EXILE魂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
EXILE魂
〜日本を元気に〜
ジャンル 音楽バラエティ番組[1]
放送時間 日曜日 22:00 - 22:54(54分)
放送期間 2010年10月17日 - 2012年9月23日(79回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 毎日放送(MBS)TBS
演出 伊東四九(シークマン)
プロデューサー 石橋孝之・角田陽一郎(共にTBS)
上野大介(MBS) /
近藤誠(TBS、EP) /
西川永哲(TBS、MP)
出演者 EXILE
山本匠晃(TBSアナウンサー) ほか
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
データ放送 連動データ放送
オープニング SUMMER TIME LOVE
外部リンク 公式サイト

特記事項:
ナレーター野田圭一田子千尋 ほか
テンプレートを表示

EXILE魂』(エグザイルだましい)は、2010年10月17日から2012年9月23日まで、TBS系列で放送されていた毎日放送(MBS)TBS共同制作の音楽バラエティ番組である。EXILEの冠番組。放送開始当初からおよそ半年間はバラエティ番組として放送されていた。放送時間は毎週日曜22:00 - 22:54(JST、初回放送は22:20 - 23:24)。放送回数は全79回。ステレオ放送文字多重放送連動データ放送が実施されていた。通称は『エグ魂(だま)』。正式タイトル名は『EXILE魂 〜日本を元気に〜』。

台湾地上波放送局中国電視公司(CTV)でも同日放送が展開されていた。台湾での放送は日本での放送のわずか2時間半後、台湾時間の日曜日 23:30 - 24:30(台灣標準時(TST)。初回放送は23:45 - 24:45)から毎週現地で放送されていた(中文字幕版で放送)[2]

概要[編集]

放送開始から半年間は、EXILEのメンバーがゲストとのトークダンスパフォーマンスロケ企画など、バラエティに富んだ多種多様な企画で構成していた。番組のタイトルロゴタイプはEXILEメンバーのTAKAHIRO直筆によるものである。

本番組はTBSが実質的な制作を担当し、MBSは番組送出とスポンサーセールスを担当する。また、番組の著作権はTBS・MBSが共有する形となる。

TBSでは2009年4月19日から『EXH〜EXILE HOUSE〜』と『EXE』が日曜日(土曜日深夜)に放送されていたが、本番組放送開始に伴い9月26日放送分で終了。しかし、2011年3月6日放送分までのスタジオは、『EXH』や『EXE』のセットを大幅に改造してそのまま使用、一部コーナーは客入れをした公開放送形式も取られていた。このため、実質は『EXE』の製作にMBSが参加するという形でのリニューアルの形となった。

なお、4月24日放送分からは音楽番組として新装開店、公開放送形式も取りやめたことから、セットが大幅変更された。また、本番組の収録は『EXH』や『EXE』を放送していた関係から、これらの番組に引き続きTBSで行っており、レギュラーの局アナもTBSアナウンサーが起用されていた。

2010年12月26日には、番組開始以来初めてとなる2時間スペシャル「EXILEドッキリ魂SP」(21:30〜23:24)が放送された。

2011年3月13日20日は本来放送される予定だったが、13日は東日本大震災に関する報道特別番組に差し替えられたため休止。翌週の20日は延期となった連続ドラマ『日曜劇場 冬のサクラ』を、2回分統合した最終回として2時間3分に拡大放送したため休止。その後も『3年B組金八先生ファイナル』、『ウンナンの気分は上々。』、『世界ウルルン滞在記 みんな元気に!復活スペシャル』、『日曜劇場 JIN-仁-』の放送のため休止となり、再開は4月24日まで延期された。このため、本番組は約2か月間放送休止状態が続いた。

2011年4月24日放送分からは「音楽で、日本を元気に」をコンセプトに、音楽番組へと番組内容がリニューアルされた。それに伴い、3月13日放送分と3月20日放送分の内容は休止された。また、タイトル表記もリニューアル前は「EXILE」だったのに対し、リニューアル後は「EXILE」とEXILEの文字が黒になった。

