宮澤エマ

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

みやざわ エマ
宮澤 エマ
別名義 ラフルアー宮澤エマ(旧芸名)
生年月日 (1988-11-23) 1988年11月23日(33歳)
出身地 日本の旗 日本東京都[1]
身長 156 cm[1]
血液型 O型[2]
職業 タレント
活動期間 2012年 -
活動内容 ミュージカル女優
著名な家族 小川平吉(高祖父)
宮澤裕(曾祖父)
宮澤喜一(母方の祖父)
クリストファー・ラフルアー(父)
事務所 プロダクション尾木
主な作品
鎌倉殿の13人
テンプレートを表示

宮澤 エマ(みやざわ エマ、1988年11月23日[2] - )は、日本タレント女優東京都出身[1]。旧芸名:ラフルアー宮澤エマ (Emma Miyazawa La Fleur[3])。

略歴

母方の祖父は第78代内閣総理大臣宮澤喜一。母は宮澤喜一の長女でジュエリーの輸入・通販ビジネスを行う会社の代表取締役ラフルアー宮沢啓子[4]。父はアメリカ人で元駐日代理大使クリストファー・ラフルアー[1]。5歳上に姉がいる[5]

幼稚園の年少から年長まで父親の仕事の関係でアメリカで暮らす[6]。その後帰国し、森村学園初等部[注 1]聖心インターナショナルスクールを卒業した後、アメリカ合衆国カリフォルニア州オクシデンタル大学で宗教学を専攻[1][3]。大学3年の時にはケンブリッジ大学へ留学している[1]

子供の頃から歌や芝居が大好きで、歌手に憧れてボイストレーニングなど10年以上勉強を続けていたが[1]、大学入学後に一旦距離を置く[8]。しかしケンブリッジ大学留学中にビッグバンドのボーカルで歌ったり、音楽に触れる機会が多くあったことで自分を表現する仕事に就きたいと改めて強く思い[8]、オクシデンタル大学卒業後の2012年春に芸能界入りする[1][9]。初めてのテレビ出演は『ネプリーグ』に「孫タレ」枠で出演。そこで同じ“総理の孫”の立場のDAIGOと共演した[1][9]

その後、『森田一義アワー 笑っていいとも!』『踊る!さんま御殿!!』など様々なバラエティ番組に多数出演[1]。総理の孫という立場での出演は嫌ではなかったが、これだけでは芸能界では生き残れないと思っていた頃[9]、宮澤が高校時代に所属していたグリー(合唱)クラブに宮本亜門の弟が所属しており[10]、歌う宮澤の映像を目にしたことがあった宮本亜門から[11]、「ミュージカルのオーディションを受けませんか?」と声をかけられる[9]。結局その作品『スウィーニー・トッド[3]の役には合っていないと不合格だったが、『メリリー・ウィー・ロール・アロング〜それでも僕らは前へ進む〜』のメアリー役に抜擢された[11]。その後は舞台作品への出演を重ねている。

2015年11月16日、自身のブログで「ラフルアー宮澤エマ」から「宮澤エマ」に改名を公表した[12]

出演

テレビ番組

ネット配信

携帯配信

  • 稲川淳二の怖い話 本家本元7夜連続SP(2013年8月12日 - 8月18日、NOTTV
  • 冬も稲川!恐怖の現場 7夜連続SP(2014年2月1日 - 2月6日、NOTTV)

ラジオ

ミュージカル

テレビドラマ

ウェブドラマ

映画

CM

脚注

注釈

  1. ^ 同級生に歌手のMay J.がいる[7]

