土屋礼央 レオなるど

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
土屋礼央 レオなるど
ジャンル バラエティ
放送方式 生放送
放送期間 2016年3月28日 -
放送時間 月曜 - 木曜 13:00 - 16:00
放送局 ニッポン放送
パーソナリティ 土屋礼央
出演 増山さやか
プロデューサー 白川陽子
ディレクター 宗岡芳樹(月・水)
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

土屋礼央 レオなるど』(つちやれお レオなるど)は、ニッポン放送で2016年3月28日から放送しているラジオの生ワイド番組である。

概要[編集]

これまでの『大谷ノブ彦 キキマス!』の放送枠を引き継ぎ、新しいラジオの生ワイド番組として2016年3月28日に放送を開始した。 この番組では、平日午後の時間帯に、「ちょっと集まって無駄話ができる公園のような場所」として、音楽を始めとして様々な分野についてトークを繰り広げる「トーク&音楽バラエティ」となっている[1]

なお、土屋がニッポン放送でレギュラーパーソナリティを務めるのは2005年6月に『土屋礼央のオールナイトニッポン』が終了して以来、およそ11年ぶりとなる[1][2]。同時間帯に放送されていた上柳昌彦 ごごばん!の一コーナーにも出演していたことがある。

初回放送冒頭で、「3つのレオなるど宣言」と題し、「一、面白い話をする、二、RAG FAIRの曲はかけない[3]、三、2020年東京オリンピックまで番組を続ける」と宣言した。 番組開始当初のパーソナリティは土屋だけであったが、徐々にサポートでスタジオに入っていた女子アナ(番組HPではスタジオアナウンサーと称している)[4]との絡みが増えていき、半年後には通常の二人体制になった。

月曜日及び火曜日はNACK5キラメキ ミュージック スター「キラスタ」』の生放送が大宮アルシェにて行われる影響で、15時台は主に当日午前中に録音されたものが放送されていたが[5]、2016年10月以降は土屋が『キラスタ』を降板したため、15時台も生出演している。

2017年10月からレギュラーコメンテーターが加わる。

放送時間[編集]

  • 月曜日 - 木曜日 13:00 - 16:00[6]
    • 2017年1月5日(木曜日)は『ニッポン放送スポーツスペシャル 金杯実況中継』(15:00 - 16:00)放送のため、15:00までの短縮放送。
    • 2017年3月22日(水曜日)は『ショウアップナイタースペシャル 2017WORLD BASEBALL CLASSIC 準決勝 日本×アメリカ』が放送時間を延長したため、13:45から放送。

出演者[編集]

  • パーソナリティ
土屋礼央RAG FAIRTTRE[7]
  • アシスタント
増山さやか(ニッポン放送アナウンサー)[8]2016年3月29日 - 2017年3月29日は火・水曜日、2017年4月3日から月 - 木担当。
  • ニュースデスク
上村貢聖(ニッポン放送報道部解説委員)
森田耕次(ニッポン放送報道部解説委員)
  • ハロー神奈川プレゼンター
久米ちえ(月曜日・火曜日)
田中久恵(水曜日・木曜日)

土屋休暇・欠席時のパーソナリティ[編集]

2017年
2018年

増山休暇時のアシスタント[編集]

肩書がない場合は、いずれもニッポン放送アナウンサー。

コメンテーター[編集]

過去の出演者[編集]

タイムテーブル[編集]

(2018年10月現在)

