EXILE NESMITH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
NESMITHから転送)
EXILE NESMITH
出生名 ネスミス・カリム・竜太[1]
別名 NESMITH[2]
生誕 (1983-08-01) 1983年8月1日(40歳)
出身地 日本の旗 日本熊本県熊本市[3]
ジャンル J-POP
職業
担当楽器 ボーカル
活動期間 2001年 -
レーベル rhythm zone
著名な家族 アレサネスミス(妹)
事務所 LDH JAPAN
共同作業者
公式サイト 公式プロフィール

EXILE NESMITH(エグザイル ネスミス、1983年8月1日 - )は、日本歌手ダンサーEXILEEXILE THE SECONDのメンバー。STEELJ Soul Brothersの元メンバー。愛称は、ネス[4]ねっさん[5]

熊本県熊本市出身[3]。身長181cm[6]。血液型はO型[6]

略歴[編集]

小学生の頃から歌手を志す[7]。小学6年の1学期まで熊本市立大江小学校に通う[8]熊本市立湖東中学校を卒業[9]

2000年、テレビ東京系『ASAYAN』の企画「男子ヴォーカリストオーディション」で最終選考まで残るも落選[6]。同番組をきっかけに本格的に音楽活動を開始[10]

2001年6月6日、STEELとして歌手デビュー。

2002年10月、STEELが活動休止。その後渡米し半年間ロサンゼルスとニューヨークに留学[11]

2004年、ソロ活動開始[6]

2005年9月、LDHに移籍[10]

2006年4月12日、シングル「追伸」でソロデビュー[10]。5月 - 7月、EXILES武者修行ツアーに参加する[10]。 9月22日、「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION」最終決戦にシード枠で参加するも落選[12][10]

2007年1月25日、J Soul Brothers(二代目)として始動[10]

2009年3月1日、J Soul Brothersメンバー全員がEXILEに加入[13]

2012年7月1日、EXILEの派生ユニットTHE SECONDとしても始動[14]

人物[編集]

作品[編集]

シングル[編集]

  1. 追伸(2006年4月12日)

その他のソロ曲[編集]

発売日 曲名 収録作品
2014年2月5日 Dear… THE SECOND from EXILETHE II AGE
2017年3月1日 Beautiful Angel EXILE THE SECONDBORN TO BE WILD

参加作品[編集]

発売日 曲名 収録作品
2000年12月15日 最後の夜 ASAYAN超男子。堂珍・ネスミス「最後の夜 / I'll Be There
I'll Be There
最後の夜 ASAYAN超男子。ネスミス・藤岡「最後の夜 / Stand By Me
Stand By Me
2005年6月29日 No Lady No Life ※コーラス[6] ケツメイシケツノポリス4
2006年3月29日 Love Dream & Happiness EXILEASIA
2006年7月26日 BATCH GOO LADY feat. SKILLAW & MIYABI & ネスミス  DJ SHIBUCHIN『DJ SHIBUCHIN presents…SHIBUCHIN SUMMIT』
2007年1月17日 Lovers Again -The Finalist Version- EXILE「Lovers Again
2007年3月7日 ソングソルジャー 〜明日の戦士〜 Dreamers「ソングソルジャー 〜明日の戦士〜」
ソングソルジャー 〜明日の戦士〜 Nesmith Version
2013年1月16日 イノチノリズム DANCE EARTH PARTYイノチノリズム
戦下の地球で
2017年2月1日 イノチノリズム 〜グレートジャーニー〜 feat. EXILE NESMITH, Crystal Kay DANCE EARTH PARTY『I
2018年11月14日 彼女の“Modern…” feat.EXILE NESMITH (from LUNATIC FEST. 2018) GLAY愁いのPrisoner/YOUR SONG
2020年10月1日 弾心 〜ダンシン〜[19] Girls² feat. 黒木啓司, NESMITH「弾心 〜ダンシン〜」
2020年12月25日 さるこうよ[20] EXILE NESMITH, Leola & 中田裕二「さるこうよ」
2023年12月22日 ただいま feat. EXILE NESMITH[21] Leola『ただいま feat. EXILE NESMITH』

作詞[編集]

発売日 曲名 収録作品
2009年1月7日 My Place J Soul Brothers『My Place』
2014年2月5日 Dear... THE SECOND from EXILE『THE II AGE
2016年6月15日 ASOBO! feat. Far East Movement V.A.『HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM
2017年3月1日 Beautiful Angel EXILE THE SECOND『BORN TO BE WILD
2022年1月1日 Freedom EXILE『PHOENIX

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
追伸 日本郵政公社 WEBドラマ『10年レター』テーマソング[6]
日本郵政公社 CF『10年レター』タイアップソング[6]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 劇団EXILE 第四回公演「DANCE EARTH〜願い〜」(2010年5月) - ジョシュ 役
  • DANCE EARTH 〜生命の鼓動〜(2013年2月) - ワダマサ 役[25]
  • ピーターパン(2019年7月 - 8月) - フック船長/ダーリング氏 役[26]
  • 朗読劇 BOOK ACT「ヒーローよ 安らかに眠れ」(2020年2月)[27]
  • ラグタイム(2023年9月 - 10月) - ブッカー・T・ワシントン[28]