2012年4月15日放送分からは「日本中の『音楽』と『バラエティ』を愛する人たちへ」をコンセプトに、音楽バラエティ番組へと番組内容が再びリニューアルされた。

なお、2011年12月25日は特別番組「報道の日 2011 記憶と記録そして願い」放送のため、2012年7月1日はテレビドラマ「夢の扉+ 特別編20年後の君へ」が放送されたため、また、7月29日と8月12日は「ロンドンオリンピック」が放送されたため、本番組は休止となった。

2012年10月14日より、伊東四朗今田耕司斎藤工司会の『日10☆演芸パレード』が開始されることが決まっているため、本番組は同年9月23日放送分で終了することになった[3][4][5]。これより、TBS系列のEXILE出演のレギュラー番組は、この『週刊EXILE』のみとなったが、2012年11月5日の23:50からEXILEの番組『EX-LOUNGE』が放送されており、スタッフも一部携わっている。しかし、『EX-LOUNGE』も2013年3月18日で終了。

出演者[編集]

メイン司会[編集]

進行[編集]

  • 山本匠晃(TBSアナウンサー、2011年3月まではナレーター兼コーナー司会、4月からは進行役)

スタジオゲスト[編集]

コーナー・ロケなどのゲストは、後述の節を参照。

番組初期(2010年10月 - 2011年3月)[編集]

※は多数の場合

回数 放送日(TBS ゲスト
第1回 2010年10月17日 ビートたけしたけし軍団
第2回 2010年10月24日 [6]
第3回 2010年10月31日 久本雅美
第4回 2010年11月14日 なし
第5回 2010年11月21日 KARA
第6回 2010年11月28日 清原和博
第7回 2010年12月5日 岡田武史
第8回 2010年12月12日 なし
第9回 2010年12月19日 テリー伊藤
第10回
EXILEドッキリ魂SP
2010年12月26日 なし
第11回 2011年1月16日 松坂大輔柴田倫世
第12回 2011年1月23日 なし[7]
第13回 2011年1月30日 なし[7]
第14回 2011年2月6日 なし[7]
第15回 2011年2月13日 なし[7]
第16回 2011年2月20日 なし[7]
第17回 2011年2月27日 なし[7]
第18回 2011年3月6日 なし[7]

番組中期(2011年4月 - 2012年3月)[編集]

※は多数の場合

回数 放送日(TBS ゲスト
第1回 2011年4月24日 和田アキ子
第2回 2011年5月1日 堀北真希戸田恵子
第3回 2011年5月8日 マツコ・デラックス
第4回 2011年5月15日 明石家さんま
第5回 2011年5月22日 加山雄三
第6回 2011年5月29日 徳永英明
第7回 2011年6月12日 郷ひろみ
第8回 2011年6月19日 ピンク・レディー
第9回 2011年7月3日 陣内孝則竹中直人
第10回 2011年7月10日 石原さとみつるの剛士
第11回 2011年7月17日 杉良太郎
第12回 2011年7月24日 トータス松本
第13回 2011年7月31日 久保田利伸
第14回 2011年8月7日 さだまさし
第15回・第16回 2011年8月14日8月21日 秋元康AKB48[8]
第17回(総集編) 2011年8月28日 HappinessFlower
第18回 2011年9月4日[9][10] 坂本冬美藤あや子
第19回 2011年9月11日 なし
第20回 2011年9月18日 鈴木雅之
第19回 2011年10月2日 なし
第22回 2011年10月23日 GLAY
第23回 2011年10月30日 大竹しのぶ久本雅美
第24回 2011年11月6日 森山良子秋川雅史
第25回 2011年11月13日 安全地帯
第26回 2011年11月20日 なし
第27回 2011年11月27日 青木隆治
第28回 2011年12月4日 ドリームモーニング娘。
第29回 2011年12月11日 広瀬香美稲垣潤一
第30回 2011年12月18日 なし
第31回 2012年1月15日 なし
第32回 2012年1月22日 美輪明宏
第33回 2012年1月29日 なし
第34回 2012年2月5日 谷村新司
第35回 2012年2月12日 なし
第36回 2012年2月19日 藤原紀香・山口智充
第37回 2012年2月26日 天童よしみ
第38回 2012年3月4日 なし
第39回 2012年3月11日 なし
第39回 2012年3月11日 なし
第40回(総集編) 2012年4月8日 なし