  • 13:00 オープニング
  • 13:12 日替わりコーナー
    • 月曜日「レオ街っく探検隊 なんかキニなるど!」
    • クイズの火曜日「レオなるど プライベートクイズ」
    • 音楽と平山さんの水曜日「アナタの好きな曲を勝手に分析!この曲キニなるど」
    • 深堀りの木曜日「フツーの深堀り」
  • 13:20 ニッポン放送交通情報(警視庁交通管制センター)
  • 13:26 ハロー神奈川
  • 13:31 メール紹介
  • 13:42 ニッポンチャレンジドアスリート
  • 13:49 ニッポン放送ニュース
  • 13:52 ニッポン放送天気予報
  • 13:54 ニッポン放送交通情報(警視庁交通管制センター)
  • 13:55 メール紹介
  • 14:00 曜日別コメンテーター出演
    • 月曜日 コレってセコいですか?
    • 火曜日 14時〇〇分のニュース一刀両断、フィフィの書置きクイズ
    • 水曜日 メールテーマ紹介、ホラー映画紹介
    • 木曜日 土屋礼央の大問題
  • 14:27 ニッポン放送交通情報(警視庁交通管制センター)
  • 14:29 ラジオリビング
  • 14:38 日替わりコーナー
    • 月曜日:本と子供のニュース
    • 火曜日:おいしいレシピ
    • 水曜日:土屋礼央 鮨大好きっ!
    • 木曜日:菊地由美 映画のオススメなるど
  • 14:48 ニッポン放送ニュース
  • 14:52 ニッポン放送天気予報
  • 14:56 ニッポン放送交通情報(警視庁交通管制センター)
  • 15:00 太田胃散プレゼンツ ゲストとレオなるど(火曜日のみ「レオなるど大学」のコーナーになる)
  • 15:27 ニッポン放送交通情報(警視庁交通管制センター)
  • 15:30 ラジオリビング リピート
  • 15:36 快適生活 ラジオショッピング
  • 15:45 メール紹介(月曜日のみ「終活リクエスト」のコーナーになる)
  • 15:52 ニッポン放送天気予報
  • 15:53 ニッポン放送交通情報(警視庁交通管制センター)
  • 15:54 エンディング

コーナー[編集]

