時短生活ガイドSHOW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
時短生活ガイドSHOW
ジャンル 生活情報バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 河本恭平
プロデューサー 河本恭平
合田隆信(CP)
出演者 くりぃむしちゅー
上田晋也有田哲平
出水麻衣(TBSアナウンサー)
枡田絵理奈(TBSアナウンサー)
音声 モノラル放送
(モノステレオ放送[1]
字幕 文字多重放送
外部リンク 公式サイト
開始から2010年3月まで
放送時間 水曜日19:55 - 20:54(59分)
放送期間 2009年10月21日 - 2010年3月17日
2010年4月から
放送時間 水曜日19:00 - 19:55(55分)
放送期間 2010年4月7日 - 8月25日

特記事項:
ナレーター:竹内香苗(TBSアナウンサー)は、レギュラー化前の特別番組時の進行役。
テンプレートを表示

時短生活ガイドSHOW』(じたんせいかつガイドショー)は、TBSと一部系列局で放送されていた生活情報バラエティ番組である。制作局のTBSテレビでは2009年10月21日から2010年8月25日まで放送。ハイビジョン制作。

概要[編集]

2008年12月13日の『ドニーチョ!』枠でパイロット版が放送され、2009年3月27日19:00 - 20:54(JST)にゴールデンタイム進出、2009年6月16日に『バラエティーニュース キミハ・ブレイク』での単発特別番組としての放送を経て、レギュラー番組化された。

「自分の時間を一日二時間作れる」とのキャッチフレーズのもと、日常の家事全般に関する様々な効率化、時間短縮の方法(番組内では「時短テク」と呼称)が紹介された。「料理」「突然の来客」など、それぞれのジャンルにおける時短テクは芸能人がプレゼンターとして一括して紹介する。紹介はスタート時からモニターに表示されたタイマーによりカウントされ、プレゼンターが事前申告した想定タイムが近づくにつれ観客席からエールが飛ぶなど、一種の競技(タイムアタック)的な演出がなされた。また、「時短テク」などの紹介直前に有田哲平と出水麻衣がポーズ(親指と人差し指で時計の針のようにL字を作り、それを巻き戻すように向かって左に傾ける)を取り「Let's時短」とコールすることを番組の恒例としていた。

2009年12月に開催された第14回アジア・テレビジョン・アワードで、『ザ・イロモネア』とともにグランプリを受賞した。

主なコーナー[編集]

  • 時短テクニック
  • 時短料理(ゲストが手のかかる料理をわずか20分で作る)
  • 中継先からの時短テクニック
    • 中継先からの時短テクニックは他のコーナーとは異なり、相当バラエティ色の濃い内容となっている。ごく稀に有用なテクニックが披露されることもあるが、大抵の場合はテクニックの名を借りた集団コントに近い。

過去のコーナー[編集]

  • ご当地時短巡り(準備を数分で済ます時短テクニックと併用)

出演者[編集]

司会[編集]

スタジオ
中継

ナレーター[編集]

  • 竹内香苗(TBSアナウンサー) - 特番時代は進行役

過去の出演者[編集]

司会[編集]

スタジオ
  • 山本匠晃(TBSアナウンサー、ご当地時短巡り)

ナレーター[編集]

本番組の取り扱い[編集]

  • 1982年開始の『そこが知りたい』から続くローカルセールス枠での放送となるため、未放送となる系列局があり、また同時ネット局であっても個別のローカル番組などで休止や遅れネットとなったり、拡大スペシャルの場合は20時枠から飛び乗り放送が行われる場合もある(主な例として中部日本放送以外の中部地方のJNN系列6局で月に一回放送されている『ニッポンど真ん中!』などがある)。
  • 水曜ノンフィクション』を放送していなかった系列局の中には、本番組から同時ネットまたは遅れネットで対応するところも出ている。
    • 大分放送はこれまで水曜20時枠で放送されていた『田舎に泊まろう!』を2009年10月に木曜14時台に移動させ、本番組から同時ネットとなった。
    • 毎日放送は本番組からTBS水曜日20時枠の番組の遅れネットを実施しているが、野球中継やローカル番組等により休止が非常に多い。また2時間スペシャルは19時台に『水野真紀の魔法のレストラン』を放送している関係上、20時からの短縮バージョンでの放送となった。