番組末期(2012年4月 - 2012年9月)[編集]

※は多数の場合

回数 放送日(TBS ゲスト
第1回 2012年4月15日 [11]
第2回 2012年4月22日
第3回 2012年4月29日 槇原敬之
第4回 2012年5月6日 [12]
第5回 2012年5月13日 [13]
第6回 2012年5月20日 芦田愛菜
第7回 2012年5月27日 あき竹城安藤和津秋野暢子綾戸智恵
第8回 2012年6月3日 [14]
第9回 2012年6月10日 [15]
第10回 2012年6月17日 [16]
第11回 2012年6月24日 [17]
第12回 2012年7月8日 AKB48[18]
第13回 2012年7月15日 一青窈坂本冬美徳永英明
第14回 2012年7月22日 いとうあさこTHE ALFEE
第15回 2012年8月5日 [19]
第16回 2012年8月19日 TRF小室哲哉石井竜也
第17回 2012年8月26日 [20]
第18回 2012年9月2日 [21]
第19回 2012年9月9日 中村雅俊ゴダイゴ
第20回 2012年9月16日 [22]
第21回
(最終回)
2012年9月23日

ナレーター[編集]

ほか

使用曲[編集]

第1期

第2期以降

主なコーナー・企画[編集]

下記より実施された順に紹介する。

ウチのリーダーは嘘をつかない対決[編集]

第1回で実施。嘘発見器を使い、両グループのリーダーHIROビートたけし、それからATSUSHIとNAOTOのプライバシーに迫った。この企画は約15年前、同じTBS・MBS系で放送されたバラエティ番組たけし・所のドラキュラが狙ってる』のコーナー「ドラキュラ裁判」のリバイバル企画。

仰天!スタッフ伝説魂[編集]

第2回で実施。

KENCHI MAN[編集]

KENCHIによるロケ。前番組『EXE』から引き継がれたコーナー。設定などもそのままである。

[編集]

EXILEの楽曲以外にも、EXILE関係のグループやゲストの楽曲なども披露される。
また場合によってはボーカルとゲストのコラボレーションもある。
2011年10月23日放送回では、ゲストのGLAYと共に「SCREAM」を披露し、2005年に期間限定で活動したグループGLAY×EXILEが6年ぶりに再結成された。またSHUN脱退後では初となった。

EXILE チャレンジ魂[編集]

メンバーが世界各地のプロフェッショナルと魂をぶつけ合う企画。第4回放送分ではTAKAHIROがアートのプロ、KEIJIが炎のプロに挑戦した。
また第15、6回放送分ではAKIRAがカンフーのプロに挑戦した。

EXILE魂議会[編集]

メンバーが新しい企画をプロデュースする企画。ただしメンバーの満場一致が必須条件。
第5回では、下記にある芸能人が集まる美容室 TAKAHIROが、満場一致した。
その後満場一致された企画が多くなった。
回数 放送日(TBS 提案したメンバー 企画名 満場一致
第01回 2010年11月21日 HIRO
TAKAHIRO
EXILE対決シリーズ
芸能人が集まる美容室 TAKAHIRO
×
第02回 2010年11月28日 NAOKI
ATSUSHI
エグザサイズ
あなたの夢をプロデュース 〜Dreams come true〜

