日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本人の3割しか知らないこと
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館
ジャンル バラエティ番組
演出 保坂広司(GP兼任)
出演者 くりぃむしちゅー
山本雪乃ほか
ナレーター 斉藤茂一
製作
プロデューサー 藤井裕久、中田智也、冨澤有人
保坂広司(GP、演出兼任)
制作 テレビ朝日
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
公式サイト
2015年4月から2016年9月まで
放送期間 2015年4月5日 - 2016年9月25日
放送時間 日曜18:57 - 19:58
放送分 61分
回数 32
2016年10月から
放送期間 2016年10月13日 -
放送時間 木曜19:00 - 20:00
放送分 60分
日本人の3割しか知らないこと ワリサン(パイロット版)
プロデューサー 保坂広司(GP)
小坂真由美(創輝)、竹内隆徳(スクイズ)
ナレーター 斉藤茂一
放送期間 2015年1月9日
放送時間 金曜23:15 - 翌0:15
放送分 60分
回数 1

日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』(にほんじんのさんわりしかしらないこと くりぃむしちゅーのハナタカゆうえつかん)は、テレビ朝日系列2015年4月5日より放送されているバラエティ番組くりぃむしちゅー冠番組

概要[編集]

2015年1月9日23:15 - 翌0:15に放送された単発番組『日本人の3割しか知らないこと ワリサン』が好評だったことから、レギュラー化された[1]

MCのくりぃむしちゅーは前々番組『シルシルミシルさんデー』や前番組『オドロキ見たいテレビ びっくりぃむ』より続投しているが、スタッフは前2番組から池上彰出演のニュースバラエティー番組学べる!!ニュースショー!そうだったのか!池上彰の学べるニュースここがポイント!!池上彰解説塾→池上彰のニュースそうだったのか!!』制作スタッフに一新された。さらに2016年4月からは『ナニコレ珍百景』の制作スタッフも参加している。

初回は18:30 - 20:54の2時間半SPで放送された。

2016年10月13日より、日曜19時台で『日曜もアメトーーク!』を開始するため、『いきなり!黄金伝説。』の後枠として木曜19時台に移動した[2]

2018年4月12日放送で通算100回を達成。

内容[編集]

  • 番組が統計学上妥当な方法で、日本全国の1500人以上の男女から聞いたアンケート調査によって判明した「日本人の3割しか知らないこと」を紹介する。なお、この番組でいう3割とは「25パーセントから34.9パーセントの間」を指す。
  • 「日本人の3割しか知らないこと」の紹介後、そのことを知っているパネラーはテーブルに設置されているボタンを押して「ハナタカ!」オブジェを出す。パネラーは有田を含む6人(日曜19時台時代は10人、木曜19時台移行後~2018年5月17日放送回までは7人)で、「ハナタカ!」オブジェを出した人数がそのままスタジオ内での割合となる。なお、ボタンは確実に知っている場合だけ押し、クイズ番組のように「多分そうじゃないか」という予想で押すものではない。
  • ボタンを押した上で正答したパネラーは「ハナタカさん」となり得点が入り、ボタンを押したにもかかわらず誤答した場合は「シッタカさん」となり減点。ボタンを押さずに予想で的中させたパネラーにも少数の得点が入る。番組の最後に最も高得点だったパネラーには「日本人の3割も食べたことのないもの」(高級な果物など)がごほうびとして与えられる。
  • シルシルミシルさんデー』同様、VTR内でくりぃむやゲストを弄るほか、最後に「(特定のパネラーに対して)当然知ってますよね?」と煽ることがある。
  • 他に以下のようなコーナーがある。
    • 実演ハナタカ:生活の裏ワザの類について、ゲストがスタジオに用意された物を使って実演する。
    • ハナータッカー:ハリー・ポッター風の出で立ちのクイズ王が、ロケをしながら雑学を披露する。
  • トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜やその他の雑学関係を内容としている番組で以前に紹介されたものと同じ内容を題材として扱うことがある。

出演[編集]