吹き替え[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

配信番組[編集]

ランウェイ[編集]

  • Amazon Fashion Week TOKYO 2019 A/W(2019年3月21日)[38]

その他[編集]

  • 写真展「Xシリーズで綴る写真展『写真すること』」(2012年11月)[39][40]
  • くまもと黒毛和牛プレミアム「和王」広報大使(2017年 - )[3]

ライブ[編集]

合同[編集]

ファンクラブイベント[編集]

  • EXILE NESMITH FAN CLUB EVENT in HANEDA 〜ネスミのファンミ〜(2019年3月23日)[41]

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

  • with「GIVE&TAKE」(2015年3月号 - 2017年11月号、講談社) - 不定期連載[42]
  • フォトテクニック デジタル「EXILE NESMITH ポートレート・究『P.S.』」(2018年12月号 - 2020年10月号、玄光社

脚注[編集]

  1. ^ “EXILE NESMITH、“本名掲載”の小学校卒アル写真公開「こんな変わらん人おる!?笑」”. ORICON NEWS (オリコン). (2023年8月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2289255/full/ 2023年8月16日閲覧。 
  2. ^ “EXILE、第四章始動でメンバー名&表記変更”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2014年7月22日). https://natalie.mu/music/news/121790 2019年5月12日閲覧。 
  3. ^ a b c “EXILEのネスミスさんを「くまもと黒毛和牛プレミアム『和王』」広報大使に任命しました”. JA熊本経済連. (2017年3月30日). https://www.jakk.or.jp/news/2017/03/post-100.html 2018年10月18日閲覧。 
  4. ^ WA-KURAS VOL.11(2020.01.09)”. WA-KURAS. 熊本日日新聞社 (2020年1月9日). 2021年4月10日閲覧。
  5. ^ “二代目JSB出身の5人組 EXILE THE SECOND が3年ぶり新曲リリース決定”. WEBザテレビジョン (KADOKAWA). (2016年6月6日). https://thetv.jp/news/detail/79498/448464/ 2021年4月10日閲覧。 
  6. ^ a b c d e f g Nesmith Official Website”. rhythm zone (2006年). 2018年10月18日閲覧。
  7. ^ “EXILE黒木&NESMITHが熊本の子どもたちにダンスレッスン”. OKMusic. (2017年12月19日). https://okmusic.jp/news/233183 2018年10月18日閲覧。 
  8. ^ 「週刊EXILE」 2012年6月5日(火)放送内容”. 価格.com. カカクコム (2012年6月5日). 2022年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年1月7日閲覧。
  9. ^ EXILE NESMITH”. Instagram (2023年9月16日). 2023年11月24日閲覧。
  10. ^ a b c d e f MEMBER”. EXILE THE SECOND Official Website. rhythm zone. 2019年7月19日閲覧。
  11. ^ a b c ACN presents 丸山茂樹のMOVING SATURDAY”. TOKYO FM (2019年5月). 2022年1月30日閲覧。
  12. ^ “ライブレポート:EXILE “VOCAL BATTLE AUDITION 2006”/日本武道館”. ライブドアニュース (ライブドア). (2006年9月23日). https://news.livedoor.com/article/detail/2481501/ 2019年5月5日閲覧。 
  13. ^ “EXILEにJ Soul Brothers合流!14人体制で新たな出発”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2009年3月1日). https://natalie.mu/music/news/13885 2019年5月5日閲覧。 
  14. ^ “新ドラマ「GTO」主題歌はEXILE TRIBE“24karats TRIBE OF GOLD”. タワーレコードオンライン (タワーレコード). (2012年7月2日). https://tower.jp/article/news/2012/07/02/n08 2019年3月15日閲覧。 
  15. ^ “EXILE・NESMITHの妹、家族の絆を語る”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2005年3月16日). https://mdpr.jp/news/detail/1474370 2015年3月27日閲覧。 
  16. ^ EXILE NESMITH”. Instagram (2016年10月31日). 2018年5月25日閲覧。
  17. ^ 9月5日(水)!”. EXILE NESMITHのオールナイトニッポン. ニッポン放送 (2012年9月5日). 2021年9月19日閲覧。
  18. ^ a b “EXILEのNESMITHが結婚 バンド「HEY-SMITH」のかなすと「支え合いながら」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2022年10月25日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202210250000625.html 2022年10月25日閲覧。 
  19. ^ “Girls²、『アサデス。KBC』新プロジェクト「アサダン」出演+黒木啓司&NESMITH参加のテーマ曲リリース”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2020年9月24日). https://www.barks.jp/news/?id=1000189490 2020年10月1日閲覧。 