第03回 2010年12月5日 AKIRA 岡田監督とサッカー対決がしたい
第04回 2010年12月12日 MATSU 芸能人○○部
第05回
EXILEドッキリ魂SP
2010年12月26日 HIRO
MATSU
アディダスCM
芸能人演劇部

第06回 2011年1月16日 HIRO 2代目J Soul Brothers VS 3代目J Soul Brothers

芸能人が集まる美容室 TAKAHIRO[編集]

TAKAHIRO(メイン)、AKIRA、NESMITH、による企画。
TAKAHIROは腕の立つ美容師、NESMITHはおしゃべりなアシスタント、AKIRAは店長、赤坂のとある隠れ家的なサロン「TAKAHIRO美容室」という設定。
2011年1月30日放送分では、AKIRA店長の口癖が決定した。(萌えビーム)
同年3月13日放送分では北陽が登場する予定だったが、東日本大震災に伴う報道特別番組の編成により休止され、しばらくこの回自体が放送されていなかったものの、4月24日放送分から音楽番組にリニューアルされたため結局、放送休止になった(上述)。
回数 放送日(TBS ゲスト
第01回 2010年11月21日 椿鬼奴
第02回 2010年12月12日 大久保佳代子
第03回 2010年12月26日 いとうあさこ
第04回 2011年1月30日 にしおかすみこ
第05回 2011年2月13日 大島麻衣
第06回 2011年2月20日 あびる優

エグザサイズ[編集]

NAOKIによる企画。スタジオの主はカーリーTETSUYA(TETSUYA)。また第一回ではNAOKIが、この時のゲスト佐々木の2ndシングルのジャケット写真の衣装を着て登場した。その後NAOKIがゲストに合わせて変装をする。たまにNAOKIのふざけた行動にカーリーTETSUYAがつっこむことがある。

2011年1月30日放送分からは、出張エグザサイズとして、その1回目にデヴィ夫人の家でエグザサイズを伝授した。

回数 放送日(TBS 生徒
第01回 2010年11月28日 佐々木希
第02回 2010年12月5日 優木まおみ
第03回 2010年12月19日 南明奈
第04回 2011年1月16日 藤本美貴
第05回 2011年1月30日 デヴィ夫人
第06回 2011年2月6日 北斗晶
第07回 2011年2月27日 吉川ひなの川島海荷
第08回 2011年3月6日 中川翔子

岡田監督とサッカー対決[編集]

AKIRAによる企画。EXILEのほうからはAKIRA、KENCHI、TETSUYA、NESMITH、NAOKI、そして三代目J Soul Brothersから登坂広臣が選抜された。相手チームは、エグザイルファンタジーカップ2010から選ばれた。結果EXILE選抜チームが負けた。

芸能人○○部[編集]

MATSUによる企画。第08回では「芸能人ハンバーグ部」とし、MATSUの名を改めバーグさんとして実施された。

回数 放送日(TBS ゲスト
第01回
芸能人ハンバーグ部
2010年12月12日 井戸田潤大和田伸也日村勇紀森久美子
第02回
芸能人激ウマファミレス部
2010年12月19日 山崎静代(南海キャンディーズ)、溝端淳平虻川美穂子(北陽)
第03回
芸能人演劇部
2010年12月26日 キングオブコメディ小栗旬藤原紀香
第04回
芸能人ハンバーグ部
2011年1月23日 日村勇紀、彦摩呂大和田獏里田まい山本昇平福島亮稲田智紀寺門ジモン

超高級! セレブワールド[編集]

KENCHI、NAOTOによるロケ。貧乏な三兄弟という設定で、長男がけんち、次男がなおと、養子の長女が栗山千明。ナビゲーターはハイキングウォーキング

イケメン鉄板焼きKEIJI[編集]

KEIJIによるコーナー。調理師免許を持つKEIJIが、ゲストの鉄板ネタを提供させるコーナー。このコーナーは日本テレビで放送されていた「EXILE GENERATION」の1コーナー「居酒屋えぐざいる」と酷似している。2011年3月6日放送ではATSUSHIを除く13人が揃った。

