あなたはこの衝撃に耐えられる?ワールドドキドキビデオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
あなたはこの衝撃に耐えられる?
ワールドドキドキビデオ
ジャンル バラエティ番組 / 特別番組
企画 渡邊政次(統轄プロデューサー兼務)
増田雄太(演出兼務)
演出 増田雄太(企画兼務)
出演者 別項
オープニング Mrs. GREEN APPLEインフェルノ
エンディング 同上
言語 日本の旗日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
倉田忠明
プロデューサー 渡邊政次(企画・統轄P兼務)
清水真美子
制作 日本テレビ
放送
放送チャンネル日本テレビ系列
放送国・地域日本の旗 日本
公式サイト
第1弾
放送期間2020年9月20日
放送時間日曜22:30 - 23:25
放送分55分
回数1回
第2弾
放送期間2020年12月27日
放送時間日曜22:00 - 23:25
放送分85分
回数1回
第3弾
放送期間2021年3月30日
放送時間火曜19:00 - 20:54
放送分114分
回数1回
第4弾
放送期間2021年6月23日
放送時間水曜21:00 - 22:54
放送分114分
回数1回
第5弾
放送期間2022年2月10日
放送時間木曜19:00 - 20:54
放送分114分
回数1回
第6弾
放送期間2022年3月29日
放送時間火曜21:00 - 22:54
放送分114分
回数1回
第7弾
放送期間2022年7月6日
放送時間水曜21:00 - 22:54
放送分114分
回数1回
テンプレートを表示

あなたはこの衝撃に耐えられる?ワールドドキドキビデオ』(あなたはこのしょうげきにたえられる?ワールドドキドキビデオ)とは、日本テレビ系列2020年から不定期で放送されているバラエティ特別番組である。

概要[編集]

世界に数多ある「笑い」「感動」「驚き」に満ち溢れた衝撃映像を、『感情を顔に出してはいけない』というルールのもと人気タレントが鑑賞する。これはトーナメント制になっており、優勝者は「ノーリアクション王」の称号が贈られる。

出演者[編集]

第1弾[編集]

コーナー吹き替え

第2弾[編集]

前回からの続投
  • 風間俊介
  • 指原莉乃
  • 佐藤栞里
  • 出川哲朗
  • ぺこぱ
ゲスト
ナレーター

第3弾[編集]

前回からの続投
  • 風間俊介
  • 指原莉乃
  • 佐藤栞里
  • 出川哲朗
  • 朝日奈央
  • 佐々木美玲(日向坂46)[1]
  • 山下美月(乃木坂46)
  • SixTONES(田中樹・森本慎太郎)
  • チョコレートプラネット
  • 水卜麻美(日本テレビアナウンサー)
ゲスト
ナレーター

第4弾[編集]

前回からの続投
  • 風間俊介
  • 指原莉乃
  • 佐藤栞里
  • 出川哲朗
  • 朝日奈央
  • ぺこぱ
  • 佐々木久美 (日向坂46)[2]
  • 山下美月(乃木坂46)
  • SixTONES(田中樹・森本慎太郎)
  • チョコレートプラネット
  • 伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)
  • 宮川大輔
  • 水卜麻美(日本テレビアナウンサー)
ゲスト
ナレーター
  • 松岡禎丞

第5弾[編集]

前回からの続投
  • 指原莉乃
  • 出川哲朗
  • 朝日奈央
  • 佐々木美玲(日向坂46)
  • 山下美月(乃木坂46)
  • SixTONES(田中樹・森本慎太郎)
  • チョコレートプラネット
  • 宮川大輔
  • 劇団ひとり
  • 生見愛瑠
ゲスト
ナレーター
  • 松岡禎丞

第6弾[編集]

前回からの続投
  • 風間俊介[3]
  • 指原莉乃
  • 出川哲朗
  • 丹生明里(日向坂46)[1]
  • 山下美月(乃木坂46)
  • SixTONES(田中樹・森本慎太郎)
  • チョコレートプラネット
  • 宮川大輔
  • 劇団ひとり
  • 生見愛瑠
  • 滝沢カレン
ゲスト
ナレーター
  • 松岡禎丞

第7弾[編集]

前回からの続投
  • 風間俊介
  • 指原莉乃
  • 出川哲朗
  • 山下美月(乃木坂46)
  • SixTONES(田中樹・森本慎太郎)
  • チョコレートプラネット
  • 宮川大輔
  • 劇団ひとり
  • 生見愛瑠
  • 今田美桜
  • 小杉竜一(ブラックマヨネーズ)
  • 永瀬廉(King & Prince)
  • 松本まりか
ゲスト
ナレーター
  • 松岡禎丞

