連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あまちゃん > 連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック
連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック
大友良英サウンドトラック
リリース
録音 2012年 - 2013年
ジャンル サウンドトラック
時間
レーベル ビクターエンタテインメント
プロデュース 大友良英
チャート最高順位
  • 5位(オリコン
  • 2013年度年間99位(オリコン)
  • 登場回数20回(オリコン)
大友良英 年表
「胡桃の部屋」大友良英サウンドトラックスVol.1
(2012年)
連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック
(2013年)
連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック 2
(2013年)
テンプレートを表示

連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック』(れんぞくテレビしょうせつ あまちゃん オリジナル・サウンドトラック)は、2013年6月19日発売の大友良英による日本のテレビドラマあまちゃん』(NHK製作・連続テレビ小説)のサウンドトラックアルバムである。発売レーベルはビクターエンタテインメント

制作[編集]

収録曲のほとんどは音楽担当の大友良英によるものである。通常、テレビドラマの劇伴は放送開始の前に完成しているものだが、本作においては2013年4月からのドラマ放送以前に130曲を制作し[1]、さらに放送開始後も200曲を超える音楽の制作が続けられている[2]。オープニングテーマの作曲が開始されたのは2012年の8月末頃からで、ドラマの舞台となる岩手県久慈市などへの取材を経てデモを制作し、完成形を翌年1月に録音している[3]。また、演奏は大友のほか、ストリングス22名を含めた50名を超えるメンバーのあまちゃんスペシャル・ビッグバンドによって行われている。

本作収録分は主にドラマ前半分の劇伴にあたり、録音は2012年9月から2013年1月にかけて行われ、NHK506スタジオなどが使用された[4]

アルバム内容[編集]

本作の最初には、スカチャンチキの要素を取り入れた[5]ドラマのオープニングテーマである「あまちゃん オープニングテーマ」のロングバージョンが収録されている。同曲はインストゥルメンタルで、大友によれば、ドラマのストーリー上で1980年代の流行歌や主人公らアイドルの歌う曲など、さまざまなが登場するため、オープニングはインストとし、「毎日聴いてもあきない、その上元気が出る『みそ汁』みたいな」曲を、という狙いで作られている[1]。同曲はアルバムに先行してドラマ公式サイト内でストリーミング配信されているほか、5月10日より着うたとして配信され、配信開始日のレコチョク着うたデイリーランキングで1位を記録し[6]、発売翌週の週間ランキング(5月22日 - 29日)でも1位を記録した[7]。インストゥルメンタルとしては史上初の着うたランキング1位を獲得した[8]。また、「ロングバージョン」は月曜日の放送のみで流れるもので、それ以外の日に流れる「レギュラーバージョン」も同時に収録されている[5]。なおこの曲を最後に、オープニングテーマがインストゥルメンタルの朝ドラ作品は2017年現在存在しない。

なお、ドラマ中で重要なモチーフとなる「潮騒のメモリー」などのオリジナルソングや、登場人物が歌う既存の楽曲などは本作には収録されていないが、15曲目の「奈落」はドラマ内の架空のアイドルグループ・アメ横女学園芸能コースのシングル「暦の上ではディセンバー」のBメロとサビを基に江藤直子がインストゥルメンタルにアレンジしたものである[9]。また25曲目の「潮騒」も、「潮騒のメモリー」の同様のインストアレンジ版である。

チャート成績[編集]

発売前の2013年6月8日の時点で、初回出荷数は15,000枚を超えており、日本では初回出荷数3,000枚弱が通常とされるドラマのサウンドトラックとしては異例の高セールスが見込まれていた[10]。発売当日には読売新聞紙上に全面広告が掲載されるなどのプロモーションも行われた。

発売日直近である2013年6月18日付のオリコンデイリーランキングでは初登場5位を記録し、累計出荷数は2万5,000枚となり、発売日1日のみで連続テレビ小説『梅ちゃん先生』のサウンドトラックのトータル売上数2500枚の10倍を売り上げ[11]、3日目には累計出荷数3万枚を突破している[12]。同年7月1日付オリコン週間アルバムランキング5位に初登場し、初週1.2万枚を売り上げた[13]。テレビドラマのサントラ作品としては史上9作目のTOP5入りであり、連続テレビ小説のサントラがTOP10入りするのは史上初[13]。2013年9月27日現在、推定累積売上は5.2万枚[14]