  • ハロー神奈川
    13時台の4日共通コーナー。ニッポン放送神奈川支局から電話回線で中継を結び、プレゼンターが神奈川の魅力を伝える。突発的に土屋が当日のテーマをプレゼンターに尋ねる場合もある。
  • ニッポンチャンレジドアスリート
    土屋は本編終了後の告知コーナーのみ出演。
  • 噂のレオなるど→ゲストとレオなるど
    テリー伊藤のってけラジオ時代より15年以上続く14時台伝統のゲストコーナー枠[15]。14時台4日共通コーナー。毎回ゲストを招き、ゲストに関する噂を目の前にいる本人に噂の真相を尋ねる。2016年5月30日放送回からコーナー名が「ゲストとレオなるど」に変更になり、芸能人だけではなく様々な職種のゲストを招く。2017年頃[いつ?]からコーナー時間が15時台に変更され、2018年10月1日放送回から太田胃散がスポンサーに付いた。
  • レオ街っく探検隊 な~んか気になるど
    2018年8月6日から放送している月曜13時台コーナー。スペシャルウイーク限定で行われていたレオ街っく天国でリスナーから地元に来てほしいメールを元に放送前にその場所に向かい、その後ニッポン放送に向かう企画を固定化。月曜日の放送前にリスナーが気になる場所や人物の元を訪れ、その模様を録音した音源を元にトークを繰り広げる。スタジオに行く時間が放送直前のため、打ち合わせはほぼ行われていない。
  • コレってセコいですか?
    2018年8月13日からトークテーマから固定コーナーになった14時台限定コーナー。リスナーからこれはセコいのかセコくないか土屋、増山アナウンサー、岩崎夏美がジャッジをするコーナー
  • 本と子供のニュース
    2018年8月6日から放送している月曜14時台限定コーナー。岩崎書店元社長で子供が生まれる予定の岩崎夏美が取り上げたい本と子供に関するニュースを伝えるコーナー。
  • 終活リクエスト
    2018年3月26日から放送している月曜15時台限定コーナー。自分がお葬式のBGMで使って欲しい曲と思い入れを募集する。
  • レオなるど プライベートクイズ
    2018年10月2日から放送している火曜13時台コーナー。リスナーの個人的なエピソードをクイズにして送るコーナー。正解者には番組ステッカーが送られる。
  • 14時〇〇分のニュース一刀両断
    火曜14時台限定コーナー。フィフィや土屋が気になっているニュースを紹介し、一刀両断するコーナー。
  • スイートレオなるど→おいしいレシピ
    火曜(放送開始 - 2017年3月までは水曜日)14時台のコーナー。料理研究家のオガワチエコがプレゼンターになり、スイーツの調理法とレシピを紹介している。調味料の紹介の際、糖類が出てきたタイミングで土屋が「砂糖!」「シュガー!」「グラニュー糖!」とエコー付きで叫ぶ。
    2017年4月からコーナー名が「おいしいレシピ」に、曜日が火曜日へと変更。料理研究家も加藤美弥子へ交代となり[16]、交代後は叫ばず共に糖類の名前を一緒に言うことになる。
  • フィフィの書置きクイズ
    2018年8月7日から放送している火曜14時台コーナー。火曜日コメンテーターのフィフィが出演終了間際にクイズを出し、正解者には番組ステッカーが行われる。コーナー名通り、フィフィ直筆の書置きに正解が書かれており、回答締め切り後書置きを読まれるため、パーソナリティは書置きを読む正解を知らない。
  • 出待ち
    火曜限定企画。2018年4月24日からコメンテーターのフィフィが出待ちをされたことがないとトークしたため始まった。ある時刻に正面玄関から出ると宣言し、出待ちをしてくれる人を募集。
    参加人数は番組、フィフィのツイッターで報告。自書のサイン会も行われている。
    以下は番組ツイッターで報告された人数である。
実施日 参加人数 備考
2018年 4月24日 1人
2018年 5月 8日 1人
2018年 5月14日 0人
2018年 5月29日 1人 フィフィのツイッターだと2人
2018年 6月19日 3人 フィフィの自書のミニサイン会を実施
2018年 6月29日 3人
2018年 7月 3日 2人
2018年 7月10日 1人
2018年 7月17日 1人 フィフィではなくビビる大木
2018年 7月24日 1人
2018年 8月 7日 2人 プチリニューアル直後のため、出待ち時間が変更となり0人の危機になりそうになった
2018年 8月21日 1人
  • レオなるど大学
    2016年5月31日から放送している火曜15時台コーナー。さまざまな職種の方を招き、その物に関する講義をしてもらう。
  • 月一コーナー こんばんミュージック
    火曜月一準レギュラーのビビる大木がお勧めしたいミュージシャンや楽曲を紹介するコーナー。
  • 鮨大好きっ!
    水曜14時台のコーナー。お寿司にまつわるエピソードをもとにした川柳を募集しており、月刊優秀賞にはリスナープレゼントがある。また、3ヶ月に一度月刊優秀賞から選出する「鮨川柳大賞」も行われる。コーナー中に京樽のお寿司を食べて食レポを行うこともある。
  • 普通の深掘り
    2018年5月10日から放送している木曜13時台限定コーナー。同年6月26日までは15時台のコーナーだったが、プチリニューアルに伴い、時間変更となる。普段なにげなくやり過ごしている物事や事柄を改めて調べてみると新たな発見があることを紹介していくコーナー。
  • 増山さやかの大問題→土屋礼央の大問題
    2018年8月23日から放送している木曜日14時台限定コーナー。土屋の相方の増山アナウンサーが常日頃不満に思っていることを伝えるコーナー。2018年8月30日放送回では増山アナウンサーが不在のため、土屋礼央の大問題となり土屋が不満に思っていることを伝えた。2018年10月4日放送回からコーナー名が「土屋礼央の大問題」に変更。
  • 菊地由美 映画のオススメなるど
    2018年7月5日から放送している木曜14時台コーナー。声優・ラジオパーソナリティである菊地由美が週末に見て欲しい映画をプレゼンし、それを受けて土屋が100が限界値のレオメーターで評価をする。
  • ショーアップナイター一番乗り
    各曜日14時半から放送しているコーナー。ニッポン放送ショーアップナイターの事前情報を現地の実況担当アナウンサーに電話を繋ぐコーナー。

終了したコーナー[編集]

