松村香織

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
まつむら かおり
松村 香織
プロフィール
愛称 かおたん
生年月日 1990年1月17日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本埼玉県和光市白子[1][2]
血液型 O型
公称サイズ(2013年[3][4]時点)
身長 / 体重 156.0 cm / 50.5 kg
BMI 20.8
活動
デビュー 2009年
所属グループ SKE48 チームKII
活動期間 2009年 -
備考 元AKB48グループ研究生会会長
元SKE48終身名誉研究生
他の活動 和光市応援団長
事務所 AKS
レーベル avex trax(SKE48)
公式サイト SKE48 公式プロフィール
主な楽曲 「マツムラブ!」
アイドル: テンプレート - カテゴリ

松村 香織(まつむら かおり、1990年1月17日 - )は、日本アイドルで、女性アイドルグループSKE48チームKIIのメンバーである。

埼玉県和光市白子出身[1][2]AKS所属。

略歴[編集]

2009年

2010年

2012年

  • 1月28日、Google+に動画番組「BBQ 松村香織の今夜も1コメダ」の第1回をアップロードする。
  • 2月20日、SKE48劇場(SUNSHINE STUDIO)と同じサンシャイン栄に所在するSKE48cafeで、自身プロデュースの「BBQ松村ハヤシライス」の販売を開始[9]
  • 3月1日、AKB48の「ぐぐたす選抜」メンバーとなったことがGoogle+を介して秋元康により発表される[10]。これが初選抜入りとなり、「ぐぐたす選抜」が歌う楽曲「ぐぐたすの空」は、5月23日にリリースされたAKB48の26thシングル「真夏のSounds good !」Type-Bに収録される[11]
  • 4月14日・15日、日本ガイシホール(名古屋市総合体育館)で開催された『SKE48春コン2012「SKE専用劇場は秋までにできるのか?」』会場で、個人イベントとして『「BBQ松村ハヤシライス」無料試食祭り』を開催[12]
  • 4月23日、『週刊プレイボーイ』(集英社)誌上にて、「SKE48松村香織の今夜も1コメダ "ぐぐたすの輪"」の連載がスタート[13]
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では34位で、ネクストガールズに選出された[14][15][16][リンク切れ]。SKE48研究生では唯一のランクインだったほか、姉妹グループ(SKE48・NMB48・HKT48)の研究生が総選挙でランクインしたのはこれが初めてとなった[要出典]
  • 8月12日、9月19日発売のSKE48の10thシングル「キスだって左利き」で初めてシングル表題曲の選抜メンバーに入ることが発表される[17][18]

2013年

  • 4月13日、日本ガイシホールで開催された『SKE48春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」』においてSKE48終身名誉研究生に就任することが発表される[19]。また翌14日の同コンサート昼公演においてインディーズレーベルのCDでソロデビューすることが発表される[20]
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』で24位で、アンダーガールズに選出された[21]
  • 8月16日、ナゴヤドームで開催された『AKB48・2013 真夏のドームツアー 〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜』でソロ・デビューシングル「マツムラブ!」を披露[22]
  • 10月20日、ナゴヤドーム北駐車場で「マツムラブ!」の1000枚限定CDの手売りイベントが開催され、1000枚を完売した[23][24]その後も追加プレスを繰り返しいずれも完売している[要出典]
  • 11月20日に発売されたSKE48の13thシングル「賛成カワイイ!」のカップリング曲として、同期の須田亜香里と結成した新ユニット「だ〜す〜&つ〜ま〜」が歌う「ここで一発」が収録される[25]

2014年

  • 2月24日、『AKB48グループ大組閣祭り』において新設された運営ポスト“AKB48グループ研究生会会長”に就任[26]。就任にあたり、横浜アリーナでのグループ研究生による単独コンサート実現を最初の目標に掲げた[27]
  • 4月6日、さいたまスーパーアリーナで開催された『AKB48リクエストアワー セットリストベスト200』においてユニット「だ〜す〜&つ〜ま〜」の「ここで一発」が4位にランクインし、姉妹グループの楽曲およびユニット曲の最高位となった[28]
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では17位で、アンダーガールズに選出された[29]。惜しくも選抜入りを逃がし、スピーチでは「正直言うと、とっても悔しいです」と語った[30]
  • 10月26日、岩手県山田町のふるさと大使に就任[31]

