尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
尾崎支配人が泣いた夜
DOCUMENTARY of HKT48
監督 指原莉乃
製作 吉成夏子、大田圭二、秋元伸介、北川謙二、井上啓輔、奥井剛平
ナレーター 指原莉乃
出演者 HKT48
主題歌 HKT48「Chain of love
撮影 村上拓、青木隆幸
編集 伊藤潤一、小野寺絵美、鴨川正太郎
製作会社 AKS
東宝
秋元康事務所
ノース・リバー
NHKエンタープライズ
配給 東宝映像事業部
公開 2016年1月29日
上映時間 119分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48』(おざきしはいにんがないたよる ドキュメンタリー オブ エイチケーティーフォーティーエイト)は、2016年の日本のドキュメンタリー映画

概要[編集]

女性アイドルグループ・HKT48初のドキュメンタリー映画。HKT48のメンバーであり、劇場支配人を兼務する指原莉乃がAKB48グループの現役メンバーとして初めて映画監督を務めた[1]

ドキュメンタリー映画の製作については、2014年11月22日にHKT48劇場3周年記念特別公演で2015年公開予定と発表され[2]、2014年12月16日に公開時期が2015年11月と発表[3](後に延期発表)、2015年6月28日に指原が監督を務めることが発表された[4]。公開日は延期となり、2015年7月29日に翌年1月29日の公開が正式決定した[5]。公開日は姉妹グループ・NMB48の『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』と同日となり、映像ソフトの発売日も同日となった[6]

グループ結成から2015年の紅白落選までのグループの歴史を当時の映像を交え振り返っていく内容になっている。今作はメンバーでもある指原が監督を務めたことにより、他の「DOCUMENTARY of」シリーズと異なり、よりメンバーへの接近が実現し、濃い内容となっている[7]。タイトルにある「尾崎支配人」は指原とともにHKT48劇場支配人を務める尾崎充のことで[8]、先述のHKT48の紅白落選に涙する姿が描かれている。

映画では「非選抜メンバー」である坂口理子や上野遥をフィーチャーしている[9]。上野は劇場公演で指原を含む欠員の代役(アンダー)を頻繁に担っており、振り付けを多くマスターしている[9]。そのような上野の葛藤や努力する姿を映し出し[10]、映画主題歌「Chain of love」のセンターに選ばれるまでを描いている[11]

スタッフ[編集]

  • 監督:指原莉乃
  • 企画:秋元康
  • 製作:吉成夏子、大田圭二(東宝)、秋元伸介(秋元康事務所)、北川謙二(ノース・リバー)、井上啓輔
  • エグゼクティブプロデューサー:窪田康志
  • プロデューサー:石原真、古澤佳寛、磯野久美子(秋元康事務所)、松村匠(AKS)、牧野彰宏(AKS)
  • ラインプロデューサー:松尾健一郎、渡邊究
  • 撮影:村上拓、青木隆幸
  • 録音:小林武史
  • 整音:横田智昭
  • 編集:伊藤潤一、小野寺絵美、鴨川正太郎
  • 製作:AKS、東宝、秋元康事務所、ノース・リバー、NHKエンタープライズ
  • 配給:東宝映像事業部

映像作品[編集]

