EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜
EXILEシングル
初出アルバム『19 -Road to AMAZING WORLD-
リリース
ジャンル J-POP
レーベル rhythm zone
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(通算2週、オリコン
  • 2013年3月度月間2位(オリコン)[3]
  • 2013年7月度月間5位(オリコン)
  • 2013年9月度月間2位(オリコン)
  • 2013年度上半期5位(オリコン)
  • 2013年度年間5位(オリコン)
  • 登場回数34回(オリコン)
EXILE シングル 年表
BOW & ARROWS
2012年
EXILE PRIDE
〜こんな世界を愛するため〜

(2013年)
Flower Song
(2013年)
テンプレートを表示

EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜」(エグザイル プライド こんなせかいをあいするため)は、EXILEの楽曲で、通算41作目のシングル。2013年4月3日rhythm zoneから発売された。楽曲はグループのボーカルであるATSUSHIにより作詞、Sean “PHEKOO” Phekooにより作曲されている。

リリース[編集]

前作「BOW & ARROWS」より約9か月振りのシングルで、2013年第1弾シングルとしてリリースされた。この楽曲はEXILEが開催する5大ドームツアー「EXILE LIVE TOUR 2013 "EXILE PRIDE"」のテーマソングとなっている[4]。シングルのリリース形態は「CD+DVD」、「CDのみ」の2形態[5]のほか、同ツアーのプレミアムパッケージチケット(EXILEのファンクラブである「EX FAMILY」で入手可能なチケット)に付属しているCD[6]を合わせて3形態存在する。それぞれの初回盤はスリーブケース仕様で、EXILE PRIDEロゴステッカーが封入。

チャート成績[編集]

「EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜」のシングルCDは、発売前日(集計初日)の2013年4月2日付オリコンデイリーシングルチャートで推定売上枚数約54.1万枚を記録し、初登場で1位となった[7][8]

同年4月15日付オリコン週間シングルチャートで1位に初登場した。EXILEのシングルの1位獲得は2作ぶり・通算13作目となった。初動売上は約56.5万枚となり[9]、EXILEのシングルの初動売上を7年4か月ぶりに最高記録を更新し(それまでの最高記録は「ただ…逢いたくて」の約25.4万枚)[10]、初動売上だけでシングル最高売上記録を更新した(それまでのシングル最高売上は「ただ…逢いたくて」の約56.2万枚)。

さらに、今作は7月15日付のオリコン週間シングルチャートで 前週の178位から一気に2位に急上昇し、売上は約15.7万枚を記録[11]。その後もセールスを増やし、9月11日のデイリーチャートで圏外から2位に、翌日(12日)では 15,993枚売り上げて再びデイリーチャート1位を獲得[12]

その後、9月30日付の週間シングルチャートで24週ぶり・通算2週目となる1位を獲得した。週間シングルチャートにおける1位返り咲きは、2007年1月15日付におけるMr.Childrenの「しるし」以来約6年8か月ぶりとなった。また、返り咲き首位のインターバル記録は、2004年1月12日付でSMAPの「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」が記録した39週ぶりの返り咲きに続く歴代2位の記録となった。このチャートアクションの背景としては、ライブ会場での複数種販売が挙げられている[13]

本シングルがこの週に記録した売上枚数は約11.2万枚であり、この週までの累積売上は約91.6万枚となった[14]

11月18日付のオリコン週間シングルチャートで、累計売上が100万枚を突破[15]。2001年9月のデビュー以来、グループ初のシングルにおけるミリオン達成を成し遂げた。AKB48以外のミリオン達成は秋川雅史の「千の風になって」以来、6年ぶり[15]

2013年12月30日第55回日本レコード大賞を受賞。日本レコード大賞史上初となる4回の受賞を達成[16]

収録曲[編集]

CD
  1. EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜
    作詞:ATSUSHI / 作曲:Sean “PHEKOO” Phekoo / 編曲:POCHI
  2. EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜(Instrumental)
DVD
  1. EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜 (Document Version) (Video Clip)

スペシャル・エディション[編集]

EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜 スペシャル・エディション
EXILEシングル
B面 PERFORMER'S PRIDE
リリース
ジャンル J-POP
レーベル rhythm zone
EXILE シングル 年表
No Limit
(2013年)
EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜
スペシャル・エディション

(2013年)
NEW HORIZON
(2014年)
テンプレートを表示

EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜 スペシャル・エディション」(エグザイル プライド こんなせかいをあいするため スペシャル・エディション)は、EXILEの通算41作目のシングルのリパッケージ盤。2013年10月23日rhythm zoneから発売。

概要[編集]

本作は、2013年4月3日に発売されたシングル「EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜」の収録内容を、一部変更・追加したものである。