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j “宮沢エマは首相の孫タレ/気になリスト”. nikkansports.com. (2012年11月2日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20121114-1046307.html 2015年11月5日閲覧。 
  2. ^ a b c d ラフルアー宮澤エマ プロフィール”. プロダクション尾木. 2015年11月5日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 宮澤エマ (2015年11月30日). 気になる新星インタビューvol.16 宮澤エマ. インタビュアー:松島まり乃. All About.. http://allabout.co.jp/gm/gc/460605/all/ 2015年12月11日閲覧。 
  4. ^ クラブサー代表 ラフルアー宮澤啓子”. Travel Jewelry (2016年9月2日). 2020年9月2日閲覧。
  5. ^ 宮澤エマ (2021年6月27日). (インタビュー). “(2ページ目)宮澤エマ「総理一家の《落ちこぼれ》だった私に、ミュージカルという道が拓けた」”. 婦人公論.jp (中央公論新社). https://fujinkoron.jp/articles/-/4041?page=2 2021年11月27日閲覧。 
  6. ^ 宮澤エマ (2017年5月1日). 〈私の一枚〉首相夫人だった祖母が教えてくれたこと 宮澤エマさん. インタビュアー:田中亜紀子. 朝日新聞.. http://www.asahi.com/and_M/articles/SDI2017042847671.html 2017年12月17日閲覧。 
  7. ^ “May J.宮澤エマと“同級生”コンビで番組出演 イケメン男子の思い出披露”. 毎日新聞. (2016年5月9日). オリジナルの2016年6月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160609170747/http://mainichi.jp/articles/20160509/dyo/00m/200/034000c 2016年5月11日閲覧。 
  8. ^ a b ラフルアー宮澤エマ (2012年6月27日). ラフルアー宮澤エマ『宮沢喜一元首相の孫娘で話題に!芸能界デビューから将来の夢、知られざる政治家一家の秘話まで語る!』. (インタビュー). オリコン.. https://www.oricon.co.jp/special/60/ 2017年12月17日閲覧。 
  9. ^ a b c d ラフルアー宮澤エマ (2015年8月28日). 天才テリー伊藤対談「ラフルアー宮澤エマ」DAIGOさんに励まされました!. インタビュアー:テリー伊藤. アサ芸プラス.. http://www.asagei.com/excerpt/41865 2015年11月5日閲覧。 
  10. ^ a b ラフルアー宮澤エマ (2015年6月6日). “宮澤喜一の孫”ラフルアー宮澤エマがミュージカル女優に挑むワケ. インタビュアー:中村裕一. 日刊SPA!.. http://nikkan-spa.jp/866290 2015年11月6日閲覧。 
  11. ^ a b c “宮沢元首相の孫娘エマがミュージカル挑戦”. nikkansports.com. (2013年6月11日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130611-1140836.html 2015年11月5日閲覧。 
  12. ^ 宮澤エマ (2015年11月16日). “あらためまして、はじめまして”. ラフルアー宮澤エマオフィシャルブログ. 2021年11月26日閲覧。
  13. ^ “ホラン千秋、新番組MC恵俊彰は「近所のおばちゃん」”. ザテレビジョン. (2016年10月19日). https://thetv.jp/news/detail/90239/ 2016年10月20日閲覧。 
  14. ^ 『Wake Your Dreams〜英語で開く夢への扉〜』”. BSフジ (2017年). 2017年12月17日閲覧。
  15. ^ 宮澤エマ、テレ東『モーサテ』に加入! 社長から"リーダー論"聞き出す”. マイナビニュース. マイナビ (2018年2月26日). 2018年4月3日閲覧。
  16. ^ 宮澤エマが山手線でぶらり途中下車の旅”. 日本テレビ放送網. 2022年7月10日閲覧。
  17. ^ 井上芳雄と宮澤エマがナビゲーターとして出演〜WOWOW『第74回トニー賞授賞式』ライブ配信·生中継”. SPICE. イープラス (2021年8月11日). 2021年9月20日閲覧。
  18. ^ “井上芳雄&宮澤エマ:2年連続「トニー賞」ナビゲーター 6月13日に生中継・配信”. MANTANWEB. (2022年5月10日). https://mantan-web.jp/article/20220510dog00m200021000c.html 2022年7月8日閲覧。 
  19. ^ 「聖フランシスコ・ザビエル像」 - 名品の来歴”. NHK. 2021年11月29日閲覧。
  20. ^ 飯塚友子 (2013年10月26日). “宮沢元首相の孫 ラフルアー宮沢エマ 「歌と芝居の日々」全力投球の初舞台”. 産経ニュース. https://www.sankei.com/article/20131026-7K6DRQWSWVLD5BILTNNL4B4YTY/ 2015年2月7日閲覧。 
  21. ^ chiaki (2014年6月). “2014/06/01 ミュージカル『シスター・アクト〜天使にラブソングを〜』開幕レポ”. おけぴ. 2015年2月7日閲覧。
  22. ^ 堂本光一主演で15周年に突入!『Endless SHOCK』開幕”. シアターガイド (2015年2月6日). 2015年2月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月7日閲覧。
  23. ^ “「後ろで何かが…」ラフルアー宮澤エマ「SHOCK」事故瞬間語る”. Sponichi Annex. (2015年4月12日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/04/12/kiji/K20150412010156190.html 2015年11月5日閲覧。 
