いろはにほへと/孤独のあかつき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いろはにほへと/孤独のあかつき
椎名林檎シングル
初出アルバム『日出処
A面 いろはにほへと
孤独のあかつき
リリース
規格 CDシングル
デジタル・ダウンロード
ジャンル オルタナティヴ
時間
レーベル EMI Records Japan
作詞・作曲
プロデュース 椎名林檎
チャート最高順位
椎名林檎 シングル 年表
自由へ道連れ
(2012年)
いろはにほへと/孤独のあかつき
(2013年)
殺し屋危機一髪
(2013年)
ミュージックビデオ
いろはにほへと - YouTube
日出処 収録曲
  1. 静かなる逆襲
  2. 自由へ道連れ
  3. 走れゎナンバー
  4. 赤道を越えたら
  5. JL005便で
  6. ちちんぷいぷい
  7. いろはにほへと
  8. ありきたりな女
  9. カーネーション
  10. 孤独のあかつき(信猫版)
  11. NIPPON
  12. ありあまる富
テンプレートを表示

いろはにほへと/孤独のあかつき」(いろはにほへと/こどくのあかつき)は、2013年5月27日ユニバーサルミュージックより発売された日本シンガーソングライター椎名林檎の13枚目のシングル

概要[編集]

本作はデジタル・ダウンロードシングル自由へ道連れ」より1年ぶり、CDシングルとしては『カーネーション』より約1年半ぶり、そしてバンド・東京事変が解散してからは初となるとなるシングルで、椎名林檎としてのデビュー15周年記念日に発売された[1][2]。ソロ名義では初の両A面シングルで、2曲ともテレビ番組のタイアップが付いている。

収録曲[編集]

  1. いろはにほへと(Les Couleurs Chantent)
    フジテレビ系ドラマ『鴨、京都へ行く。〜老舗旅館の女将日記〜』の主題歌として依頼を受け書き下ろされた楽曲[1]
    4月16日より着うた、30日より着うたフル及びオンラインストアなどで配信が開始された。児玉裕一によりミュージック・ビデオが製作され、SPACE SHOWER Music Video Awardsの「MVA BEST VIDEO」に選出された。
  2. 孤独のあかつき(La Solitude de l'aube)
    NHK Eテレの『SWITCHインタビュー 達人達』テーマ音楽[注 1]で、番組側からの製作の依頼により書き下ろされた[1]NHKのオファーを受けた椎名は、異なる分野の達人2人が出会うという番組の趣旨にならい、以前自身が主題歌を担当した同じNHKの連続テレビ小説カーネーション』の脚本を執筆した脚本家渡辺あやに作詞を依頼[2]。渡辺もそれを快諾したため、詞を渡辺、作曲および編曲を椎名が担当する楽曲となった[1]。シングル表題曲の作詞を椎名以外の人物が担当するのは初のことである。
    また2014年11月に発表された椎名の5作目のオリジナル・アルバム日出処』には、歌詞が英訳され、アレンジも異なる「孤独のあかつき(信猫版)」が収録された。

詳細

CDシングル[3]
全作曲: 椎名林檎。
#タイトル作詞作曲・編曲編曲時間
1.「いろはにほへと」椎名林檎椎名林檎
2.「孤独のあかつき」渡辺あや椎名林檎椎名林檎
合計時間:

参加メンバー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ただし実際の番組で使用されているのは本作に収録されているものとは演奏などが異なり、2015年現在音源化されていない。
  2. ^ ストリングスパーカッション編曲

出典[編集]

外部リンク[編集]