この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

塩ノ谷早耶香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

塩ノ谷 早耶香
別名 sayan
生誕 (1994-03-12) 1994年3月12日(26歳)
出身地 日本の旗 日本福岡県北九州市
ジャンル J-POP
職業 歌手
活動期間
レーベル キングレコード
(2013年 - 2017年)
MIGAKU Entertainment
(2020年 - )
事務所 LDH
(2013年 - 2017年)

塩ノ谷 早耶香(しおのや さやか、1994年3月12日 - )は、日本女性歌手福岡県北九州市出身[1]。2018年末より、sayan 名義で活動[2]

略歴

2011年、LDH主催のオーディション『EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 〜For Girls〜』に参加[3]。約3万人の中からFlowerボーカル部門のファイナリストとなるも落選[3]。その後、EXPG福岡校に通い始める[3]

2012年、キングレコード講談社によるオーディション『KING RECORDS Presents Dream Vocal Audition』に参加[4]。約1万組の応募の中からファイナリスト15組に勝ち残る[4]。同年5月26日、赤坂BLITZで行われた最終審査にて、3つのグランプリの内の1つである「Dream Vocalist Loved by ViVi」を受賞し、デビューが決定[4]。同年8月、単身上京する[3]

2013年1月23日、シングル「Dear Heaven」でメジャーデビュー[5]

2017年5月18日、芸能界引退を発表[5]。同月25日生放送のレギュラーラジオ番組の出演が最後の活動となった[6]

活動再開

2018年12月26日、sayan名義で活動を再開した[2]

2017年に第1子となる女児を出産、2020年に第2子となる男児を出産しており[7][8]、子育てをしながらの音楽活動となる[9]

作品

順位はオリコン週間ランキングの最高位[10]

メジャー時代:「塩ノ谷早耶香」名義

シングル

発売日 タイトル 順位
1st 2013年1月23日 Dear Heaven 32位
2nd 2013年5月15日 片恋/Smile again 20位
3rd 2013年8月21日 Ocean Blue 29位
4th 2013年11月6日 Snow Flakes Love/一輪花 16位
5th 2014年6月4日 Like a flower 15位
6th 2016年6月22日 SMILEY DAYS 21位
7th 2016年12月7日 魔法 34位

アルバム

発売日 タイトル 順位
1st 2014年12月10日 Luna 20位
2nd 2017年1月25日 Mist-ic 40位

ミニアルバム

発売日 タイトル 順位
1st 2015年10月28日 S with 20位

活動再開後:「sayan」名義

配信シングル

発売日 タイトル
2020年2月19日 木葉
2020年3月18日 キミモノガタリ

タイアップ

曲名 タイアップ
Dear Heaven 映画『渾身 KON-SHIN』サポーターズソング
日本テレビ系『ハッピーMusic』POWER PLAY
ONE オートバックス(関西エリア)「カーナビスーパーフェア」CMソング
片恋 日本テレビ系『ミュージックドラゴン』POWER PLAY
MBSテレビ『mm-TV』2013年5月度エンディング曲
Smile again 宝島社sweet』2013年5月号 CMソング
Ocean Blue 日本テレビ系『フットンダ』2013年8月度エンディングテーマ
Snow Flakes Love 「冬スポ!! WINTER SPORTS FESTA SEASON13」テーマソング
北海道文化放送U型テレビ』2013年10月度エンディングテーマ
一輪花 東海テレビ制作フジテレビ系ドラマ『天国の恋』主題歌
GET SET, GO 福岡国際マラソン」テーマソング
Like a flower 映画『超高速!参勤交代』 主題歌[11]
それでも世界は美しい WOWOW 連続ドラマW平成猿蟹合戦図』主題歌
雪空 「冬スポ!! WINTER SPORTS FESTA14」公式テーマソング
Destiny feat. MLC 「2015/16Vリーグ」公式テーマソング
BELIEVING 映画『イタズラなKiss THE MOVIE 2 〜キャンパス編〜』主題歌

