NESMITH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NESMITH
出生名 ネスミス・竜太・カリム[1]
生誕 (1983-08-01) 1983年8月1日(35歳)[1]
出身地 日本の旗 日本熊本県熊本市[1][2]
ジャンル J-POP
職業 歌手
ダンサー
担当楽器 ボーカル
ギター
活動期間 2001年 -
レーベル rhythm zone
事務所 LDH JAPAN
共同作業者 EXILE
EXILE THE SECOND
公式サイト 公式プロフィール

NESMITH (ネスミス、1983年8月1日 - )は、日本歌手ダンサーEXILEEXILE THE SECONDのメンバー。STEELJ Soul Brothersの元メンバー。

熊本県熊本市出身[1][2]。身長181cm。

略歴[編集]

小学生の頃から歌手を志す[3]。音楽に専念するために高校を中退する[4]

2000年、テレビ東京系『ASAYAN』の企画「男子ヴォーカリストオーディション」で最終選考まで残るも落選[5]

2001年6月6日、STEELとして歌手デビュー。

2002年10月、STEELが活動休止。その後渡米し半年間ロサンゼルスとニューヨークで語学勉強に励む。

2004年、ソロ活動開始。

2005年9月、LDHに移籍。

2006年4月12日、シングル「追伸」でソロデビュー。5月 - 7月、EXILES武者修行ツアーに参加する。 9月22日、「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION」最終決戦にシード枠で参加するも落選。

2007年1月25日、J Soul Brothersとして始動。

2009年3月1日、EXILEに加入。

2012年7月1日、EXILE THE SECONDとしても始動[6]

人物[編集]

参加グループ[編集]

作品[編集]

シングル[編集]

  1. 追伸(2006年4月12日)

その他のソロ曲[編集]

発売日 曲名 収録作品
2014年2月5日 Dear… THE SECOND from EXILETHE II AGE
2017年3月1日 Beautiful Angel EXILE THE SECONDBORN TO BE WILD

参加作品[編集]

発売日 曲名 収録作品
2000年12月15日 最後の夜 ASAYAN超男子。堂珍・ネスミス「最後の夜 / I'll Be There
I'll Be There
最後の夜 ASAYAN超男子。ネスミス・藤岡「最後の夜 / Stand By Me
Stand By Me
2005年6月29日 No Lady No Life ケツメイシケツノポリス4
2006年3月29日 Love Dream & Happiness EXILEASIA
2006年7月26日 BATCH GOO LADY feat. SKILLAW & MIYABI & ネスミス  DJ SHIBUCHIN『DJ SHIBUCHIN presents…SHIBUCHIN SUMMIT』
2007年1月17日 Lovers Again -The Finalist Version- EXILE「Lovers Again
2007年3月7日 ソングソルジャー 〜明日の戦士〜 Dreamers「ソングソルジャー 〜明日の戦士〜」
ソングソルジャー 〜明日の戦士〜 Nesmith Version
2013年1月16日 イノチノリズム DANCE EARTH PARTYイノチノリズム
戦下の地球で
2017年2月1日 イノチノリズム 〜グレートジャーニー〜 feat. EXILE NESMITH, Crystal Kay DANCE EARTH PARTY『I
2018年11月14日 彼女の“Modern…” feat.EXILE NESMITH (from LUNATIC FEST. 2018) GLAY愁いのPrisoner/YOUR SONG

作詞[編集]

発売日 曲名 収録作品
2009年1月7日 My Place J Soul BrothersMy Place
2014年2月5日 Dear... THE SECOND from EXILE『THE II AGE』
2016年6月15日 ASOBO! feat. Far East Movement V.A.『HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM
2017年3月1日 Beautiful Angel EXILE THE SECOND『BORN TO BE WILD』

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
追伸 日本郵政公社 WEBドラマ『10年レター』テーマソング[5]
日本郵政公社 CF『10年レター』タイアップソング[5]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 劇団EXILE 第四回公演「DANCE EARTH〜願い〜」(2010年5月) - ジョシュ 役
  • DANCE EARTH 〜生命の鼓動〜(2013年2月) - ワダマサ 役
  • ピーターパン(2019年7月 - 8月) - フック船長/ダーリング氏 役[10]

ラジオ[編集]

CM[編集]

ランウェイ[編集]

