DOCUMENTARY of AKB48

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

DOCUMENTARY of AKB48(ドキュメンタリー・オブ・エーケービーフォーティーエイト)は、NHKエンタープライズ等の製作により、東宝系で公開されている日本ドキュメンタリー映画シリーズである。

アイドルグループ・AKB48の舞台裏密着映像やメンバーへのインタビュー映像などで構成される[1][2]

作品一覧[編集]

# タイトル 監督 公開
1 DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう? 寒竹ゆり 2011年1月22日
2 DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る 高橋栄樹 2012年1月27日
3 DOCUMENTARY of AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る? 2013年2月1日
4 DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う? 2014年7月4日
5 存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48 石原真 2016年7月8日

テレビ版[編集]

  • DOCUMENTARY of AKB48 1ミリ先の未来(2011年1月9日、NHK総合[3]
  • DOCUMENTARY of AKB48 AKB48+1(2012年1月24日、NHK総合)[4]
  • Documentary of AKB48 AKB48+1+10[注 1](2013年2月1日、NHK総合)[5]
  • Documentary of AKB48 AtoZ 2014(2014年7月5日・7月12日、NHK BSプレミアム) - 『AKB48 SHOW!』の企画として放送[6]

関連番組

  • AKB48 AtoZ 2016(2016年10月21日、NHK BSプレミアム)[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 読み:エーケービーフォーティーエイト プラスワン たすじゅう

出典[編集]

  1. ^ 福田麗 (2012年10月21日). “AKB48ドキュメンタリー新作が公開決定! 前田敦子卒業、夢の東京ドーム公演…激動の2012年を振り返る!”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0047050 2018年8月10日閲覧。 
  2. ^ “AKB48、『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』特報映像公開”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2014年4月7日). https://www.barks.jp/news/?id=1000102231 2018年8月10日閲覧。 
  3. ^ ドキュメンタリー オブ AKB48〜1ミリ先の未来〜”. AKB48オフィシャルブログ (2011年1月8日). 2018年8月10日閲覧。
  4. ^ “AKB48の“テレビ版”ドキュメンタリー「AKB48+1」、NHKで放送”. NewsWalker (KADOKAWA). (2012年1月19日). https://news.walkerplus.com/article/27436/ 2018年8月10日閲覧。 
  5. ^ “AKB48ドキュメンタリー第3弾、NHKで放送! 前田敦子のラストメッセージも”. マイナビニュース (マイナビ). (2013年1月25日). https://news.mynavi.jp/article/20130125-a244/ 2018年8月10日閲覧。 
  6. ^ “AKB48、ドキュメンタリー映画のテレビ版が2週連続オンエア”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2014年6月29日). https://www.barks.jp/news/?id=1000105115 2018年8月10日閲覧。 
  7. ^ “「AKB48 A to Z 2016」ディレクターズカット版の収録が決定!”. シネマズ by 松竹 (松竹, クラップス). (2016年11月18日). https://cinema.ne.jp/news/akb2016111812/ 2018年8月10日閲覧。 

関連項目[編集]

「DOCUMENTARY of」シリーズ