  20. ^ “★EXILE NESMITH 参加★【12/25(金)チャリティ配信リリース決定!!】“「HIGO-UTA」プロジェクト”「さるこうよ」”. LDH (LDH). (2020年11月28日). https://www.ldh.co.jp/news/detail.php?lang=jpn&site=EXILE&newsid=0000031315 2020年11月29日閲覧。 
  21. ^ 2023/12/22(金)Digital Release!! Leola『ただいま feat. EXILE NESMITH』”. EXILE mobile. LDH (2023年12月15日). 2023年12月16日閲覧。
  22. ^ “EXILE、三代目 J Soul Brothersによる新番組がスタート! 音楽やトークで日本に元気を届ける!!”. WEBザテレビジョン (KADOKAWA). (2012年11月1日). https://thetv.jp/news/detail/34386/ 2021年3月24日閲覧。 
  23. ^ “EXILE NESMITHがMCを務める音楽番組 熊本発『NES-FES.』放送決定”. E-TALENTBANK. (2019年4月16日). https://e-talentbank.co.jp/news/music/90022/ 2014年4月17日閲覧。 
  24. ^ EXILE NESMITH | ARTIST”. LDH. 2023年10月31日閲覧。
  25. ^ “EXILE・USAプロデュースの舞台「DANCE EARTH~生命いのちの鼓動リズム~」が開幕”. CDJournal.com. (2013年2月4日). https://www.cdjournal.com/main/news/usa/49762 2021年3月24日閲覧。 
  26. ^ “EXILE NESMITH 22代目フック船長 「ピーターパン」出演”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2019年3月28日). https://www.daily.co.jp/gossip/2019/03/18/0012156691.shtml 2019年3月19日閲覧。 
  27. ^ 2020年2月上演!! LDHが贈る新たな朗読劇 『BOOK ACT』”. EXILE TRIBE mobile. LDH (2019年). 2019年12月26日閲覧。
  28. ^ “石丸幹二、井上芳雄、安蘭けい出演のミュージカル『ラグタイム』 全キャスト&大阪・愛知公演が決定”. SPICE (イープラス). (2023年5月12日). https://spice.eplus.jp/articles/318193 2023年8月24日閲覧。 
  29. ^ ex_nes_officialの2023年5月9日のツイート2023年11月22日閲覧。
  30. ^ “ニッポン放送『オールナイトニッポン』、水曜日の新パーソナリティーにEXILE・NESMITH就任”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2011年12月13日). https://www.barks.jp/news/?id=1000075565 2021年3月24日閲覧。 
  31. ^ 3月の期間限定番組スタート! 『EXILE THE SECOND THE WILD』 メインパーソナリティーはNESMITHが担当”. EXILE mobile. LDH (2017年). 2020年9月21日閲覧。
  32. ^ 「TS ONE」2017年4月Power UP!全国視聴開始&新番組続々登場! EXILE THE SECOND/SPYAIR/筧美和子/飯田里穂 and more...』(プレスリリース)TOKYO SMARTCAST、2017年3月27日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000024633.html2020年2月29日閲覧 
  33. ^ “【2/22(土)~3/14(土)O.A】アプリ「JFN PARK」にて「EXILE THE SECOND THE ON」が期間限定全4回(毎週)で復活配信!”. LDH. (2020年2月19日). https://www.ldh.co.jp/news/detail.php?lang=jpn&site=EXILE&newsid=0000028663 2020年2月29日閲覧。 
  34. ^ fmkradiobustersのツイート(1182196081758654464)
  35. ^ “EXILE THE SECONDが『ダイハツ キュリオス』スペシャルサポーターに!メンバー別CM6本も解禁”. M-ON! MUSIC. (2017年12月7日). https://web.archive.org/web/20200605171025/https://www.m-on-music.jp/0000241942/ 2020年6月6日閲覧。 
  36. ^ Information』(PDF)(プレスリリース)青山商事、2019年10月11日https://www.y-aoyama.jp/news/2019/pdf/20191009_pt21.pdf2019年11月24日閲覧 
  37. ^ 第一興商DAM CHANNELの2月MCとしてNESMITH登場”. EXILE mobile. LDH (2014年2月4日). 2020年8月20日閲覧。
  38. ^ “ACUOD by CHANU 2019-20AW”. FASHIONSNAP (レコオーランド). (2019年3月21日). https://www.fashionsnap.com/collection/acuod-by-chanu/2019-20aw/ 2019年3月22日閲覧。 
  39. ^ 月刊EXILE』2012年12月号 P143より
  40. ^ Xシリーズで綴る写真展「写真すること」”. 富士フイルム フォトサロン (2012年11月9日). 2014年2月21日閲覧。
  41. ^ [1]
  42. ^ “EXILE NESMITHが撮影したEXILE TRIBE秘蔵写真が公開に”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2015年1月28日). https://www.barks.jp/news/?id=1000112155 2019年5月6日閲覧。 

外部リンク[編集]

過去