2015年

  • 3月26日、さいたまスーパーアリーナで開催された『AKB48春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』にてチームKIIへの昇格が発表され[32]、3月31日、『SKE48 17thシングル「コケティッシュ渋滞中」リリースイベント@パシフィコ横浜』にて、昇格を受諾したことを表明した[33]
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では13位となり、初めてAKB48のシングル選抜メンバーとなる[34][35]
  • 9月18日、自らの出身地である埼玉県和光市で、和光市応援団長に任命された[36]。任期は3年[36]
  • 10月5日、劇場デビュー7周年記念特別公演において、SKE48内のユニット「デッドストックダイヤモンド」のメンバーに選ばれる[37]

人物[編集]

  • 愛称は、かおたん[38]。その他、「BBA」「まっちゃん」(金子栞のみ)など[39]。メンバーのなかでも年上のほうで「BBA(ババア)」と呼ばれることがあったが、出口陽がGoogle+で[要出典]「BBQ」と間違えて発言したことがきっかけで定着し、「BBQ(バーベキュー)松村」として知られるようになった[40]
  • キャッチフレーズは、「今日もあなたに! あなたに! 萌えをデリバリー 萌え萌えきゅーん」[39]
  • 2008年ごろ、新宿区歌舞伎町キャバクラに勤務していたことを、2015年6月23日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)が報じ、翌24日深夜放送のラジオ番組『AKB48のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演した松村は報道が事実であることを認めてトークのネタにした[41]
  • SKE48加入直前の2009年ごろには秋葉原メイド喫茶@ほぉ〜むカフェ」に勤務していた経験があり[42]、同店に勤務していたAV女優佐倉絆[42]は友人である[43][44]。また同メイド喫茶にはでんぱ組.incメンバーの夢眠ねむも働いていたことがあり、夢眠ねむが店の先輩であることを公表している[45][46]
  • 自己プロデュースの達人と言われている。一部では「干されのカリスマ」とも言われている[47]
  • キャラクターと忍耐強さと精神力は誰にも負けない自負がある[48]
  • 性格は、人見知りしないところ、ほわっとしたところ、そしてナルシストである[49]
  • 好きな男性のタイプは、ワガママを聞いてくれる心の広い人。理想のデートは、大きい車でドライブしての旅行である[49]
  • アイドルタレントとしては珍しくSNSで攻撃的な煽り発言をすることがしばしばあるが、放送作家のエドボルは、あれは炎上を承知の上で意図的にやっていることで、「彼女の売りであり、生き残り戦術」だと指摘している[50]
  • 競馬ファンでもあり、2015年9月12日からは東京スポーツの土曜競馬欄において「SKE48の暴れ馬 松村香織の炎上予想」の連載を開始し、予想を披露している[51]。初回連載記事によると、仕事がまだ少なかったころに、暇つぶしでインターネットで馬券を買ったのが競馬をはじめたきっかけとのことだが、連載開始の2015年時点ではネット以外で馬券を買ったことがなく、競馬場にも行ったことがないとのこと。
  • 尊敬する憧れの先輩は、小嶋陽菜(AKB48)、中西里菜(元AKB48)[52][53]
  • SKE48の推しメンは、後藤理沙子、松本梨奈(卒業生)[53]。AKB48の推しメンは、松井咲子(卒業生)、大島優子(卒業生)、佐藤すみれ[注 2]小森美果(卒業生)、山内鈴蘭永尾まりや(卒業生)、島崎遥香[48]。NMB48の推しメンは、渡辺美優紀山田菜々(卒業生)、小笠原茉由[注 3][48]。HKT48の推しメンは、多田愛佳[48]

SKE48[編集]

  • SKE48の志望理由は「自分のことを知らない離れた地でチャレンジしたかったから」[48]。本拠地がより出身地に近いAKB48を受けなかったのはオーディションの年齢制限が理由である旨の発言をしている[54]
  • オーディションに合格するために10キロの減量を行った[55]
  • 2013年1月7日の研究生公演で48グループでの研究生期間が1163日を越え、当時大家志津香(AKB48)が持っていた研究生在籍最長期間記録(3年2カ月[56])を更新[57]。2015年3月にチームKIIへ昇格するまでのおよそ5年半を研究生として活動した[33]
  • 永遠の17歳を自称している[39]。同期の秦佐和子が2010年12月に昇格後は、研究生最年長メンバーとなった。佐藤実絵子中西優香古川愛李が2015年3月31日に卒業後は、SKE48最年長メンバーとなった。
  • 仲の良いメンバーは、木下有希子[52]

SKE48での参加曲[編集]

シングルCD選抜曲[編集]

SKE48名義

AKB48名義

アルバムCD選抜曲[編集]

SKE48名義

AKB48名義

その他の参加楽曲[編集]

劇場公演ユニット曲[編集]

