穴井千尋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あない ちひろ
穴井 千尋
プロフィール
愛称 ちーちゃん
ちひろん
生年月日 1996年1月27日
現年齢 22歳
出身地 日本の旗 日本福岡県
血液型 AB型
公称サイズ(2013年11月[1]時点)
身長 / 体重 157 cm / kg
活動
デビュー 2011年10月23日
(HKT48研究生として)
ジャンル アイドル
活動期間 2011年 - 2016年
備考 元HKT48チームHキャプテン
公式サイト 穴井千尋 official blog
アイドル: テンプレート - カテゴリ

穴井 千尋(あない ちひろ、1996年1月27日 - )は、日本の元アイドルであり、女性アイドルグループHKT48チームHの元メンバーである。福岡県出身。

略歴[編集]

2011年7月10日、HKT48の1期生オーディションに合格、同年10月23日西武ドームで開催された『「フライングゲット」発売記念全国握手会イベント「AKB48祭り powerd by AKB48 ネ申テレビ」』で、他のHKT48メンバーと一緒にお披露目され、同年11月26日のHKT48劇場こけら落し公演で劇場デビューした[2]2012年3月4日、HKT48チームHが結成された際にキャプテンに任命される[3][4]

2012年10月1日霰粒腫の手術で1週間程休養することを発表[5]。同月9日の劇場公演から復帰したが[6]、9か月後の2013年7月4日、霰粒腫の再発による治療のため、数日間休養することが発表される[7]。同月9日の劇場公演から復帰[8]

2014年1月14日、大学合格を公表[9](日本経済大学経営学部)。同年5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では39位で、ネクストガールズに選出[4][10]2015年5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では33位で、ネクストガールズに選出された[11][12]。AKB48・HKT48の楽曲を通じて初のセンターポジションを務める[4](楽曲のタイトルは「水の中の伝導率」)。

2016年6月8日福岡市西鉄ホールで行われたチームH「シアターの女神」公演で、学業に専念するため7月31日をもってHKT48を卒業することを発表[13]。同年7月30日ポートメッセなごやで行われた「74億分の1の君へ」劇場盤発売記念個別握手会がHKT48としての最終活動となった[14]

2017年、地元福岡を中心にモデルとしての活動をスタート。2018年2月6日、自身のオフィシャルブログを開設[15]

人物[編集]

  • 出生当初、先天性の病気を持っている疑いがあった[16]
  • ニックネームは、デビュー前は「ちーちゃん」としていたが[17]、その後の公式プロフィールでは「ちーちゃん/ちひろん」と変更された。指原莉乃ら一部メンバーからは「キャップ」と呼ばれている[18]
  • しかし、思っていることをあまり強く言えない控えめな性格のため[19]、「ポンコツキャップ」や「ドンマイ穴井」と呼ばれ劇場での仕切りができず、指原によると穴井がいる時でも松岡菜摘が仕切っている[20]AKB48 37thシングル選抜総選挙において39位に選ばれ「AKB48スペシャルムック AKB48総選挙! 水着サプライズ発表2014」に掲載された際の紹介キャッチコピーも「博多の愛されぽんこつキャップ!」とされていたが、穴井は「私がキャプテンとして強く引っ張っていくというよりも、みんなで成長していくということでいいのかなと思っています」と述べている[19]
  • 将来の夢は「モデルや女優…いろんな所で活躍できるようになること」である[21]
  • 小学校1年から10年間クラシック・バレエを習っていた[22]。体が柔軟であるだけでなく、肩の関節を外しながら腕を回すという特技を持っている[23]。2013年9月7日に放送された『関ジャニの仕分け∞』(テレビ朝日)2時間スペシャルの「Y字バランス女王No.1決定戦!!」にSKE48須田亜香里とともに出演した[24]。優勝こそ逃したが美しいY字バランスを披露した[25]
  • ピアノを3年間習っていたため、HKT48が劇場公演で「GIVE ME FIVE!」を演奏した際は、ピアノコンクールで受賞経験もある森保まどかとともにシンセサイザーを担当した[26]
  • トマトを好む[27]。一方、アボカド[28]クレープを苦手とする[29]
  • 家事を苦手としており、料理に至ってはを割ることができない[19]
  • 小学校1年生の時から飼育している「タバサ」という名のペットのチワワを溺愛している[30][31]
  • 第一薬科大学付属高等学校を経て、2018年3月に日本経済大学卒業。大学では、経営学部経営学科芸能マネジメントコースに在学していた。[32]

参加曲[編集]

シングル[編集]

HKT48

AKB48名義

  • あの日の風鈴(2012年8月29日)ウェイティングガールズ名義 - EAN 4988003426774
  • 初恋バタフライ(2012年12月5日)HKT48名義 - EAN 4988003429744
  • ウインクは3回(2013年12月11日)HKT48名義 - EAN 4988003445201
  • 秘密のダイアリー(2014年2月26日) Baby Elephants名義 - EAN 4988003450120
  • ひと夏の反抗期(2014年8月27日)ネクストガールズ名義 - EAN 4988003450120
  • Ambulance(2014年11月26日)ゆり組名義 - EAN 4988003460822
  • 大人列車(2015年3月4日)HKT48名義 - EAN 4988003465988
  • 水の中の伝導率(2015年8月26日)ネクストガールズ名義 - EAN 4988003473075
  • Make noise(2016年3月9日)HKT48名義 - EAN 4988003484637

アルバム[編集]

AKB48名義

劇場公演ユニット曲[編集]

