Between Today and Tomorrow

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Between Today and Tomorrow
椎名林檎シングル
初出アルバム『浮き名
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
時間
レーベル EMIミュージック・ジャパン
作詞・作曲 椎名林檎
チャート最高順位
椎名林檎 シングル 年表
カーネーション
(2011年)
Between Today and Tomorrow
(2012年)
自由へ道連れ
(2012年)
浮き名 収録曲
  1. やさしい哲学
  2. CRAZY DAYS CRAZY FEELING
  3. ロッキンルーラ
  4. IT WAS YOU
  5. Rock & Hammer
  6. You make me feel so bad
  7. 熱愛発覚中
  8. MY FOOLISH HEART 〜crazy on earth〜
  9. あまいやまい feat. 椎名林檎
  10. 危険すぎる
  11. becoming
  12. きらきら武士 feat. Deyonná
  13. 殺し屋危機一髪
  14. APPLE
  15. Between Today and Tomorrow
  16. MY FOOLISH HEART 〜crazy in shibuya〜
テンプレートを表示

Between Today and Tomorrow」(ビトウィーン・トゥデイ・アンド・トゥモロー)は、2012年1月7日より配信限定で発売された日本シンガーソングライター椎名林檎による器楽曲

概要[編集]

本楽曲はバレエダンサー首藤康之に密着したドキュメンタリー映画『今日と明日の間で』のテーマ音楽として、かねて椎名の楽曲の中にあふれるクラシカルな要素に引かれていたという首藤本人の指名で書き下ろされた器楽曲で、作編曲だけでなくピアノ演奏も担当している[1]。椎名にとってダンス音楽を書き下ろすのは初めてのこと[1]

また映画のタイトルには、この楽曲に感銘を受けた首藤の希望により椎名が付けた楽曲タイトルの邦訳が採用された[1]

のちにコンピレーション・アルバム浮き名』(2013年11月13日発売)に収録された。

収録曲[編集]

# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「Between Today and Tomorrow」   椎名林檎 椎名林檎

演奏[編集]

  • ピアノ:椎名林檎
  • 斎藤ネコカルテット
ファースト・ヴァイオリン斎藤ネコ
セカンド・ヴァイオリン:グレート栄田
ヴィオラ:山田雄司
チェロ:藤森亮一

脚注[編集]

  1. ^ a b c 椎名林檎、初めてダンス音楽を書き下ろし!バレエダンサー首藤康之が直感で指名!”. シネマトゥデイ (2011年9月27日). 2015年9月12日閲覧。