小池美由

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
こいけ みゆ
小池 美由
プロフィール
愛称 小池、こいけっち
生年月日 1994年1月19日
現年齢 22歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県
血液型 AB型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 144 cm / kg
活動
デビュー 2012年‐
活動期間 2010年 -
事務所 株式会社カザミアエンターテイメント
株式会社ワタナベエンターテインメント(業務提携)
レーベル Victor
公式サイト 小池美由オフィシャルサイト 小池の公式。
アイドル: テンプレート - カテゴリ

小池 美由(こいけ みゆ、1994年1月19日-)は、日本アイドル歌手神奈川県出身。身長144cm[1]。株式会社カザミアエンターテイメント所属。2015年より株式会社ワタナベエンターテインメントと業務提携を結んだ。  

来歴[編集]

2010年頃より、クリニカ[2]名義でコスプレイヤーとして活動する傍ら、C*LOVER[3]というアイドルグループ研究生として所属していた。しかし、研究生から正規メンバーへの昇格を待たずしてグループが解散してしまう。

2012年12月より本格的に歌手としてのソロ活動を開始、インディーズCDを多数発表する。

2014年3月15日テレビ東京系列にて放送された『ゴッドタン』の「このアイドル知ってんのか!?2014」という企画の中で「とにかく苦労してる次世代アイドル」1位としてスタジオへと出演し、大きな反響を呼ぶ。

その結果、6月25日にビクターレコーズよりメジャーデビュー[4]が決定した。自身が作詞を手掛けるファーストシングル「宇宙かくれんぼ」でオリコンデイリー12位を獲得する。

また、8月8日には楽天オークションのPR大使[5]に就任した。同年11月には英国最大の日本フェス「HYPER JAPAN 2014」にゲスト出演[6]する。

2015年1月、テレビ東京アニメマシテ1月オープニングメジャーシングル「泣き虫Princess」でオリコンデイリー7位を獲得[7]。同年3月より求人情報会社である株式会社クリエイト「バイトジャングル」「ジョブターミナル」のイメージキャラクターに就任する[8]。同じく3月より文化放送「レコメン」ケータイDJ火曜レギュラーとして出演[9]している。

2016年7月23日より、インターネット放送局AbemaTVAbemaWaveサタデーナイトの司会を務める。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

インディーズ[編集]

bit Groove Recordsよりリリース。

  • Love Kiss/恋色(2012年12月2日)
  • Shooting Star/Love Love Train(2012年12月22日)
  • Happy Lucky Birthday(2013年1月19日)
  • 大好き(2013年3月6日)
  • お願い(2013年5月25日)
  • 夏休み(2013年6月8日)
  • キミをみつめてる(2013年7月24日)

メジャー[編集]

  • 宇宙かくれんぼ c/w大好き(2014年6月25日)
ビクターエンタテインメント:VICL-36921 - 36925(通常盤 赤、初回版 緑・青・黄・ピ)
  • 泣き虫Princess c/w 強がりあまのじゃく(2015年1月14日)
ビクターエンタテインメント:VICL-37003 - 37007(通常盤 A、初回版 B・C・D・E)

DVD[編集]

  • 小池美由 Music Video DVD Vol.1(2013年1月19日)
  1. Love Kiss
  2. Love Love Train
  3. Shooting Star
  • 小池美由 Music Video DVD Vol.2(2014年1月19日)
  1. 大好き
  2. 夏休み

メジャー[編集]

  • 宇宙かくれんぼ c/w大好き(2014年6月25日)
ビクターエンタテインメント:VICL-36921 - 36925(通常盤 赤、初回版 緑・青・黄・ピ)
  • 泣き虫Princess c/w 強がりあまのじゃく(2015年1月14日)
ビクターエンタテインメント:VICL-37003 - 37007(通常盤 A、初回版 B・C・D・E)

ライブ・イベント[編集]

  • 小池が好きなことを好きなだけやる!(2013年1月19日、渋谷道玄坂カフェ)
  • 小池さんのわがまま。(2013年6月8日、渋谷MilkyWay)
  • 小池美由サマースペシャルライブvol.1(2013年7月24日、フジアール東京湾納涼船)
  • 小池美由サマースペシャルライブvol.2(2013年8月29日、フジアール東京湾納涼船)
  • 小池のクリスマス会(2013年12月22日、渋谷道玄坂カフェ)
  • 小池美由生誕二十周年記念祭〜二十周年っていうとおめでたい感じ100倍だよ!〜(2014年1月19日、渋谷MilkyWay)
  • 小池のエイプリルフール(2014年4月1日、赤坂GENKI劇場)
  • 小池の謎解きかくれんぼ in 花やしき(2014年7月12日、浅草花やしき
  • 小池美由サマースペシャルイベント2014「東京湾納涼船一日船長」(2014年7月30日、フジアール東京湾納涼船)
  • 小池のスポーツが苦手な人のためのスポーツ大会(2014年8月10日、新宿スポーツセンター 小体育室)
  • Hyper Japan 2014 Christmas Market(2014年11月16日、Olympia London@ロンドン )
  • X’mas Special Event【小池のクリスマス会2014】(2014年12月23日、都内某所)
  • 小池と初詣。(2015年1月3日、明治神宮)
  • 小池美由バースデーイベント(2015年1月19日、池袋ニコニコ本社スタジオ)

