南波一海のアイドル三十六房

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

南波一海のアイドル三十六房』(なんばかずみのアイドルさんじゅうろくぼう)は、タワーレコードのタワレコTV[1]で配信されているストリーム放送。

概要[編集]

タワーレコード渋谷店。当番組はB1F・CUT UP STUDIOから配信されている

タワーレコードが提供するアイドル楽曲紹介番組。音楽ライターの南波一海とタワーレコード社長の嶺脇育夫がパーソナリティを務める。

タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO(番組開始時は「TOWER RECORDOMMUNE SHIBUYA STUDIO」と呼称[2])から配信されている[3]。毎月第一木曜日21時15分[4]から南波がアイドルソングを紹介する定期放送のレギュラー回に加えて、ゲストを迎えてトークを行う特別編、ゲストのライブを中心とした番外編などからなる。番組開始当初は、南波によるアイドルソング紹介回が番外編とされていたが[5]、2014年以降はレギュラー回となり呼称が逆転した[6]

配信プラットフォームは、番組開始当初はDOMMUNEとのコラボレーションによる「TOWER RECORDOMMUNE SHIBUYA」[2]であったが、DOMMUNEとのコラボを解消し[7]、2013年6月よりタワーレコード独自の「TOWER REVOLVE PROJECT」(タワレボ)に移行、当番組がタワレボのこけら落としとなった[8]。さらに、2017年5月より「タワレコTV」にリニューアルしたが、タワレコTVのこけら落としも当番組となる[1]。ストリーミングはUstreamを使用していたが、2016年3月よりAmebaFRESH!(現FRESH!)に変更。変更後しばらくは、スマートフォンでの視聴はAmebaFRESH!アプリが必要とアナウンスしていた[9]

第一回の和田彩花出演時、「台本がないフリートークで和田が2時間持つか不安」というアップフロントのスタッフの配慮でサプライズゲストで飯窪春菜が登場した。2015年9月17日のこぶしファクトリー出演時も南波が「スタッフさんが台本が存在しないことを心配していた」と語っている様に、台本が存在しない完全なフリートークである事が伺える[10]

レギュラー回の観覧は無料であるが、終了時刻が23時を超えるため、18歳未満は保護者同伴でも入場不可。また、渋谷店の閉店時刻である23時以降新たに入場することはできない[11]。特別編は渋谷店で対象商品購入により配布される観覧券が必要である[12]ことが多いが、2017年10月3日の「100回記念 ザ・感謝祭!初心SP」ではゲストを呼ばず南波・嶺脇の2人で進行したため入場は無料、かつバーカウンターのビールまたはウーロン茶1杯が無料となった[13]

レギュラー回[編集]

紹介する音源は、全国流通していないライブ会場限定のCD-Rを南波が現地で購入した物が大半の為、タワーレコードに置いていない事も多い[3]。入手困難なCD-Rや音程補正をしていない未完成な曲などが「三十六房らしい」として好まれる傾向がある。アイドル自身や運営、「求道者」(観覧客・視聴者を指す。2016年10月6日にまねきケチャが登場した際、南波・嶺脇がTwitterのコメントを拾ったのがきっかけ[14])によるCD音源の持ち込みも可能であり、地方在住の視聴者からタワーレコードに郵送されて来たCDをかける事もある[15]

2017年2月より、“タワレコで売っていないアイドルソングを番組配信中に限ってその場で買えるよう”にするため、タワーレコードの店頭、オンラインにて取扱いがないCD、CD-R、DVDなどパッケージ商品を対象に「三十六房市場(サブロク市)」が開場されることになった[16]。さらに、2018年7月、渋谷店3FJ-POPフロアにて「南波一海のアイドル三十六房 サブロク市出張所!」コーナーが開設された[17]

飛び入りゲストは、申し込み順に毎月5組を目途に出演という形を取っているが、最近は出演の申し込みが多く、2017年9月より1回出演したゲストは次に出演するまで6か月空けることが明文化された[18][16]。なお、飛び入りゲストについては南波や番組側からのオファーは行っていない[19]OTODAMA RECORDS所属アイドルが半ば定期的に出演しており、「OTODAMA枠」などと呼ばれるが、これも番組側があらかじめ枠を取っているわけではなく、早くからOTODAMA側が申し込んでいるためである[20]

