金の愛、銀の愛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
金の愛、銀の愛
SKE48シングル
初出アルバム『革命の丘
B面 ハッピーランキング
窓際LOVER
サヨナラが美しくて
いい人いい人詐欺
今夜はShake it !
リリース
規格 マキシシングル音楽配信
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
作詞・作曲 秋元康(作詞)
伊藤心太郎(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールドディスク
プラチナ(日本レコード協会[1]
チャート最高順位
SKE48 シングル 年表
チキンLINE
(2016年)
金の愛、銀の愛
(2016年)
意外にマンゴー
(2017年)
水ドラ!!主題歌 年表
Selfish
(2016年)
金の愛、銀の愛
(2016年)
BANQUET
(2016年)
テンプレートを表示

金の愛、銀の愛」(きんのあい、ぎんのあい)は日本女性アイドルグループSKE48の楽曲。作詞は秋元康、作曲は伊藤心太郎が担当した。2016年8月17日に、SKE48の20作目のシングルとしてエイベックス・ミュージック・クリエイティヴavex trax)から発売された[8]。楽曲のセンターポジションは松井珠理奈が務めた。

背景とリリース[編集]

前作「チキンLINE」から約5か月ぶりで、2016年2枚目のシングル。「金の愛、銀の愛」はオルガンの音色を多用した今までにないミステリアスで荘厳なバラードナンバーとなっており[注 1]、メンバーの松井珠理奈主演ドラマ『死幣-DEATH CASH-』の主題歌に使用された[8]。SKE48としてのテレビドラマタイアップは『モウソウ刑事!』(東海テレビ)主題歌として使用された「1!2!3!4! ヨロシク!」以来、6年ぶりとなる[9][注 2]

選抜メンバーは、前作から1人増えた18人[10]斉藤真木子竹内彩姫日高優月が初選抜[11]。前作の選抜メンバーのうち、菅原茉椰が選抜から外れたほか、8月31日に卒業を予定している柴田阿弥は選抜を辞退したことを表明している[10][11]

共通カップリングには、派生ユニット「ラブ・クレッシェンド」の2作目の楽曲「今夜はShake it !」、Type-Aには『AKB48 45thシングル選抜総選挙』に当選した20名による「ランクインガールズ2016」の楽曲「ハッピーランキング」、Type-Cには柴田阿弥卒業曲として4期生が歌唱する「サヨナラが美しくて」が収録される[12]。また、このシングルでは研究生を含めたメンバー全員がいずれかの楽曲に参加している。

「金の愛、銀の愛」は、2016年7月17日未明放送の『音楽の日×CDTV - 朝まで夏フェス!2016 -』(TBS)で初披露された[13]

アートワーク[編集]

ジャケット写真のメンバー
初回盤 Type-A 表 松井珠理奈
通常盤 Type-A 表 竹内彩姫・日高優月・古畑奈和
Type-A 裏 ランクインガールズ2016
初回盤 Type-B 表 大場美奈・須田亜香里・高柳明音
通常盤 Type-B 表 木本花音・斉藤真木子・二村春香
Type-B 裏 ネクストポジション
初回盤 Type-C 表 北川綾巴・後藤楽々
通常盤 Type-C 表 熊崎晴香・惣田紗莉渚
Type-C 裏 柴田阿弥と4期生
初回盤 Type-D 表 東李苑・江籠裕奈
通常盤 Type-D 表 大矢真那・谷真理佳
Type-D 裏 やんちゃな天使とやさしい悪魔
劇場盤 表 「金の愛、銀の愛」選抜メンバー18名

ミュージック・ビデオ[編集]

金の愛、銀の愛
表題曲「金の愛、銀の愛」のミュージック・ビデオのコンセプトは「リアルに切り取った、今の日本の姿」。カラオケゲームセンターに行く者、SNSでの繋がりを求める者など、等身大の若者像が描かれている[14]

メディアでの使用[編集]

金の愛、銀の愛

シングル収録トラック[編集]

Type-A[編集]

CD[16]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「金の愛、銀の愛」秋元康伊藤心太郎伊藤心太郎
2.「ハッピーランキング」(ランクインガールズ2016)秋元康金崎真士野中“まさ”雄一
3.「今夜はShake it !」(ラブ・クレッシェンド)秋元康岡田実音佐々木裕
4.「金の愛、銀の愛 off vocal」 伊藤心太郎伊藤心太郎
5.「ハッピーランキング off vocal」 金崎真士野中“まさ”雄一
6.「今夜はShake it ! off vocal」 岡田実音佐々木裕
合計時間:
DVD[16]
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「金の愛、銀の愛 Music Video」  實守信介
2.「ハッピーランキング Music Video」  白石剛浩
3.「ドキュメント「金の愛、銀の愛」」   
4.「Video Report ランクインガールズ2016」   

