白日 (King Gnuの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
白日
King Gnuシングル
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
ジャンル ミクスチャー
レーベル Ariola Japan
作詞・作曲 常田大希
プロデュース 常田大希
チャート最高順位
King Gnu シングル 年表
Prayer X
(2018年)
白日
(2019年)
飛行艇
(2019年)
ミュージックビデオ
白日 - YouTube
テンプレートを表示

白日」(ハクジツ)は、日本のミクスチャーバンドKing Gnuによる楽曲。2019年2月22日アリオラジャパンより配信限定シングルとしてリリースされた[1]

背景[編集]

前作「Prayer X」以来4ヶ月ぶりのシングル。配信限定シングルは「Flash!!」以来となり、メジャーデビュー後は初となるシングル作品となる。表題曲である「白日」は日本テレビ土曜ドラマイノセンス 冤罪弁護士』の主題歌として書き下された楽曲[2]

チャート成績[編集]

Billboard JAPANの総合楽曲チャートBillboard Japan Hot 100では、2019年3月4日付のチャートに9位で初登場した[3]。その後、ストリーミング数を大きく伸ばし、翌週3月11日付で7位を記録[4]

ミュージック・ビデオ[編集]

「白日」のミュージック・ビデオは、2019年2月28日YouTubeに公開された。監督は、OSRINが務めた[5]

OSRINが「今までのMVで一番被写体の力に頼る撮影をしました」と発言している通り、このビデオはバンドメンバー4人とサポートメンバーの演奏シーンのみで構成されるこれまでのKing Gnuのビデオ史上最もシンプルな作品に仕上がっている。冒頭の24秒はボーカル、キーボードの井口理の横顔のみが映し出され、楽曲の持つ孤独さと物悲しさが表現されている。「戻れないよ、昔のようには」というフレーズを機にビートが刻まれ、他のメンバーも映し出される。アングルは拍に合わせて切り替わる。最後に表示されるスタッフクレジットとPERIMETRONのロゴを除き、全編モノクロで構成される[6]

収録曲[編集]

デジタルダウンロード
全作詞・作曲:常田大希
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「白日」  
合計時間:

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]