佐田真由美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さだ まゆみ
佐田 真由美
2010年5月10日
プロフィール
愛称 まゆみん
生年月日 1977年8月23日
現年齢 46歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 O型
公称サイズ(2013年時点)
身長 / 体重 166 cm / kg
スリーサイズ 83 - 57 - 82 cm
靴のサイズ 25 cm
活動
ジャンル ファッション
他の活動 女優
事務所 LDH JAPAN
(2003年 - )
モデル: テンプレート - カテゴリ

佐田 真由美(さだ まゆみ、1977年8月23日 - )は、日本ファッションモデル女優、ジュエリーブランド「Enasoluna」のトータルディレクター東京都出身。LDH JAPAN所属。

略歴[編集]

3歳の時にスカウトされモデルとして活動を始める[1]

東京学館浦安高等学校卒業。高校時代は学業に専念していたが、スカウトされモデルを再開する[1]。オーディションでは落選を繰り返しレッスン通いの日々を送っていたが、ある広告の撮影でファッション雑誌『ViVi』のスタイリストと知り合い、編集部に顔見せに行く機会をもらった[1]

1998年、『ViVi』の専属モデルとなる。

2001年、シングル「pray/discovery」で歌手デビュー。

2003年、映画『天使の牙B.T.A.』で女優デビュー。

2006年、ジュエリーブランド「Enasoluna」を立ち上げる[2]

人物[編集]

母方の祖父がアメリカ[3]。兄と弟がいる[4]

2008年10月1日、クリエイターの野村訓市と結婚[5]。2009年4月6日に第1子女児[6]、2010年11月4日に第2子女児を出産した[7]

出演[編集]

雑誌[編集]

他多数

CM[編集]

広告[編集]

  • アシハラ(2002年 - 2004年)
  • PEACH JOHN(2004年)
  • 特許庁「平成17年度 模倣品・海賊版撲滅キャンペーン」(2005年)
  • goa(2008年)
  • コーセー「ヴィセ」(2012年)

テレビドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 劇団方南ぐみ「コケコッコー! ~だから女はやめられない~」(2005年5月)
  • Team ARAGOTO Vol.1「エビ大王」 (2005年12月)
  • 朗読劇「私の頭の中の消しゴム」(2010年5月)
  • 朗読劇 BOOK ACT「ヒーローよ 安らかに眠れ」(2020年2月)[9]

ラジオ[編集]

  • MAYUMIRACLE RADIO FLOWER(2007年 - 2009年、bayfm

ミュージックビデオ[編集]

DVD[編集]

作品[編集]

シングル[編集]

  1. pray/discovery(2001年5月23日)
  2. freedom(2001年7月18日)
  3. kiseki(2001年11月7日) 
  4. ever after 〜もしもあなたがいなければ〜(2002年6月19日)

アルバム[編集]

  1. EVER AFTER(2002年9月11日)

参加作品[編集]

発売日 曲名 収録作品
2003年8月21日 Faith〜時の脈拍〜 『天使の牙 オリジナル・サウンドトラック』
2006年6月14日 together V.A.『WE LOVE WE [WE LOVE Winning Eleven]』
2008年11月5日 セルロイドスター トベタ・バジュン『青い蝶』

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
pray テレビ東京系『スキヤキ!!ロンドンブーツ大作戦』オープニングテーマ[10]
freedom ソーテック「AFiNA note」CMソング[10]
kiseki NTTドコモM-stage music」CMソング[10]
ever after 〜もしもあなたがいなければ〜 フジテレビ系ドラマ『ウエディングプランナー SWEETデリバリー』挿入歌[10]

映像作品[編集]

  • 5 CLIPS(2003年)
  • 我的上海日記 〜Shaghai nikki〜(2005年)

書籍[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 目指すは“チャーミングな女性”。モデル・佐田真由美さんに聞く、美しさの積み重ねかた。”. VOGUE GIRL (2019年4月16日). 2019年8月5日閲覧。
  2. ^ “佐田真由美「エナソルーナ」が10周年、1点物の記念ジュエリー発表”. FASHIONSNAP (レコオーランド). (2016年11月23日). https://www.fashionsnap.com/article/2016-11-23/enasoluna-10th/ 2018年4月4日閲覧。 
  3. ^ ““佐田真由美が着る、Sea Room lynn” 第1弾は「Tシャツとデニム」”. PR TIMES. (2021年5月18日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000075487.html 2021年5月18日閲覧。 
  4. ^ 小さい頃”. 佐田真由美オフィシャルブログ「Mayumiracle Times」. Ameba (2011年2月13日). 2023年4月29日閲覧。
  5. ^ “佐田真由美 モデル歴30年以上も娘たちには「オススメしない 毎日、明日がないというか」”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年5月11日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/11/kiji/20170511s00041000274000c.html 2018年1月2日閲覧。 
  6. ^ “佐田真由美が第1子の女児出産 結果的にオメデタ婚”. ORICON NEWS (オリコン). (2009年4月10日). https://www.oricon.co.jp/news/65099/full/ 2014年5月27日閲覧。 
  7. ^ “佐田真由美、第2子女児出産を報告「4人家族、幸せな事です」”. ORICON NEWS (オリコン). (2010年11月5日). https://www.oricon.co.jp/news/81768/full/ 2014年5月27日閲覧。 
  8. ^ “亜希が意味深の新CM 撮影は清原容疑者逮捕後”. スポーツ報知. (2016年3月16日). オリジナルの2016年3月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160317053123/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160315-OHT1T50234.html 2016年3月16日閲覧。 
  9. ^ 2020年2月上演!! LDHが贈る新たな朗読劇 『BOOK ACT』”. EXILE TRIBE mobile. LDH JAPAN (2019年). 2019年12月26日閲覧。
  10. ^ a b c d “佐田真由美のシングル作品”. ORICON NEWS. (2002年). https://www.oricon.co.jp/prof/270329/products/single/ 2023年3月18日閲覧。 
  11. ^ “『ベストマザー賞2017』木村佳乃、佐田真由美らが受賞”. ORICON NEWS (オリコン). (2017年5月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2090540/full/ 2017年5月11日閲覧。 

外部リンク[編集]