紫、欅坂46は緑、日向坂46は水色という各グループのイメージを表現した衣装になっており、衣装にあるベルトの装飾には、メンバーのイメージに合わせた偉人の名言が各々記されている[23]。「この言葉とともに未来を歩んでもらいたい」という監督と衣装担当者からの思いが込められているが、MVでの全メンバーの名言の判別はほぼ不可能であり、2019年3月10日放送分の『AKB48 SHOW!』で全メンバーの名言が紹介された[23]

    シングル収録トラック[編集]

    Type A[編集]

    初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

    CD[24]
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「ジワるDAYS」秋元康吉田司、塚田耕平APAZZI
    2.「私だってアイドル!」(指原莉乃)秋元康徳田光希徳田光希
    3.「Generation Change」(AKB48カップリング選抜)秋元康小野貴光玉木千尋
    4.「ジワるDAYS(off vocal ver.)」 吉田司、塚田耕平APAZZI
    5.「私だってアイドル!(off vocal ver.)」 徳田光希徳田光希
    6.「Generation Change(off vocal ver.)」 小野貴光玉木千尋
    DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲監督時間
    1.「ジワるDAYS Music Video」  伊勢田世山 
    2.「私だってアイドル! Music Video」  ZUMI
    3.「Generation Change Music Video」    

    Type B[編集]

    初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

    CD[25]
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「ジワるDAYS」秋元康吉田司、塚田耕平APAZZI
    2.「私だってアイドル!」(指原莉乃)秋元康徳田光希徳田光希
    3.「初恋ドア」(坂道AKB)秋元康Akira Sunset、野口大志Akira Sunset、野口大志
    4.「ジワるDAYS(off vocal ver.)」 吉田司、塚田耕平APAZZI
    5.「私だってアイドル!(off vocal ver.)」 徳田光希徳田光希
    6.「初恋ドア(off vocal ver.)」 Akira Sunset、野口大志Akira Sunset、野口大志
    DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲監督時間
    1.「ジワるDAYS Music Video」  伊勢田世山 
    2.「私だってアイドル! Music Video」  ZUMI
    3.「初恋ドア Music Video」  東市篤憲

    Type C[編集]

    初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

    CD[26]
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「ジワるDAYS」秋元康吉田司、塚田耕平APAZZI
    2.「私だってアイドル!」(指原莉乃)秋元康徳田光希徳田光希
    3.「必然性」(IZ4648)秋元康BASEMINTBASEMINT
    4.「ジワるDAYS(off vocal ver.)」 吉田司、塚田耕平APAZZI
    5.「私だってアイドル!(off vocal ver.)」 徳田光希徳田光希
    6.「必然性(off vocal ver.)」 BASEMINTBASEMINT
    DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲監督時間
    1.「ジワるDAYS Music Video」  伊勢田世山 
    2.「私だってアイドル! Music Video」  ZUMI

    劇場盤[編集]

    CD[27]
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「ジワるDAYS」秋元康吉田司、塚田耕平APAZZI
    2.「私だってアイドル!」(指原莉乃)秋元康徳田光希徳田光希
    3.「屋上から叫ぶ」(Sucheese(すちーず))秋元康三谷秀甫三谷秀甫
    4.「ジワるDAYS(off vocal ver.)」 吉田司、塚田耕平APAZZI
    5.「私だってアイドル!(off vocal ver.)」 徳田光希徳田光希
    6.「屋上から叫ぶ(off vocal ver.)」 三谷秀甫三谷秀甫

    選抜メンバー[編集]

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]

    注釈[編集]

    1. ^ 姉妹グループ・STU48を兼任。
    2. ^ a b 姉妹グループ・NGT48から選抜。
    3. ^ 姉妹グループ・NGT48を兼任。
    4. ^ a b c 姉妹グループ・HKT48から選抜。
    5. ^ a b 姉妹グループ・NMB48から選抜。
    6. ^ a b c 姉妹グループ・SKE48から選抜。
    7. ^ 姉妹グループ・STU48から選抜。

    出典[編集]