ソロ活動開始後、多数のワンマンライブを開催。 その他、関東地方を中心に、北海道・中部・関西・中国・沖縄地方など全国各地でライブ活動を行なっている。

出演[編集]

テレビ出演[編集]

舞台[編集]

  • アリスインプロジェクト『ラスト・ホリディ ~終わらない歌~』(2012年11月20日 - 25日、てあとるらぽう) - 黒井ヨル 役
  • ゴブレイシアター 『舞台版まいっちんぐマチコ先生[10]』(2013年2月11日 - 17日、池袋シアターKASSAI) - 井伊貝育代 役
  • ゴブレイシアター 『cafe&restaurant キングリア』(2013年4月2日 - 7日、まほろ劇場) - 難波リカ 役
  • アリスインプロジェクト『トラブルブックマーカー』(2013年6月18日 - 23日、池袋シアターKASSAI) - タエ 役
  • ゴブレイシアター『ハムレット -赤いキツネとみどりのハムレット-[11]』(2013年9月10日 - 15日、池袋シアターKASSAI) - 間瀬羅助 役
  • ゴブレイシアター『舞台版まいっちんぐマチコ先生 2[12]』(2013年11月19日 - 24日、池袋シアターKASSAI) - 網走金三 役
  • ゴブリン串田ミニシアター『オムニバス公演』(2013年12月24日・25日、神田K-HALL) - 高橋、さやか、店員2 役
  • 愛。ちょい『特攻のマクベス』(2014年1月28日 - 2月2日、下北沢シアター711) - 飯塚つづみ役
  • アリスインプロジェクト『戦国降臨ガールReBirth[13]』(2014年10月29日 - 11月3日、六行会ホール) - 真田幸 役
  • タンバリンステージ『散れ桜よ、刻天ノ証ニ』(2015年4月3日 - 12日、あうるすぽっと) - 薄雲 役
  • アリスインプロジェクト「新・戦国降臨ガール[14][15]」(2015年10月21日 - 25日、新宿・スペース・ゼロ) - 真田澪 役

Vシネマ[編集]

インターネット放送[編集]

レギュラー番組[編集]

  • Abema wave サタデーナイト(AbemaTV、毎週土曜日放送、2016年7月23日-)
  • IDOL MOVEON!(押上 WALLOP放送局、2013年1月8日 - 2013年6月18日)
  • 小池と稽古。(毎月第2・第4金曜日放送、2013年7月12日 - 2014年8月8日まで秋葉原 神Tower、2014年8月22日 - アイ・カフェAKIBA PLACE店にて生放送)
  • 小池さんと一緒。(押上 WALLOP放送局、毎月第1木曜日放送、2013年8月1日 - 2014年5月1日)
  • 小池と小竹さんのFF14(不定期、#1 2014年11月29日、#2 12月5日、#3 12月14日、#4 2015年3月14日)

ゲスト出演[編集]

  • GOOD TIME(@TV、2012年12月8日)
  • ナツアキサンデーサプリ(押上WALLOP放送局、2012年12月9日)
  • PUSH UP イブニング火曜(押上WALLOP放送局、2012年12月18日)
  • アイドル、音楽、たまに舞台(下北FM、2013年5月16日)
  • アイドルNavi(秋葉原 神Tower、2013年8月14日)
  • 南波一海のアイドル三十六房タワーレコード渋谷店CUT UP STUDIO、2013年9月17日、2014年7月10日、2015年1月7日)
  • アイドル情報部☆(下北FM、2014年2月13日)
  • ぶるぺん(2014年3月25日)
  • 櫻井りかの妖怪図鑑G(秋葉原 神Tower、2014年3月27日)
  • DJ Tomoaki's Radio Show!(下北FM、2014年4月10日、6月5日)
  • エンダン(NOTTV、2014年4月25日)
  • コカタクちゃん(NOTTV、2014年5月5日、5月12日)
  • 新生FFXIV 1周年14時間生放送(2014年8月23日、YouTube・ニコニコ生放送・Twitchにて配信)
  • 「ファイナルファンタジー14チャンネル #0.5」(2014年9月27日、ニコニコ生放送)
  • 「発売直前!P l a y S t a t i o n ® 4 専用ソフトウェア『DRIVECLUB』公式生放送」(2014年10月7日、ニコニコ生放送)
  • 「ファイナルファンタジー14チャンネル #1」(2014年11月7日、ニコニコ生放送)
  • 「ファイナルファンタジー14チャンネル #2」(2014年11月25日、ニコニコ生放送)
  • 「ファイナルファンタジー14チャンネル #3」(2014年12月22日、ニコニコ生放送)
  • 「ニコラジ月曜日」(2015年1月19日、ニコニコ生放送)
  • 「ファイナルファンタジー14チャンネル #4」(2015年1月25日、ニコニコ生放送)
  • 「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 実況ストリート@闘会議2015」(2015年2月1日、ニコニコ生放送)
  • 「ファイナルファンタジー14チャンネル #5」(2015年2月27日、ニコニコ生放送)
  • 「ファイナルファンタジー14チャンネル #6」(2015年3月29日、ニコニコ生放送)