出演

ラジオ

広告

ライブ

メジャー時代

  • 塩ノ谷 早耶香 LIVE 2016 ~always with you~(2016年)[17]
    • 7月31日:WWW
    • 8月5日:DRUM Be-1
  • LDH SHOWCASE LIVE "MUSIC BOX" Vol.1(2016年) - 合同ライブ
    • 10月25日:アクトスクエア

sayan時代

  • sayan 1st live「キミ物語」(2019年)

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 塩ノ谷 早耶香インタビュー!新曲「魔法」は冬にぴったりの切ない恋”. ウォーカープラス (2016年11月2日). 2020年5月3日閲覧。
  2. ^ a b 12/26(水) sayan/fan meeting in東京”. PassMarket (2018年). 2020年6月6日閲覧。
  3. ^ a b c d オーディションでグランプリ逃すも、夢をつかんだ歌姫の軌跡”. ザテレビジョン (2017年1月24日). 2017年5月19日閲覧。
  4. ^ a b c 1万人の中から現役女子中学生ら3人がグランプリ‐「Dream Vocal Audition」”. マイナビニュース (2012年5月27日). 2020年5月3日閲覧。
  5. ^ a b 塩ノ谷早耶香が芸能界引退「一人の女性として新たな人生をスタートさせたい」”. 音楽ナタリー (2017年5月18日). 2017年5月19日閲覧。
  6. ^ 塩ノ谷早耶香、23歳で芸能界引退!5・25ラジオが最後の出演に”. SANSPO.COM (2017年5月19日). 2020年5月3日閲覧。
  7. ^ sayanはInstagramを利用しています”. Instagram (2020年6月6日). 2020年6月6日閲覧。
  8. ^ sayanはInstagramを利用しています”. Instagram (2020年6月30日). 2020年6月30日閲覧。
  9. ^ 【緊急企画】塩ノ谷早耶香(sayan)とmisono chから…マスクのプレゼント!”. misono ch (2020年4月22日). 2020年5月2日閲覧。
  10. ^ 塩ノ谷早耶香の売上ランキング”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2013年5月29日閲覧。
  11. ^ 塩ノ谷 早耶香、映画『超高速!参勤交代』主題歌 「楽曲で盛り上げたい」”. Yahoo!JAPANニュース まんたんウェブ (2014年1月18日). 2014年1月18日閲覧。
  12. ^ うわっほーい!”. 塩ノ谷早耶香オフィシャルブログ「読んでくださり ありがとうございます」Powered by Ameba (2014年2月18日). 2014年4月10日閲覧。
  13. ^ 西日本鉄道ニュースリリース(2014年2月25日)
  14. ^ 西日本新聞(2014年12月29日)
  15. ^ 塩ノ谷早耶香オフィシャルブログ(2015年1月22日)
  16. ^ 日本バレーボールリーグ機構. “2015/16Vリーグイメージアーティストに塩ノ谷 早耶香さんが決定”. 2015年10月6日閲覧。
  17. ^ 塩ノ谷 早耶香、待望の初ワンマンライブで新曲リリースをサプライズ発表”. OKMusic (2016年8月2日). 2020年5月17日閲覧。
  18. ^ 「いよいよあと少しだー! チケットまだ少しだけあります🥰🥰 ご購入はインスタプロフィールから♡ #sayan #歌うぞー!」” (日本語). Instagram. 2019年5月11日閲覧。
  19. ^ 「5/11 (土) 14:00〜 地元!北九州は門司にて ファンミーティングを開催します!!! 前回に引き続きチェキも…🥰 是非、私にとって特別な場所でのファンミ、盛り上がりたいですー!!! チケット販売スタートは、 4/7 (日) 12:00〜 🌟…」” (日本語). Instagram. 2019年5月11日閲覧。

外部リンク

過去