評価・エピソード[編集]

里咲りさは、2014年11月に自ら運営していた少女閣下のインターナショナルのプロモーションのため初出演[21]、「(アイドル三十六房に出演したことでブレイクしてオファーが増えたため)神様、仏様、南波様」と南波がMCを務める真夜中のニャーゴ(2015年5月5日放送、ホウドウキョク24)出演時に述べている。2015年10月に出演した際には「里咲ソロのCD-Rもタワレコに置いてほしい」と嶺脇に直談判[22]。ディストリビューション担当者との契約作業が2016年1月にまとまり、CD-R「R-and U」「WALCALLOID&TURE」をタワーレコード限定で発売、さらに2016年9月には初のプレスCD『売れるまで待てない』をタワーレコード流通で全国発売した。なお、契約がまとまる前の2015年11月には「シャイガール戦争」のMV[23]の撮影を開店前の渋谷店で行ったが、撮影許可を求めたメールを送ったところ、渋谷店の担当者がアイドル三十六房の制作も兼ねており、すんなりとOKが出た。

amiinAをプロデュースするnanolineも、「(『マインドトラベル』を)出したあとは半年くらい反応がなくて。アイドル三十六房で流れたときからガラッと変わっていって、お客さんからのリアクションが増えました」と発言しており[24]、“楽曲派”のアイドルファンへの影響が伺える。

Peach sugar snowプロデューサーの小林清美は、2013年2月22日配信回で1stシングルの「ひとときでも」を流した時に「声小っちゃ!…でもこれはこれで結構いいね」と南波と嶺脇が突っ込んだことからウィスパーボイスというコンセプトを思い付いたと述べている[25]。2015年夏に製作されたPeach sugar snowのチラシには、「徳の高くトップレベル選球眼を持ったアイドルファンから絶大な人気」と書かれている[26]が、その代表として嶺脇・南波が挙げられている。

作詞家の児玉雨子は、たまたまアイドル三十六房を観に行ったところ、南波がアップフロントワークスの橋本慎を紹介、「作詞家なの?じゃあ一緒にやろうよ!」と声をかけられたことから、ハロー!プロジェクト楽曲の作詞を担当するようになった[27]

2014年2月19日に嶺脇が十年来のファンであるBerryz工房熊井友理奈が登場した際には、緊張から赤面し喋れなくなり、終始メンバー、ファンから煽られていた。同日のBerryz工房のインストアイベントの時に、数台あるカメラのうち、1台熊井専用のカメラを設置していた事が南波に舞台上でバラされて発覚した。

2014年5月8日、正体不明のアイドル月乃あかりの(Berryz工房の武道館ライブで無料配布していたCDを南波がアップフロント社員経由で入手した)CD-Rを流した所、エゴサーチで月乃が気づいて会場に登場した。月乃の正体は、大学の卒業制作で「アイドルになりきって、SNS上での反応を調べる」という擬似アイドルであった[28]

2015年には、TOKYO IDOL FESTIVALから「TIF(2015)で番組やりませんか?」というオファーがあったが、「(アイドル三十六房やったおかげで)さくら学院見れなかったらどうする」という理由で断っている[29]

放送リスト[編集]

