ヒデ (お笑い芸人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヒデ
本名 中川 秀樹(なかがわ ひでき)
ニックネーム サッカーばか蔵
生年月日 (1971-04-07) 1971年4月7日(46歳)
出身地 千葉県船橋市
血液型 O型
身長 174cm
方言 共通語
最終学歴 専修大学法学部
コンビ名 ペナルティ
相方 ワッキー
芸風 コント(ツッコミ)、ほか
立ち位置
事務所 吉本興業
活動時期 1994年 -
同期 ロンドンブーツアンジャッシュ など
配偶者  既婚

ヒデ1971年4月7日 – )は、日本お笑い芸人であり、お笑いコンビペナルティツッコミ担当。本名、中川 秀樹(なかがわ ひでき)。千葉県船橋市出身。吉本興業所属。血液型はO型。専修大学法学部卒業。

来歴[編集]

船橋市立船橋高等学校(市船)ではサッカー部に所属し2年生からレギュラーとして第67回全国高等学校サッカー選手権大会準優勝とインターハイ優勝を経験、名門である専修大学でもサッカー部でプレーした。相方のワッキーとは市船のサッカー部で出会い先輩後輩の間柄である。なお、高校卒業後の進路を決める際は、ファンである映画『男はつらいよ』の劇中で寅次郎が大学に行く理由を語るシーンを見て大学進学を決めたという。

専修大卒業時に、Jリーグ横浜フリューゲルスからスカウトを受けていたにも関わらず[1][2]、「サッカー以外の仕事がやりたい」と辞退し、後輩のワッキーを説得して銀座7丁目劇場のオーディションを受けて合格したことでお笑いの道に進んだ[3]。サッカーを辞めてお笑いに進んだ理由についてヒデは「人を楽しませることは好きで、同級生の前でやっていたネタを他の人たちの前で披露してみたかった」と述べている[3]

長い下積み生活を経て、2003年頃からコンビとして人気が出る。2007年7月7日に6歳年下の音楽関係の女性と結婚。

2008年に放送された『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』(テレビ朝日系列)の「家電芸人」で脚光を浴び、家電製品関連でピンの仕事が増加[4]。反面ワッキーがFNS27時間テレビ (2008年)で披露した「1,2行進」でスベリキャラが浸透し、立場が逆転している。家電、バーベキュー、アニメ、サッカーなど趣味が多いことと仕切りやトークが上手いため[5]、それに関しての番組などにピンで出演することも多い。

2009年1月に「しゃぶしゃぶ秀久」を開店(プロデュース)した[6]

かつては、女性フットサルチーム「よしもとマラティニーコ」の監督だった(後にDonDokoDon平畠啓史に交替)[7]

2012年5月20日、自動車を運転中に、東京都台東区浅草の路上で、千葉県市川市の男性会社員をはね、足に軽傷を負わせた。ヒデは同署に「前方不注意だった」と説明しており、自動車運転過失致傷容疑で書類送検された[8]

人物[編集]

ネタではボケ倒すワッキーに最後にドロップキックでツッコむ(ただし、このとき腰を痛めることがしばしばある)[9]

サッカーには詳しい。「サッカー馬鹿蔵」(『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系列)などにおいて)の別名がある。『ワンナイR&R』(フジテレビ系列)では、雨上がり決死隊宮迫博之とともにオカマのサッカー選手ジローちゃん(宮迫はアンコ姉さん)を演じている。その他、中田ヒデ(中田英寿)、ヒロミチオジサン(佐藤弘道)など、スポーツがらみのキャラが多い。

アウトドア派で、バーベキューのことをBBQと略して言う[9]。かつて出演していたラジオ番組『ペナルティのゴックンでございます』(CBCラジオ)では「馬部久(うまべひさし、と読み、読み方を変えると『バ・ベ・キュウ』となりバーベキューと読める)」というキャラクターに扮しコーナーを持っていた[10]

下積み時代もテレビ局からのタクシー代を削り、長距離を徒歩で帰っていたほどの倹約家である。

主な出演[編集]

テレビ番組[編集]

他多数

MV[編集]

著書[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ペナルティ・ヒデさんプロフィール”. ほぼ日刊イトイ新聞 (2006年6月). 2012年5月25日閲覧。
  2. ^ 高校卒業時にも、横浜フリューゲルスの前身である全日空横浜サッカークラブからオファーを受けていた。実質同じチームから2度オファーを受けたにも関わらず、2度とも断ったことになる。
  3. ^ a b ペナルティ インタビュー♯01 規制のない「劇場」は、自分たちのホーム”. escala cafe. マイナビ (2005年11月21日). 2012年5月25日閲覧。
  4. ^ ペナルティ・ヒデ「年末年始保存版!! 幹事力のススメ」”. Webマガジン 月刊チャージャー (2009年12月). 2012年5月25日閲覧。
  5. ^ “ペナルティ・ヒデって「こんなに面白かったっけ?」(LEADER’S HOW TO BOOK)”. J-CASTテレビウォッチ. (2008年8月17日). http://www.j-cast.com/tv/2008/08/17025190.html 2012年5月25日閲覧。 
  6. ^ “五反田に「豚しゃぶ」店-「ペナルティ」のヒデさんがプロデュース”. 品川経済新聞. (2009年2月13日). http://shinagawa.keizai.biz/headline/517/ 2012年5月25日閲覧。 
  7. ^ 2005年12月の『FLASH』内の小冊子『スフィアリーグ公式ガイドブック』より
  8. ^ “「ペナルティ」ヒデさんに“ペナルティー” 車で男性会社員の足引いて書類送検へ”. MSN産経ニュース. (2012年5月24日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120524/dst12052415060020-n1.htm 2013年1月14日閲覧。 
  9. ^ a b 公式プロフィールによる。
  10. ^ Hyperproject「ペナルティのゴックンでございます」サイトより。
  11. ^ “芸人VSなでしこJAPAN「炎の体育会TV」初回でサッカー対決”. お笑いナタリー. (2011年10月10日). http://natalie.mu/owarai/news/57774 2012年5月25日閲覧。 
  12. ^ 大原櫻子 「素の私が出てる」MV公開 “BBQ芸人”ヒデも登場”. ORICON (2015年7月2日). 2015年7月2日閲覧。
  13. ^ 織田信成、長男がフィギュア開始「才能ある」 『イクメン オブ ザ イヤー』で親ばか全開”. ORICON STYLE (2015年10月15日). 2015年10月15日閲覧。