金曜ブラボー。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
金曜ブラボー。
ジャンル バラエティ番組
放送方式 生放送
放送期間 2015年4月3日 -
放送時間 毎週金曜 13:00 - 17:20(260分)
放送局 ニッポン放送
パーソナリティ 望月理恵
上柳昌彦
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

金曜ブラボー。』(きんようブラボー。)は、ニッポン放送2015年4月3日から放送しているラジオ番組である。パーソナリティは〝モッチー〟こと望月理恵と〝うえちゃん〟こと上柳昌彦。放送時間は毎週金曜 13:00 - 17:20。ニッポン放送第2スタジオから生放送している。

概要[編集]

上柳昌彦・山瀬まみ ごごばん!フライデースペシャル』(13:00 - 16:00)と『テリー伊藤のフライデースクープ そこまで言うか!』(16:00 - 17:30)の2枠を統合させて始まった、4時間20分の放送。

基本的なコーナーは2番組からの引き継ぎで行われるが、13時台と17時台は上柳が外から出演する『上柳昌彦 土曜日のうなぎ』を彷彿とさせるリポートを行うほか、望月が基本的にコーナー進行を行う。また、“あなたの週末の予定”というテーマでリスナーからのメールを受け付けている。

番組開始直前までは「望月理恵・上柳昌彦 新番組」とされていた。

休止・放送時間変更等[編集]

2016年1月1日12月2330日、2017年12月29日は年末年始特番編成に伴い休止となった。

2016年3月11日は特別番組『東日本大震災から5年 被災地の今 私達の今』(13:00 - 17:30)を放送のため休止となった。なおパーソナリティは上柳、アシスタントは東島衣里(ニッポン放送アナウンサー)が担当した[1][2]

2016年4月29日はニッポン放送主催のイベント「ニッポン放送ラジオパーク in 日比谷2016 みどりと、スポーツと、音楽と」のメイン会場・日比谷公園の特設ステージから15:00まで公開生放送を行った[3]

2017年5月5日は祝日編成のため、15:00から短縮放送。また16時台は同年4月30日にニッポン放送主催のイベント「Smile&Green! ラジオパーク in 日比谷2017〜君に耳キュン!〜」のメイン会場・日比谷公園芝生エリアメインステージで行った公開収録の模様を中心に放送したため、一部コーナーを休止。また、同年8月11日・11月3日・2018年5月4日も祝日編成のため、16:00からの短縮放送となった。

出演陣[編集]

パーソナリティ[編集]

  • 望月理恵(フリーアナウンサー)
  • 上柳昌彦(ニッポン放送アナウンサー→フリーアナウンサー[4]

ピンチヒッター[編集]

望月のピンチヒッター
上柳のピンチヒッター

また、2017年12月22日も上柳が欠席したが、ピンチヒッターは立てず、望月が単独で担当した。

ニュースキャスター[編集]

  • 森田耕次(ニッポン放送報道部解説委員)
    • 不在時は他の報道部デスク(山本剛士など)が代理を務める。

内包番組パーソナリティ[編集]

13時台「ニッポンチャレンジドアスリート」担当
  • ニッポン放送スポーツ部アナウンサーが週替わり出演[7]
16時台「快適生活ラジオショッピング」担当

リポーター[編集]

16時台「街かどステーション 噂を求めてどこまでも!」担当
  • 西脇彩華9nine) - 2017年10月20日 - [8]
    • 2018年5月4日は新潟県のライブイベント出演により欠席したため、大川藍(ファッションモデル)が代理出演。

月1レギュラー[編集]

  • 吉田豪[9](プロインタビュアー) - 2018年4月6日(14時台「アフタヌーンブレイク」)、5月11日(15時台「ブラボー!ベスト」)※吉田のおすすめ楽曲を紹介

過去の出演者[編集]

  • 森下悠里(グラビアアイドル) - 16時台「街かどステーション 噂を求めてどこまでも!」担当( - 2017年10月13日)
    • 2017年1月20日は森下が体調不良により欠席したため、東島衣里(ニッポン放送アナウンサー)が代理出演。
  • 井土厚(ニッポン放送報道部記者) - ニュースキャスター
内包番組パーソナリティ
  • 南こうせつ(歌手) - 14時台「ワタシの、センタク。」担当( - 2015年9月25日)
  • 本仮屋ユイカ(女優) - 15時台「本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ」担当( - 2018年3月30日)

タイムテーブル[編集]