2018年
# 放送日 タイトル ゲスト 備考
106 1月12日 レギュラー回 Tokyo Rockets(OTODAMA枠)、狂い咲けセンターロード、トリプルトプス、吉川友WHY@DOLL 番組終了直前にサブロク市でCD-Rを販売していた里咲りさが登壇。2月1日のレギュラー回は嶺脇欠席のため、代わりに里咲が出演することが発表された[57]
107 2月1日 レギュラー回 絶対直球女子!プレイボールズ(OTODAMA枠)、Chelip、武井麻里子、RICE-HEART、小日向由衣 司会は南波と里咲りさ。「R-グランプリ 2017」の盾を受け取りに来たSAKA-SAMAと、CDを持ち込みに来たフェスボルタがサブロク市に出店。
108 3月1日 レギュラー回 川崎純情小町☆サンスポアイドルリポーター(OTODAMA枠)、まちだガールズクワイア、AH(嗚呼)、LiLii Kaona
109 3月3日 特別編 〜「さくら学院 2017年度 〜My Road〜 」発売記念 山出愛子&岡田愛&岡崎百々子 中等部3年トークスペシャル!〜 山出愛子岡田愛岡崎百々子(さくら学院) 当日収録
110 4月5日 レギュラー回 東京CuteCute(OTODAMA枠)、ラストクエスチョン、小泉花恋、吉野なお、NaNoMoRaL
111 4月9日 特別編〜「これからだ!/明日テンキになあれ」 発売記念!こぶしファクトリー、久々の登場に燃えてるぜSP!〜 こぶしファクトリー
112 5月11日 レギュラー回 sora tob sakana、GEKOKU☆娘 From アイスリボン、cana÷biss、乙女座長☆銀河団、マシュマロ3d+ るなてん!とO'CHAWANZがサブロク市に出店
113 5月30日 番外編〜RYUTist『青空シグナル』リリース記念インストアライブスペシャル RYUTist 上京時のインストアライブを配信
114 6月7日 レギュラー回 nuance、ヲルタナティヴ(OTODAMA枠)、飛弾せりな、信岡ひかる、O'CHAWANZ
115 6月25日 プロトタイプ編 Road to R-グランプリ2018 なし
116 7月5日 レギュラー回 神田川彩(沖縄電子少女彩)、眉村ちあき、tasotokyoガールズ(大石理乃)、MELLOW MELLOW神使轟く、激情の如く。(OTODAMA枠) 小日向由衣がサブロク市に出店
117 8月2日 レギュラー回 963、めろん畑 a go go、れ音、小日向由衣、フルーティー(OTODAMA枠)、RYUTist 吉野なお、桐原ユリがサブロク市に出店
118 9月6日 レギュラー回 Pimm's(OTODAMA枠)、LiLii Kaona、るなてん、オタフクガールズ、フェッティーズ かききまなみがサブロク市に出店
119 9月19日 特別編〜バニラビーンズが北欧に帰っちゃう前にSP〜 バニラビーンズ
120 10月4日 レギュラー回 SAKA-SAMA、桐原ユリ、Umihotal、sommeil sommeil、Chu-Z(OTODAMA枠) 小日向由衣がサブロク市に出店
121 11月8日 レギュラー回 桃色革命(OTODAMA枠)、amiinA、Chelip、xoxo(Kiss&Hug) EXTREME & MELLOW GREEN WONDER、かききまなみ 吉野なお、グランビーアニマル。るなっち☆ほし、加納エミリ、DOMDOMPARTY、マーメイドルがサブロク市に出店
122 12月6日 レギュラー回   20時30分から配信
123 12月19日 特別編〜「プッチベスト19」発売記念!三十六房的今年もハロー!プロジェクトを語っちゃおうスペシャル2018〜 譜久村聖、ぱいぱいでか美
124 12月27日 R-グランプリ  
2019年
# 放送日 タイトル ゲスト 備考
1月10日 レギュラー回
2月7日 レギュラー回
3月7日 レギュラー回

R-グランプリ[編集]

南波(ベスト・パフォーマンス部門は嶺脇)が独断で選ぶ。2015年に初開催、2016年も開催された[58]。R-グランプリの副賞はCD-R100枚。

部門[編集]

三十六房 R-グランプリ
その年に三十六房で紹介された(当日初めて紹介したものも対象、以下同じ)CD-Rが対象。南波が入手できなかったCD-Rは対象外。25位まで発表。
三十六房 シングル部門 グランプリ
その年に三十六房で紹介されたアイドルシングル(CD-Rおよびメジャーレーベルからのリリースは除く)が対象
三十六房 アルバム部門 グランプリ
その年に三十六房で紹介されたアイドルアルバム(CD-Rおよびメジャーレーベルからのリリースは除く)が対象
三十六房 ベスト・パフォーマンス部門 グランプリ
レギュラー回、特別編、番外編(ライブ)を通し、最も嶺脇の心に刺さるパフォーマンスを見せてくれたアイドルが対象

