立石諒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
立石 諒 Swimming pictogram white.svg
選手情報
フルネーム たていし りょう
国籍 日本の旗 日本
泳法 平泳ぎ
所属 ミキハウス
生年月日 (1989-06-12) 1989年6月12日(28歳)
生誕地 神奈川県藤沢市
身長 182cm
体重 70kg
 
獲得メダル
オリンピック
2012 ロンドン 男子 200m平泳ぎ
ユニバーシアード
2011 男子 4×100mメドレーリレー
テンプレートを表示

立石 諒(たていし りょう、1989年6月12日 - )は、日本競泳選手。専門種目は平泳ぎ。所属 ミキハウス。マネージメントRT-Japan

人物[編集]

神奈川県藤沢市出身。湘南工科大学附属高等学校卒業。AO入試を経て[要出典]慶應義塾大学環境情報学部に入学[1]。ロンドン五輪に備え休学していたが、2012年9月に復学。2013年3月卒業[2]左利き

2010年の競泳の日本選手権で、50m平泳ぎ・100m平泳ぎ・200m平泳ぎで3冠達成し、ポスト北島康介として注目を集めた[3]。2011年の国際大会選考会で、50m平泳ぎ・100m平泳ぎでは2位で、200m平泳ぎでは4位というまさかの結果になった[3]

2012年のロンドンオリンピック代表選考会では100m平泳ぎと200m平泳ぎはともに2位で、派遣標準記録を突破し、日本代表に選ばれた[1]。2012年8月1日のロンドンオリンピック男子200m平泳ぎ決勝では隣のレーンを泳いだ北島にピタリ追泳、ゴール前でわずか0.06秒交わして3位に入着し、銅メダルに輝いた[4]

2017年4月13日に行われた第93回日本選手権水泳競技大会競泳競技をもって現役引退を表明した[5]

その他[編集]

  • 2009年に関口宏の東京フレンドパークIIに水泳日本代表のメンバーとしゲスト出演した[6]
  • チョコレートスナック菓子「たけのこの里」が大好きで、大量に箱買いしてストックしている。[7]

出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 立石諒さん(環4)が日本選手権水泳競技大会男子平泳ぎ200メートルで二位、100メートルに続き五輪出場権獲得”. 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス公式サイト (2012年4月9日). 2012年9月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年3月11日閲覧。
  2. ^ スポニチ(2012年8月22日)
  3. ^ a b スポーツナビ(2012年3月28日)
  4. ^ 五輪競泳:立石が銅 北島は4位 男子200m平 毎日新聞 2012年8月2日閲覧
  5. ^ “ロンドン五輪200M平泳ぎ銅の立石が今大会で引退”. スポーツ報知. (2017年4月13日). http://www.hochi.co.jp/sports/etc/20170413-OHT1T50143.html 2017年4月15日閲覧。 
  6. ^ TBS「関口宏の東京フレンドパークII」(2009年8月20日放送)
  7. ^ 2012年9月19日放送、「1億人の大質問!?笑ってコラえて!3時間スペシャル」より

関連項目[編集]

外部リンク[編集]