VOCAL BATTLE AUDITION

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

VOCAL BATTLE AUDITION(ボーカル・バトル・オーディション)は、芸能事務所LDHが主催したオーディションである。略称はVBA

EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 〜ASIAN DREAM〜[編集]

2006年6月6日に18歳以上の男性を対象としたEXILEの新ボーカルオーディションの開催を発表。7月より始動した1次審査は、約1万人が参加した。3次審査通過者がファイナリストとなり、レコーディング審査を行った。9月22日に日本武道館で最終決戦が行われ、田﨑がEXILEの新ボーカルに選ばれた。この模様は、日本テレビ系『スッキリ!!』が密着し放送していた。EXILEのアルバム『EXILE EVOLUTION』、ライブDVD『EXILE LIVE TOUR 2007 EXILE EVOLUTION』にドキュメンタリーが収録された。ファイナリスト5名は、2007年3月7日に「Dreamers ~EXILE VOCAL BATTLE AUDITION FINALIST~」名義でシングル「ソングソルジャー ~明日の戦士〜」を発売した[1]

合格者
ファイナリスト
その他の主な参加者
3次審査進出
  • 天羽景聖(COLOR→DEEP)
  • 前田亮太(COLOR→DEEP)
  • 八木将吉(J Soul Brothers→EXILE)
2次審査進出

EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2 〜夢を持った若者達へ〜[編集]

2010年1月1日のTBS系『CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ 2009→2010』で、15歳から25歳の男性を対象としたボーカルオーディションの開催を発表。2月より始動した1次審査は、約3万人が参加した。3次審査通過者がファイナリストとなり、合宿審査とレコーディング審査を行った。9月15日に赤坂BLITZで最終ライブ審査が行われ、今市、登坂が三代目J Soul Brothersのボーカルに選ばれた。この模様は、TBS系『週刊EXILE』が密着し放送していた。三代目J Soul Brothersのアルバム『J Soul Brothers』にドキュメンタリーが収録された。

合格者
ファイナリスト
その他の主な参加者
3次審査進出
2次審査進出

EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 〜For Girls〜[編集]

2011年1月1日のTBS系『CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ 2010→2011』で、12歳から25歳の女性を対象としたボーカル、ダンサーオーディションの開催を発表。2月より始動した1次審査は、約3万人が参加した。合宿審査通過者またはレコーディング審査通過者がファイナリストとなった[注 1]。5月14日にSHIBUYA-AXで最終ライブ審査が行われ、市來、武藤、鷲尾、佐藤、坂東がFlowerの新メンバーに選ばれた。また、武部、石井、稲垣、ヴァッツ、大石、武田、萩尾、花山、山口、山本が新ユニットbunnyのメンバーに選ばれた。この模様は、TBS系『週刊EXILE』が密着し放送していた。

合格者
ボーカル部門
ダンスパフォーマンス部門
  • 佐藤晴美(Flower、E-girls)
  • 坂東希(Flower、E-girls)
  • 石井杏奈(bunny、E-girls)
  • 稲垣莉生(bunny、E-girls)
  • ヴァッツ美良(bunny)
  • 大石美優(bunny)
  • 武田杏香(bunny、E-girls)
  • 萩尾美聖(bunny、E-girls)
  • 花山瑞貴(bunny)
  • 山口乃々華(bunny、E-girls)
  • 山本月(bunny)
ファイナリスト
ボーカル部門 [注 3]
レコーディング審査
  • 土本彩乃
  • 菱沼ちひろ
その他の主な参加者
ボーカル部門
ダンスパフォーマンス部門
レコーディング審査進出

EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 4 〜夢を持った若者達へ〜[編集]

2013年9月1日の「EXILE LIVE TOUR 2013 EXILE PRIDE」京セラドーム大阪公演で、15歳から25歳の男性を対象としたボーカルオーディションの開催を発表。10月より始動した1次審査は、約3万人が参加した。3次審査通過者がファイナリストとなり、レコーディング審査と合宿審査を行った。2014年4月9日にLDH本社で最終審査が行われ、青山、川村、吉野がTHE RAMPAGEのボーカル候補に選ばれた。この模様は、TBS系『週刊EXILE』が密着し放送していた。