Type-B[編集]

CD[17]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「金の愛、銀の愛」秋元康伊藤心太郎伊藤心太郎
2.「窓際LOVER」(ネクストポジション)秋元康野村美和野中“まさ”雄一
3.「今夜はShake it !」(ラブ・クレッシェンド)秋元康岡田実音佐々木裕
4.「金の愛、銀の愛 off vocal」 伊藤心太郎伊藤心太郎
5.「窓際LOVER off vocal」 野村美和野中“まさ”雄一
6.「今夜はShake it ! off vocal」 岡田実音佐々木裕
合計時間:
DVD[17]
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「金の愛、銀の愛 Music Video」  實守信介
2.「窓際LOVER Music Video」  多田卓也
3.「ドキュメント「金の愛、銀の愛」」   
4.「ネクストポジションのある1日」   

Type-C[編集]

CD[18]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「金の愛、銀の愛」秋元康伊藤心太郎伊藤心太郎
2.「サヨナラが美しくて」(柴田阿弥と4期生)秋元康木村有希野中“まさ”雄一
3.「今夜はShake it !」(ラブ・クレッシェンド)秋元康岡田実音佐々木裕
4.「金の愛、銀の愛 off vocal」 伊藤心太郎伊藤心太郎
5.「サヨナラが美しくて off vocal」 木村有希野中“まさ”雄一
6.「今夜はShake it ! off vocal」 岡田実音佐々木裕
合計時間:
DVD[18]
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「金の愛、銀の愛 Music Video」  實守信介
2.「サヨナラが美しくて Music Video」  中村太洸
3.「ドキュメント「金の愛、銀の愛」」   
4.「柴田阿弥と4期生たち」   

Type-D[編集]

CD[19]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「金の愛、銀の愛」秋元康伊藤心太郎伊藤心太郎
2.「いい人いい人詐欺」(やんちゃな天使とやさしい悪魔)秋元康ツキダタダシツキダタダシ
3.「今夜はShake it !」(ラブ・クレッシェンド)秋元康岡田実音佐々木裕
4.「金の愛、銀の愛 off vocal」 伊藤心太郎伊藤心太郎
5.「いい人いい人詐欺 off vocal」 ツキダタダシツキダタダシ
6.「今夜はShake it ! off vocal」 岡田実音佐々木裕
合計時間:
DVD[19]
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「金の愛、銀の愛 Music Video」  實守信介
2.「いい人いい人詐欺 Music Video」  福居英晃
3.「ドキュメント「金の愛、銀の愛」」   
4.「やんちゃな天使とやさしい悪魔」   

劇場盤[編集]

CD[20]
#タイトル作詞作曲編曲
1.「金の愛、銀の愛」秋元康伊藤心太郎伊藤心太郎
2.「今夜はShake it !」(ラブ・クレッシェンド)秋元康岡田実音佐々木裕
3.「SKE48 20th Single Medley」   
4.「金の愛、銀の愛 off vocal」 伊藤心太郎伊藤心太郎
5.「今夜はShake it ! off vocal」 岡田実音佐々木裕

選抜メンバー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2018年1月現在、SKE48は22作のシングルをリリースしてきたが、バラードシングルは本作と「不器用太陽」の2作のみである。
  2. ^ 配信ドラマを含めると『オシャレに恋したシンデレラ〜おかりえが夢を叶えるまで〜』(BeeTV)主題歌の「初恋の踏切」以来5年ぶりである。

出典[編集]

