キスだって左利き

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キスだって左利き
SKE48シングル
B面 神々の領域
体育館で朝食を(TYPE-A・劇場盤)
鳥は青い空の涯を知らない(TYPE-B・劇場盤)
あっという間の少女(TYPE-C)
リリース 2012年9月19日
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間 5:00
レーベル avex trax
作詞・作曲 秋元康(作詞)
川島有真(作曲)
板垣祐介(編曲)
プロデュース 秋元康
ゴールド等認定
チャート最高順位
  • 週間1位オリコン
  • デイリー1位(オリコン)
  • 2012年9月度月間1位(オリコン)
  • 2012年度年間9位(オリコン)
  • 登場回数20回(オリコン)
SKE48 シングル 年表
アイシテラブル!
(2012年)
キスだって左利き
(2012年)
チョコの奴隷
2013年
テンプレートを表示

キスだって左利き」(キスだってひだりきき)は、女性アイドルグループ・SKE48の楽曲で、2012年9月19日avex traxから発売された10枚目のシングル。楽曲のセンターポジションは松井珠理奈

概要[編集]

前作「アイシテラブル!」から4か月ぶりのシングル。TYPE-A、TYPE-B、TYPE-C、劇場盤の4形態[1]でリリースされた。AKB48グループとしては初めて、アルバム(この日のチャイムを忘れない)との同日発売となった。

「キスだって左利き」を歌う選抜メンバーは、前作から3人が入れ替わった。菅・松村は初選抜入り[注 1][注 2][2]。中西は「1!2!3!4! ヨロシク!」以来約1年10か月ぶりの選抜復帰。前作選抜だった、石田・松本・金子が選抜から外れた。なお、菅以外のメンバーは「AKB48 27thシングル選抜総選挙」のランクインメンバー15人となった。なお、今作品でも、2作品連続してカップリング曲を含め、タイアップは付いていない。

カップリング曲のユニット名義は前作と同じ「白組」「紅組」に加えて、SKE48の1期生11人のユニットが「神々の領域」を歌っている。また、発売前に卒業を発表していたチームSの平田璃香子と2012年8月24日にAKB48との兼任を開始したチーム未定の北原里英を除いて、この3つのカップリング曲あるいは表題曲「キスだって左利き」に入っていないメンバーで「公演頑張った組」が結成され、「あっという間の少女」を歌っている。これにより、全員歌唱曲はないが、前述の2人を除くSKE48の全てのメンバーがいずれかの楽曲に参加している。前作まであった「セレクション8」はなくなったが、同時発売のアルバムには収録されている。

キャッチコピーは「キスの仕方、教えてください」。

CDの封入特典として、初回生産分にはリクエストアワーセットリスト2012投票券と全国握手会参加引換券が各1枚と、全16種類あるオリジナルトレーディングカードのうち1枚が付いた。

音楽性と批評[編集]

左利きの彼に恋する女の子の「乙女心」を描いた歌で、「CDジャーナル」によれば典型的なアイドル・ポップである。イントロからサビに入る構成で、全般的に「胸のときめきを表現するかのような」速いテンポになっていて、シンセサイザーによるアレンジもなされている[3]

アートワーク[編集]

ジャケット写真のメンバーの割り振りは下表のとおり。

TYPE-A 表 松井珠理奈・矢神久美・小木曽汐莉・古川愛李・松村香織
TYPE-A 裏 「白組」メンバー16人
TYPE-B 表 大矢真那・松井玲奈・秦佐和子・木本花音・菅なな子
TYPE-B 裏 「紅組」メンバー16人
TYPE-C 表 木﨑ゆりあ・須田亜香里・中西優香・高柳明音・向田茉夏・矢方美紀
TYPE-C 裏 「キスだって左利き」選抜メンバー16人
劇場盤 表
劇場盤 裏 旧遺愛女学校本館正面玄関の建物写真

ジャケット写真が初回盤と通常盤では異なっている(割り振りは同じ)。ジャケットに描かれているタイトルロゴは、チームKIIの高柳明音と古川愛李によるもの。

チャート成績[編集]

「キスだって左利き」のシングルCDは、発売前日(集計初日)の2012年9月18日付オリコンデイリーシングルチャートで推定売上枚数約38.8万枚を記録し、初登場で1位にランクインした[4]。また、同日付のオリコンデイリーアルバムチャートではこのシングルCDと同日に発売された『この日のチャイムを忘れない』が初登場で1位となり(こちらの推定売上枚数は約5.2万枚)[5]、SKE48の作品が両チャートで同時に1位にランクインしている。

その後、2012年10月1日付オリコン週間シングルチャートで初登場1位にランクインした。同チャートにおけるSKE48のシングルの1位獲得は「バンザイVenus」から6作連続・通算6作目である。初動売上は約51.1万枚であり、SKE48のシングルとして初めて初動50万枚を突破した。女性グループでシングルの初動が50万枚を突破したのは、SPEEDモーニング娘。AKB48に続く史上4組目である[6]

ミュージック・ビデオ[編集]