SKE48 研究生「PARTYが始まるよ」公演

  • クラスメイト

チームE 1st Stage「パジャマドライブ」公演

  • 純情主義(バックダンサー)

SKE48 研究生「会いたかった」公演

  • 恋のPLAN(2012年8月まで)
  • 涙の湘南
  • 渚のCHERRY
  • リオの革命(以上2012年12月以降)

チームKII 4th Stage「シアターの女神」公演

  • ロッカールームボーイ(サポートメンバーとしての出演)

SKE48 研究生「制服の芽」公演

  • 万華鏡

チームE 4th Stage「手をつなぎながら」公演

  • Glory days(バックダンサー)

「SKE48 アップカミング公演〜夏〜」公演

  • わがままな流れ星
  • 寡黙な月

「SKE48 アップカミング公演〜秋〜」公演

  • ヒグラシノコイ

「SKE48 アップカミング公演〜冬〜」公演

  • 君のc/w
  • スカート、ひらり

チームKII 5th Stage「ラムネの飲み方」公演

  • フィンランド・ミラクル[注 4]
  • Nice to meet you!

チームKII 6th Stage「0start」公演

  • 君について(AKB48 18thシングル「Beginner」)

作品[編集]

シングル[編集]

  • マツムラブ!(2013年10月20日、NDRC-1)[注 5]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

舞台[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

ネット配信[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

雑誌連載[編集]

  • 週刊プレイボーイ(2012年4月23日 - 2015年3月23日号、集英社) - AKB48GROUPコラムロワイヤル「生き残るのは誰だ!?」コーナーで「SKE48終身名誉研究生松村香織の今夜も1コメダ"ぐぐたすの輪"season2〜クビになるまで〜」を連載。2013年4月20日号までは、48サバイバル「ぐぐたすは戦場だ!」コーナーにて「SKE48松村香織の今夜も1コメダ"ぐぐたすの輪"」を連載していた。
  • THE21(2014年5月10日 - 10月10日、PHP研究所) - 「SKE48松村香織の「埋もれない」力〜アイドルのサクセスストーリーに学ぶ“弱者の戦略”」を連載。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 松村は、SKEオフィシャルブログの2012年11月14日付の記事にて、研究生ブログの2010年11月6日付の「:☆:)かおたん*ぶろぐ29だに」を引用し、第三期メンバーのオーディション合格日は 「2009年11月1日」であると説明している。
  2. ^ 後の大組閣によってSKE48に完全移籍。
  3. ^ 後の大組閣によってAKB48に完全移籍
  4. ^ 研究生時代は、山田みずほ→阿比留李帆のアンダー、昇格後は前出2人のポジションでのレギュラー。
  5. ^ 当初1,000枚限定で発売。指原莉乃HKT48)プロデュース。作曲:川浦正大。編曲:野中“まさ”雄一。MV監督:北川謙二
  6. ^ a b 日本テレビで2話まで放送、以降Huluにて順次配信、全12話。テレビドガッチ(2015年7月17日)日本テレビ 「マジすか学園5」公式HP

出典[編集]

