毒苺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
毒苺
ICHIGO ICHIE深津絵里スタジオ・アルバム
リリース
録音 2012年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
レーベル NODA・MAP(野田地図)
プロデュース 椎名林檎
テンプレートを表示

毒苺』(どくいちご)は、舞台『エッグ』内で女優の深津絵里が演じる架空のシンガーソングライター苺イチエアルバムである。2012年8月31日発売[1]

概要[編集]

2012年9月から10月にかけて上演された、劇作家演出家野田秀樹率いるNODA・MAPの、舞台演劇「エッグ」のために制作された全ての劇中曲を収録したスタジオ・アルバム。野田が作詞を、椎名林檎が作曲と助作詞を手掛け、劇中に登場する深津絵里演じる苺イチエ(ICHIGO ICHIE)名義で発表された[2]

椎名の個人事務所・黒猫堂のオフィシャル・オンラインショップ「猫キヲスク」と東京芸術劇場プレイハウスではCD『毒苺』のみが、東京芸術劇場内のシアターアートショップと通販サイトのAmazonでは、野田と椎名の対談や出演者インタビューなどが掲載されたNODA・MAP「エッグ」公演パンフレットとCD「毒苺」のボックス・セット『NODA・MAP「エッグ」BOX』が販売された。

収録曲「The Heavy Metallic Girl」のミュージック・ビデオはNODA・MAP「エッグ」オフィシャルサイトで公開されていた[3]。また同年10月3日より、収録曲「望遠鏡の外の景色」が配信限定で発売されたほか、2014年5月27日に発売の椎名のセルフカバーアルバム『逆輸入 〜港湾局〜』にもセルフカバーされた別バージョンが収録された。2017年12月には、上記の「The Heavy Metallic Girl」も、タイトルを「重金属製の女」とし、歌詞を全編英語に書き直してセルフカバーされ、アルバム『逆輸入 〜航空局〜』に収録された。

収録曲[編集]

CD
全作詞: 野田秀樹、椎名林檎(助作詞)、全作曲: 椎名林檎。
# タイトル 作詞 作曲・編曲 編曲 時間
1. 「別れ 1940」 野田秀樹、椎名林檎(助作詞) 椎名林檎 斉藤ネコ
2. 「The Heavy Metallic Girl」 野田秀樹、椎名林檎(助作詞) 椎名林檎 椎名林檎
3. 「喪失」 野田秀樹、椎名林檎(助作詞) 椎名林檎 椎名林檎
4. 「別れ 1964」 野田秀樹、椎名林檎(助作詞) 椎名林檎 斉藤ネコ
5. 「What did U say?」 野田秀樹、椎名林檎(助作詞) 椎名林檎 SOIL&"PIMP"SESSIONS
6. 「望遠鏡の中の記憶」 野田秀樹、椎名林檎(助作詞) 椎名林檎 中山信彦
7. 「望遠鏡の外の景色」 野田秀樹、椎名林檎(助作詞) 椎名林檎 SOIL&"PIMP"SESSIONS
8. 「別れ 2012」 野田秀樹、椎名林檎(助作詞) 椎名林檎 中山信彦

演奏[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 椎名林檎×野田秀樹による舞台音楽がCD化、タイトルは『毒苺』”. シンラ. CINRA.NET (2012年8月31日12:05). 2012年9月27日03:19閲覧。
  2. ^ 妻夫木聡&深津絵里&仲村トオル、野田秀樹新作で共演!椎名林檎が新曲を書き下ろし!”. シネマ・トゥデイ. cinematoday.jp (2012年4月28日00:04). 2012年9月27日03:19閲覧。
  3. ^ ICHIGO ICHIE The Heavy Metallic Girl”. NODA MAP. 2012年9月27日03:19閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]