2018年4月現在。記載時刻はあくまでも目安であり、日によって時刻やコーナー順が変更される場合あり。

  • 13:00 オープニング
  • 13:15 街角リポートI
上柳が首都圏のどこかからリポートを行う。曲やCMを挟みつつ随時繋ぐ。番組表では「音楽と、散歩大好き・うえちゃんの街角リポート」とされる。[10]
『ごごばん!フライデースペシャル』より継続。神奈川県内で近日開催の地域イベントや各種生活情報などを横浜支局スタジオから伝える。
2014年ナイターオフの『師岡正雄 サタデーショウアップスポーツ』からの引き継ぎ。障害者スポーツに携わる選手・関係者に1週間を通してインタビューする。(月~木曜日は『土屋礼央 レオなるど』内(2016.3.28 - )で放送)
  • 13:50 ニッポン放送ニュース
  • 13:52 ニッポン放送天気予報
  • 13:53 ニッポン放送交通情報
  • 13:54 ニッポン放送今週の推薦曲・メール紹介など
  • 14:00 2時頭のトーク
  • 14:04 アフタヌーンブレイク
『ごごばん!フライデースペシャル』時代のトークコーナーを一部改題。ゲストにトークメニュー(「前菜」「メインディッシュ」「デザート」)に沿って話を伺う。
プロ野球中継番組『ショウアップナイター』で当日中継予定試合の予告先発投手や試合の聴き所など[11]を上柳とスポーツ部アナウンサーが伝える。
  • 14:39 ブラおた(2016年4月 - 2018年2月、2018年4月 - )
聴取者から毎月替わりのテーマに沿ったお便りを募集し、2通程度紹介する。1通目紹介後に1曲音楽を掛ける。
  • 14:47 生CM等
  • 14:49 ニッポン放送ニュース
  • 14:52 ニッポン放送天気予報
  • 14:53 ニッポン放送交通情報・メール紹介
  • 15:00 3時頭のトーク[12]
主に望月が自身の近況について話す。1曲音楽を掛けることもある。
  • 15:07 ブラボー!ベスト(2015年10月2日 - [13]
毎週1組の歌手・グループのベストアルバムから2〜3曲掛ける。不定期でゲストを迎えてのトークコーナーに変更することもある。2016年3月25日までは14:38ころに放送されていた。
  • 15:22 ラジオリビングリピート
  • 15:28 ニッポン放送交通情報
  • 15:30 BSフジ ウィークエンドインフォメーション(2018年3月2日 - )
BSデジタル放送局・BSフジで、当日夜から週末にかけて放送予定の注目番組を2番組程度上柳が紹介する。2018年3月30日までは14:39頃に放送されていた。
  • 15:41 ブラボー フライデートピックス
関東地方で週末に開催予定のイベント・映画・コンサート情報などを紹介する。また稀に大手都市ガス会社主催イベントの模様を紹介することもある。
  • 15:53 ニッポン放送天気予報
  • 15:54 ニッポン放送交通情報・メール紹介
  • 16:00 4時のブラボーセッション(2016年4月1日 - )
毎回1組の歌手・グループを迎え、スタジオライブをしてもらう。
  • 16:23 ニッポン放送交通情報
  • 16:26 夕刊フジ イブニングチェック
『テリー伊藤のフライデースクープ そこまで言うか』時代のコーナーを改題。夕刊フジの編集部に電話を繋ぎ、当日発行紙面の注目記事のポイントを解説してもらう[14]
『テリー伊藤のフライデースクープ そこまで言うか』より継続。はたえ(2017年3月までは飯田浩司、4月 - 5月ははたえ、6月は不明、7月 - 9月は小笠原聖)と販売会社のショッピングキャスターが担当。祝日は原則休止となる。
『テリー伊藤のフライデースクープ そこまで言うか』より継続。リポーターの西脇がイベント会場などの注目スポットやコーナースポンサーである大手自動車メーカーの各販売営業所から中継する。このコーナー終了時点で上柳は再び街へ繰り出す。
  • 16:53 ニッポン放送天気予報
  • 16:55 ニッポン放送交通情報・メール紹介
  • 17:00 5時頭のトーク
1曲音楽(主に洋楽)を掛けることが多い。
  • 17:03 産経新聞ニュース
  • 17:08 街角リポートII[15]
  • 17:15 ニッポン放送交通情報
17:26に放送されていたものを時間繰り上げ。
  • 17:17 エンディング

過去のコーナー[編集]

