獣ゆく細道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獣ゆく細道
椎名林檎宮本浩次シングル
初出アルバム『三毒史
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
時間
レーベル EMI Records/UNIVERSAL MUSIC
作詞・作曲 椎名林檎
チャート最高順位
椎名林檎 年表
おとなの掟
(2017年)
獣ゆく細道
(2018年)
宮本浩次 年表
はじめての僕デス
(1976年)
獣ゆく細道
(2018年)
明日以外すべて燃やせ
(2018年)
テンプレートを表示

獣ゆく細道」(けものゆくほそみち 英題:The Narrow Way)は、シンガーソングライター椎名林檎ロックバンドエレファントカシマシボーカリストである宮本浩次による楽曲[1]。2018年10月2日にユニバーサルミュージックEMI Recordsレーベルからデジタル・ダウンロードシングルとして配信限定で発売された[2]

概要[編集]

2018年10月1日からリニューアルされた日本テレビ系列の「news zero」のテーマソングとして椎名が書き下ろした楽曲。依頼を受け、番組視聴者に残される後味や現実社会で戦う彼らの迎える夜明けを想像しながら書き下ろした[1][3]

録音にあたっては椎名とは初共演となるエレファントカシマシの宮本浩次が客演として参加。椎名は「こうしてアイデンティティを持ち始めた曲が、或る詩人の筆致を求めていることに、私はじき気付きました。その人物がこれまで発して来たメッセージを、この曲の中で一度、私なりに要約できないだろうかと考えたのです。そのうえ、一緒に唄ってもらえたらどんなによいだろう、とも」と語った[1][4]

宮本との共演は2018年10月1日放送の日本テレビ「news zero」のエンディングでお披露目され、2018年10月2日より配信開始。あわせてミュージックビデオがYouTubeで公開された[1][4]

ミュージックビデオ[編集]

ミュージックビデオは配信開始と同時に椎名林檎公式YouTubeチャンネルで解禁[1]。監督は椎名などのミュージックビデオやCMを制作してきた児玉裕一が務め、「自分自身と孤独に闘い続ける獣。その生き様を垣間見てしまったときの瞬間が、ヤバさが、しっかりとこの映像に刻まれたと思います」と語っている[3]。ダンスシーンの振付はPerfumeの振付などで知られるMIKIKOが担当した。

収録曲[編集]

デジタル・ダウンロード
#タイトル作詞・作曲編曲時間
1.「獣ゆく細道」椎名林檎笹路正徳

演奏[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]