藤沢市立第一中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
藤沢市立第一中学校

FujisawaDaiichi-.jpg

国公私立 公立学校
設置者 藤沢市
設立年月日 1947年
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
中学校コード 140215
所在地 251-0021
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

藤沢市立第一中学校(ふじさわしりつ だいいちちゅうがっこう)は、神奈川県藤沢市鵠沼神明五丁目にある公立中学校

概要[編集]

1947年昭和22年)4月1日に施行された学校教育法により設立された。藤沢市中央部、伊勢山相模野台地)の南側の湘南砂丘地帯にあって、東海道五十三次藤沢宿の西側に位置する。神奈川県立湘南高等学校のすぐ隣に位置する。 通称は藤沢一中。

2003年平成15年)からアメリカ合衆国インディアナ州インディアナポリスオーチャード・スクール (The Orchard School) と国際交流が行われている[1][2][3]

沿革[編集]

所在地情報[編集]

所在地
  • 神奈川県藤沢市鵠沼神明五丁目10番9号
交通

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 市制施行は昭和15年。
  2. ^ 開校時の初代校舎は現校舎と同様、湘南高校側に存在した。
  3. ^ 以降、第三校舎までは敷地の北西側に建設された。
  4. ^ 改築工事期間中の前年7月に発覚した、六会コンクリート株式会社による生コン偽装事件(溶融スラグ不正使用)[7]に関連し、出荷済み規格外製品の使用が判明。建築基準法第37条違反として工事が約2ヶ月間中断する事態に発展する。国交省による調査結果報告が公表され[8]、違法素材を使用しても強度に問題なしとの判断に基づき、市は工事続行を決定する[9]が、結果として2008年中に完成予定であった工期が遅れることとなった[10]

出典

  1. ^ 藤沢市立第一中学校 (2009年1月). “国際交流による異文化理解”. 啓林館. 2017年4月6日閲覧。
  2. ^ オーチャードスクール来校”. 藤沢市立高倉中学校. 2018年10月8日閲覧。
  3. ^ オーチャードスクールとの交流 その1”. 湘南学園中学校・高等学校. 2018年10月8日閲覧。
  4. ^ a b c 藤沢市歴史年表藤沢市文書館
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n 沿革(昭和22年〜平成4年)藤沢市立第一中学校公式サイト
  6. ^ a b 沿革(平成5年〜)藤沢市立第一中学校公式サイト
  7. ^ マンション業界にさらなる打撃!生コン偽装で相次ぐ販売休止週刊ダイヤモンド
  8. ^ 六会(むつあい)コンクリート(株)が出荷したJIS規格に適合しないレディーミクストコンクリートの使用による建築基準法違反の調査状況及び対応について国土交通省
  9. ^ 平成20年9月藤沢市建設常任委員会 (9月4日)
  10. ^ 神奈川新聞 2008年9月4日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]