DAMチャンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

DAM CHANNEL』(ダムチャンネル)は、第一興商が運営する通信カラオケDAM」の曲間(カラオケが演奏されない時に再生される画面[1])を利用して情報コンテンツを配信する音楽番組

概要[編集]

「DAM」のブロードバンド接続対応化に伴って2004年平成16年)8月2日から配信開始。それまでコマーシャルミュージック・ビデオアーティストへのインタビュー映画情報などが雑然と表示されていたものを、テレビ番組風に編集して見やすい構成にしたものである。2012年(平成24年)3月現在、全国約12万台の端末へ配信されている。カラオケの合間に繰り返し配信される特徴を持ち、第一興商のニュースリリースに拠ればエンターテイメント業界からパワープレイ効果の強いメディアとして注目されているとされる。かつては第一興商が運営していた専門チャンネル第一興商スターカラオケ」、およびMTVジャパンGYAO!にて配信する番組コンテンツ「MTV SATELLITE」[2]でも視聴することが可能であった。

2017年(平成29年)7月には演歌版の『DAM CHANNEL演歌』(ダムチャンネル えんか)が配信スタート。初代MCは川野夏美が務めた。[3]

番組内容[編集]

(2016年4月現在)

  • ゲストコーナー[4]
MCとゲストアーティストによる月替わりのトークコーナー
映画などのエンタメ情報コーナー

歴代司会者[編集]

DAM CHANNEL[編集]