南こうせつが「人生における選択」をテーマにトークする。またリスナーからも「選択」に関するエピソードを募集する。
2015年1月より同番組のネット局が増加[17]。当初、ネット局ではニッポン放送で以前放送したと思われる回を流していた(ニッポン放送のみ放送回が異なっていた)が、同年2月からは統一された。
  • U字工事のニッポンの小麦、がんばる。
U字工事が小麦に関する情報をリポートするミニ番組[18]
  • 名曲同名(2016年1月8日 - 2月19日)
同じ曲名だが、歌手・グループや曲調が違う2曲かけ、聴き比べる。
  • ピースフル・ウィークエンド( - 2016年3月25日)
『ごごばん!フライデースペシャル』より継続。聴取者から毎月月替わりテーマに沿ったメッセージを募集。その中から毎週2通程度紹介し、音楽をかける。
  • スマイルレシピ( - 2016年3月25日)
聴取者から毎月月替わりの食材で、番組が毎週指定したシチュエーション(弁当のおかず等)に合うレシピを募集する。その中から望月が優秀レシピを選出。翌週望月がそのレシピを基に調理し上柳が試食する。
  • 4時頭のトーク・リクエスト曲紹介( - 2016年3月25日)
主に上柳が自身の近況について話していた。
  • ワールドトラベラー!( - 2016年9月30日)
毎月一つの国をピックアップしてクイズ形式でその国を学ぶ。当初は望月・上柳両者が答える予定だったが、2人とも正解できないという結果であったことや、リスナーが置き去りになるとのことから、上柳が出題する形式となった。また月1回はコーナースポンサーである大手旅行代理店の海外旅行担当者が出演し、当月に取り上げた国の海外ツアー情報を紹介する。2016年10月以降は午前中のワイド番組『垣花正 あなたとハッピー!』金曜9時台に移行して継続。
本仮屋ユイカが「毎週人生を楽しく生きるためのヒント」をコンセプトにした日替わりテーマに沿ってトークする。
  • おみせやさんこんにちは(2016年10月7日 - 2018年3月30日)
注目のお店の従業員に電話を繋ぎ、店舗の様子など話を聴く。
  • フライデーJリーグ
2014年ナイターオフの『今夜もオトパラ!・金曜日』からの引き継ぎで、2015~2017年のJリーグ開催期間に放送した。ニッポン放送スポーツ部アナウンサー[19]がサッカーJリーグの注目選手や最新情報を伝える。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ニッポン放送〜東日本大震災から5年〜ニッポン放送 2016年3月4日閲覧
  2. ^ このため、17時台の交通情報は時間を変更して対応。
  3. ^ 15:00以降は通常通りスタジオから放送したが、特別編成のため「本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ」や「4時のブラボーセッション」などの一部コーナーを休止。
  4. ^ 2017年8月にニッポン放送を定年退職した。
  5. ^ 望月がインフルエンザ罹患により欠席したため。ゲストとして出演した前週に引き続いての出演となった。また、交通情報及び提供クレジットは上柳が担当。
  6. ^ 元ニッポン放送アナウンサーで、2017年3月に退職。
  7. ^ 師岡正雄煙山光紀が出演
  8. ^ 西脇彩華オフィシャルブログ 2017年10月19日
  9. ^ 2015年5月 - 2018年3月は裏番組の14時台前半に月1レギュラーとして出演。裏番組最終出演日の翌週から当番組に参加。
  10. ^ 2018年1月からは上柳が前立腺がん手術を受けた影響で中継を休んでおり、同年5月までは冒頭に望月が中継に出てこの時間にレポートを入れていた。同月以降は2人のフリートークやメール紹介、及び曲をかける時間になっている。
  11. ^ 中継予定が無い日は『ナイタースペシャル』の告知。
  12. ^ 2018年3月16日は『平昌パラリンピック ハイライト』放送のため休止
  13. ^ 2016年8月12・19日は『リオデジャネイロオリンピック ハイライト』(民放ラジオ101局統一番組)、2018年3月9日は『平昌パラリンピック ハイライト』をそれぞれ放送のため休止。
  14. ^ 2017年5月5日は夕刊フジ編集部の担当者が不在だったため、スタジオから上柳が当日紙面から記事の一部を紹介した。また2018年5月4日は夕刊フジが大型連休に伴い休刊日だったため、スタジオからメールを紹介した。
  15. ^ 2018年1月以降前述の理由で休止していたが、5月以降は望月の中継が13時台に代わってこの時間に入るようになった。
  16. ^ 南こうせつ出演パートのみ。
  17. ^ 南こうせつさんによるラジオコーナー「ワタシの、センタク。」を視聴できるエリアが広がります。(東和薬品スペシャルサイト「ワタシの、センタク。」2015年1月6日付記事)
  18. ^ ニッポンの小麦プロジェクト
  19. ^ 決まった担当はいないが清水久嗣、洗川雄司が担当することが多い。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ニッポン放送 金曜昼ワイド番組
前番組 番組名 次番組
金曜ブラボー。
-
金曜夕方ワイド番組
金曜ブラボー。
(13:00 - 17:20)
-