イケメン店員としてピース綾部祐二(2011年2月20日放送分ではアンジャッシュ渡部建)、謎の客として同じくピースの又吉直樹が出演した。また2011年2月20日放送分では常連客として渡部と同じアンジャッシュの児嶋一哉が出演した。

回数 放送日(TBS ゲスト
第01回 2011年2月6日 小泉今日子
第02回 2011年2月20日 大地真央
第03回 2011年2月27日 PUFFY
第04回 2011年3月6日 EXILE(ATSUSHIを除く13人)、高畑淳子

サプライズゲスト[編集]

アニソン関連企画[編集]

第3期に限り上記ほど多くは放映されてはいないが不定期で実施。主に視聴者によるリクエストで選出されたアニメソングをゲスト出演者とアニメソングを熱唱する企画(主に本家の歌手・水木一郎らと競演)。

なお、本来なら2012年6月4日が最新の収録放送分となるはずだったが、旧オウム一連の事件による逃走犯菊地直子被告(当時容疑者)の任意同行による逮捕の報道速報により、放映内容にそぐわないとのことから休止・差し替え[23]

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時
近畿広域圏 毎日放送 (MBS) TBS系列 制作局(共同制作)
関東広域圏 TBSテレビ (TBS)
北海道 北海道放送 (HBC) 同時ネット
青森県 青森テレビ (ATV)
岩手県 IBC岩手放送 (IBC)
宮城県 東北放送 (TBC)
山形県 テレビユー山形 (TUY)
福島県 テレビユー福島 (TUF)
山梨県 テレビ山梨 (UTY)
新潟県 新潟放送 (BSN)
長野県 信越放送 (SBC)
静岡県 静岡放送 (SBS)
富山県 チューリップテレビ (TUT)
石川県 北陸放送 (MRO)
中京広域圏 中部日本放送 (CBC)
鳥取県島根県 山陰放送 (BSS)
岡山県・香川県 山陽放送 (RSK)
広島県 中国放送 (RCC)
山口県 テレビ山口 (tys)
愛媛県 あいテレビ (ITV)
高知県 テレビ高知 (KUTV)
福岡県 RKB毎日放送(RKB)
長崎県 長崎放送 (NBC)
熊本県 熊本放送 (RKK)
大分県 大分放送 (OBS)
宮崎県 宮崎放送 (MRT)
鹿児島県 南日本放送 (MBC)
沖縄県 琉球放送 (RBC)

スタッフ[編集]

