弥吉淳二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
弥吉淳二
生誕 (1968-05-17) 1968年5月17日[1]
出身地 日本の旗 日本福岡県
死没 (2018-01-26) 2018年1月26日(49歳没)
ジャンル J-POPロック
職業 ギタリスト作曲家編曲家音楽プロデューサー[1]
担当楽器 ギター
活動期間 1994年 - 2018年
事務所 弥吉興業[1]
共同作業者 stereo criminals[注 1]
月光恵亮
Johnnie Fingers

弥吉 淳二(やよし じゅんじ、1968年5月17日 - 2018年1月26日)は、日本ギタリスト音楽プロデューサー。血液型はB型。

人物・略歴[編集]

音楽ユニットstereo criminals[注 1]の元メンバー。ユニット解散後、ギタリストとしての活動や他のアーティストへの楽曲提供および編曲・プロデュースを本格的に開始。吉川晃司aikoらのサポートギタリストを担当し、編曲家としても多くの作品を手がける[2][3]

シンガーソングライターの椎名林檎のバックバンド・虐待グリコゲンの二代目ギタリストを務め、2000年11月に椎名と結婚(発表は2001年1月)[4][5]。一男をもうけるも2002年1月に離婚した[2][5]

1999年、音楽活動を再開した川村カオリソロプロジェクト「SORROW」を共同プロデュースする[6]

2009年 - 2010年、清木場俊介シングルアルバムをプロデュースし、ロックの音作りを手伝う[7]

2018年1月26日21時31分、病気のため入院先の病院で死去。49歳没。弥吉の所属事務所によれば、亡くなるまでの間、約2年半の闘病生活を送っていたが、本人の希望により病気を公表していなかったとのことである[2]

作・編曲・プロデュース[編集]

サポート[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b 旧バンド名はAXXL。

出典[編集]

  1. ^ a b c 弥吉淳二 Junji YAYOSHI”. MUSICMAN.NET. 2011年10月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月31日閲覧。
  2. ^ a b c ギタリスト弥吉淳二さん死去 49歳 椎名林檎、吉川晃司、aikoらサポート”. ORICON NEWS (2018年1月30日). 2018年1月31日閲覧。
  3. ^ NONA REEVES - 吉川晃司が若手アーティストと競演”. 音楽ナタリー (2007年6月1日). 2018年1月31日閲覧。
  4. ^ 椎名林檎、妊娠!”. BARKS (2001年1月29日). 2018年1月31日閲覧。
  5. ^ a b 清木場俊介、弥吉淳二さん悼む「言葉にならないくらいに悔しくて残念です」”. スポーツ報知 (2018年1月30日). 2018年1月31日閲覧。
  6. ^ BAND PROFILE”. SORROW OFFICIAL WEBSITE (2014年10月16日). 2018年2月3日閲覧。
  7. ^ 元EXILE清木場、死去した弥吉さんに感謝つづる「悩んでる時にとてもお世話になった方」”. 耳マン. リットーミュージック (2018年1月31日). 2018年2月2日閲覧。