リリース形態は「CD+DVD」のみ(ライブ会場限定で全14種のMUSIC CARDの販売もあった)。初回盤は特大デジパック&20Pスペシャルブックレット仕様となっている。EXILEのシングルCDのパッケージにデジパックが採用されるのは今回が初めて。

DVDには、「EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜 (Video Clip)」が収録されているが、4月3日発売のシングルに収録されている「Document Version」のVideo Clipとは異なるものになっている。「PERFORMER'S PRIDE」のVideo Clipは、パフォーマー10人がEXILEとして初めてニューヨークに上陸し、EXILEのルーツとなる場所で撮影された。

HIROが参加するシングルとしては、今作が最後となる。

本作が発売された2013年10月23日、エイベックス発表による「EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜」のシングル出荷枚数が通常盤とスペシャル・エディションを合わせて103万4170枚となり、EXILEのシングルとしては初めて出荷枚数100万枚を突破した[17]

収録曲[編集]

CD
  1. EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜
    作詞:ATSUSHI / 作曲:Sean “PHEKOO” Phekoo / 編曲:POCHI
  2. PERFORMER'S PRIDE
    作曲・プロデュース:T.Kura
  3. EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜 (Instrumental)
DVD
  1. EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜 (Video Clip)
  2. Performer's PRIDE (Video Clip)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ゴールドディスク認定作品一覧 2013年5月 - 2013年7月2日閲覧。
  2. ^ 日本レコード協会調べ 2015年2月度有料音楽配信認定作品 - 2015年3月20日閲覧。
  3. ^ 2013年3月度のCDシングル月間ランキング - ORICON STYLE(オリコン). 2013年6月24日閲覧。
  4. ^ EXILE LIVE TOUR 2013 “EXILE PRIDE” テーマソング『EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜』4月3日発売決定!”. EXILE Official Website. 2013年4月9日閲覧。
  5. ^ DISCOGRAPHY”. EXILE Official Website. 2013年4月9日閲覧。
  6. ^ ★今回のEX FAMILY先行抽選予約は『プレミアムパッケージチケット』!!★”. ticket board. ボードウォーク. 2013年4月9日閲覧。
  7. ^ 2013年04月02日のCDシングルデイリーランキング(2013年04月02日付)”. ORICON STYLE. オリコン. 2013年4月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年4月9日閲覧。
  8. ^ 井上香 (2013年4月4日). “オリコンデイリーチャート、高橋みなみ1stシングル「Jane doe」は2位発進、EXILEが54万枚で圧巻の1位”. INTERNATIONAL BUSINESS TIMES. http://jp.ibtimes.com/articles/42466/20130404/245279.htm 2013年4月9日閲覧。 
  9. ^ “【オリコン】EXILE、ライブイメージの先行アピールが奏功 初動50万枚突破の背景”. ORICON STYLE (オリコン). (2013年4月13日). http://www.oricon.co.jp/news/music/2023636/full/ 2013年4月15日閲覧。 
  10. ^ “【オリコン】EXILE新曲が初の初週50万枚超え ATSUSHIソロDVDも同時首位”. ORICON STYLE (オリコン). (2013年4月9日). http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/2023464/full/ 2013年4月9日閲覧。 
  11. ^ 2013年07月01日〜2013年07月07日のCDシングル週間ランキング(2013年07月15日付)”. ORICON STYLE. オリコン. 2013年7月17日閲覧。
  12. ^ 2013年09月12日のオリコンCDシングルデイリーランキング(2013年09月12日付)”. ORICON STYLE. オリコン (2013年9月12日). 2013年9月13日閲覧。
  13. ^ 「AKB48よりひどい!」シングル17種リリースも……EXILEが展開する“金ザイル商法”の露骨すぎる内情(2013年9月24日)、日刊サイゾー、2013年12月30日閲覧。
  14. ^ “【オリコン】EXILE、歴代2位の24週ぶり首位 シングル返り咲き1位は6年ぶり”. ORICON STYLE (オリコン). (2013年9月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2028946/full/ 2013年9月24日閲覧。 
  15. ^ a b 【オリコン】EXILE、HIROラスト曲で初ミリオン”. ORICON STYLE. オリコン (2013年11月13日). 2013年11月27日閲覧。
  16. ^ 【レコ大】EXILEが3年ぶり史上最多4度目の大賞 HIRO有終の美 - オリコンニュース、2013年12月30日閲覧。
  17. ^ EXILE、デビュー13年目初ミリオン! HIRO感謝「大変な自信」スポーツ報知、2013年10月24日 06:05。(インターネットアーカイブのキャッシュ)

外部リンク[編集]