長見順

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

長見 順(ながみ じゅん)は、日本ブルースギタリストシンガーソングライター

1987年から1988年まで、女性プログレッシブ・ロックバンド「VELVET PΛW」で活動。

その後、ソロ活動でギタリストシンガーソングライターとして活動。

最近は、マダムギターの名でライブ活動。ハナレグミのアルバム『あいのわ』に東京スカパラダイスオーケストラとともに、参加。夫は元BO GUMBOSドラマー岡地曙裕。

経歴[編集]

1987年から1988年まで、女性プログレ・ロックバンド「VELVET PΛW」で活動。

1998年、ファーストアルバム『大きい花』[1]。(2009年12月ジャケ一新して再発

2000年、ライブ盤『ライブ2000』リリース。

2002年から翌年にかけて、SAYOKOとのユニットAPEとして活動[2]

2003年、セカンド・アルバム『OYAZI』。

2004年、サード・アルバム『マダムギター』をリリース。

2005年春一番に出演。同年9月、アルバム『超スローブルース』を発売。

2006年6月、Live DVD『ライブ!超スローブルース』発売。7月、フジロックフェスティバル '06・苗場食堂に出演。

2007年井上都紀監督の映画『大地を叩く女』にGRACEかわいしのぶ柴草玲と出演。アルバム「クーチークー」をリリース。7月、フジロックフェスティバル '07・オレンジコートに出演。

2008年9月、アルバム『GUITAR MADAM』発売。

2009年ハナレグミの約4年半ぶりとなるアルバム『あいのわ』に、東京スカパラダイスオーケストラとともに、参加。

2010年6月、ミニアルバム『Madam Guitar playsPiano Madam』発売

2011年、在住の福島市で東日本大震災に遭う[3]

2011年12月、Giulietta Machine大津真とのデュオユニット『時空兄弟』結成。

2012年8月、ギターパンダ、しりあがり寿らと第一回「福島クダラナ庄助祭り」開催。

2012年、アルバム『大きこの街にはパンツが必要だ〜フュ−チャリング千厩』発売。

2012年10月、ギターパンダとのユニット、マダムギターパンダによる『新しい人』をリリース。

2013年 大伴良英が担当したNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の「あまちゃんスペシャルビッグバンド[4]」に参加

2013年8月、 プロジェクト FUKUSHIMA「納涼!盆踊り」で「ええじゃないか音頭」を唄う。

2013年12月、女性ミュージシャンのツワモノたちを集めた『オウケストラ・オンナ・パンチ-ORCHESTRA ON A PUNCH-』(P-VINE)発売。

2017年8月、『在庭坂』発表。

参加ユニット[編集]

主な出演[編集]

映画[編集]

  • 別れかた 暮らしかた(2016年、ドキュメンタリー映画) ※ 友情出演 [5]

脚注[編集]

外部リンク[編集]