  • ナレーター:野田圭一田子千尋
  • オープニングタイトル:TAKAHIRO(EXILE)
  • 構成:桜井慎一、大井達朗、大森和平、清隼一郎、武田郁之輔、石坂伸太郎、松本建一
  • TM:長谷川晃司(TBS)
  • TD:荒木健一・山下直・八木真(TBS)
  • CAM:中野真悟
  • VE:木野内洋・小林陽二(TBS)
  • 照明:近藤明人(TBS)、清水朝彦
  • 音声:森和哉・石堂遼子(TBS)
  • PA:小暮倫見、井上忠紀
  • 音効:岡本智宏、木村佳子
  • 編集:奈良貢、安藤賀一
  • MA:池亀淳一
  • TK:飯塚愛美、飛田磨由
  • デスク:川上綾子
  • 美術プロデューサー / 美術デザイナー:山口智広(TBS)
  • 美術制作:杉山弘子
  • 装置:相良比佐夫、福田良二
  • 装飾:徳田圭次、深山健太郎
  • 電飾:伊吹英之、山田哲平
  • 特殊メカ:高橋出
  • アクリル装飾:上野樹也
  • 衣裳:渥美智恵
  • 持道具:貞中照美
  • メイク:アートメイク・トキ
  • 楽器:高井啓光、矢野幹夫
  • スタイリスト:MASAH、JUMBO、橋本敦、村田友哉
  • ヘアメイク:落合英司、千絵、水野明美、KUBOKI(久保木和範)
  • CGタイトル:オムニバス・ジャパン / TEAビデオセンター
  • 技術協力:エヌ・エス・ティー東通TAMCOティ・エル・シー、サークル、プロカム、sis(第1回のみ)
  • 編成:合田忠弘(MBS)、畠山渉(TBS)
  • AP:小林弘典(TBS、第8回までディレクター)、谷岡千江里、石田桂子
  • AD:黒本宏希、江口聡昭、瀧澤将太、前川侑也、井上美紀、古賀輝彦、井口義隆、佐久間裕、櫻井裕介 ほか
  • ディレクター:木田国士(以前は演出)、太田憲一、松本哲也、早川康弘、梶浦優人、山口雄太、浅香大輔、岩本啓助、里山展寛
  • 演出:伊東四九(シークマン、以前はディレクター)
  • エグゼクティブプロデューサー:近藤誠(TBS、2012年7月頃~、以前はチーフプロデューサー)
  • マネージメントプロデューサー:西川永哲(TBS、2012年5月6日~)
  • プロデューサー:石橋孝之・角田陽一郎(TBS)、上野大介(MBS)
  • 制作協力:LDH、シークマン(クレジット表記無し)
  • 製作著作:MBS[24]・TBS

過去のスタッフ[編集]

  • チーフプロデューサー:横田一(MBS)