ミュージック・ビデオ(MV)のロケ撮影地は、北海道函館市[7]の複数個所で行なわれた。

女子高での恋愛や友情をテーマとした内容で、松井珠理奈松井玲奈が同じ先生を好きなってしまうというメインのストーリーに、高柳明音木崎ゆりあ向田茉夏ら各メンバーの別の恋のストーリーが散りばめられる構成になっている。また、ダンスは前作とは打って変わって白いワンピースを衣装にして収録されている[3]

シングル収録トラック[編集]

TYPE-A[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「キスだって左利き」   秋元康 川島有真 板垣祐介 5:00
2. 「体育館で朝食を」 (白組) 秋元康 角野寿和 THE ROG 4:07
3. 「神々の領域」   秋元康 吉木絵里子 ハマサキユウジ 4:13
4. 「キスだって左利き off vocal」          
5. 「体育館で朝食を off vocal」          
6. 「神々の領域 off vocal」          
DVD
# タイトル 時間
1. 「キスだって左利き music video」    
2. 「体育館で朝食を music video」    
3. 「特典映像〈ガチ!対談-I-〉special movie  

TYPE-B[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「キスだって左利き」   秋元康 川島有真 板垣祐介 5:00
2. 「鳥は青い空の涯を知らない」 (紅組) 秋元康 生田真心 生田真心 4:12
3. 「神々の領域」   秋元康 吉木絵里子 ハマサキユウジ 4:13
4. 「キスだって左利き off vocal」          
5. 「鳥は青い空の涯を知らない off vocal」          
6. 「神々の領域 off vocal」          
DVD
# タイトル 時間
1. 「キスだって左利き music video」    
2. 「鳥は青い空の涯を知らない music video」    
3. 「特典映像〈ガチ!対談-II-〉special movie  

TYPE-C[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「キスだって左利き」   秋元康 川島有真 板垣祐介 5:00
2. 「あっという間の少女」 (公演頑張った組) 秋元康 吉富小百合 野中“まさ”雄一 3:56
3. 「神々の領域」   秋元康 吉木絵里子 ハマサキユウジ 4:13
4. 「キスだって左利き off vocal」          
5. 「あっという間の少女 off vocal」          
6. 「神々の領域 off vocal」          
DVD
# タイトル 時間
1. 「キスだって左利き music video」    
2. 「特典映像〈ガチ!対談-III-〉special movie  

劇場盤[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「キスだって左利き」   秋元康 川島有真 板垣祐介 5:00
2. 「体育館で朝食を」 (白組) 秋元康 角野寿和 THE ROG 4:07
3. 「鳥は青い空の涯を知らない」 (紅組) 秋元康 生田真心 生田真心 4:12
4. 「SKE48 10th single medley」          
5. 「キスだって左利き off vocal」          
6. 「体育館で朝食を off vocal」          
7. 「鳥は青い空の涯を知らない off vocal」          

選抜メンバー[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 研究生からの選抜入りは「青空片想い」で選抜入りした木下(発売前にチームSに昇格)・小木曽(発売前にチームKIIに昇格)、「1!2!3!4! ヨロシク!」で選抜入りした木本・山田恵里伽(元チームE)以来4・5人目。
  2. ^ 5期生から初めての選抜入り。選抜発表当時は研究生であったが8月29日にチームSに昇格。

出典[編集]

  1. ^ TYPE-A、TYPE-B、TYPE-Cは初回盤と通常盤とでジャケットが異なるが内容は同じ。
  2. ^ SKE新選抜にロボット研究生の菅なな子 - 日刊スポーツ 2012年8月13日(2012年8月13日閲覧)
  3. ^ a b SKE48 / キスだって左利き[CD+DVD]」「SKE48、1stアルバム『この日のチャイムを忘れない』の詳細が明らかに!」CDジャーナル、2014年1月2日閲覧
  4. ^ ORICON STYLE編集長のTwitter 2012年9月19日の発言 2012年9月19日閲覧。
  5. ^ ORICON STYLE編集長のTwitter 2012年9月19日の発言 2012年9月19日閲覧。
  6. ^ “【オリコン】SKE48初の大台、初動50万枚突破 おニャン子に並ぶ6作連続首位”. オリコン. (2012年9月25日). http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/2017070/full/ 2012年9月25日閲覧。 
  7. ^ 函館市公式観光情報サイト2012年9月19日閲覧。

参考文献[編集]

  • SKE48「アイシテラブル!<初回盤A>」のブックレット、avex trax、2012年 JAN 4988064485697 / AVCD-48569/B
  • SKE48「アイシテラブル!<初回盤B>」のブックレット、avex trax、2012年 JAN 4988064485703 / AVCD-48570/B
  • SKE48「アイシテラブル!<初回盤C>」のブックレット、avex trax、2012年 JAN 4988064485710 / AVCD-48571/B
  • SKE48「アイシテラブル!<通常盤A>」のブックレット、avex trax、2012年 JAN 4988064485727 / AVCD-48572/B
  • SKE48「アイシテラブル!<通常盤B>」のブックレット、avex trax、2012年 JAN 4988064485734 / AVCD-48573/B
  • SKE48「アイシテラブル!<通常盤C>」のブックレット、avex trax、2012年 JAN 4988064485741 / AVCD-48574/B
  • SKE48「アイシテラブル!<劇場盤>」のブックレット、avex trax、2012年 JAN 4955064485758 / AVC1-48575

外部リンク[編集]