  • 日替わりレオなるど
    13時台の4日間日替わりコーナー。初回にとある事件のいざこざの解決案をまとめる「勝手に世話人」が放送されたが、翌日になりメールをほとんど読めていないことに気付いたためコーナーを1日で終了させた。
  • レオなるど最新芸能ニュース
    時間不定でCM明けに数回放送。事前収録コーナーで、スタジオアナウンサーがスポーツ新聞に載るか微妙な話題を紹介し、土屋がひとことコメントする。
  • メールで乾杯
    月曜14時台に放送していたコーナー。リスナーから送られてきたお酒が飲みたくなるようなエピソードを居酒屋風の小芝居とともに紹介をする。土屋が客、スタジオアナウンサーが居酒屋の女将という設定。
  • 家族ストーリー
    火曜14時台に放送していたコーナー。家族にまつわるエピソードを募集していた。
  • 東京あるあるガイドブック
    2016年3月28日から同年5月23日放送分まで放送された月曜15時台のコーナー。東京オリンピックに向けて外国人に伝えたい、東京のあるあるネタをリスナーに投稿してもらう。当初はあらゆるジャンルを紹介する予定で、まずは土屋の得意ジャンルの駅のネタを取り上げていたが、他のジャンルを取り上げる前に終了してしまった。
  • 今週こうなるど
    2016年5月30日から放送していた月曜15時台のコーナー。今週行われるとあるイベントをピックアップし、専門家と電話を繋ぎ詳細を伝える。
  • 副業レオなるど
    2016年3月29日から同年4月26日放送分まで放送された火曜15時台コーナー。ありとあらゆる副業に関する必要資格や道具や資金を伝えるコーナー。初回は通常通り標準語で話していたが、2回目以降から関西弁で喋るようにした。大阪出身ではないため事前に大阪弁で話す断りをしていた。
  • 節約レオなるど
    2016年5月10日から同年5月24日まで放送された火曜15時台コーナー。日常で使える節約術を投稿してもらうコーナー。放送は3回のみだった。
  • ビューティー&スマイル
    2017年1月5日から放送していた木曜日限定コーナー。いくつになっても若くいたい女性男性のために「大人の美しさ」について紹介するコーナー。
  • クイズでレオなるど どうでもいいことをクイズにしちゃいました
    2016年3月30日から同年5月25日分まで放送された水曜15時台コーナー。男性の乳首は何故退化しないまま存在しているのか、告白する時に何があると成功率が上がるのか等どうでもいいことをクイズにして曲中に面白回答をリスナーから募集する。回答者はリスナーと土屋礼央であり、問題を読み上げるのは増山さやかアナウンサー。その際あだ名で増山親方と呼ばれており、時折親方風のな言葉遣いやモノマネをする。
  • 夕刊!レオすぽ
    2016年6月2日から放送していた水曜15時台コーナー。「これは本当?」と疑問に思うような珍事を取り上げ、事の真相を専門家に伺う。
  • リラックスレオなるど
    2016年3月31日から同年5月26日分まで放送された木曜15時台コーナー。リスナーから送られてきた番組内のフリートークやコーナー、他の番組でも読まれないようなどうでもいいメールを日替わりの紅茶と共に紹介するコーナー。
  • 台東区にもあったもう一つの東京物語
    2016年6月3日から放送していた木曜15時台コーナー。東京23区内で最も面積が狭い台東区にも語り継がれる逸話がある!を信念にあらゆる情報を紹介していく。
  • ドライブレオなるど
    2016年7月25日から28日までの限定コーナー。車にまつわるエピソードを紹介していく。
  • 平均ですか~!
    2016年10月24日から放送していた月曜日限定コーナー。日常にありとあらゆる平均を紹介するコーナー。データは番組ADが収集したアンケートを元に集計。
  • 3時の奥様
    2016年10月26日から放送していた水曜日限定コーナー。リスナー(奥様)がかつて経験した恋物語をモノローグドラマ仕立てにし紹介。
  • あなたのナイスショット
    月曜日限定コーナー。リスナーから快心の出来事を応募してもらい、パーソナリティ2人でナイスショットかどうかを判断するコーナー。
  • 妖精ちゃんクイズ ヘタクソかっ!
    2018年1月11日から3月1日まで放送されていた木曜日限定コーナー。妖精ちゃん(増山アナウンサー)による新人クイズ作家が作った答え丸出しのクイズをリスナーにボケ倒した答えを曲を流している間に送ってもらうコーナー。
  • 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ
    番組開始時から2018年3月29日まで15:36から5分間放送されていた4日間共通のフロート番組(金曜日は『金曜ブラボー!』内で放送)。本仮屋が曜日別のテーマに沿ってトークする。事前録音のため、土屋・増山は出演しなかった。
  • 今日はこんな日 日めくりレオなるど
    番組開始時から2018年3月29日まで15:45頃から放送されていた4日間共通コーナー。過去その日に起こった出来事を日めくりカレンダーのように伝えるコーナー。同年4月2日からは情報番組『草野満代 夕暮れWONDER4』内で16:41頃に、本コーナーとほぼ同趣旨の企画コーナー「今日も一日WONDER4」が放送されている。また本コーナーを提供していた大手都市ガス会社もこちらのコーナースポンサーに移行している。
  • もしラブ もしも岩崎書店社長岩崎夏海がラブレターを書いたら
    月曜日限定コーナー。岩崎夏海がリスナーが過去書いたラブレターを添削、コメントをする。
  • ストリート探偵土屋礼央
    2018年3月16日から同年3月27日まで放送していた木曜日14時台のコーナー。浮気調査などをせずリスナーが抱いた地名などの素朴な疑問を解決するだけに特化した探偵事務所で女所長と口喧嘩しつつも解決していくコーナー。
  • 松本秀夫の介護実況
    2018年5月10日から同年6月7日まで放送していた木曜日14時台限定コーナー。介護経験のある松本秀夫アナウンサーが介護にまつわるメール、介護に関する情報を伝えていくコーナー。
  • 2曲聴くなるど、あれ?
    2018年8月7日から同年9月25日まで放送していた火曜13時台コーナー。スタッフがセレクトした曲調が酷似している2曲を聞き比べるコーナー。
  • この曲を歌ってるのはダレなるど!
    2018年8月7日から同年9月25日まで放送していた火曜13時台コーナー。「2曲聴くなるど」の直後に行われる。ある有名人が歌っている曲を流し、その歌っている有名人は誰なのかメールで募集をするコーナー。正解者の中で先着3名に番組ステッカーが送られ、回答はハロー神奈川の後に発表された。