結果[編集]

2015年[編集]

2015年12月18日配信「年忘れ!2015 Rグランプリ」で発表[49]

三十六房 2015年 R-グランプリ
三十六房 2015年 シングル部門 グランプリ
三十六房 2015年 アルバム部門 グランプリ
三十六房 2015年 ベスト・パフォーマンス部門 グランプリ

2016年[編集]

2016年12月27日配信「年忘れ!2016 Rグランプリ」で発表[60]

三十六房 2016年 R-グランプリ
  • Mash Berry「オールドスクール喰らいな in ウクライナ」
三十六房 2016年 シングル部門 グランプリ
  • Twinkle「カンバッキュトリ」
三十六房 2016年 アルバム部門 グランプリ
三十六房 2016年 ベスト・パフォーマンス部門 グランプリ

2017年[編集]

2017年12月28日配信「年忘れ!2017 R-グランプリ」で発表[61]

三十六房 2017年 R-グランプリ
  • SAKA-SAMA「マサカサカサマ / 真夜中のスケッチ」
三十六房 2017年 シングル部門 グランプリ
三十六房 2017年 アルバム部門 グランプリ
三十六房 2017年 ベスト・パフォーマンス部門 グランプリ
  • くまちゃん(求道者)[61][64]※「くまくま新聞」発行人。2015年のR-グランプリにも持ち込み曲の解説で出演している