    1. ^ ゴールドディスク認定 2019年3月”. 日本レコード協会. 2019年10月31日閲覧。
    2. ^ a b “指原卒業シングル「ジワるDAYS」がオリコン初登場1位”. サンケイスポーツ (産業経済新聞社). (2019年3月19日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190319/akb19031904000001-n1.html 2019年5月3日閲覧。 
    3. ^ a b 「J-POPシングル ウィークリーTOP30」発表。1位はAKB48『ジワるDAYS』”. TOWER RECORDS ON LINE. タワーレコード (2019年3月18日). 2019年5月3日閲覧。
    4. ^ a b AKB48の『ジワるDAYS』が初登場第1位!”. TBSラジオ音楽情報. TBSラジオ (2019年3月25日). 2019年5月3日閲覧。
    5. ^ a b オリコン年間シングルランキング 2019年度”. oricon ME. 2019年12月30日閲覧。
    6. ^ a b 2019 年間 JAPAN Charts(シングル)”. Billboard JAPAN. Billboard Japan Hot 100. 阪神コンテンツリンク. 2019年12月31日閲覧。
    7. ^ “AKB48指原莉乃卒業シングルは「ジワるDAYS」IZ4648メンバーも発表”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年2月12日). https://natalie.mu/music/news/319638 2019年2月12日閲覧。 
    8. ^ “指原莉乃、AKB48ラストセンター 総選挙選抜曲以外では初”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年2月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2128865/full/ 2019年2月12日閲覧。 
    9. ^ a b “指原莉乃 3・13発売新曲でAKBラストセンター 新星・矢作萌夏は初選抜入り”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年2月4日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/02/04/kiji/20190204s00041000313000c.html 2019年2月12日閲覧。 
    10. ^ a b “指原莉乃、卒業シングル名にジワる「秋元さんギャルなん?」 坂道AKBメンバー発表も”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年2月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2129405/full/ 2019年2月12日閲覧。 
    11. ^ a b c d “指原莉乃、歴代衣装“3450着”に囲まれ思い出ジワる AKB48ラストシングルMV解禁”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年2月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2130297/full/ 2019年2月26日閲覧。 
    12. ^ “「坂道AKB」第3弾、選抜メンバー25人発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年2月12日). https://mdpr.jp/music/detail/1821507 2019年2月12日閲覧。 
    13. ^ “IZ*ONEチャン・ウォニョン&宮脇咲良がセンター AKB48・乃木坂46・欅坂46とのコラボユニットでオリジナル楽曲披露<IZ4846メンバー24人/FNS歌謡祭>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年12月12日). https://mdpr.jp/music/detail/1810018 2019年2月12日閲覧。 
    14. ^ AKB48 55thシングル「ジワるDAYS」Music Video・新アーティスト写真・ジャケット写真公開!”. AKB48 KING RECORDS official website. キングレコード (2019年2月26日). 2019年2月26日閲覧。
    15. ^ 真紀和泉 (2019年3月13日). “指原莉乃がAKB48『ジワるDAYS』初披露、卒業ソングにファン感慨「うるうるしたよ」”. Techinsight. エンタがビタミン♪. メディアプロダクツジャパン. 2019年3月14日閲覧。
    16. ^ “AKB48、10年ぶり“約束の地”に帰還 新曲&「10年桜」熱唱”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年3月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2131443/full/ 2019年3月13日閲覧。 
    17. ^ 横山由依 (2019年3月14日). “#ジワるDAYS おかげさまでオリコンデイリーチャート1位★ありがとうございます!!”. Twitter. 2019年12月31日閲覧。
    18. ^ “AKB48『ジワるDAYS』、130万枚…CD上半期売り上げ1位”. 読売新聞 (読売新聞社). (2019年6月17日). https://www.yomiuri.co.jp/culture/20190617-OYT1T50112/ 2019年12月31日閲覧。 
    19. ^ “【先ヨミ速報】AKB48『ジワるDAYS』が132万枚を売り上げミリオン突破”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. (2019年3月13日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/73572/2 2019年12月31日閲覧。 
    20. ^ “【ビルボード】AKB48『ジワるDAYS』が140万枚越えで首位 欅坂46は3週連続チャートイン”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. (2019年3月18日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/73792/2 2019年12月31日閲覧。 
    21. ^ “Billboard JAPAN HOT 100(3/26付)AKB48『ジワるDAYS』が140万枚で総合首位”. Musicman. エフ・ビー・コミュニケーションズ. (2019年3月20日). https://www.musicman.co.jp/artist/267143 2019年12月31日閲覧。 
    22. ^ “「坂道AKB」第3弾、センターは山下美月 華やか可愛いMV解禁<初恋ドア>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年3月1日). https://mdpr.jp/news/detail/1824767 2019年3月20日閲覧。 
    23. ^ a b “「坂道AKB」第3弾、衣装の秘密が明かされる<初恋ドア>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年3月11日). https://mdpr.jp/news/detail/1826791 2019年3月20日閲覧。 
    24. ^ AKB48 2019a
    25. ^ AKB48 2019b
    26. ^ AKB48 2019c
    27. ^ AKB48 2018d

    参考文献[編集]

    • AKB48『ジワるDAYS』Type A、キングレコード、2019年2月12日。KIZM-613/4。ASIN B07MXLGHRS
    • AKB48『ジワるDAYS』Type B、キングレコード、2019年2月12日。KIZM-615/6。ASIN B07MXRKR5R
    • AKB48『ジワるDAYS』Type C、キングレコード、2019年2月12日。KIZM-617/8。ASIN B07MXR979C
    • AKB48『ジワるDAYS』劇場盤、キングレコード、2019年2月12日。NMAX-1329。ASIN B07PKS8WMF

    外部リンク[編集]