MC
VTR
実演ハナタカ解説(不定期)
ハナータッカー(不定期)

放送リスト[編集]

日曜19時台[編集]

木曜19時台[編集]

  • 日曜時代は『シルシルミシルさんデー』や『びっくりぃむ』同様、『大改造!!劇的ビフォーアフター』(SEASON II。朝日放送制作)との交互特番などで拡大版だけが多発。2015年5月24日に初めて1時間枠で放送されたが、これは19:58 - 23:10に『ビートたけしの知らないニュース』(『日曜エンターテインメント』)が編成されたためであり、翌週の同年5月31日には初めて『ビフォーアフター』との2本体制で放送された。また6月14日と8月16日も『ビフォーアフター』との2本体制で放送、そして2016年1月31日には2016年初にして半年弱振りの『ビフォーアフター』との2体制、その後同年6月12日と6月19日は1年振りの「2週連続1時間枠」、それも『ビフォーアフター』との2体制では初、次いで8月7日・21日も1時間・2体制となった。なお、2016年7月10日にも1時間枠で放送されたが、これは19:57 - 翌0:10に『選挙ステーション2016』を放送するためであり、しかも通常より1分縮小して放送された。その一方で、『ビフォーアフター』SPやスポーツ中継などで4回連続して放送されなかったのが2度有り、特に2015年9月は1回も放送されなかった。
  • 木曜時代は直後に『木曜ミステリー』と『木曜ドラマ』といった、2本の1時間ドラマが編成されている関係上、拡大版は主に改編期のみの放送になった一方、放送休止も減少した。更に2017年3月16日からは、『木曜ミステリー』と『木曜ドラマ』の作品終了後、2時間ドラマ枠『ミステリースペシャル』が20時 - 21時台に不定期編成されるため、更に拡大版が減少した。そんな中2018年3月29日には、番組初の3時間SPを放送した。
  • 日曜時代は直前の『イチから住 〜前略、移住しました〜』との接続はステブレレス、直後の『ビフォーアフター』との接続はクロスプログラム・ステブレ入りだったが、木曜時代は直前の『スーパーJチャンネル』との接続はクロスプログラム・ステブレ入り、直後の『木曜ミステリー』との接続はステブレレスに、それぞれ変更した(例外も有り)。そして2018年4月12日放送分より『Jチャン』との接続がステブレレスに変更された。

主なスタッフ[編集]

レギュラー版[編集]

  • ナレーター:斉藤茂一
  • 構成:大平尚志、藤本昌平石原健次岐部昌幸
  • TM:高田格(テレビ朝日)
  • TD:古橋稔(カメラ担当回あり)、時田将光
  • カメラ:保坂健一
  • 音声:細川美枝、松崎宏(広)江
  • VE:岡村亮、伊藤洋人
  • 照明:武藤潤、越前充弘、弓削和幸
  • 美術:井磧伸介(テレビ朝日)
  • デザイン:加藤由紀子
  • 美術進行:吉居真夏、清水基恵
  • 大道具:吉村宏嗣
  • 電飾:千田徹哉
  • モニター:鈴木久、野口一馬
  • 装飾:長野敦子
  • メイク:小川和美、川口カツラ店
  • 編集:坂朋典、石井謙作、渡邉敏行
  • MA:大江拓也
  • 音響効果:岩谷知朗、田尻夕
  • TK:安達真理
  • デスク:星野敬子(テレビ朝日)
  • 宣伝:池田佐和子(テレビ朝日)
  • 編成:西岡佐知子、小古山拓矢(テレビ朝日)
  • CG:南治樹、高井梓、PDトウキョウ
  • リサーチ:藤巻萌美、宮下沙希、岩佐亮
  • ディレクター:畠中洋介、伴在宏将、嘉数真二郎、竹内隆徳、高畑慎一、佐々木貴彦、古川剛健、岡村学
  • AP:八幡亜実(未)、大山明日香、加藤綾香(花)
  • プロデューサー:藤井裕久(テレビ朝日)、中田智也(テレビ朝日)、冨澤有人(テレビ朝日、以前は編成)、小坂真由美(創輝)、出口暢子(スクイズ)、井上大心(オン・ザ・ストマック、以前はディレクター)
  • ゼネラルプロデューサー・演出:保坂広司(テレビ朝日)
  • 美術協力:テレビ朝日クリエイト、テレビ朝日サービス
  • 技術協力:ヌーベルアージュテイクシステムズテレテック
  • 協力:アフロ
  • 制作協力:創輝スクイズ、オン・ザ・ストマック
  • 制作著作:テレビ朝日

