大谷ノブ彦 キキマス!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大谷ノブ彦 キキマス!
ジャンル 情報・バラエティ番組
放送方式 生放送
放送期間 2014年3月31日 - 2016年3月24日
放送時間 月曜日 - 木曜日 13:00 - 16:00
放送局 ニッポン放送
ネットワーク 関東ローカル
パーソナリティ 大谷ノブ彦
出演 東島衣里
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

大谷ノブ彦 キキマス!』(おおたにノブひこ キキマス!)はニッポン放送2014年3月31日から2016年3月24日まで放送されたラジオ番組。

概要[編集]

  • 上柳昌彦 ごごばん!』から枠を受け継ぎ、パーソナリティを務める大谷がリスナーや“その道のプロ”から話を聞いて、その話題になっている出来事やこれから話題になるかもしれない出来事の“本質”を伝える、『“キク”情報番組』[1][2]
  • 大谷は2013年4月から2014年3月まで『ダイノジ 大谷ノブ彦のオールナイトニッポン』を担当し自身の思いを「リスナー1人ひとり」に伝えようというトークが話題になっていた。
  • 2013年10月からはナイターオフ番組『大谷ノブ彦 〜今日も一日〜 Good Job ニッポン』のパーソナリティを兼任していた。[3][2]
  • TwitterのハッシュタグはANNで使用された#netsuである。
  • お笑い芸人がニッポン放送の平日午後の時間帯でパーソナリティを務めるのは21世紀に入って以来これが初めて[3][2]
  • TOKYO HEADLINE』と連動の連載『大谷ノブ彦 カタリマス!』が始まった。
  • 2015年12月14 - 17日は特別番組『ハッピーFMステーション!〜ザ・昭和ベストヒット』を放送予定のため、連日休止となった[4]。ただし、期間中も『ニッポンチャレンジドアスリート』『笑顔のココロエ』は通常通り放送。
  • 2016年2月25日放送回の冒頭で、同年3月24日の放送をもって番組終了となることを発表・報告した。

出演者[編集]

パーソナリティ[編集]

大谷不在時の代演
  • 2015年5月7日:イジリー岡田(大谷が喉痛により欠席したため)
  • 2015年11月2・4・5日は大谷が休暇のため、下記の人物が代演(11月3日は番組自体が休止)。
  • 2016年1月12 - 14日:大地洋輔(大谷が体調不良により欠席したため)

アシスタント[編集]

  • 東島衣里(ニッポン放送アナウンサー)(2015年3月30日 - )

キキマスター(スタジオレギュラー)[編集]

  • 火曜日:マキタスポーツ
  • 水曜日:森脇健児
    • 2016年1月13日は前々からの予定で欠席したため、相撲芸人のキンボシ西田が代演。

中継リポーター[編集]

過去の出演者[編集]

アシスタント
コメンテーター
中継レポーター

以下はいずれも2014年9月末まで。

以下は2015年10月末まで。

タイムテーブル[編集]

  • 13:00 オープニング
  • 13:20 キキマスタートークセッション
  • 13:30 ニッポン放送交通情報
  • 13:33 ハロー神奈川
  • 13:35 中継コーナー「キキマス!中継」
  • 13:42 ニッポンチャレンジドアスリート:月〜金の通しで放送される。金曜は『金曜ブラボー。』に内包
  • 13:50 ニッポン放送ニュース
  • 13:53 ニッポン放送天気予報
  • 13:55 ニッポン放送交通情報
  • 14:00 プロにキキマス!:日替わりのテーマにそった話を専門家に伺う。
  • 14:18 ひろたみゆ紀の ニッポンの小麦、がんばる。:ひろたみゆ紀が小麦に関する情報をリポートするミニ番組[5]
  • 14:22 ニッポン放送交通情報
  • 14:24 ラジオリビング:リピート、ならびに「ショウアップナイタープレイボール」内のリビングコーナーも担当。なお、プレイボールでは2014年度は大谷と背山が担当したが、2015年度は東島が担当。
  • 14:30 キキマス!ディリースペシャル
  • 14:46 ショウアップナイター一番ノリ!
  • 14:52 ニッポン放送ニュース
  • 14:55 ニッポン放送天気予報:2014年6月はNRN企画ネット「のみごろ天気予報」、2014年7月は「熱中症対策天気予報」へと改題。
  • 14:56 ニッポン放送交通情報:ここで「キキマスター」の出演は終了する。
  • 15:00 (月〜水)3時のヒットパレード:「3時の頭は名曲をキキマス」をキーワードに3曲をピックアップする。2014年12月より放送された『キキマス! 3時の歌謡ショー』の改題版。ゲスト出演延長時は休止。
  • 15:00 (木)キキマス!一点勝負:2015年3月までは木曜14時台。週末に行われる競馬の馬券予想を行う。清水久嗣もパートナーに加わる。ここで大谷が予想した馬が出走停止になるなどの不運が重なることから「デス馬券」、このコーナーにおいて大谷は「デス谷」とも呼ばれ、ゲスト出演した武豊に「僕の乗る馬を選択しないでくれ」とまで言われた[注 2]
  • 15:15 (水)レマコムのおいしい夢 キキマス!
2015年3月までは13:45頃の放送。
  • 15:21 ニッポン放送交通情報
  • 15:22 ラジオリビングリピート
  • 15:25 大谷レコメンドミュージック:大谷のおすすめする曲を一曲選びその曲に対する思いを語るコーナー
  • 15:36 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ
  • 15:41 中継コーナー「キキマス!中継 お店のお話キキマス」
  • 15:46 キキマス!トピックス 今日はどんな日
  • 15:52 ニッポン放送天気予報、ニッポン放送交通情報
  • 15:55 エンディング:2014年8月からは「かもめのbaby/Drop's」がエンディングテーマとなっている。スペシャルウィーク期間中は「ザ・ボイス そこまで言うか!」の飯田浩司とのクロストーク。最後はお別れのあいさつ(「明日も聴いてくれるかな?」「キキマス!」)で番組終了。