備考[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 番組開始当初 - 2011年3月まではバラエティ番組、2011年4月 - 2012年3月は純粋な音楽番組として放送された。
  2. ^ “MBS・TBS新番組『EXILE魂』、台湾地上波同日放送、プライムタイムに進出 !!”. VARIETY JAPAN. (2010年10月13日). http://www.varietyjapan.com/articles/4832 
  3. ^ 日10☆演芸パレード|TBSテレビ
  4. ^ 放送開始は10月14日になったが、伊東・今田・斎藤は28日放送分より登場。
  5. ^ レギュラー新番組「日10演芸 パレード」情報更新|OTHER斎藤工オフィシャルサイト、2012年9月12日更新
  6. ^ もう中学生ケンドーコバヤシ世界のナベアツとろサーモンPOISON GORL BAND坂田利夫椿鬼奴楽しんご鈴木Q太郎ハイキングウォーキング)、ジョイマン
  7. ^ a b c d e f g ロケのみでスタジオトークはなかったため。
  8. ^ AKB48は、大島優子渡辺麻友高橋みなみ板野友美松井玲奈(SKE48)・指原莉乃(放送当時、現:HKT48)・宮澤佐江高城亜樹北原里英山本彩(NMB48)・河西智美佐藤亜美菜峯岸みなみ増田有華横山由依片山陽加の16人のメンバーが「EXILE魂」選抜として出演した。
  9. ^ 関東地区のTBSにおいて23:00すぎ本編(2)の終盤からCM(2)の序盤の約2分半、映像が見られない状態になった。TBSの放送2.5分途切れる 関東地方の「EXILE魂」で(J-CASTニュース)
  10. ^ TBSではこの回の再放送を9月19日(月)昼2時55分~3時50分に放送した。TBS「EXILE魂」
  11. ^ 山口智充、河本準一、VERBAL松崎しげるもんたよしのり秋元順子河口恭吾加藤ミリヤMINMIIMALUはるな愛道重さゆみモーニング娘。)、田中れいな(モーニング娘。)、三代目J Soul BrothersBREATHEE-girls
  12. ^ 山口智充、河本準一、エハラマサヒロミッツ・マングローブ、E-girls、中澤裕子ドリームモーニング娘。)、高橋愛 ほか
  13. ^ 海援隊、河本準一(次長課長)、VERBAL、天童よしみ杉田かおる清水アキラKABA.ちゃん、ミッツ・マングローブ、三代目J Soul Brothers、E-girls、BREATHE
  14. ^ KARA、ゴールデン升田安田真由子小島瑠璃子岡島努森田光子阪本優子
  15. ^ E-girls、IKKOナオト・インティライミDEEN山根康広石川梨華重盛さと美鈴木奈々
  16. ^ 福耳ヒデ天童よしみ岩崎良美日高のり子水木一郎、矢口真里
  17. ^ BENIhitomiサンプラザ中野くん前園真聖大林素子小椋久美子山崎静代南海キャンディーズ)、岩崎恭子高田延彦
  18. ^ 前回出演した、板野友美、大島優子、河西智美、北原里英、指原莉乃(放送当時、現:HKT48)、高橋みなみ、宮澤佐江、横山由依、渡辺麻友、松井玲奈(SKE48)の他、梅田彩佳柏木由紀篠田麻里子前田敦子(当時)が出演。
  19. ^ Ami(Dream)、KAEDE(Happiness)、TUBE渡辺美里芹那菊地亜美(アイドリング!!!)、虻川美穂子(北陽)、道端アンジェリカ
  20. ^ 氣志團ゴールデンボンバー森口博子、道重さゆみ(モーニング娘。)、田中れいな(モーニング娘。)、トリンドル玲奈小島瑠璃子杉原杏璃、E-girls
  21. ^ 藤井フミヤスキマスイッチ水沢アキ小原正子クワバタオハラ)、安めぐみ南明奈、Ami(E-girls)、中島美央(E-girls)
  22. ^ あき竹城、水沢アキ、菊地亜美(アイドリング!!!)、ミッツ・マングローブ、あびる優入江陵介(競泳・メダリスト)、立石諒(競泳・メダリスト)、竹下佳江(女子バレー・メダリスト)、大友愛(女子バレー・メダリスト)、澤穂希(女子サッカー・メダリスト)、近賀ゆかり(女子サッカー・メダリスト)、大野忍(女子サッカー・メダリスト)、安藤和津さかなクン小島瑠璃子、杉原杏璃、高田延彦、中澤裕子(ドリーム モーニング娘。)、安倍なつみ(ドリーム モーニング娘。)、久住小春(ドリームモーニング娘。)、Ami(E-girls)、Aya(E-girls)
  23. ^ 本放送や公式サイト等では未公表。生放送ラジオ番組『EXILE EX-PRESS』『ネスミスのオールナイトニッポン』(ニッポン放送、NRN)でも曖昧な表現であまり触れなかった模様。
  24. ^ 2011年8月31日まで、毎日放送制作番組については略称(MBS)ではなく、正式社名(毎日放送)とするのが基本であったが、この番組については、実質的な制作をTBSが行っている(番組内のテロップもTBS側で作成している)ため、TBSでの基準(系列局の社名もTBS同様略称で表記する)に沿って、略称で表記していた。ただし、エンドロールの制作クレジット表記は長年MBS単独制作枠だったため、MBSが先となっていた(二段書きの上段)。なお、MBSが実質的制作を担当した番組でも、1995年9月13日に急遽全国放送されたプロ野球オリックス vs 近鉄』等スポーツ中継でTBSと共同制作扱いとなる場合に、「MBS」表記を使用した例がある。2011年9月1日の開局60周年を機に、制作クレジット表記は全て略称のMBSに統一されている。
  25. ^ 本番組の前には、MBS制作の全国ネット番組『イチハチ』の看板が掲示されていた。

外部リンク[編集]

TBS系列 日曜22時台
前番組 番組名 次番組
元気家族テレビ となりのマエストロ
(2009年10月 - 2010年9月)
【同番組まで毎日放送の単独制作】
EXILE魂
(2010年10月 - 2012年9月)
【本番組のみ毎日放送との共同制作】
日10☆演芸パレード
(2012年10月 - 2013年8月)
【同番組から毎日放送の単独制作】