佐々木柚香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ささき ゆか
佐々木 柚香
プロフィール
愛称 ゆっぴ~
生年月日 1996年9月3日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県横浜市[1]
血液型 B型
公称サイズ(2019年[2]時点)
身長 158 cm
スリーサイズ 76 - 60 - 84 cm
活動
デビュー 2013年
ジャンル アイドル
備考SKE48 第6期研究生
(2013年 - 2015年)
公式サイト 佐々木柚香 (@fwfwangel) - Twitter
アイドル: テンプレート - カテゴリ
ゆっぴ~ちゃんねる
YouTube
チャンネル
活動期間 2021年2月1日 -
ジャンル 日常
登録者数 1,610人
総再生回数 72,717回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2021年11月30日時点。
テンプレートを表示

佐々木 柚香(ささき ゆか[2]1996年平成8年〉9月3日[2] - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ・SKE48の元メンバー(第6期研究生)である。神奈川県横浜市出身。愛称は「ゆっぴ~[3]

略歴[編集]

SKE48時代[編集]

中学3年の時、雑誌「ラブベリー」に登場していた松井珠理奈に興味を持ち、SKE48の第6期生オーディションに応募する[1]。2012年10月に合格し[3]、2013年1月1日のSKE48劇場元日公演で第6期研究生候補のうちの一人として初お披露目[4]。同年2月28日、SKE48研究生「会いたかった」公演に登場し、「手をつなぎながら」「1!2!3!4! ヨロシク!」を歌唱。これがSKE48メンバーとしての公式な劇場デビューとなった[4]

2013年4月14日、『SKE48 春コン 2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」』の日本ガイシホール公演で“組閣”が発表されたが、各チームの正規メンバーには選ばれず[5]。更に2014年2月24日の『AKB48グループ大組閣祭り』[注 1]でも組閣が発表されたが、どのチームにも昇格することはなかった[6]

2015年2月4日、SKE48劇場で行われた『アップカミング公演~冬~』に於いて卒業を発表し、同月28日をもってSKE48としての活動を終了した[注 2]

SKE48卒業後[編集]

映像外部リンク
ミスiD【公式】
ミスiD2019 佐々木柚香 060/146

SKE卒業後の2015年4月からは山野美容芸術短期大学に2年間通学[8]。卒業後はエステティシャンとして就職したが[8]、もう一度タレントとして再起にかけたい思いが募り『ミスiD2019』に応募[2]。ファイナリストまで進んだが、グランプリ他各賞への受賞はならなかった[2]

2020年3月、同じSKE48の第6期研究生だった空美夕日[4]と共に「Secret Lady」(シークレットレディ)というユニットを結成するも、コロナ禍の影響等が重なりわずか2か月で解散[9]。その後同年12月、秋葉原に本店を置くライブ&カフェバー「アマステージ」が手掛ける『iDoRe:project』(アイドリプロジェクト)に参加[1]。同月12日オープンの「iDoRe:渋谷店」に勤務しながら店内でのパフォーマンス活動を行っている[1]

人物[編集]

  • キャッチフレーズは「横浜代表!ふわふわ天使の笑顔を届ける、ゆっぴ~こと佐々木柚香です。」[3]
  • マッサージと着物の着付けが得意[1]
  • オーディション合格後に親の反対を受けたものの、母と共に名古屋へ移住する形でSKE48メンバーとしての活動を開始した[1]
  • ミスiDの実行委員長である小林司は「最終面接でまさかの爆弾を落とし、180度印象を変えられた“愛すべきポンコツキャラ”である」と評している[2]
  • 元チームKIIメンバーの松本梨奈と誕生日が同じ9月3日である。

SKE48で歌唱した楽曲[編集]

シングルCD収録曲[編集]

劇場公演ユニット曲[編集]

SKE48研究生「制服の芽」公演
  • 思い出以上[3]

出演[編集]

ラジオ番組[編集]

Web動画[編集]

映像外部リンク
ヴァンゆんチャンネル
「LOVE or MONEY」(シーズン1)
第1話
第2話
第3話
第4話(告白編)

イベント[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 『AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる、だけど、僕らは前しか向かねえ!~』2014年2月24日、Zepp DiverCity Tokyo[6]
  2. ^ 第5期研究生だった荻野利沙も同日の公演で卒業を発表し、翌月31日をもって活動を終えている[7]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f “アイドルのセカンドキャリアを支援する『idoRe:(アイドリ)プロジェクト』始動第一弾は『元アイドル“のみ”』が働くステージ併設型カフェ&バー 並木橋にオープン”. 産経新聞 (産業経済新聞社). (2020年12月11日). https://www.sankei.com/economy/news/201211/prl2012110929-n1.html 2021年9月25日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f 佐々木柚香”. ミスiD2019. 2021年9月25日閲覧。
  3. ^ a b c d SKE48 佐々木柚香に48の質問 後編・心理テストもどきな直撃16連発!”. エキサイト (2014年4月26日). 2021年9月25日閲覧。
  4. ^ a b c “SKE48、6期研究生登場に松村香織「フレッシュネタ禁止」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2013年2月28日). https://natalie.mu/music/news/85785 2021年9月25日閲覧。 
  5. ^ “SKE48がチーム組閣を発表。最年長研究生・松村香織には“終身名誉研究生”の称号も”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2013年4月14日). https://www.barks.jp/news/?id=1000089338 2021年9月25日閲覧。 
  6. ^ a b ““交換留学生”含むAKBグループ大組閣、メンバーに衝撃”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2014年2月25日). https://natalie.mu/music/news/110569 2021年9月25日閲覧。 
  7. ^ “SKE48研究生、荻野利沙と佐々木柚香が卒業発表”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2015年2月5日). https://natalie.mu/music/news/137830 2021年9月25日閲覧。 
  8. ^ a b 佐々木柚香 [@fwfwangel] (2017年3月23日). "先日、2年間通った山野美容芸術短期大学を卒業しました" (ツイート). Twitterより2021年9月25日閲覧
  9. ^ 元SKE48佐々木柚香と空美夕日のユニット「Secret Lady」が正式に解散を発表”. IDOL REPORT.com (2020年5月30日). 2021年9月25日閲覧。
  10. ^ 佐々木柚香 [@fwfwangel] (2021年2月12日). "本日よりラジオ放送開始!【ゆっぴ~のsecret party♡】" (ツイート). Twitterより2021年9月25日閲覧
  11. ^ 浜の達人DX~ゲスト:佐々木柚香さん~”. ポニカロード【公式】 (2019年5月16日). 2021年9月25日閲覧。

外部リンク[編集]