放送終了のコーナー[編集]

  • 糖尿病をドクターにキキマス!:2014年11月から開始。糖尿病に関する情報を専門家に聞く。
  • 日替わりキキマス!:(月)テレビ (火)からだ (水)音楽 (木)映画
  • 中継コーナー
    • 1億3000万人キキマス化計画 - 2014年4月〜9月。13時台で放送された中継企画。無法松、上田、入江、藤崎によって構成された「チームキテマス!」が日替わりで担当していた。10月に「イッテキキマス!調査隊」と統合された。
    • イッテキキマス!調査隊 - 2014年4月からの半年は14:15頃と15:41の放送。横澤、大地、AKB48グループメンバー、岡田によって構成された「チームイッテキキマス!」が日替わりで担当していた。10月に「キキマス化計画」と統合され、14時台の中継が廃止された。2015年3月で終了。
      • (水)ちゅーけーびーのどこでもちゃぶ台返し! - 2014年6月から。ちゅーけーびー、とはAKBと中継の掛け合わせ。中継先の人々の怒りをちゃぶ台返しによって発散してもらう。AKBグループメンバーの降板により終了。
      • (木)昼下がり、人妻様のお悩みキキマス! - 人妻の悩みを聴いてそれに対して岡田が斬新な解決をする。
      • (水)幹事さん応援団! - 2014年11月から。中継先に集まったリスナーが「うえだくじ」(要はあみだくじ)をゴールから逆走していきあたった人に5000円を贈呈するもの。

特別編成[編集]

番組イベント[編集]

  • キキマス!夏祭り(2014年8月14日)ニッポン放送地下2階の「イマジンスタジオ」で行われた企画。大谷・脊山・ユカイ・岡田・藤崎が参加。
  • ニッポン放送×京急連動企画 京急に乗って三浦海岸へいこう!(2014年8月23日)京急川崎駅から発車する特別列車「キキマス!トレイン」に乗って三浦海岸へ行きステージイベントを楽しむという企画。脊山・無法松・上田・入江・岡田・藤崎が参加。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2014年3月13日『大谷ノブ彦 Good Job ニッポン うまいもん祭り公開生放送』冒頭にて発表。
  2. ^ 2015年秋シーズンは阪神ジュベナイルフィリーズが最終予想となった(朝日杯フューチュリティステークス有馬記念の予想は行われず。これは12月17日と12月24日が特別番組編成(前者は『ハッピーFMステーション! ザ・昭和ベストヒット』、後者は『第41回ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』)のため)。
  3. ^ 15:30から「渡邉美樹 5年後の夢を語ろう!」を放送のため
  4. ^ 大谷は休みで、松木と背山で担当。15:00から「はたえ金次郎とおくるライフサポート快適生活海の日ラジオショッピング 今日はトクバン!」を放送
  5. ^ 夜ワイド「今夜もオトパラ!」との合同特別番組。大谷が13:00-17:30の前半パートを担当する。アシスタントは東島衣里アナウンサー

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ニッポン放送 月 - 木曜日昼ワイド番組
前番組 番組名 次番組
大谷ノブ彦 キキマス!