  24. ^ おわりとはじまり”. 2015年12月7日閲覧。
  25. ^ 宮澤エマ (2017年12月6日). 「教えられることが多かった」宮澤エマがヒロインに再挑戦. インタビュアー:高橋晴代. チケットぴあ.. http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201712050005 2017年12月17日閲覧。 
  26. ^ 日生劇場 ミュージカル『紳士のための愛と殺人の手引き』”. 東宝. 2016年7月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年5月25日閲覧。
  27. ^ 宮澤エマ (2018年1月6日). 宮澤エマがミュージカル『ジキル&ハイド』初挑戦. インタビュアー:米満ゆうこ. WEBRONZA(朝日新聞社).. http://webronza.asahi.com/culture/articles/2017122500002.html 2018年2月7日閲覧。 
  28. ^ 宮澤エマ (2021年5月21日). (インタビュー). “Vol.1001 女優 宮澤エマ(ミュージカル「日本の歴史」出演について)”. OKWAVE Stars (OKWAVE). https://okstars.okwave.jp/vol1001/ 2021年11月27日閲覧。 
  29. ^ ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』日本キャスト版 Season2 の出演者決定 村上虹郎、森崎ウィン、宮澤エマ、田村芽実ら”. SPICE. イープラス (2019年10月2日). 2019年11月3日閲覧。
  30. ^ 「女の一生」本日開幕、主演・大竹しのぶ「泣かされるセリフばかり」”. ステージナタリー. ナターシャ (2020年11月2日). 2020年11月29日閲覧。
  31. ^ 現実を美しく包んで…高畑充希らの「ウェイトレス」開幕、宮野真守は“生地だけ”?”. ステージナタリー. ナターシャ (2021年3月10日). 2021年11月27日閲覧。
  32. ^ 渡辺麻友を狂気に導く演出家を吹越満が怪演&テレビドラマ初出演・宮澤エマ”. Muscat. フジテレビ (2018年9月14日). 2020年3月13日閲覧。
  33. ^ “宮澤エマ「おちょやん」で朝ドラ初出演「とても光栄なこと」”. スポーツ報知. (2020年2月28日). https://hochi.news/articles/20200228-OHT1T50206.html?page=1 2022年7月8日閲覧。 
  34. ^ 2020年度後期 連続テレビ小説「おちょやん」新たな出演者発表!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2020年2月28日). 2020年2月28日閲覧。
  35. ^ フジ「BARレモン・ハート」に出演します
  36. ^ 「神様のカルテ」新レギュラー発表! 風吹ジュン、岡山天音、宮澤エマが第一夜にゲスト出演”. インターネットTVガイド. 東京ニュース通信社 (2021年1月21日). 2021年3月3日閲覧。
  37. ^ でんでん“菱本”の単独行動に「派手に攻めた」など視聴者喝采、大塚寧々“羽屋田”には「味方か敵か」の声…「緊急取調室」8話”. cinemacafe.net. イード (2021年9月10日). 2021年9月20日閲覧。
  38. ^ 相葉雅紀(優)、強引な宮澤エマ(ほのか)に翻弄される『和田家の男たち』”. マイナビニュース. マイナビ (2021年10月29日). 2021年11月27日閲覧。
  39. ^ “鎌倉殿の13人:大河ドラマ初出演の宮澤エマ 「一番喜んでくれているのは亡き祖父母」”. MANTANWEB. (2020年11月18日). https://mantan-web.jp/article/20201118dog00m200045000c.html 2020年11月29日閲覧。 
  40. ^ “広瀬すず主演ドラマ「津田梅子」にディーン・フジオカ、田中圭、伊藤英明、内田有紀ら”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年2月3日). https://natalie.mu/eiga/news/464199 2022年2月3日閲覧。 
  41. ^ さまぁ~ず・大竹一樹主演ドラマ『よだれもん家族』、松尾諭、宮澤エマら共演キャスト発表”. クランクイン! (2022年3月25日). 2022年4月8日閲覧。
  42. ^ “金田一少年の事件簿:「金田一少年の殺人」26年ぶり復活 “一”道枝駿佑が容疑者に 宮澤エマ&ゆきぽよらゲスト出演”. MANTANWEB (MANTAN). (2022年5月29日). https://mantan-web.jp/article/20220529dog00m200020000c.html 2022年5月29日閲覧。 
  43. ^ “佐藤二朗が香取慎吾をのぞき見 三谷幸喜シットコム追加出演者を発表”. ORICON NEWS. (2020年6月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2164279/full/ 2020年6月21日閲覧。 
  44. ^ 映画『記憶にございません!』公式Twitter@kiokunashimovieの2019年8月14日のツイート2019年11月3日閲覧。
  45. ^ “佐藤製薬「リングルアイビーシリーズ」 2015年度CMキャラクターに起用決定! 女優「ラフルアー宮澤エマ」がTVCMに出演!” (プレスリリース), 佐藤製薬, (2015年11月), オリジナルの2015年12月31日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20151231070250/http://www.sato-seiyaku.co.jp/newsrelease/2015/151102_2.html 2017年12月17日閲覧。 
  46. ^ “女優の宮澤エマさんが初登場ヤクルトレディの新テレビCMがスタート!松坂桃李さんと宮澤エマさんの共演に注目!” (PFD) (プレスリリース), ヤクルト, (2020年8月11日), https://www.yakult.co.jp/news/file.php?type=release&id=159676240472.pdf 2020年9月8日閲覧。 

外部リンク