合格者
  • 青山陸(THE RAMPAGE
  • 川村壱馬(THE RAMPAGE)
  • 吉野北人(THE RAMPAGE)
ファイナリスト
  • 浅沼亮介(COLOR CREATION)
  • 板床悠太郎
  • 清水謙太(BuZZ
  • 菅野陽太
  • 田中龍志
  • 鶴本亮太
  • 並里一馬
  • 羽柴純平(COLOR CREATION)
  • 林和希(DOBERMAN INFINITY[2][3]
  • 日高竜太
  • 堀田健斗
  • 吉田理幹(The Super Ball)
その他の主な参加者
3次審査進出
2次審査進出
1次審査

avexとの共同プロジェクトGLOBAL JAPAN CHALLENGEは、世界基準の人材を育成する事を目的として、小学4年から中学3年の男性を対象に上記のオーディションと同時募集した。デビューを前提としたオーディションではなく、合格者は2014年4月から3年間ニューヨークに留学し育成プログラムに参加でき、その際の費用は当プロジェクトが負担する。この模様は、TBS系『週刊EXILE』が密着し放送していたが、プロジェクト名をGLOBAL JAPAN CHALLENGEからPROJECT TAROと改めた2015年4月からは、フジテレビ系『TARO』が密着し放送している。

合格者
ボーカル部門
  • 岩本竜征
  • 岡本雅史
  • 廣瀬真人
  • 藤田織也
  • 森元凱斗
  • 吉田優斗
ダンス部門
  • 麻田一輝
  • 奥田力也
  • 勝俣翔史
  • 後藤凌斗
  • 砂田将宏
  • 高見侃生
  • 深堀未来
ボーカル部門&ダンス部門
  • 今津渉
  • 岩本太樹
その他の主な参加者
ダンス部門

EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 5 〜夢を持った若者達へ〜[編集]

2017年5月15日のTBS系『週刊EXILE』で、15歳から25歳の男性を対象としたFANTASTICSのボーカルオーディションの開催を発表。6月より始動した1次審査は、約3万人が参加した。この模様は、TBS系『週刊EXILE』が密着し放送している。

合格者
ファイナリスト

関連オーディション[編集]

EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION[編集]

略称はPBA。2013年9月27日の「EXILE LIVE TOUR 2013 EXILE PRIDE」最終日東京ドーム公演で、15歳から25歳の男性を対象としたEXILEの新パフォーマーオーディションの開催を発表。2014年2月より始動した1次審査は、約2千人が参加した。合宿審査通過者がファイナリストとなった。4月27日に日本武道館で最終決戦が行われ[4]、岩田、白濱、関口、佐藤、山本がEXILEの新パフォーマーに選ばれた[5]。この模様は、日本テレビ系『スッキリ!!』、TBS系『週刊EXILE』が密着し放送していた。EXILEのシングル「NEW HORIZON」に最終決戦のライブ映像が収録された。

合格者
ファイナリスト
その他の主な参加者
合宿審査進出
2次審査進出

関連ライブ[編集]

  • VBA LIVE TOUR 2012 VOCAL BATTLE STAGE
  • VOCAL BATTLE AUDITION Presents "VOCAL BATTLE STAGE 2014"

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ Flowerダンスパフォーマンス部門は合宿審査で合格者が決定。
  2. ^ a b ボーカル部門とダンスパフォーマンス部門の両部門通過した。
  3. ^ 3名ともFlowerのボーカル候補者であった。
  4. ^ 新ユニットのボーカル候補者であったが合宿審査で落選。
  5. ^ 1次審査で落選。
  6. ^ a b c Flowerのパフォーマー候補者であったが合宿審査で落選。
  7. ^ 新ユニットのパフォーマー候補者であったが合宿審査で落選。

出典[編集]

外部リンク[編集]

過去