関連書籍・CD[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c タワレコ渋谷店を拠点にしたインターネット・ストリーミング・メディア「タワレコTV」 が5月よりスタート”. TOWER RECORDS ONLINE (2017年4月26日). 2017年4月26日閲覧。
  2. ^ a b c あやちょ×はるなん仲良しトーク! UST番組「南波一海のアイドル三十六房」レポ”. TOWER RECORDS ONLINE (2012年11月30日). 2017年3月6日閲覧。
  3. ^ a b 南波一海のアイドル三十六房 5月7日(木)21:30から配信決定!”. TOWER REVOLVE PROJECT (2015年4月2日). 2015年7月4日閲覧。
  4. ^ 2015年11月より、それ以前は21時30分開始
  5. ^ “アイドル三十六房番外編” 放送決定!”. TOWER RECORDS ONLINE. 2015年5月11日閲覧。
  6. ^ idol36bouのツイート(438363103697178624)
  7. ^ TOWER RECORDOMMUNE SHIBUYA 配信終了のお知らせ”. タワーレコード (2012年6月7日). 2017年4月26日閲覧。
  8. ^ a b タワー渋谷店の独自ストリーミングメディア〈タワレボ〉開局! 第1回〈アイドル三十六房〉に℃-uteメンバー登場”. TOWER RECORDS ONLINE (2013年6月18日). 2017年3月6日閲覧。
  9. ^ 南波一海のアイドル三十六房 3月3日(木)21:15から配信決定!”. タワレボ (2016年2月16日). 2017年3月7日閲覧。
  10. ^ こぶしファクトリーオフィシャルブログ” (2015年9月18日). 2015年9月18日閲覧。
  11. ^ 店舗イベント [トーク南波一海のアイドル三十六房]”. TOWER RECORDS ONLINE (2017年12月26日). 2018年1月13日閲覧。
  12. ^ 「プッチベスト18」発売記念『南波一海のアイドル三十六房 特別編 ~三十六房的今年もハロー!プロジェクトを語っちゃおうスペシャル~』”. タワーレコード渋谷店. 2018年1月13日閲覧。
  13. ^ 南波一海のアイドル三十六房 特別編~100回記念 ザ・感謝祭!初心SP~”. タワーレコード渋谷店. 2018年1月13日閲覧。
  14. ^ 【番組後記】10月6日(木)21:15配信 南波一海のアイドル三十六房”. TOWER RECORDS ONLINE (2016年10月14日). 2016年10月14日閲覧。
  15. ^ kazuminambaのツイート(588616132505939971)
  16. ^ a b 『南波一海のアイドル三十六房』にて、タワレコで販売していないアイドルソングを番組配信中に限りその場で買える、その名も”三十六房市場(サブロク市)”開場!”. タワーレコード渋谷店. 2018年1月13日閲覧。
  17. ^ 求道者の皆様必見!タワレコTVの人気レギュラー番組『南波一海のアイドル三十六房』ご出演者のCD販売コーナーが3F J-POPフロアに出現!”. タワーレコード渋谷店 (2018年7月5日). 2018年8月3日閲覧。
  18. ^ 南波一海のアイドル三十六房による2017年9月19日のツイート2018年1月13日閲覧。
  19. ^ 南波一海による2017年1月31日のツイート2018年1月13日閲覧。
  20. ^ 2018年2月1日(木)『南波一海のアイドル三十六房』番組レポート”. タワーレコード渋谷店 (2018年2月11日). 2018年2月15日閲覧。
  21. ^ 【番組後記】11月6日(木)南波一海のアイドル三十六房”. タワレボ (2014年11月17日). 2016年1月16日閲覧。
  22. ^ 【番組後記】10月1日(木)南波一海のアイドル三十六房”. タワレボ (2015年10月19日). 2016年1月16日閲覧。
  23. ^ 里咲りさ - シャイガール戦争 (Risa Satosaki - Shy Girl Wars)”. 里咲りさオフィシャルチャンネル. YouTube (2015年11月11日). 2016年1月16日閲覧。
  24. ^ 南波一海「ヒロインたちのうた」206ページ
  25. ^ 【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<Peach sugar snowインタビュー編>” (2014年2月21日). 2015年5月14日閲覧。
  26. ^ WORLDJAPANのツイート(630733968015409152)
  27. ^ WHAT LIES BENEATH THE PASSION VOL.1 : AMEKO KODAMA (LYRICIST) 熱量の裏側 −vol.1 児玉雨子(作詞家)”. Tokyo Girls' Update (2016年4月4日). 2016年4月28日閲覧。
  28. ^ "アイドルソング"はこんなに自由だ! 南波一海氏と語る、100組100曲コンピ「JAPAN IDOL FILE2” (2014年3月6日). 2015年7月29日閲覧。
  29. ^ 南波一海と嶺脇育夫のアイドル三十六房 EN! #11 完全版”. エンタメNEXT. 徳間書店 (2015年11月5日). 2015年12月6日閲覧。
  30. ^ 4月18日〈アイドル三十六房〉にモー娘。道重さゆみ&田中れいな登場!”. TOWER RECORDS ONLINE (2013年4月11日). 2017年3月6日閲覧。
  31. ^ 〈アイドル三十六房〉企画! クルミクロニクル初ワンマン開催決定” (2013年9月18日). 2015年5月11日閲覧。