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局名 系列 放送時間 遅れ日数
関東広域圏 TBSテレビ (TBS) TBS系列 水曜 19:00 - 19:55 (キー局)
北海道 北海道放送 (HBC)[2] 同時ネット
岩手県 IBC岩手放送 (IBC)[3][4]
宮城県 東北放送 (TBC)
山形県 テレビユー山形 (TUY)
福島県 テレビユー福島 (TUF)
新潟県 新潟放送 (BSN)[5]
石川県 北陸放送 (MRO)[4][6]
鳥取県島根県 山陰放送 (BSS)
広島県 中国放送 (RCC)[7]
愛媛県 あいテレビ (ITV)
長崎県 長崎放送 (NBC)[4]
大分県 大分放送 (OBS)
沖縄県 琉球放送 (RBC)[4]
青森県 青森テレビ (ATV) 日曜 10:00 - 11:00[8] 25日遅れ[9]
長野県 信越放送 (SBC) 日曜 14:00 - 15:00
富山県 チューリップテレビ (TUT) 土曜 13:00 - 14:00 約2ヶ月遅れ
中京広域圏 中部日本放送 (CBC) 土曜 12:57 - 14:00
近畿広域圏 毎日放送 (MBS) 土曜 16:00 - 17:00 57日遅れ
福岡県 RKB毎日放送 (RKB) 木曜 20:00 - 20:54 15日遅れ[10]
鹿児島県 南日本放送 (MBC) 3週遅れ
山梨県 テレビ山梨 (UTY) 未放送
静岡県 静岡放送 (SBS)
岡山県・香川県 山陽放送 (RSK)
高知県 テレビ高知 (KUTV)
山口県 テレビ山口 (tys)[11]
熊本県 熊本放送 (RKK)
宮崎県 宮崎放送 (MRT)

備考[編集]

スタッフ[編集]

  • 構成:木野聡、岩瀬理恵子、岸本宙、矢野了平、木南広明、中村聡、鈴木理恵、山崎駿
  • リサーチ:チェリオ、出川真弘、大金裕美子、STEELO
  • テーマ音楽:和田貴史「Time for Happiness!」
  • TM:金澤健一
  • TD:高松央
  • カメラ:小笠原朋樹
  • VE:姫野雅美
  • MIX:朝日拓郎
  • 中継MIX:浜崎健
  • PA:吉田岳
  • 照明:中田学
  • 美術プロデューサー:西條貴子
  • 美術デザイン:中村嘉邦
  • 美術制作:立原英生
  • 装置:森田正樹
  • 特殊装置:高橋出
  • 装飾:野呂利勝
  • 電飾:斉藤貴之
  • 衣装:渥美智恵
  • 持道具:貞中照美
  • ヘアメイク:大岩乃里子
  • フードコーディネーター:高橋ゆうみ、石渡末紀
  • CG:大宮司徳盛
  • EED:田村啓一郎、持田真吾、星信幸
  • MA:石田安昌
  • 音効:岡本智宏
  • TK:本田浩子
  • 宣伝:河野裕之
  • 編成:藤原麻知
  • 監修:赤堀料理学園
  • AD:吉本香苗、新岡隆一、山田萌香、田島瞳、海保香苗、西貝忠原
  • AP:近藤照代
  • ディレクター:寺田淳史、黒田源治、小林靖子、兼丸洋介、橋本友宏、鈴木博久、見崎陽亮/佐津川陽、矢崎ゆうこ、渡辺正人、近藤花央、千頭浩隆、杉本朋子
  • プロデューサー:石川直美(IVSテレビ制作)、吉村岳朗(SSSystem)
  • 演出:池田成男(SSSystem)、佐藤基(IVSテレビ制作)
  • プロデューサー・総合演出:河本恭平
  • チーフプロデューサー:合田隆信
  • 制作協力:IVSテレビ制作SSSystem
  • 製作著作:TBS