  • Amazon Fashion Week TOKYO 2019 A/W(2019年3月21日)[13]

その他[編集]

  • 写真展「Xシリーズで綴る写真展『写真すること』」(2012年11月)[14][15]
  • DAMチャンネル(2014年2月) - MC[16]
  • くまもと黒毛和牛プレミアム「和王」広報大使(2017年 - )[2]

ライブ[編集]

合同[編集]

ファンクラブイベント[編集]

  • EXILE NESMITH FAN CLUB EVENT in HANEDA 〜ネスミのファンミ〜(2019年3月23日)[17]

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

  • with「GIVE&TAKE」(2015年3月号 - 2017年11月号、講談社) - 不定期連載[18]
  • フォトテクニック デジタル「EXILE NESMITH ポートレート・究『P.S.』」(2018年12月号 - 、玄光社

脚注[編集]

  1. ^ a b c d EXILE NESMITH - アーティスト詳細”. タワーレコード (2012年8月30日). 2019年1月17日閲覧。
  2. ^ a b c “EXILEのネスミスさんを「くまもと黒毛和牛プレミアム『和王』」広報大使に任命しました”. JA熊本経済連. (2017年3月30日). http://www.jakk.or.jp/news/2017/03/post-100.html 2018年10月18日閲覧。 
  3. ^ “EXILE黒木&NESMITHが熊本の子どもたちにダンスレッスン”. OKMusic. (2017年12月19日). https://okmusic.jp/news/233183 2018年10月18日閲覧。 
  4. ^ 男性ヴォーカリストオーディション”. asayan公式サイト (2000年9月17日). 2014年2月21日閲覧。
  5. ^ a b c Nesmith Official Website”. rhythm zone (2006年). 2018年10月18日閲覧。
  6. ^ 新ドラマ「GTO」主題歌はEXILE TRIBE“24karats TRIBE OF GOLD”. TOWER RECORDS (2012年7月2日). 2019年3月15日閲覧。
  7. ^ EXILE・NESMITHの妹、家族の絆を語る”. モデルプレス (2005年3月16日). 2015年3月27日閲覧。
  8. ^ EXILE NESMITH”. Instagram (2016年10月31日). 2018年5月25日閲覧。
  9. ^ “EXILE NESMITHがMCを務める音楽番組 熊本発『NES-FES.』放送決定”. E-TALENTBANK co.,ltd.. (2019年4月16日). https://e-talentbank.co.jp/news/90022/ 2014年4月17日閲覧。 
  10. ^ “EXILE NESMITH 22代目フック船長 「ピーターパン」出演”. デイリースポーツ . (2019年3月28日). https://www.daily.co.jp/gossip/2019/03/18/0012156691.shtml 2019年3月19日閲覧。 
  11. ^ 【3月期間限定番組!】3/1(水)20:00〜O.A EXILE NESMITHメインパーソナリティー Crimson FM「EXILE THE SECOND THE WILD」O.Aスタート!!”. EXILE mobile (2017年2月27日). 2017年2月28日閲覧。
  12. ^ 「TS ONE」2017年4月Power UP!全国視聴開始&新番組続々登場! EXILE THE SECOND/SPYAIR/筧美和子/飯田里穂 and more... ”. TOKYO SMARTCAST株式会社 (2017年3月27日). 2017年3月28日閲覧。
  13. ^ “ACUOD by CHANU 2019-20AW”. FASHIONSNAP.COM. (2019年3月21日). https://www.fashionsnap.com/collection/acuod-by-chanu/2019-20aw/ 2019年3月22日閲覧。 
  14. ^ 月刊EXILE』2012年12月号 P143より
  15. ^ Xシリーズで綴る写真展「写真すること」”. 富士フイルム フォトサロン (2012年11月9日). 2014年2月21日閲覧。
  16. ^ “DAM CHANNEL 月替わりMC 2月はTHE SECOND from EXILEの"NESMITH"” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2014年1月7日), http://www.dkkaraoke.co.jp/newsrelease/ajaxfiles/load2014.html?file=140204 2014年2月4日閲覧。 
  17. ^ [1]
  18. ^ “EXILE・NESMITH、メンバー“素顔”公開 秘蔵ショット満載で裏側を堪能”. モデルプレス. (2015年1月28日). http://mdpr.jp/review/detail/1463529 2015年9月30日閲覧。 

外部リンク[編集]

過去