2016年9月14日DVDおよびBlu-ray Discが2枚組のスペシャル・エディションと4枚組のコンプリートBOXのそれぞれのタイプで発売された。

リリース規格一覧
タイトル 規格 販売元 発売日 EAN(JAN)コード 規格品番 流通
尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48
Blu-rayスペシャル・エディション
Blu-ray2枚組 東宝 2016年9月14日 EAN 4988104103581 TBR-26258D 一般
尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48
DVDスペシャル・エディション
DVD2枚組 EAN 4988104103604 TDV-26260D
尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48
Blu-rayコンプリートBOX
Blu-ray3枚
+DVD1枚
EAN 4988104103598 TBR-26259D AKB48グループ
ショップ限定
尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48
DVDコンプリートBOX
DVD4枚組 EAN 4988104103611 TDV-26261D
DISC1
尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48 本編
  • 予告編
  • 主題歌「Chain of love」ミュージックビデオ
【DVD】本編120分+特典5分/片面2層/16:9LB/音声:日本語5.1chドルビーデジタル
【Blu-ray】本編120分+特典5分/2層(BD50G)/1080p High Definition/16:9/音声:日本語5.1ch ドルビーTrueHD
DISC2
尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48 舞台挨拶映像集
  • 完成披露・公開初日・大ヒット御礼舞台挨拶のイベント映像
【DVD】44分/片面1層/16:9LB/音声:日本語2.0chドルビーデジタル
DISC3(コンプリートBOXのみ収録)
本編ビジュアルコメンタリー
(コメンタリー収録メンバー:指原莉乃、田中菜津美、宮脇咲良村重杏奈
【DVD】110分/片面2層/16:9LB/音声:日本語2.0chドルビーデジタル
【Blu-ray】110分/2層(BD50G)/1080i High Definition/16:9/音声:日本語2.0ch ドルビーTrueHD
DISC4(コンプリートBOXのみ収録)
第8回AKB48選抜総選挙ミニドキュメンタリーHKT48ver.
未公開ロングインタビュー集
【DVD】220分/片面2層/16:9LB/音声:日本語2.0chドルビーデジタル
【Blu-ray】220分/2層(BD50G)/1080i High Definition/16:9/音声:日本語2.0ch ドルビーTrueHD

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “指原莉乃、「DOCUMENTARY of HKT48」でAKB48グループ初の映画監督デビュー”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). (2015年7月2日). http://eiga.com/news/20150702/7/ 2016年12月25日閲覧。 
  2. ^ “「HKT48」結成から3年間を高密度に 「DOCUMENTARY of HKT48」2015年公開”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). (2014年11月26日). http://eiga.com/news/20141126/19/ 2016年12月25日閲覧。 
  3. ^ “AKB48ドキュメンタリー第5弾が2016年公開!高橋みなみは後輩たちに何を伝えるのか─”. シネマトリビューン (エンプライズ). (2014年12月17日). http://cinetri.jp/news/akb48_5rls/ 2016年12月25日閲覧。 
  4. ^ “HKT48指原莉乃、「DOCUMENTARY of HKT48」(仮題)で映画監督デビュー”. Musicman-NET (エフ・ビー・コミュニケーションズ,マグネット). (2015年6月29日). http://www.musicman-net.com/artist/48019.html 2016年12月25日閲覧。 
  5. ^ “NMB48&HKT48ドキュメンタリー映画、来年1月に同日公開へ”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2015年7月29日). http://natalie.mu/music/news/155382 2016年12月25日閲覧。 
  6. ^ “NMB48とHKT48のドキュメンタリー、公開日のみならずソフト発売も同日に”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年7月8日). http://natalie.mu/music/news/193810 2016年12月25日閲覧。 
  7. ^ 遠藤政樹 (2016年1月28日). “注目映画紹介:「尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48」 さしこが初監督で切り込む”. MANTANWEB (MANTAN). http://mantan-web.jp/2016/01/28/20160128dog00m200021000c.html 2016年12月25日閲覧。 
  8. ^ “HKT48ドキュメンタリーのタイトルは「尾崎支配人が泣いた夜」に、予告も公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2016年1月7日). http://natalie.mu/eiga/news/171732 2016年12月25日閲覧。 
  9. ^ a b 近藤正高 (2016年2月4日). “NMB48「道頓堀よ、泣かせてくれ!」HKT48「尾崎支配人が泣いた夜」どっちが泣けるか徹底比較”. エキサイトレビュー (エキサイト): p. 2 - 3. http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20160204/E1454520874511.html 2016年12月25日閲覧。 
  10. ^ “NMB48沖田、HKT48上野ら非選抜メンバーの厳しい実情とは?”. MovieWalker (KADOKAWA). (2016年1月29日). http://news.walkerplus.com/article/71734/ 2016年12月25日閲覧。 
  11. ^ 兒玉遥; 田島芽瑠; 朝長美桜 (2016年9月13日). [Interview]HKT48兒玉遥・田島芽瑠・朝長美桜が振り返る“本音が詰まったドキュメンタリー映画”. (インタビュー). TOKYO POP LINE.. https://tokyopopline.com/archives/68285 2016年12月25日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]