  1. ^ “レコ協 8月ゴールドディスク認定作品発表、SMAP「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」が3ミリオン 「だんご3兄弟」以来2作品目”. Musicman-NET (エフ・ビー・コミュニケーションズ,マグネット). (2016年9月9日). http://www.musicman-net.com/business/60723.html 2016年10月24日閲覧。 
  2. ^ J-POP最強カウントダウン50 2016/8/21(日) オンエア”. MUSIC ON! TV. エムオン・エンタテインメント (2016年8月). 2016年10月24日閲覧。
  3. ^ “SKE48「金の愛、銀の愛」総合首位、JY「好きな人がいること」ダウンロードとMVで1位”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2016年8月24日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/41193/2 2016年10月24日閲覧。 
  4. ^ “SKE48『金の愛、銀の愛』32.6万枚セールスでシングル・チャート首位 SMAP4位で9曲チャート・イン”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2016年8月22日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/41104/2 2016年10月24日閲覧。 
  5. ^ “【オリコン】SKE48、シングル16作連続首位 女性グループ歴代2位キープ”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年8月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2077187/full/ 2016年10月24日閲覧。 
  6. ^ SUPER HITS PERFECT RANKING 50 ON AIR: 2016/09/03”. SPACE SHOWER TV. スペースシャワーネットワーク (2016年9月). 2016年10月24日閲覧。
  7. ^ オリコン月間 CDシングルランキング 2016年08月度”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年9月). 2016年10月24日閲覧。
  8. ^ a b c “SKE48、新曲「金の愛、銀の愛」が珠理奈主演ドラマ主題歌に”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年6月15日). http://natalie.mu/music/news/190932 2016年6月15日閲覧。 
  9. ^ “SKE新曲が松井珠理奈の初主演ドラマ主題歌に”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年6月14日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1663179.html 2016年6月15日閲覧。 
  10. ^ a b “SKE48 19thシングル「チキンLINE」に関しまして”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE (AKS). (2016年2月22日). http://www.ske48.co.jp/news/?id=1456141095&select=release 2016年7月9日閲覧。 
    “SKE48 20thシングル『金の愛、銀の愛』選抜メンバー発表のお知らせ”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE (AKS). (2016年7月9日). http://www.ske48.co.jp/news/?id=1468042377&select=release 2016年7月9日閲覧。 
  11. ^ a b “SKE斉藤真木子、8年目で初選抜「念願の場所」 6期・竹内彩姫&日高優月も”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年7月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2074836/full/ 2016年7月13日閲覧。 
  12. ^ “SKE48『金の愛・銀の愛』ジャケ写ほか詳細一斉解禁!”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2016年7月13日). http://news.dwango.jp/2016/07/13/97154/idol/ 2016年7月13日閲覧。 
  13. ^ JURINA38Gのツイート(754344318895202304)
  14. ^ “SKE48、新曲MVは「リアルな若者像」”. 時事ドットコム (時事通信社). (2016年7月20日). オリジナル2016年7月30日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20160730135224/http://www.jiji.com/jc/article?k=g160497&g=ent 2016年7月30日閲覧。 
  15. ^ コーチャンフォーTVCM 金の愛、銀の愛バージョン30秒 - YouTube
  16. ^ a b SKE48 2016aSKE48 & 2016A
  17. ^ a b SKE48 2016bSKE48 & 2016B
  18. ^ a b SKE48 2016cSKE48 & 2016C
  19. ^ a b SKE48 2016dSKE48 & 2016D
  20. ^ SKE48 2016e

参考文献[編集]

  • SKE48 『金の愛、銀の愛』TYPE-A、エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ、2016年8月17日、初回限定盤。AVCD-83598/B。EAN 4988064835942
  • SKE48 『金の愛、銀の愛』TYPE-B、エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ、2016年8月17日、初回限定盤。AVCD-83595/B。EAN 4988064835959
  • SKE48 『金の愛、銀の愛』TYPE-C、エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ、2016年8月17日、初回限定盤。AVCD-83596/B。EAN 4988064835966
  • SKE48 『金の愛、銀の愛』TYPE-D、エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ、2016年8月17日、初回限定盤。AVCD-83597/B。EAN 4988064835973
  • SKE48 『金の愛、銀の愛』TYPE-A、エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ、2016年8月17日、通常盤。AVCD-83598/B。EAN 4988064835980
  • SKE48 『金の愛、銀の愛』TYPE-B、エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ、2016年8月17日、通常盤。AVCD-83599/B。EAN 4988064835997
  • SKE48 『金の愛、銀の愛』TYPE-C、エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ、2016年8月17日、通常盤。AVCD-83600/B。EAN 4988064836000
  • SKE48 『金の愛、銀の愛』TYPE-D、エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ、2016年8月17日、通常盤。AVCD-83601/B。EAN 4988064836017
  • SKE48 『金の愛、銀の愛』 エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ、2016年8月17日、劇場盤。AVC1-83602。EAN 4988064836024

外部リンク[編集]