カーネーション (椎名林檎の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カーネーション
椎名林檎シングル
初出アルバム『『日出処』』
B面 私の愛するひと
人生は思い通り
リリース
規格 シングル
デジタル・ダウンロード
ジャンル オルタナティヴ
時間
レーベル EMIミュージック・ジャパン/Virgin Music
作詞・作曲 椎名林檎
プロデュース 高木亮、井上雨迩
チャート最高順位
椎名林檎 シングル 年表
ありあまる富
(2009年)
カーネーション
(2011年)
Between Today and Tomorrow
(2012年)
ミュージックビデオ
カーネーション - YouTube
日出処 収録曲
  1. 静かなる逆襲
  2. 自由へ道連れ
  3. 走れゎナンバー
  4. 赤道を越えたら
  5. JL005便で
  6. ちちんぷいぷい
  7. いろはにほへと
  8. ありきたりな女
  9. カーネーション
  10. 孤独のあかつき(信猫版)
  11. NIPPON
  12. ありあまる富
テンプレートを表示

カーネーション」は、日本シンガーソングライター椎名林檎による楽曲2011年11月2日EMIミュージック・ジャパンより発売された12枚目のシングルの表題曲として発売された。

概要[編集]

本作はソロ名義としては前作『ありあまる富』より約2年半ぶりとなるシングル[1]。表題曲の「カーネーション」は、NHK連続テレビ小説カーネーション』の主題歌として書き下ろされた楽曲である[2]。前作「ありあまる富」[注 1]に引続き、2作連続でテレビドラマ主題歌のタイアップとなった。

製作の背景[編集]

椎名が音楽監督を務めた映画さくらん』(2007年)で音楽スーパーバイザーを担当していた安井輝がドラマ『カーネーション』の制作に携わっており、椎名に声を掛けたことで主題歌を担当することが決まった。当初は「とにかくアッパーな曲を」という依頼を受け、カップリング曲として収録されている「人生は思い通り」を製作したが、オープニングの映像を見て脚本を読み進めていくうちに、もう1曲製作されたのが表題曲の「カーネーション」である。計2曲を提出し、結果として主題歌は「カーネーション」に決定した[2]

収録曲[編集]

  1. カーネーション(L' œillet)
  2. 私の愛するひと(Mon Amour)
  3. 人生は思い通り(Le monde est à moi)

詳細[編集]

CDシングル[3]
# タイトル 作詞・作曲 編曲 時間
1. 「カーネーション」 椎名林檎 斎藤ネコ
2. 「私の愛するひと」 椎名林檎 椎名林檎
3. 「人生は思い通り」 椎名林檎 斎藤ネコ
合計時間:

参加メンバー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注記[編集]

  1. ^ TBS系列のテレビドラマ『スマイル』主題歌。

出典[編集]