青柳翔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あおやぎ しょう
青柳 翔
青柳 翔
本名 青柳 翔(あおやなぎ[1] しょう)
生年月日 (1985-04-12) 1985年4月12日(32歳)
出生地 日本の旗 日本北海道札幌市
身長 183 cm
血液型 A型
職業 俳優歌手
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 2009年 -
事務所 LDH

青柳 翔(あおやぎ しょう、1985年4月12日 - )は、日本俳優歌手劇団EXILEのメンバー。

北海道札幌市出身。LDH所属。レーベルはSony Music Associated Records

略歴[編集]

2006年、「VOCAL BATTLE AUDITION」に参加。2次審査で落選するも事務所から芝居をやってみないかと誘われ[2][3]EXPG札幌校で歌と演技のレッスンを続けるうちに演技に興味を持ち俳優の道を選ぶ。

2009年1月、舞台『あたっくNo.1』で俳優デビュー。同年8月、劇団EXILEのメンバーとなる[2]

2016年6月、アルバム『HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM』収録曲の「Maria」で歌手デビュー。同年10月26日、1stシングル「泣いたロザリオ」を発売し、俳優業と並行して歌手活動を開始する[4][5]

人物[編集]

作品[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル オリコン
最高位[7]
1st 2016年10月26日 泣いたロザリオ
7位
2nd 2017年6月7日 そんなんじゃない
14位

参加作品[編集]

発売日 曲名 収録作品
2016年6月15日 Maria V.A.『HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM

タイアップ[編集]

  • 泣いたロザリオ - TBS系『ひるおび!』2016年10月度エンディング・テーマ

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 劇団方南ぐみ「あたっくNo.1」(2009年1月) - 古瀬繁道中尉 役
  • 304(2009年8月 - 9月) - 主演・松崎 役
  • 劇団EXILE華組 旗揚げ公演「ユーバエ8号」(2009年11月) - 山岸 役
  • 劇団EXILE華組 第二回公演「六惡党」(2010年4月) - 結城敬介 役
  • 劇団EXILE華組 第三回公演「KILL THE BLACK」(2010年6月) - アダチミツオ 役
  • 劇団EXILE華組×風組合同公演「ろくでなしBLUES」(2010年12月) - 前田太尊 役
  • 劇団EXILE W-IMPACT「レッドクリフ 〜愛〜」(2011年8月)
  • 十三人の刺客(2012年8月)
  • 朗読劇「緋色の研究」(2012年9月30日)
  • 劇団EXILE公演「あたっくNo.1」(2013年8月 - 9月) - 寺内中尉 役
  • 劇団EXILE あたっくNo.1スピンオフ朗読劇「眉毛一族の陰謀」(2014年4月19日)
  • 方南ぐみ企画公演朗読劇「逢いたくて…」(2016年5月11日、13日)

配信ドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

  • EXILE TRIBE 男旅UHB
    • SEASON I(2014年5月17日 - 12月27日)[8]
    • SEASON II(2015年4月4日 - 2016年3月19日)[9]
    • SEASON III(2016年4月2日 - 2017年3月18日)
    • SEASON IV(2017年4月15日 - )
  • FC今治の挑戦 2016 (2016年 - 2017年、BSスカパー) - ナレーター[10]
  • 海を越えた日本刀 〜その美と魂の軌跡〜 (2017年3月29日、時代劇専門チャンネル) - ナビゲーター

CM[編集]

  • エステート24ホールディングス(2012年)
  • 青山商事 洋服の青山(2015年)[11]

ミュージックビデオ[編集]

声優[編集]

その他[編集]

  • 島根県観光プロモーション「ご縁の国しまね」(2015年 - ) - イメージキャラクター[12]

書籍[編集]

写真集[編集]

受賞歴[編集]

  • 第22回日本映画批評家大賞 新人男優賞(南俊子賞)『今日、恋をはじめます』
  • シネマ・オン・ザ・バイユー映画祭 長編部門・最優秀主演男優賞『たたら侍』(2017年)

脚注[編集]

  1. ^ 劇団EXILEの青柳翔 “SAMURAI”で世界の賞レース挑む”. スポニチ Sponichi Annex (2013年2月21日). 2013年7月19日閲覧。
  2. ^ a b 青柳翔、キレキャラ熱演「いろいろな役にチャレンジしたい」”. ORICON STYLE (2013年3月20日). 2014年5月29日閲覧。
  3. ^ 劇団EXILE青柳翔が待望の歌手活動 ATSUSHIの心温まるアドバイスとは…”. ORICON STYLE (2016年10月26日). 2016年11月10日閲覧。
  4. ^ 青柳翔、歌手活動本格化 10・26初シングル ツイッターも開始”. ORICON STYLE (2016年8月9日). 2016年8月10日閲覧。
  5. ^ “劇団EXILE青柳翔、初のソロシングルは全曲バラード”. 音楽ナタリー. (2016年9月29日). http://natalie.mu/music/news/203549 2016年9月29日閲覧。 
  6. ^ デビュー実績”. SVA-専門学校札幌ビジュアルアーツ (2014年). 2014年5月29日閲覧。
  7. ^ 青柳翔のCDシングルランキング” (日本語). オリコン芸能人事典. オリコン. 2016年11月9日閲覧。
  8. ^ “【5/17(土)より新番組放送START!!】UHB『EXILE TRIBE男旅』にSHOKICHI出演”. LDH. (2014年4月26日). https://www.ldh.co.jp/news/detail.php?lang=jpn&site=EXILE&newsid=0000008320 2014年5月10日閲覧。 
  9. ^ “【TV】2015年4月、SHOKICHI出演番組 UHB『EXILE TRIBE 男旅』SEASON Ⅱスタート!!”. EXFAMILY. (2015年3月20日). http://exfamily.jp/news/?id=1426517956 2014年3月21日閲覧。 
  10. ^ “メディア情報】6月24日(金) 23時30分から BSスカパー「FC今治の挑戦 2016 #1(第1回)」”. FC.IMABARI Official Site. (2016年6月8日). http://www.fcimabari.com/news/2016/000231.html 2016年11月6日閲覧。 
  11. ^ 今市隆二、CMで「劇団EXILEになった」”. ORICON (2015年4月16日). 2015年4月17日閲覧。
  12. ^ “EXILE AKIRA「これからは誰かのために舞っていきたい」青柳翔、小林直己と島根県を熱くPR”. TVLIFE. (2015年6月3日). http://www.tvlife.jp/entame/37652 2016年10月23日閲覧。 

外部リンク[編集]