チームH 1st Stage「手をつなぎながら」公演

  • この胸のバーコード
  • 雨のピアニスト(チームH発足前)

チームH 「博多レジェンド」公演

  • ハート型ウイルス
  • 遠距離ポスター
  • ガラスの I LOVE YOU※
    兒玉遥のアンダー

ひまわり組「パジャマドライブ」公演

  • 純情主義

チームH 2nd Stage「青春ガールズ」公演

  • Blue rose
  • ふしだらな夏
  • 禁じられた2人※
    田島芽瑠のアンダー

チームH 3rd Stage「最終ベルが鳴る」公演

  • リターンマッチ
  • おしべとめしべと夜の蝶々※
    指原莉乃のアンダー

ひまわり組 2nd Stage「ただいま 恋愛中」公演

  • 春が来るまで

チームH 4th Stage「シアターの女神」公演

  • 嵐の夜には

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

舞台[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]


脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ プロフィール | HKT48 - HKT48オフィシャルサイト
  2. ^ “HKT48一期生1st Stage「手をつなぎながら」公演レポート(1)ステージ衣装”. スクランブルエッグ (Scramble-Egg Inc). (2011年11月27日). http://www.scramble-egg.com/artist/hkt48/05tetsuna01.htm 2015年1月5日閲覧。 
  3. ^ HKT48に初チーム。キャプテン穴井千尋 日テレNEWS24 2012年3月4日付
  4. ^ a b c 古川泰裕 (2016年7月20日). “HKT48 天下とるったい!「穴井千尋 やりきりました 卒業インタビュー」”. 西日本スポーツ (西日本新聞社). https://www.nishinippon.co.jp/nlp/hkt_news/article/260080/ 2018年10月17日閲覧。 
  5. ^ 穴井千尋 休養のご報告 HKT48オフィシャルブログ 2012年10月1日付
  6. ^ Google+本人投稿記事 2012年10月9日付
  7. ^ 穴井千尋 休養のご報告 HKT48オフィシャルブログ 2013年7月4日付
  8. ^ Google+本人投稿記事 2013年7月9日付
  9. ^ Google+ 本人投稿記事 2014年1月14日付
  10. ^ 「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果 AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)
  11. ^ 「AKB48 41stシングル 選抜総選挙」開票結果”. AKB48オフィシャルブログ (2015年6月6日). 2015年6月6日閲覧。
  12. ^ “【第7回AKB総選挙】33位〜48位「ネクストガールズ」決定 各メンバーコメント一覧”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年6月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2053917/full/ 2015年6月6日閲覧。 
  13. ^ “HKT48穴井千尋、7月末で卒業へ 学業に専念”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2073058/full/ 2016年6月9日閲覧。 
  14. ^ HKT48 チームH 穴井千尋 卒業公演のご報告”. HKT48 OFFICIAL WEB SITE (2016年7月4日). 2018年10月17日閲覧。
  15. ^ 初めまして!穴井千尋です!”. 穴井千尋 official blog (2018年2月6日). 2018年10月17日閲覧。
  16. ^ 穴井千尋生誕祭”. HKT48オフィシャルブログ (2012年1月28日). 2015年2月2日閲覧。
  17. ^ メンバー紹介はじめました HKT48オフィシャルブログ 2011年10月24日付
  18. ^ “HKT指原、ドラ1山本さん実家に指名あいさつ 娘さんを下さい!?”. ORICON NEWS (oricon ME). (2013年11月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2030965/full/ 2013年12月2日閲覧。 
  19. ^ a b c 「AKB48スペシャルムック AKB48総選挙! 水着サプライズ発表2014」P80 集英社
  20. ^ 『月刊AKB48新聞』2013年12月号P3 日刊スポーツ新聞社
  21. ^ Google+ 2012年4月27日付本人投稿記事
  22. ^ “(AKB的人生論)穴井千尋 真面目でドジ だからキャプテン”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2014年12月19日). オリジナル2014年12月19日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141219185235/http://www.asahi.com/articles/ASGDF0JBHGDDUCVL03G.html 2015年1月5日閲覧。 
  23. ^ “HKT48の穴井千尋は柔軟性に富んだ軟体人間?”. Yomerumo News (GMO MOBILE INC.). (2014年5月7日). http://news.merumo.ne.jp/article/genre/1818352 2015年1月5日閲覧。 
  24. ^ 9月7日「関ジャニの仕分け∞」〈リズム感対決〉にSPYAIR、SCANDALメンバーら参戦 TOWER RECORDS ONLINE 2013年9月4日
  25. ^ Google+ 2013年9月7日付本人投稿記事
  26. ^ Google+ 2012年4月28日付本人投稿記事
  27. ^ Google+ 2012年3月7日付本人投稿記事
  28. ^ Google+ 2012年3月20日付本人投稿記事
  29. ^ Google+ 2013年6月27日付本人投稿記事
  30. ^ Google+ 本人投稿記事 2012年6月12日付
  31. ^ Google+ 本人投稿記事 2015年1月18日付
  32. ^ 『日本経済大学キャンパスガイド』P35 学校法人 日本経済大学
  33. ^ HKT48&氣志團「マジすか」番外編放送”. 日テレNEWS24 (2015年10月25日). 2015年12月6日閲覧。
  34. ^ “HKT48指原莉乃&宮脇咲良が明治座公演で15メートル上昇!殺陣ありライブステージありの約3時間に”. News Lounge (モバイルメディアプロダクション). (2015年4月10日). http://newslounge.net/archives/166957 2016年9月23日閲覧。 

外部リンク[編集]