DAM CHANNEL演歌[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “パーソナリティに菊川 怜を起用! 通信カラオケDAMの曲間で、総合エンターテインメント番組「DAM CHANNEL(ダム チャンネル)」をスタート” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2004年7月13日), http://www.dkkaraoke.co.jp/newsrelease/ajaxfiles/load2004.html?file=040713 2012年10月10日閲覧。 
  2. ^ DAM CHANNEL特集” (日本語). GYAO!. ヤフー. 2013年10月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年4月3日閲覧。
  3. ^ 「DAM CHANNEL TV」の“演歌版”が新登場「DAM CHANNEL演歌」 初代MCに注目演歌歌手・川野夏美
  4. ^ a b DAM CHANNEL” (日本語). club DAM.com. 第一興商. 2015年4月1日閲覧。
  5. ^ “4月より新パーソナリティーに『スザンヌ』を起用” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2008年3月19日), http://www.dkkaraoke.co.jp/newsrelease/ajaxfiles/load2008.html?file=080319 2015年4月1日閲覧。 [リンク切れ]
  6. ^ “スザンヌ、カラオケ曲間番組のパーソナリティーに決定”. ORICON NEWS (oricon ME). (2008年3月20日). https://www.oricon.co.jp/news/53019/full/ 2018年3月7日閲覧。 
  7. ^ “「DAM CHANNEL」5周年 新MCに雑誌JJなどで活躍する女優/モデル『加藤夏希』を起用!” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2009年3月10日), http://www.jpubb.com/press/96210/ 2018年3月7日閲覧。 
  8. ^ “4月からは、“アッキーナ”のダムチャン!” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2010年3月2日), http://www.dkkaraoke.co.jp/newsrelease/ajaxfiles/load2010.html?file=100302 2015年4月1日閲覧。 [リンク切れ]
  9. ^ “DAM CHANNEL新MCは"しょこたん"” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2011年4月4日), http://www.dkkaraoke.co.jp/newsrelease/ajaxfiles/load2011.html?file=110404 2015年4月1日閲覧。 [リンク切れ]
  10. ^ “きゃりーぱみゅぱみゅのDAM CHANNELがスタート!” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2012年3月1日), http://www.dkkaraoke.co.jp/newsrelease/ajaxfiles/load2012.html?file=120301_02 2012年10月10日閲覧。 [リンク切れ]
  11. ^ “きゃりーぱみゅぱみゅのDAM CHANNELがスタート!”. CDJournal (音楽出版社). (2012年3月1日). http://www.cdjournal.com/main/news/kyarypamyupamyu/43479 2018年3月7日閲覧。 
  12. ^ a b “DAM CHANNELのMCが毎月替わる! 10月のMCはAmi(E-girls)に決定 次のMC当てキャンペーンも実施” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2013年10月2日), http://www.dkkaraoke.co.jp/news/131002.html 2018年3月7日閲覧。 
  13. ^ a b “DAM CHANNEL 月替わりMC 11月のMCはV.I(from BIGBANG)に決定 ここでしか見られないディレクターズカットムービーも配信!!” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2013年11月5日), http://www.jpubb.com/press/509046/ 2018年3月7日閲覧。 
  14. ^ a b “DAM CHANNEL 月替わりMC 12月のMCは"つるの剛士"に決定 ここでしか見られないディレクターズカットムービーも配信!!” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2013年12月2日), http://www.dkkaraoke.co.jp/news/131202_03.html 2018年3月7日閲覧。 
  15. ^ a b “DAM CHANNEL 1月のMCは"道重さゆみ" ここでしか見られないディレクターズカットムービーも配信!!” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2014年1月7日), http://www.dkkaraoke.co.jp/news/140107.html 2018年3月7日閲覧。 
  16. ^ a b “最強のモンスター&エンターテインメント集団からの刺客 DAM CHANNEL 月替わりMC 2月はTHE SECOND from EXILEの"NESMITH"” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2014年1月7日), http://www.dkkaraoke.co.jp/news/140204.html 2014年2月4日閲覧。 
  17. ^ a b “今年の歓送迎会シーズンは、カラオケクイーンが盛り上げます DAM CHANNEL 月替わりMC 3月は "May J."” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2014年3月4日), http://www.dkkaraoke.co.jp/news/140304.html 2018年3月7日閲覧。 
  18. ^ “橋本環奈のDAM CHANNELが4/1よりスタート!” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2014年4月1日), http://www.dkkaraoke.co.jp/news/140401.html 2018年3月7日閲覧。 
  19. ^ a b c d “SKE48がDAM CHANNEL月替わりMCに1月から3月までの期間限定でエンタメ情報をお届け!!” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2015年1月6日), http://www.dkkaraoke.co.jp/news/150106.html 2018年3月7日閲覧。 
  20. ^ “DAM CHANNEL12代目MCにマギー登板!2015年4月からスタート” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2015年3月3日), http://www.dkkaraoke.co.jp/news/150303_02.html 2018年3月7日閲覧。 
  21. ^ “リニューアルしたDAM CHANNELを4/10スタート!DAM CHANNEL 第13代MCに高橋みなみさんが就任!AKB48の総監督からカラオケ総監督に” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2016年3月29日), http://www.dkkaraoke.co.jp/news/160329.html 2018年3月7日閲覧。 
  22. ^ “新MCを迎えた新しいDAM CHANNEL TVを4/9よりスタート!DAM CHANNEL TV 14代目MCにDream Amiさんが就任!” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2017年3月16日), http://www.dkkaraoke.co.jp/news/170316.html 2018年3月7日閲覧。 
  23. ^ “小島梨里杏、単独MCに初挑戦 過去にはベッキー、橋本環奈が担当”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2018年3月7日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/03/07/0011045478.shtml 2018年3月7日閲覧。 
  24. ^ “「DAM CHANNEL」16代目MCに女優・伊原六花さんが就任 通信カラオケDAMで4月7日よりスタート” (プレスリリース), 第一興商, (2019年3月19日), https://www.dkkaraoke.co.jp/news/190319.html 2019年3月23日閲覧。 
  25. ^ “「DAM CHANNEL演歌」岩佐美咲さんが2代目MCとして就任” (日本語). https://toyokeizai.net/ud/pressrelease/5bb6d7b47765618c943a0000 2018年10月5日閲覧。 

外部リンク[編集]