  1. ^ a b 【和光市出身松村香織さん:AKB総選挙で選抜メンバー入り】 - 和光市役所公式Twitter(2015年6月7日)
  2. ^ a b 松村香織Twitter
  3. ^ 松村香織投稿 - Google+(2013年11月23日投稿)
  4. ^ SKE48 松村香織 公式プロフィール - SKE48オフィシャルサイト 2015年7月5日閲覧。
  5. ^ 『SKE48×週刊プレイボーイ (週刊プレイボーイ増刊) 』(集英社)[要ページ番号]
  6. ^ たかみな(前)総監督のお説教部屋‐松村香織‐”. NHK. 2016年3月24日閲覧。
  7. ^ AKB48「RIVER」劇場盤発売記念大握手会&スペシャル公演 開催決定!! - SKE48オフィシャルサイト
  8. ^ :★:)かおた んぶろぐ*11 - SKE48研究生日替わりブログ(2010年5月20日)
  9. ^ SKE48cafe 新メニュー追加のお知らせ - SKE48オフィシャルサイト
  10. ^ 秋元康投稿 - Google+(2012年3月1日0時22分投稿)
  11. ^ 真夏のSounds good ! <Type-B>(通常盤) - キングレコード株式会社
  12. ^ 「BBQ松村ハヤシライス」無料試食祭り@日本ガイシホールのお知らせ - SKE48オフィシャルサイト
  13. ^ “「連載してくれ!」やすす(秋元康)の業務連絡で週プレがメンバーの連載をスタート”. 週プレNEWS (集英社). (2012年4月25日). http://wpb.shueisha.co.jp/2012/04/25/11101/ 2012年10月2日閲覧。 
  14. ^ AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ 2012年6月6日
  15. ^ “【34位】松村香織 熱いスピーチ 研究生の気持ちを代弁”. スポニチAnnex (スポーツニッポン新聞社). (2012年6月6日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/06/06/kiji/K20120606003409940.html 2012年10月2日閲覧。 
  16. ^ “AKB48総選挙:松村香織「努力は報われる」 ネクストガールズコメント集”. まんたんウェブ (毎日新聞社). (2012年6月10日). http://mainichi.jp/mantan/news/20120610dyo00m200008000c.html 2012年10月2日閲覧。 
  17. ^ “SKE研究生・松村香織が初の選抜入り”. デイリースポーツ (神戸新聞社). (2012年8月12日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2012/08/12/0005290088.shtml 2012年10月2日閲覧。 
  18. ^ “【SKE48】新選抜の研究生に注目!! 松村香織&菅なな子の魅力に迫る”. 日刊SPA! (扶桑社). (2012年8月17日). http://nikkan-spa.jp/270324 2012年10月2日閲覧。 
  19. ^ “SKE48組閣発表!松村香織“終身名誉研究生”に就任”. ナタリー (ナターシャ). (2013年4月14日). http://natalie.mu/music/news/88694 2013年4月14日閲覧。 
  20. ^ 松村香織 ソロプロジェクト開始のお知らせ - SKE48オフィシャルサイト
  21. ^ AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)
  22. ^ “SKE松村香織ソロ曲衣装はAKB新聞製”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2013年8月16日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20130816-1174380.html 2013年8月20日閲覧。 
  23. ^ “SKE松村香織 手売り限定ソロCD転売に激怒「ふざけんなよ」”. スポニチAnnex (スポーツニッポン新聞社). (2013年10月20日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/10/20/kiji/K20131020006846480.html 2013年11月11日閲覧。 
  24. ^ “<SKE48松村香織が怒った理由>デビューシングル『マツムラブ!』CD1000枚手売りイベント密着レポ!”. 週プレNEWS (集英社). (2013年10月22日). http://wpb.shueisha.co.jp/2013/10/22/22627/ 2013年11月17日閲覧。 
  25. ^ “SKE新ユニット「だ〜す〜&つ〜ま〜」アブノーマルでいこう!」”. スポニチAnnex (スポーツニッポン新聞社). (2013年11月17日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/11/17/kiji/K20131117007028140.html 2014年5月6日閲覧。 
  26. ^ 松村香織投稿 - Google+(2014年2月24日22時55分投稿)
  27. ^ 松村香織投稿 - Google+(2014年2月24日23時6分投稿)
  28. ^ “「だ〜す〜&つ〜ま〜」の「ここで一発」が4位!姉妹グループ曲の最高位に!」”. SANSPO.COM (産業経済新聞社). (2014年4月6日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140406/akb14040620320013-n1.html 2014年5月6日閲覧。 
  29. ^ 「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)
  30. ^ “【第6回AKB総選挙】SKE松村香織、17位で研究生最高位更新 「アンダーガールズ」のセンターに!”. ORICON STYLE (オリコン). (2014年6月7日). http://www.oricon.co.jp/news/2038356/full/ 2014年7月29日閲覧。 
  31. ^ “【エンタがビタミン♪】SKE48・松村香織が岩手県山田町“ふるさと大使”就任。「自分でもびっくりしています」”. Techinsight (メディアプロダクツジャパン). (2014年10月11日). http://japan.techinsight.jp/2014/10/ske48kaotan-yamadamachi-furusatotaisi20141010.html 2014年10月11日閲覧。 
