この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

市來杏香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

市來 杏香
生誕 (1997-01-04) 1997年1月4日(22歳)
出身地 日本の旗 日本福岡県
ジャンル J-POP
担当楽器 ボーカル
活動期間 2011年 - 2015年
レーベル Sony Music Associated Records
事務所 LDH
共同作業者 Flower
E-girls

市來 杏香(いちき きょうか、1997年1月4日 - )は、日本の元歌手、元ダンサーFlowerE-girlsの元メンバー。福岡県出身。

略歴

3歳からダンスを始め、中学からEXPG福岡校に通う[1]

2011年、「VOCAL BATTLE AUDITION 3」のボーカル部門とダンスパフォーマンス部門の両部門で合格し[1]FlowerE-girlsに加入する[2]

2015年10月7日、Flower、E-girlsを脱退したことが発表され[3][4]芸能界を引退した。

人物

  • Flowerのデビューシングル「Still」に収録された「Fadeless Love」でボーカルを務めたが、以降はパフォーマーに専念していた。2013年8月7日発売の5thシングル「太陽と向日葵」で初めて表題曲でボーカルを務めた。Flowerの表題曲では初のボーカルが3人参加した作品となった。その後のFlowerのシングルは全てボーカルを務めていた。
  • 中条あやみ江野沢愛美とは学生時代同じクラスだった[5]

作品

配信シングル

  • 時(2019年1月25日)

脚注

  1. ^ a b Flowerの素顔を紐解くQ&A【リレーインタビューVol.3市來杏香】”. モデルプレス (2015年2月13日). 2015年10月6日閲覧。
  2. ^ “EXILEの妹分”新生FLOWER、5人加入し9人体制で10月デビュー”. ORICON STYLE (2011年7月27日). 2013年8月2日閲覧。
  3. ^ Message from Flower 市來杏香”. E-girls Official Website (2015年10月7日). 2015年10月7日閲覧。
  4. ^ Flower市來杏香ならびにFlowerより、皆様に大切なお知らせがあります。 Flower公式サイト (2015年10月7日) 2015年10月7日閲覧
  5. ^ セブンティーン2015年9月号より

外部リンク