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 一部地域を除く。
  2. ^ 2009年10月28日は特別番組『北の医療SP』、2010年3月10日は特別番組『ブラボー!ファイターズ 開幕直前スペシャル』で放送休止。また2010年2月まで再放送も行っていた。 また、5社連盟では唯一同時ネット(キー局を除く。)
  3. ^ 不定期に自社制作の単発番組(県内企業の企画番組)に差し替える場合がある(後日放送はなし)。
  4. ^ a b c d MRO・NBC・RBCでは2010年8月18日放送分を以って打ち切り。IBCでは最終回を同年9月4日の16:00-17:00に放送した。最終回である8月25日はIBC・MRO・RBCでは19:00 - 19:55に自社制作番組を、NBCでは19:00 - 19:30に自社制作番組を、19:30 - 20:00に『よゐこ部』の単発放送をそれぞれ放送した。
  5. ^ 毎月第2水曜は『THE新潟スペシャル』に差し替える。その際、2日後の金曜14:55 - 15:55に振替放送。2010年7月14日放送分は、同年7月18日15:00 - 15:54に放送した。また、同年8月11日放送分の振替放送は実施しなかった。
  6. ^ 不定期にJNN中部地区ブロックネット番組『ニッポンど真ん中!』や自社製作の単発番組(金沢工業大学提供の企画番組)に差し替える場合がある。
  7. ^ 2010年4月7日(2時間スペシャル)からネット開始。2010年3月までは『じゃんが×2スタジアム〜ひろしまスポーツ応援団〜』を放送していた。
  8. ^ 2010年4月4日から放送開始。9:55 - 10:55など、変動の場合もある。
  9. ^ 2010年8月22日現在。ネット開始当初は約3ヶ月遅れだった。また、単発番組がある場合は休止・遅れ日数も変動する。
  10. ^ 2010年5月27日から、この時間帯にネット再開。ただし、プロ野球中継が入る場合がある。場合によってはプロ野球シーズン終了まで放送なしか、別の時間帯に放送することもある。
  11. ^ 2010年4月4日に2回分を放送後、同年4月7日(2時間スペシャル)からネット開始。同年6月30日のSPをもって同時ネットのレギュラー放送を終了し、同年7月からは再度フジテレビ系番組の時差ネット枠になった。

外部リンク[編集]

TBS 水曜19時台
前番組 番組名 次番組
総力報道!THE NEWS
※18:40 - 19:50
(2009年4月 - 2010年3月)
【同番組まで全国ネット枠
時短生活ガイドSHOW
(2010年4月 - 8月)
【本番組からローカル枠
水曜特番(第2期)
(2010年9月)

激変!ミラクルチェンジ
(2010年10月 - 2011年3月)
TBS 水曜19:50 - 19:55枠
もうすぐ激安バラエティー
もうすぐ時短生活ガイドSHOW

時短生活ガイドSHOW
水曜特番(第2期)
TBS 水曜19:55 - 20:00枠
激安バラエティー
〜1円でも安く30連発〜

※19:55 - 20:54
(2009年6月 - 9月)
時短生活ガイドSHOW
(2009年10月 - 2010年3月)
もうすぐ世界笑える!ジャーナル
(2010年4月 - 8月)
TBS 水曜20時台
激安バラエティー
〜1円でも安く30連発〜
※19:55 - 20:54
(2009年6月 - 9月)
時短生活ガイドSHOW
(2009年10月 - 2010年3月)
【本番組までローカル枠】
世界笑える!ジャーナル
(2010年4月 - 8月)
【同番組から全国ネット枠】