  32. ^ “AKB48波乱の単独ライブで新ユニット誕生、人事異動、卒業発表”. ナタリー (ナターシャ). (2015年3月27日). http://natalie.mu/music/news/142145 2015年7月5日閲覧。 
  33. ^ a b “SKE48 研究生5名のチーム昇格を発表! 松村香織もチームKII昇格を正式に受託”. Girlsnews (レゾリューション). (2015年4月1日). http://girlsnews.tv/unit/213671 2015年7月5日閲覧。 
  34. ^ 「AKB48 41stシングル 選抜総選挙」開票結果”. AKB48オフィシャルブログ (2015年6月6日). 2015年6月6日閲覧。
  35. ^ 【第7回AKB総選挙】SKE松村香織13位 初の選抜入り「努力は必ず報われる」”. オリコン (2015年6月6日). 2015年6月6日閲覧。
  36. ^ a b “SKE松村香織「和光市応援団長」で出身地の盛り上げ役に”. 東スポweb (東京スポーツ新聞社). (2015年9月18日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/448481/ 2015年9月18日閲覧。 
  37. ^ “SKE48、7周年で初のユニットデビュー 来年には2ndアルバムも”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年10月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2060310/full/ 2015年10月6日閲覧。 
  38. ^ “松村香織、史上初の選抜入り研究生なるか”. エンタメNEXT (徳間書店). (2014年6月6日). http://www.entamenext.com/news/detail/id=621 2016年4月17日閲覧。 
  39. ^ a b c 松村香織投稿 - Google+(2011年12月15日16時10分投稿)
  40. ^ “【SKE48・松村香織】ぐぐたす効果で人気も急上昇?”. 日刊SPA! (扶桑社). (2012年4月30日). http://nikkan-spa.jp/201773 2015年7月5日閲覧。 
  41. ^ “SKE松村香織、キャバ嬢過去ラジオで自虐ネタに”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2015年6月25日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1497644.html 2015年7月5日閲覧。 
  42. ^ a b “アキハバラにアキバハラ??TV番組の美術スタッフが内装を手がけたフォトスタジオが秋葉原にオープン!!”. ZAKZAK (産業経済新聞社). (2009年10月16日). オリジナル2014年9月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140911223533/http://www.zakzak.co.jp/anime/news/0910/091016-003.html 2015年7月5日閲覧。 
  43. ^ 松村香織投稿 - Google+(2012年9月29日2時27分投稿)
  44. ^ 君が好きだと叫びたい - 佐倉絆オフィシャルブログ 2011年8月30日
  45. ^ でんぱ組の夢眠ねむ、SKE48松村香織のメイド時代の先輩だったMusic Voice(2015-10-31配信) - 2015-11-11閲覧
  46. ^ SKE48公式ブログ(松村香織投稿分)『松村香織★//Mステ!まさかの先輩と共演&再会!!!』 - 2015-11-11閲覧
  47. ^ “干されのカリスマ? 自己プロデュースの達人、SKE48・松村香織を徹底研究”. リアルライブ (フェイツ). (2012年11月11日). http://npn.co.jp/article/detail/05685861/ 2012年11月11日閲覧。 
  48. ^ a b c d e 松村香織投稿 - Google+(2012年1月19日0時0分投稿)
  49. ^ a b 『SKE48 COMPLETE BOOK 2010-2011』(光文社[要ページ番号]
  50. ^ AKBグループで騒動多発 アイドルがファンに“キレる”背景とは? (2/2)”. リアルサウンド (2013年10月21日). 2014年9月15日閲覧。
  51. ^ “松村香織「競馬連載」を後押ししたSKEファンの熱意”. 東京スポーツ. (2015年9月14日). http://www.tokyo-sports.co.jp/blogwrighter-note/881/ 2015年9月19日閲覧。 
  52. ^ a b 松村香織投稿 - Google+(2012年2月10日01時25分投稿)
  53. ^ a b ★:)かおたん*ぶろぐ84 - SKE48研究生日替わりブログ(2012年1月13日)
  54. ^ : ☆:)か おたん*ぶろぐネ兄8〇 - SKE48研究生日替わりブログ(2011年12月4日)
  55. ^ “第7回AKB48総選挙 絶対に選抜入りを果たさなければならない干されのカリスマ・松村香織”. リアルライブ (フェイツ). (2015年6月5日). http://npn.co.jp/article/detail/92567064/ 2015年7月5日閲覧。 
  56. ^ “前田敦子も祝福!クビになりかけた最長研究生記録の苦労人が初選抜”. スポニチAnnex (スポーツニッポン新聞社). (2011年9月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/09/21/kiji/K20110921001668000.html 2015年7月10日閲覧。 
  57. ^ “立候補一番乗り! SKE松村香織は今年も奇跡を起こせるか?”. 日刊SPA! (扶桑社). (2013年4月1日). http://nikkan-spa.jp/414362 2015年7月10日閲覧。 
  58. ^ “「AKB49~恋愛禁止条例~」SKE48単独で再演、主演は須田亜香里と柴田阿弥”. ステージナタリー (ナターシャ). (2016年3月7日). http://natalie.mu/stage/news/178629 2016年4月26日閲覧。 
  59. ^ “SKE48松村香織 新日本プロレス・棚橋らとのCM共演に大感激”. 東スポWeb (東京スポーツ). (2016年4月23日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/533754/ 2016年4月26日閲覧。 

外部リンク[編集]