ここでキスして。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ここでキスして。
椎名林檎シングル
初出アルバム『無罪モラトリアム
B面 眩暈
リモートコントローラー
リリース
規格 シングル
録音 亀ちゃんスタヂオ、スタジオテラ
ジャンル オルタナティブ・ロックJ-POP
時間
レーベル 東芝EMI/イーストワールド
作詞・作曲 椎名林檎
プロデュース 北城浩志
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間10位(オリコン
  • 1999年度年間83位(オリコン)
  • 椎名林檎 シングル 年表
    歌舞伎町の女王
    (1998年)
    ここでキスして。
    (1999年)
    本能
    (1999年)
    ミュージックビデオ
    ここでキスして。 - YouTube
    無罪モラトリアム 収録曲
    1. 正しい街
    2. 歌舞伎町の女王
    3. 丸の内サディスティック
    4. 幸福論(悦楽編)
    5. 茜さす 帰路照らされど・・・
    6. シドと白昼夢
    7. 積木遊び
    8. ここでキスして。
    9. 同じ夜
    10. 警告
    11. モルヒネ
    私と放電 収録曲

    ディスク1

    1. すべりだい
    2. アンコンディショナル・ラブ
    3. リモートコントローラー
    4. 眩暈
    5. 輪廻ハイライト
    6. あおぞら
    7. 時が暴走する
    8. Σ
    9. 東京の女
    10. 17
    11. 君ノ瞳ニ恋シテル

    ディスク2

    1. メロウ
    2. 不幸自慢
    3. 喪@ CエNコ瑠ヲュWァ
    4. 愛妻家の朝食
    5. シドと白昼夢
    6. 意識〜戦後最大級ノ暴風雨圏内歌唱〜
    7. 迷彩〜戦後最大級ノ暴風雨圏内歌唱〜
    8. la salle de bain
    9. カリソメ乙女 (HITOKUCHIZAKA ver.)
    10. 錯乱 (ONKIO ver.)
    11. 映日紅の花
    12. 膨らんできちゃった
    13. はいはい
    14. 光合成
    テンプレートを表示

    ここでキスして。」は、日本シンガーソングライター椎名林檎による楽曲1999年1月20日東芝EMI(当時)より発売された3枚目のシングルの表題曲として発表された。

    初回生産盤の特典は後に発売された1作目のアルバム無罪モラトリアム』との連動企画で、オビ付属の応募券を2枚一緒に送付すると抽選で『性的ヒーリング〜特別御奉仕編〜』というVHSを貰えるというものだった。

    概要[編集]

    シングルの発表は2枚目のシングル『歌舞伎町の女王』より約4ヶ月ぶりとなる。約1ヶ月後に発売される1作目のスタジオ・アルバム無罪モラトリアム』の先行シングルとして発売された。本作発売後の2月5日には、表題曲「ここでキスして。」で『ミュージックステーション』への初出演を果たした。

    ミュージック・ビデオはバラ園でバンド隊を引き連れて歌唱している映像だが、これとは別に椎名がカメラを持ち、街の中を徘徊する映像がある。本来はバラ園での演奏風景と徘徊風景を混ぜて製作しようとしたが、バラ園で撮影された映像が予想以上に出来が良く、公式では「バラ園のみのバージョン」が採用された。もう一方のバージョンは後に発売するミュージック・ビデオ集『性的ヒーリング〜其ノ壱〜』のおまけ映像として収録された。

    収録曲[編集]

    1. ここでキスして。
      読売テレビ日本テレビ系『ダウンタウンDXエンディングテーマスペースシャワーTV1999年1月度POWER PUSH!。
      この楽曲は椎名が福岡に住んでいた頃に書かれ、当時付き合っていた男性へのストレートな思いが綴られている。またデビュー前に活動していたバンドのメンバーに聴かせたところ「売れ線の曲だな」と言われたという。歌詞中の「シド」という名前が出ている。その名前の人物はセックス・ピストルズの二代目ベーシストシド・ヴィシャスのことである。椎名は彼の大ファンで、「儚い少年みたいな人」と評価している。
      2005年フジテレビ系列で放送中の番組『堂本兄弟』で椎名から楽曲提供された広末涼子がゲストで出演した際、堂本剛が番組内でカバーし放送された。
    2. 眩暈
      デビュー前、イギリスに滞在していた時に書かれた楽曲で、椎名曰く「曇った感じ」とのこと。
    3. リモートコントローラー
      椎名が自宅のステレオリモコンを見付けられなかった時のストレスを書いたもの。しかし椎名自身はイライラし過ぎてこの事はあまり覚えていないと話している。イントロのハープシコードのパートは、後にリットーミュージック社から発売された『無罪モラトリアム』のバンドスコアに、椎名直筆の楽譜が掲載されている。

    詳細

    • 全作詞・全作曲:椎名林檎 全編曲:亀田誠治
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「ここでキスして。」  
    2.「眩暈」  
    3.「リモートコントローラー」  
    合計時間:

    参加メンバー[編集]

    ここでキスして。
    guitars西川"スイッチ"進殿下
    B3 organ:矢代"ドローバー"恒彦 課長補佐
    bass亀田"マン・シンタン"誠治師匠
    drums河村"キリスト"智康係長
    synth.operator:北城"フィルター"浩志博士
    眩暈
    guitars:西川"スイッチ"進殿下
    a.piano椎名"サディスト"林檎姫
    bass:亀田"マン・シンタン"誠治師匠
    synth.operator:北城"フィルター"浩志博士
    リモートコントローラー
    guitars:西川"スイッチ"進殿下
    harpsichord:椎名"サディスト"林檎姫
    bass:亀田"マン・シンタン"誠治師匠
    drums:河村"キリスト"智康係長
    synth.operator:北城"フィルター"浩志博士