  32. ^ 【タイムテーブル&セットリスト公開】「南波一海のアイドル三十六房 スペシャル編」として、〈T-Palette Records感謝祭2013〉の模様を5時間一挙配信決定!!”. TOWER RECORDS ONLINE. 2015年5月21日閲覧。
  33. ^ タワレボ〈アイドル三十六房〉にBerryz工房が初登場! 2月19日配信”. TOWER RECORDS ONLINE. 2015年5月21日閲覧。
  34. ^ 【番組後記】3月14日(木)配信 南波一海のアイドル三十六房”. TOWER RECORDS ONLINE. 2015年5月14日閲覧。
  35. ^ 【番組後記】4月16日(水)配信 南波一海のアイドル三十六房”. TOWER RECORDS ONLINE. 2015年5月11日閲覧。
  36. ^ 【番組後記】5月8日(水)配信 南波一海のアイドル三十六房”. TOWER RECORDS ONLINE. 2015年5月14日閲覧。
  37. ^ 【番組後記】7月10日(木)配信 南波一海のアイドル三十六房”. TOWER RECORDS ONLINE. 2015年5月14日閲覧。
  38. ^ 【番組後記】8月7日(木)配信 南波一海のアイドル三十六房”. TOWER RECORDS ONLINE. 2015年5月14日閲覧。
  39. ^ 【番組後記】9月4日(木)配信 南波一海のアイドル三十六房”. TOWER RECORDS ONLINE. 2015年5月14日閲覧。
  40. ^ 【番組後記】10月16日(木)配信 南波一海のアイドル三十六房”. TOWER RECORDS ONLINE. 2015年5月14日閲覧。
  41. ^ 【番組後記】11月6日(木)配信 南波一海のアイドル三十六房”. TOWER RECORDS ONLINE. 2015年5月14日閲覧。
  42. ^ 南波一海のアイドル三十六房 スペシャル編〜T-Palette Records感謝祭2014〜”. TOWER RECORDS ONLINE. 2015年5月21日閲覧。
  43. ^ a b 【番組後記】1月7日(水)新春スペシャル&1月20日(火)配信 南波一海のアイドル三十六房”. TOWER RECORDS ONLINE. 2015年5月11日閲覧。
  44. ^ 【番組後記】2月3日(火)配信 南波一海のアイドル三十六房”. TOWER RECORDS ONLINE. 2015年5月11日閲覧。
  45. ^ 【番組後記】3月5日(火)配信 南波一海のアイドル三十六房”. TOWER RECORDS ONLINE. 2015年5月11日閲覧。
  46. ^ 【番組後記】3月5日(火)配信 南波一海のアイドル三十六房”. TOWER RECORDS ONLINE. 2015年5月11日閲覧。
  47. ^ 【番組後記】4月2日(木)配信 南波一海のアイドル三十六房”. TOWER RECORDS ONLINE. 2015年5月11日閲覧。
  48. ^ タワレボ レギュラー番組「南波一海のアイドル三十六房」番外編〜ハロショデラックス〜 トークイベント”. 2015年11月21日閲覧。
  49. ^ a b 【番組後記】12月18日(金) 南波一海のアイドル三十六房 年忘れ!2015 Rグランプリ”. タワレボ. タワーレコード (2015年12月24日). 2015年12月25日閲覧。
  50. ^ 南波一海のアイドル三十六房がついに新潟から配信!!RYUTistのHOME LIVEをお届けします!!!”. タワレボ. タワーレコード (2015年12月3日). 2015年12月6日閲覧。
  51. ^ 【番組後記】4月28日(木)21:15配信『南波一海のアイドル三十六房』”. タワレボ (2016年6月10日). 2016年12月7日閲覧。
  52. ^ 【番組後記】9月1日(木)21:15配信 南波一海のアイドル三十六房”. TOWER RECORDS ONLINE (2016年9月9日). 2016年9月9日閲覧。
  53. ^ 南波一海のアイドル三十六房による2017年2月28日のツイート2017年2月28日閲覧。
  54. ^ 南波一海のアイドル三十六房による2017年7月2日のツイート2017年7月2日閲覧。
  55. ^ 南波一海のアイドル三十六房による2017年9月7日のツイート2017年9月8日閲覧。
  56. ^ 南波一海のアイドル三十六房による2017年12月28日のツイート2018年1月7日閲覧。
  57. ^ 南波一海のアイドル三十六房による2018年1月12日のツイート2018年1月12日閲覧。
  58. ^ アイドル三十六房1年の締めくくり番組『南波一海のアイドル三十六房 年忘れ! 2016 Rグランプリ』今年も開催決定!!”. タワレボ (2016年12月1日). 2016年12月7日閲覧。
  59. ^ 南波一海の2015年12月19日のツイート2017年12月28日閲覧。
  60. ^ a b 【番組後記】2016年12月27日(火)20:00~配信 『南波一海のアイドル三十六房 年忘れ!2016年 R-グランプリ』”. タワレボ (2017年1月19日). 2017年1月19日閲覧。
  61. ^ a b c d 『南波一海のアイドル三十六房 年忘れ!R-グランプリ 2017』各グランプリ発表!”. タワーレコード渋谷店 (2017年12月28日). 2017年12月29日閲覧。
  62. ^ 南波一海による2017年12月28日のツイート2018年1月7日閲覧。
  63. ^ 南波一海による2017年12月28日のツイート2018年1月7日閲覧。
  64. ^ 南波一海のアイドル三十六房による2017年12月28日のツイート2018年1月7日閲覧。

外部リンク[編集]