ゲスト[編集]

2016年[編集]

2017年[編集]

2018年[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 2016年春の新番組(ニッポン放送公式サイトより)”. 2016年3月8日閲覧。
  2. ^ ただし、この期間にオールナイトニッポンモバイルのレギュラー出演やLF他番組へのゲスト出演は何度も行っている
  3. ^ 二に関しては当日RAG FAIRの曲をかけた。
  4. ^ スタジオアナウンサーはアシスタントではないという旨を2016年3月29日高田文夫のラジオビバリー昼ズにて新保友映より述べられた。
  5. ^ 当初、大宮までの道中を携帯電話で伝えて合間を録音素材やスタジオアナウンサーで埋め、エンディングはスタジオアナウンサーと掛け合うスタイルだったが、2016年4月18日以降は15時台の途中まで生出演し残りを録音素材やスタジオアナウンサーでの対応、エンディングは録音素材という形に切り替えられた。
  6. ^ 番組終了時刻は、15:57:59まで
  7. ^ 2016年5月2日は土屋がRAG FAIRのライブに伴い不在のため、吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)が代演。
  8. ^ 2010年6月28日から2014年3月27日までの同時間帯に上柳昌彦 ごごばん!のアシスタントとして出演していた。2016年7月26日および7月27日は夏季休暇により休演、新行が代演。
  9. ^ [1]
  10. ^ [2]
  11. ^ [3]
  12. ^ [4]
  13. ^ 2016年4月11日および4月14日はインフルエンザ罹患により休演、4月11日および14日は箱崎みどりが代演。2016年7月4日および7月7日は夏季休暇により休演、7月4日は垣花正、7月7日は新行市佳が代演。
  14. ^ [5]
  15. ^ 実際には「いまに哲夫の歌謡パレードニッポン」(1976年8月30日開始)から40年以上にわたって存在している。
  16. ^ [6]
  17. ^ その後、5月11日の放送時に番組終盤で乱入。

外部リンク[編集]

ニッポン放送 月 - 木曜日昼ワイド番組
前番組 番組名 次番組
土屋礼央 レオなるど
-