歴代のスタッフ[編集]

  • ナレーター:広居播、鈴木卓郎
  • プロデューサー:丹羽敦子、梶山貴弘、三ツ木仁美(ViViA)
  • ディレクター:平山建司、甲斐康道、利元智幸、北島清次、植田弘樹、儀武良公斗、土屋良介、境清吾
  • 構成:日高大介(現在のハナータッカーコーナーに出演)、羽柴拓、山崎駿、桝本壮志、安部裕之
  • TM:太田憲治、酒井秀一、長谷川正和
  • カメラ:高田格、佐藤邦彦
  • VE:平田壮之介、山田由香、齋藤弘幸
  • 照明:小倉康裕
  • 電飾:西田十貴子
  • MA:杉山正
  • 音響効果:今井貴宏
  • 編成:二階堂義明、横田慶太、北村麻美、沼田真明(沼田→以前はディレクター)
  • 宣伝:西山隆一、尾木実愛、樽井勝弘、高橋彩
  • リサーチ:雨宮裕也、後藤祐生、神山敏博、木村友香
  • AP:米川宝、江口憲、向井美科、五十嵐加那子、小倉彩子、竹原由利子、山谷紅葉、宮澤智美
  • 制作協力:トップシーンViViA

パイロット版(ワリサン)[編集]

  • ナレーター:斉藤茂一
  • 構成:大平尚志、藤本昌平、羽柴拓
  • TM:太田憲治
  • TD:田代浩
  • カメラ:石井豪
  • 音声:細川美枝
  • VE:奥平伸一
  • 照明:中本明人
  • 美術デザイン:井磧伸介
  • 美術進行:吉居真夏
  • 大道具:津賀裕太
  • 電飾:小板橋厚史
  • モニター:鈴木久
  • 装飾:長野敦子
  • メイク:段久美子
  • 編集:新井亮太
  • MA:降旗直人
  • 音効:岩谷知朗
  • TK:丸山和子
  • デスク:星野敬子
  • 宣伝:西山隆一
  • 編成:二階堂義明、西岡佐知子
  • CG:南治樹、松尾裕介
  • 美術協力:テレビ朝日クリエイト、テレビ朝日サービス
  • 技術協力:テイクシステムズ、テルミック
  • リサーチ:フリード
  • 制作スタッフ:ルベル瑠佳、岸波北斗、高橋大、藤本友輔
  • ディレクター:畠中洋介、伴在宏将、嘉数真二郎、森田惇
  • AP:米川宝
  • プロデューサー:小坂真由美(創輝)、竹内隆徳(スクイズ)、坂本美恵子(ViViA
  • ゼネラルプロデューサー・演出:保坂広司
  • 制作:テレビ朝日

ネット局[編集]