収録曲[編集]

全編曲: 大友良英、ストリングアレンジメント 江藤直子。
# タイトル 作詞 作曲 時間
1. 「あまちゃん オープニングテーマ (ロングバージョン)」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]
2. 「行動のマーチ」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
3. 「でこぼこ道」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
4. 「アイドル狂想曲」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
5. 「家族」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
6. 「あまちゃんのワルツ」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
7. 「朝のテーマ」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
8. 「琥珀色のブルース」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
9. 「土地」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
10. 「海 (デモバージョン)」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
11. 「あまちゃんクレッツマー」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
12. 「あまちゃん オープニングテーマ (レギュラーバージョン)」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
13. 「あまちゃんスイング」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
14. 「奈落」   大友良英、Sachiko M  
15. 「銀幕のスター」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
16. 「アキのテーマ」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
17. 「和解」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
18. 「LAND」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
19. 「じぇじぇじぇ」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
20. いつでも夢を   吉田正  
21. 「TIME」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
22. 「地味で変で微妙」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
23. 「テーマ変奏曲」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
24. 「残念なブルース」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
25. 「潮騒」   大友良英、Sachiko_M  
26. 「日常」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
27. 「行動のマーチ (デモバージョン)」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
28. 「街と青春」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
29. 「みつけて」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
30. 「芸能界」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
31. 「友情」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
32. 星めぐりの歌   宮沢賢治  
33. 「希求」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
34. 「海」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
35. 「灯台」   大友良英(14〈共作〉、20、25〈共作〉、32を除く[5]  
合計時間:

あまちゃんスペシャル・ビッグバンド[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 大友良英音楽担当のNHK朝ドラ「あまちゃん」参加メンバー”. ナタリー (2013年3月31日). 2013年6月19日閲覧。
  2. ^ 朝ドラ「あまちゃん」のサントラ6月に登場! 大友良英がフライング発表”. タワーレコードオンライン. タワーレコード (2013年4月18日). 2013年6月19日閲覧。
  3. ^ 連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック、ビクターエンタテインメント、2013年6月19日閲覧。
  4. ^ 大友良英 (2013年3月31日). “朝ドラ「あまちゃん」演奏メンバー発表”. 大友良英のJAMJAM日記. 2013年6月19日閲覧。
  5. ^ a b c NHK「あまちゃん」サントラに大友良英の入魂全曲解説も”. ナタリー (2013年5月2日). 2013年6月19日閲覧。
  6. ^ あまちゃんオープニングテーマ異例の先行配信1位!サントラリリースに合わせ「あまちゃんスペシャル・ビッグバンド」によるレコ発ライブ開催決定!”. MUSIC LOUNGE. 有線放送キャンシステム (2013年5月27日). 2013年6月19日閲覧。
  7. ^ 着うた(R)ランキング. “週間【レコチョク】音楽ダウンロード”. 2013年6月19日閲覧。
  8. ^ “あまちゃん主題曲も大人気!着うた1位”. 日刊スポーツ. (2013年5月17日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130517-1128285.html 2013年6月19日閲覧。 
  9. ^ 大友良英 (2013年6月28日). “いきなり情報解禁「暦の上ではディセンバー」制作秘話”. 大友良英のJAMJAM日記. 2013年6月29日閲覧。
  10. ^ Narinari.com編集部 (2013年6月8日). “あまちゃんサントラ異例出荷数、初回数がじぇじぇじぇな通常の5倍。”. Narinari.com. 2013年6月19日閲覧。
  11. ^ 紙面から (2013年6月20日). “あまちゃんサントラ初登場5位”. 日刊スポーツ. http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130620-1144925.html 2013年6月20日閲覧。 
  12. ^ 「あまちゃん」サントラ3日で3万枚!”. デイリースポーツ (2013年6月22日). 2013年6月22日閲覧。
  13. ^ a b じぇじぇ! 『あまちゃん』サントラ異例の5位 朝ドラ初のTOP10入り”. オリコン (2013年6月25日). 2013年6月25日閲覧。
  14. ^ 「あまちゃん」総決算特集”. ORICON STYLE. オリコン. p. 2 (2013年9月27日). 2013年10月2日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]