カーネーション (椎名林檎の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カーネーション
椎名林檎シングル
初出アルバム『日出処
A面 カーネーション
B面 私の愛するひと
人生は思い通り
リリース
規格 CDシングル
デジタル・ダウンロード
ジャンル オルタナティヴ
時間
レーベル EMIミュージック・ジャパン/Virgin Music
作詞・作曲 椎名林檎
プロデュース
チャート最高順位
椎名林檎 シングル 年表
ありあまる富
(2009年)
カーネーション
(2011年)
Between Today and Tomorrow
(2012年)
ミュージックビデオ
カーネーション - YouTube
日出処 収録曲
  1. 静かなる逆襲
  2. 自由へ道連れ
  3. 走れゎナンバー
  4. 赤道を越えたら
  5. JL005便で
  6. ちちんぷいぷい
  7. いろはにほへと
  8. ありきたりな女
  9. カーネーション
  10. 孤独のあかつき(信猫版)
  11. NIPPON
  12. ありあまる富
ニュートンの林檎 〜初めてのベスト盤〜 収録曲

ディスク1

  1. 浪漫と算盤 LDN ver.
  2. 幸福論
  3. すべりだい
  4. 正しい街
  5. 歌舞伎町の女王
  6. 丸ノ内サディスティック
  7. ここでキスして。
  8. ギブス
  9. 罪と罰
  10. 本能
  11. 真夜中は純潔
  12. 迷彩
  13. 茎(STEM)〜大名遊ビ編〜
  14. りんごのうた

ディスク2

  1. 公然の秘密
  2. この世の限り
  3. 流行
  4. 自由へ道連れ
  5. カーネーション
  6. NIPPON
  7. ありあまる富
  8. 青春の瞬き
  9. 人生は夢だらけ
  10. おいしい季節
  11. 獣ゆく細道
  12. 長く短い祭
  13. 目抜き通り
テンプレートを表示

カーネーション」は、日本シンガーソングライター椎名林檎による楽曲2011年11月2日EMIミュージック・ジャパンより発売された12枚目のシングルの表題曲として発表された。

概要[編集]

本作はソロ名義としては前作『ありあまる富』より約2年半ぶりとなるシングル[1]。表題曲の「カーネーション」は、NHK連続テレビ小説カーネーション』の主題歌として書き下ろされた楽曲である[2]。前作「ありあまる富」[注 1]に引続き、2作連続でテレビドラマ主題歌のタイアップとなった。

製作の背景[編集]

椎名が音楽監督を務めた映画さくらん』(2007年)で音楽スーパーバイザーを担当していた安井輝がドラマ『カーネーション』の制作に携わっており、椎名に声を掛けたことで主題歌を担当することが決まった。当初は「とにかくアッパーな曲を」という依頼を受け、カップリング曲として収録されている「人生は思い通り」を製作したが、オープニングの映像を見て脚本を読み進めていくうちに、もう1曲製作されたのが表題曲の「カーネーション」である。計2曲を提出し、結果として主題歌は「カーネーション」に決定した[2]

収録曲[編集]

  1. カーネーション(L'œillet)
  2. 私の愛するひと(Mon Amour)
  3. 人生は思い通り(Le monde est à moi)


詳細[編集]

CDシングル[3]
#タイトル作詞・作曲編曲時間
1.「カーネーション」椎名林檎斎藤ネコ
2.「私の愛するひと」椎名林檎椎名林檎
3.「人生は思い通り」椎名林檎斎藤ネコ
合計時間:

参加メンバー[編集]

カバー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注記[編集]

  1. ^ TBS系列のテレビドラマ『スマイル』主題歌。

出典[編集]