ラジオ[編集]

レギュラー[編集]

ゲスト出演[編集]

CM[編集]

  • クリエイト「ジョブターミナル」「バイトジャングル」(ラジオCM、テレビCM)

雑誌[編集]

  • BUBKA(2013年9月号、インタビュー掲載)
  • LIVEアイドル図鑑(2013年11月19日、紹介記事掲載)
  • スポーツニッポン(2013年12月25日、紹介記事掲載)
  • チャンピオンRED(2014年2月号、インタビュー掲載)
  • street Jack(2014年4月号、紹介記事掲載)
  • TRASH-UP!! Vol.17(2014年2月25日、グラビア・インタビュー掲載)
  • ROLa(2014年5月号、濱野智史のコラム内で紹介)
  • 文化時評アーカイブス 2013-2014(2014年4月3日、表紙・グラビア・インタビュー掲載)
  • EX大衆(2014年4月15日、巻頭カラーインタビュー掲載)
  • BOMB(2014年7月号、インタビュー掲載)
  • SPA!(2014年6月10日、インタビュー掲載)
  • アイキュン! Vol.6(2014年6月19日、インタビュー掲載)
  • 週刊プレイボーイ(2014年6月23日、グラビア・インタビュー掲載)
  • B.L.T.(2014年6月24日、インタビュー掲載)
  • 月刊エンタメ(2014年6月30日、インタビュー掲載・2014年7月30日 - 2015年7月30日「小池辞林」連載)
  • BUBKA(2014年6月30日、編集部訪問時の写真掲載)
  • Cool-up Girls Vol.3(2014年8月25日、グラビア・インタビュー掲載)
  • CDジャーナル 2014年11月号(2014年11月20日、Lyrical school 大部彩夏との対談掲載)
  • CDジャーナル 2015年2月号(2015年1月20日、インタビュー掲載)
  • Cool-up Girls Vol.5(2015年1月27日、インタビュー掲載)
  • ドカント 2015年4月号(2015年3月16日、インタビュー掲載)
  • OVERTURE No.002(2015年3月18日、ファッションチェック掲載)
  • Top Yell 2015年5月号(2015年4月6日、吉川友との対談掲載)
  • CDジャーナル 2015年8月号(2015年7月18日、インタビュー掲載)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ バイキング(2014年4月10日放送)内での本人の発言より
  2. ^ クリニカさん 2010/12/29 TFT” (2010年12月30日). 2016年8月6日閲覧。
  3. ^ C*LOVER (2011年2月22日). “miyu koike of C*LOVER”. 2016年8月6日閲覧。
  4. ^ 最新音楽ニュース ナタリー. “小池がメジャーだよ!小池美由ビクターからシングル5形態”. 2014年4月1日閲覧。
  5. ^ 楽天オークション. “小池美由 楽オクPR大使就任記念キャンペーン-【楽天オークション】”. 2014年8月8日閲覧。
  6. ^ Tokyo Girls Scheduler (2014年11月16日). “HYPER JAPAN 2014 Christmas Market in LONDON”. 2016年8月6日閲覧。
  7. ^ livedoor news (2015年1月24日). “自分で作詞したのにゴーストライターと疑われた!? 「泣き虫Princess」をリリースした小池美由に迫る!”. 2016年8月6日閲覧。
  8. ^ Musiaman-net (2015年3月31日). “小池美由、クリエイトの新TVCM 広告キャラクターに抜擢”. 2016年8月6日閲覧。
  9. ^ レコメン!. “ケータイDJプロフィール”. 2016年8月6日閲覧。
  10. ^ 舞台版「まいっちんぐマチコ先生」が2月13日開幕! マチコ先生役は成田梨紗! GirlsNews 2013年1月28日
  11. ^ 柴小聖 主演舞台『ハムレット~赤いキツネとみどりのハムレット~ 』が初日! GirlsNews 2013年9月14日
  12. ^ 内野未来 先生役はハマリ役! 舞台版「まいっちんぐマチコ先生2」が初日 GirlsNews 2013年11月22日
  13. ^ 時空を超えて、降臨せよ! 舞台『戦国降臨ガール・R』が公演開始! GirlsNews 2014年10月30日
  14. ^ 新・戦国降臨ガールにアイドルが集結 ガールズ演劇の天下を目指せ! GirlsNews 2015年10月14日
  15. ^ アリスインプロジェクト 舞台「新・戦国降臨ガール」 玉川来夢/小池美由 - YouTube 2015年10月23日

外部リンク[編集]