慶應義塾大学環境情報学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
慶應義塾大学 > 慶應義塾大学環境情報学部

慶應義塾大学環境情報学部(けいおうぎじゅくだいがく そうごうせいさくがくぶ)は、神奈川県藤沢市遠藤に所在する、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスに置かれる環境情報学部である。

概要[編集]

慶應義塾大学環境情報学部は、加藤寛高橋潤二郎竹中平蔵などが設立に参画し、1990年に慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスに開設された[1]。同学部は、幅広い分野の領域を扱い[2]科学技術デザインでの創造的問題解決を理念として掲げている[3]。授与される学位は学士(環境情報学)[4]

沿革[編集]

学部[編集]

  • 入学定員425人・収容定員1700人[6]
    • 先端情報システムの分野[7]
    • 先端領域デザインの分野[7]
    • 先端生命科学の分野[7]
    • 環境デザインの分野[7]
    • 人間環境科学の分野[7]

著名な出身者[編集]

政治[編集]

経済[編集]

マスコミ、ジャーナリズム[編集]

研究[編集]

芸術[編集]

芸能[編集]

アナウンサー、気象予報士[編集]

スポーツ[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「竹中平蔵氏が語る慶應ボーイ・小泉純一郎と1万円札の謎」ダイヤモンドオンライン2016.6.1
  2. ^ 「SFCの魅力」慶應義塾大学
  3. ^ 理念・概要慶應義塾大学
  4. ^ 三つの方針慶應義塾大学
  5. ^ 歴史慶應義塾大学
  6. ^ 「学部入学定員・入学者数(過去5年分)」慶應義塾大学
  7. ^ a b c d e 「研究領域」慶應義塾大学

外部リンク[編集]