2018年10月現在
放送対象地域 放送局 系列 放送時間 ネット状況
関東広域圏 テレビ朝日 (EX) テレビ朝日系列 木曜 19:00 - 20:00 制作局
北海道 北海道テレビ (HTB) 同時フルネット
青森県 青森朝日放送 (ABA)
岩手県 岩手朝日テレビ (IAT)
宮城県 東日本放送 (KHB)
山形県 山形テレビ (YTS)
福島県 福島放送 (KFB)
石川県 北陸朝日放送 (HAB)
広島県 広島ホームテレビ (HOME)
岡山県・香川県 瀬戸内海放送 (KSB)
愛媛県 愛媛朝日テレビ (eat)
福岡県 九州朝日放送 (KBC)
長崎県 長崎文化放送 (NCC)
熊本県 熊本朝日放送 (KAB)
大分県 大分朝日放送 (OAB)
鹿児島県 鹿児島放送 (KKB)
秋田県 秋田朝日放送 (AAB) 木曜 19:00 - 19:54 末尾6分を除いて同時ネット
新潟県 新潟テレビ21 (UX)
長野県 長野朝日放送 (abn)
静岡県 静岡朝日テレビ (SATV)
中京広域圏 メ〜テレ (NBN)
近畿広域圏 朝日放送テレビ (ABC)[3]
山口県 山口朝日放送 (yab)
沖縄県 琉球朝日放送 (QAB)
富山県 北日本放送 (KNB) 日本テレビ系列 不定期放送 遅れネット
鳥取県・島根県 山陰放送(BSS) TBS系列
  • 19:54 - 20:00はローカルセールス枠のため、一部地域では放送されない。そのため、19:54より前にスタッフロールを流し一応のエンディングとしているが、そのあとも20:00まで本編が継続する。
  • テレビ朝日以外のフルネット局では臨時に19:54飛び降りとすることがある一方、通常時19:54飛び降り局が臨時フルネットとすることがある。
  • 2017年3月以降、20時台 - 21時台に『ミステリースペシャル』が編成される場合、20:00 - 21:48枠の時は、上記の通り一部地域で19:54 - 20:00枠は放送されないが、20:00 - 21:54枠の時は20:54 - 21:00の『世界の街道をゆく』を19:54 - 20:00に繰り上げるため、全局19:54終了となる。
放送日時の変遷
放送期間 放送日時
2015.04.05 2016.09.25 日曜 18:57 - 19:58(61分)
2016.10.13 現在 木曜 19:00 - 20:00(60分)

脚注[編集]

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 22:00に「全英オープンゴルフ」中継が編成されるため。
  2. ^ 20:45 - 23:10に『トリハダ㊙スクープ映像100科ジテン』SPが編成されるため、20:45止まりでの放送。
  3. ^ 19:57 - 翌0:10に『選挙ステーション2016』を放送するため。
  4. ^ a b c d e 直前番組『スーパーJチャンネル』との接続はステブレレス。
  5. ^ 3月23日は『ミステリースペシャル 京都~神戸殺人プロポーズ殺人事件』、4月6日は『ミステリースペシャル おかしな刑事15』が、それぞれ20:00 - 21:54に編成され、その影響で20:54の各局別ミニ番組(関東地区は『世界の街道をゆく』)が19:54に繰り上がったため。なお3月16日放送分も20時 - 21時台に『ミステリースペシャル 特殊犯罪課・花島渉』が編成されたが、20:54のミニ番組は21:48に繰り下がったため、当番組には影響はなかった。
  6. ^ 6月26日から7月2日まで行われる「夏のプレゼントキャンペーン」の一環として。
  7. ^ 20:56 - 21:00に『木曜ドラマ BG〜身辺警護人〜』スタート直前特別編番組が編成された(20:00の『木曜ミステリー 科捜研の女』は2分拡大)事により、20:54の各局別ミニ番組が19:54に移動したため。

出典[編集]

  1. ^ 知っていると自慢できる!?くりぃむの新番組が登場! - ウォーカープラス 2015年3月13日閲覧。
  2. ^ “『アメトーーク!』日曜ゴールデン進出&木曜深夜と週2回放送敢行”. ORICON STYLE. (2016年9月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2077897/full/ 2016年9月5日閲覧。 
  3. ^ 2018年3月29日(2017年度最終放送日)までは、同年4月1日の認定放送持株会社移行にともなう商号変更並びに分社化前のため、朝日放送。

外部リンク[編集]

テレビ朝日系列 日曜18:57 - 19:58枠
前番組 番組名 次番組
日本人の3割しか知らないこと
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館
(2015年4月5日 - 2016年9月25日)
テレビ朝日 木曜19:00 - 20:00枠
日本人の3割しか知らないこと
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館
(2016年10月13日 - )
-