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 ネット状況 備考
関東広域圏 日本テレビ(NTV) 日本テレビ系列 日曜 22:30 - 23:25 制作局
北海道 札幌テレビ(STV) 同時ネット
青森県 青森放送(RAB)
岩手県 テレビ岩手(TVI)
宮城県 ミヤギテレビ(MMT)
秋田県 秋田放送(ABS)
山形県 山形放送(YBC)
福島県 福島中央テレビ(FCT)
山梨県 山梨放送(YBS)
長野県 テレビ信州(TSB)
新潟県 テレビ新潟(TeNY)
静岡県 静岡第一テレビ(SDT)
富山県 北日本放送(KNB)
石川県 テレビ金沢(KTK)
福井県 福井放送(FBC) 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 日本テレビ系列
近畿広域圏 読売テレビ(ytv)
鳥取県・島根県 日本海テレビ(NKT)
広島県 広島テレビ(HTV)
山口県 山口放送(KRY)
徳島県 四国放送(JRT)
香川県・岡山県 西日本放送(RNC)
愛媛県 南海放送(RNB)
高知県 高知放送(RKC)
福岡県 福岡放送(FBS)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB)
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT)
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列
フジテレビ系列
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 日本テレビ系列

スタッフ[編集]

  • 企画・演出:増田雄太
  • 構成:石塚祐介、平出尚人
  • アートプロデューサー:高津光一郎(第5回-)
  • 美術協力:日テレアート
  • 技術協力:NiTRO(第7回)、エスパシオ(第4回-、第3回まではロケ技術)、東京オフラインセンター(第4回-)
  • 編集:都築嵩史(スタジオヴェルト、第7回)
  • MA:森川享祐(スタジオヴェルト、第1-3,5回-)
  • 音効:高取謙(Thee BLUEBEAT
  • リサーチ:喜多あおい(第1,3回-)、平川達矢、安藤凛人(安藤→第7回)
  • 協力:アフロ、スペクター・コミュニケーションズ(スペクター→第5回-)
  • デスク:木村りえ
  • TK:田中彩
  • CG:堀江隆臣
  • 映像コーディネート:岩谷友美、李友樹(李→第5回-)、大塚千恵子、砂田有紀(砂田→第2回-)、山室麗(山室→第3回-)/TOKYO VISION、NTV EUROPE
  • ディレクター:武信考、加藤昌義、渡辺将太、山村裕一、松原広直、小倉寛太、阿部佑哉、吉岡弘晃/野村京花、石田裕貴、長谷川直央、林真唯、島澤美風、佐藤広大、法量知南(武信→第1,3回-、山村→第2回-、松原・石田・島澤・佐藤・法量→第7回、渡辺・阿部→第4回-、小倉→第1-4,6回-、阿部→第3回までAD、野村→第5回-、吉岡・長谷川・林→第6回-)
  • プロデューサー:清水真美子、藤田幸伸、道下綾子(道下→第4回-)、袴田有美(袴田→第5回-、第4回までAP)、廣瀬詩歩(第5回-)
  • 企画・統轄プロデューサー:渡邊政次(第4回-、第3回まで企画・プロデュース)
  • チーフプロデューサー:倉田忠明
  • 制作協力:Spice Factory
  • 製作著作:日本テレビ

過去のスタッフ[編集]

  • アートプロデューサー:栗原和也(第4回まで)
  • 技術協力:Be ZERO(第5,6回)
  • リサーチ:ズノー(第2回)、今井晶子(今井→第5回、第4回までは映像コーディネート)
  • 映像コーディネート:唐沢藍(第2回まで)、村越威史(第3回まで)、NTV INTERNATIONAL CORP.(第4回まで)、渡邊衣里(第5,6回)
  • 編集:橋本治(スタジオヴェルト、第6回まで)
  • MA:大塚淳未(スタジオヴェルト、第4回)
  • イラスト提供:「ちいかわナガノ(第4回)
  • AD:加納裕子、近藤榛香(共に第1回)、丹羽理沙子、小田島廉(共に第2回)、長谷川未咲、波多野詩織、三谷恭平(共に第3回)、川野辺沙耶、松本和也、武岡澄也(共に第4回)
  • AP:明田未妃(第1回)、三品恵(第2回)、上岡恵莉華(第3回)
  • ディレクター:三上昭人(第2-6回)、吉田稔(第3回まで)、榊原真由子(第1回)、中川ゆりや(第4回)、藁科啓/植竹愛、宮本深雪(藁科・植竹・宮本→第5回、宮本→第4回はAD)、和田貴文、小野涼香(和田・小野→第5,6回、和田→第2,3回はAD)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 第1弾に出演。
  2. ^ 第2弾に出演。
  3. ^ 第5弾は未出演。
  4. ^ 第3弾に出演。
  5. ^ 第5弾に出演。
  6. ^ 第4弾に出演。

外部リンク[編集]