Ayumu Imazu

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アユム イマヅ
Ayumu Imazu(今津 渉)
生誕 (2000-05-12) 2000年5月12日(22歳)
日本・大阪府
国籍日本
職業アーティスト
著名な実績日本テレビ スッキリ 出演
代表作Light Up
公式サイトhttps://ayumuimazu.com/

Ayumu Imazu(アユム イマヅ、2000年5月12日 - )は、日本の男性シンガーソングライターA-Sketch所属。

大阪府出身。

PROFILE[編集]

2000年5月12日生まれ、大阪府出身。

6歳よりダンスをはじめ、14歳より約3年半アメリカ・ニューヨークのアーティスト留学を経験後、活動の拠点をアメリカと日本に置いて活動するシンガーソングライター。

作詞・作曲からダンスの振り付けまで手掛け、圧倒的なダンスパフォーマンスと日本語・英語のバイリンガルを武器に魅力的な歌声で世界を股にかけ、挑戦し続けるZ世代を代表するグローバルアーティスト。

繊細且つストレートなワードセンスとドラマチックな世界観で描かれるAyumu Imazuの音楽は、日本のみならず全世界のリスナーへ波紋を広げる。

2021年 2月に日本テレビ スッキリ「BUZZ-P」でZ世代ネクストブレイクアーティストとして紹介された[1]

経歴[編集]

  • 2006年 6歳からダンスを始める。
  • 2014年、LDHavexによる共同プロジェクト「GLOBAL JAPAN CHALLENGE」(PROJECT TARO)に合格したことをきっかけに、ニューヨークに留学。
  • 2018年、PROJECT TAROが終了し、Ayumu Imazuとしてソロの活動を開始
  • 2018年「AYUMU IMAZU LIVE PERFORMANCE」を開催。 2018年12月29日 大阪:アメリカ村DROP  2019年1月11日   東京:初台Door
  • 2019年「AYUMU IMAZU LIVE 2019」を開催。 2019年10月5日 大阪:LIVE HOUSE Anima 2020年1月22日  東京:Shibuya WWW -振替公演(台風19号の接近に伴い、2019年10月12日の東京公演が中止、振替となる)
  • 2019年 10月に初のオリジナル楽曲MV「PARADISE」を公開。
  • 2020年 2月19日 1st EP 「Epiphany」をリリース。
  • 2020年 9月18日 2nd EP 「Waves」をリリース。
  • 2020年10月24日 Ayumu Imazu Online Live 2020 "Waves"を配信。
  • 2021年 2月8日 日本テレビ「スッキリ」の「BUZZ-P」というコーナーにて、Z世代のネクストブレイクアーティストとして紹介される。
  • 2021年 4月5日 TOKYO FM「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」に、ゲスト出演。
  • 2021年 5月28日 Digital Single 「浮遊夢」をリリース。[2]
  • 2021年 7月19日 チーム コカ・コーラ 公式ソング「Colorful」に参加。MVが公開される。
  • 2021年 7月22日 AYUMU IMAZU LIVE 2021 "Prologue"を開催。
  • 2021年 7月30日 日本テレビ「スッキリ」の「BUZZ-P」というコーナーにて、デビュー曲JuiceをTV初生パフォーマンス。
  • 2021年 8月13日 Digital Single「Juice」でメジャーデビューを果たす。
  • 2021年 9月30日 Digital Single「Stranger」をリリース。(TVアニメ『SCARLET NEXUS』第二クール エンディングテーマ)
  • 2021年 11月20日 チームスマイル豊洲PITにて、  新世代アーティストによる音楽イベント 「feat. future vol.2」に出演。
  • 2021年 11月26日 Digital Single「ACCHI KOCCHI」をリリース。
  • 2022年 3月24日,25日『舞台 Bling Bling by Seventeen』に出演。
  • 2022年 3月25日 Digital Single「破片」をリリース。
  • 2022年 3月27日 尼フェス DANCERS EDITION 2022にゲスト出演。

PROJECT TARO[編集]

PROJECT TAROは、「世界の頂点に立つグローバルアーティストを育てる」ことを目的とし、EXILEの事務所「LDH」と「エイベックス」が手を組んで立ち上げたプロジェクトのこと。

世界で戦える日本人アーティストを育成するための最強プロジェクト。

LDH主催の「GJC」と呼ばれるオーディションにて厳選され、ボーカル部門、ダンス部門それぞれ合格者がプロジェクトに参加。

TAROプロジェクトは小学4年から中学3年の男性が対象で「デビューを前提とせず2014年4月から3年間ニューヨークに留学し育成プログラムに参加」し、費用はプロジェクト負担するというもの[3]

交友関係[編集]

【PRPJECT TARO メンバー】
藤田織也、砂田将宏、深堀未来、奥田力也、徳澤新、勝俣翔史、岩本太樹、吉田優斗、森元凱斗、高見侃生、麻田一輝、岡本雅史、古屋空、廣瀨真人、岩本竜征、後藤凌斗[4]
【他】
NCT SHOTARO(本名:大﨑将太郎)※SMエンターテインメント所属[3]

作品[編集]

2020.02.19 Digital EP「Epiphany」
収録曲:01. PARADISE 02. Blinded Eyes 03. Lover 04. さまない
2020.09.18 Digital EP「Waves」
収録曲:01. Light Up 02. Lonley Boy 03. ⾬跡
2021.05.28 Digital Single「浮遊夢」[2]
2021.08.13 Major 1st Digital Single「Juice」[5]
2021.09.30 Digital Single 「Stranger」
2021.11.26 Digital Single 「ACCHI KOCCHI」2022.03.25 Digital Single「破片」

Music Video[編集]

  • PARADISE - Ayumu Imazu【Music Video】
  • Blinded Eyes - Ayumu Imazu【Music Video】
  • Lonely Boy - Ayumu Imazu【Music Video】
  • Light Up - Ayumu Imazu 【Music Video】
  • 浮遊夢 - Ayumu Imazu 【Music Video】
  • Juice - Ayumu Imazu 【Music Video】
  • Stranger - Ayumu Imazu 【Music Video】
  • ACCHI KOCCHI - Ayumu Imazu 【Music Video】
  • 破片- Ayumu Imazu 【Music Video】

脚注[編集]

外部リンク[編集]