PES

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
PES
出生名 千葉 昌嗣
別名 PSY、PESSY
生誕 (1976-12-27) 1976年12月27日(41歳)
出身地 東京都
ジャンル ヒップホップ
職業 ヒップホップMC
活動期間 1994年 -
共同作業者 RIP SLYME
KIN

PES(ペス、1976年12月27日 - )は日本のヒップホップユニットRIP SLYMEMCである。東京都出身。FUNKY GRAMMAR UNITの一員。別名PESSY(ペスィー)、PSY(ピーエスワイ)。PESの名付け親はRYO-Zで、とんかつを食べながら命名。下の本名は昌嗣(まさつぐ)である。RIP SLYMEでの活動のほかに、MELLOW YELLOWKINらと共にブランドOptimystikを立ち上げたが、2011年に離れている。

来歴[編集]

生まれてまもなく両親は離婚。父親とは一度も会っておらず、再婚しているかも腹違いの兄弟がいるかもわからないという。一人っ子。母親が自営業をしており、小学生時代には何回もの転校を繰り返していた。自称「小卒」。転校が多く、母親が忙しいためホテル住まいの時期もあった。中学1年のときは母親の知りあいにギタリストがいたためギターをよく弾くようになりバンドなども組む。中学2年からは一人暮らしをしていた。中学3年からはサーフィンに夢中になり、サーファーを目指すが断念する。その後、ジャパンインターナショナルスクールで知り合ったILMARIに誘われRIP SLYMEに加入。またSUとともにMEP SLOWNというグループを結成していた。

2012年に、PES from RIP SLYME名義でソロデビューを果たす。ドラマ『リーガルハイ』の主題歌に起用された。

2013年1月6日に一般人の女性と結婚したことを発表した[1]

人物[編集]

独特でインパクトのある高めなボイスが特徴。

2匹のチワワ(ジョルジオ(楽園ベイベーのPVに出演)とジョアンナ)とインコ(クック)を飼っている。

両腕と左手に刺青がある。

絵が得意でPCを使って絵を描いている。

幼少期の影響もありメンバーの中で一番寂しがり屋である。

爪に黒のマニキュアを塗っていたこともある。

RHYMESTERMummy-Dは「現在、メロディがついてる感じのラップがチャートでは主流になっているが、その大本はリップスライムのPESで間違いない」「誰もやっていなかった歌っぽくフローすることを始めたのは完全にPES」「PESはアレステッド・ディベロップメントのスピーチに相当影響されていると思う」と分析している。[2]

ディスコグラフィー[編集]

ソロ活動[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2012年5月30日 女神のKISS WPZL-30390/1:初回限定盤
WPCL-11098:通常盤
PES from RIP SLYME名義
フジテレビ系ドラマ『リーガル・ハイ』主題歌
オリコン最高25位、登場回数4回
2nd 2012年7月18日 シーサイドラバーズ/真夜中のレインボー WPCL-11171 オリコン最高39位

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2012年9月12日 素敵なこと WPZL-30444/5:初回限定盤
WPCL-11198:通常盤
オリコン最高20位

参加楽曲[編集]

  • 天邪鬼 / ROCK TEE feat. KIN, PESSY
    • オムニバス『THE BEST OF JAPANESE HIP HOP vol.5』収録
  • エピローグ / MEP SLOWN
    • オムニバス『THE BEST OF JAPANESE HIP HOP vol.6』収録
  • WORD CUP '96 feat. ROCK-TEE/CRAZY-A/MC仁義/KENSEI/GAKU/SHIRO/KIN/PESSY PES/RADICAL FREAKS/BY PHAR THE DOPEST
    • DOHZI-T & DJ BASS『蜃気楼』収録
  • Two of us "rub delight mix"
  • 野生の証明 (PES REMIX)
  • MORE FUN? (DJ FUMIYA UP ROCK FUNK MIX)
    • PENPALS『MORE FUN?~FTR250』収録
  • 亜流 feat. PES(2001年11月30日)
  • OH!TENGO SUERTE (1976 mix:PES from RIP SLYME & DJ NON) (2001年12月19日)
  • A Song feat. PES & SU from RIP SLYME(2005年5月18日)
  • ウィークエンド・シャッフル feat. MCU, RYO-Z, KREVA, CUEZERO, CHANNEL, KOHEI JAPAN, SU, LITTLE, ILMARI, GAKU-MC, SONOMI, PES, KIN, 童子-T(2006年3月6日)
  • white sonata no.8 featuring PES
    • SBK『RETURNS』収録
  • The Light feat. Kj from Dragon Ash, 森山直太朗, PES from RIP SLYME(2009年1月28日)
    • Miss Monday『Love & The Light (w/a white lie)』収録
  • Steppin' Out feat. K.I.N (MELLOW YELLOW) & PES (RIP SLYME) (2009年4月25日)
  • セイルアウェイ / YA-KYIM respects PES(RIP SLYME) (2009年8月19日)
    • YA-KYIM『HAPPY!ENJOY!FRESH!』収録
  • BEAT SURF feat. PES, VERBAL (2010年6月16日)
    • Dragon Ash『AMBITIOUS』収録
  • Last Vacation feat. RYO-Z,PES (from RIP SLYME) & JUJU (2010年7月21日)
  • 春のせい
  • FOCUS feat. PES (2011年3月11日)
    • K.I.N 『IVORY TOWER』収録
  • Mirror Ball / PES from RIP SLYME × Shun & Jose from TOTALFAT (2013年5月22日)
  • In My Life (Remix) feat. PES (2013年6月5日)
    • SALU『In My Life』収録
  • poolside feat. PES (RIP SLYME)(2014年10月2日)
  • TSUBASA ~はばたいて~ feat. PES (RIP SLYME)、DAG FORCE & RAM HEAD(2015年7月22日)
    • 下拓『#シモタクナウ』収録
  • My Pace 遊turing PES,マイコ(2016年4月27日)
  • 胸騒ぎアンセム feat. PES (RIP SLYME)(2016年8月3日)
    • YALLA FAMILY『FEEL』収録
  • FUN IN THE SUN feat. PES(RIP SLYME)(2016年8月10日) (配信限定)
  • SOON feat. PES(RIP SLYME),後関好宏(在日ファンク)(2016年9月7日)
    • HAPPFAT 『HI CHEESE』収録
  • サーファーガール feat. PES(2018年7月11日)
    • OLD NICK aka DJ HASEBE『natsuco』収録
  • Notion feat. 唾奇, PES & MUD(2016年10月10日) (配信限定)
    • Neetz『Notion feat. 唾奇, PES & MUD』収録

PV[編集]

RIP SLYMEのPV出演は除く

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
田辺秀伸 女神のKISS
サンプラスデザインとモリ○カツ シーサイドラバーズ」「真夜中のレインボー

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ RIP SLYME・PES結婚!全員既婚者に SANSPO.COM 2013年1月8日
  2. ^ NHK-FM 「サウンドミュージアム」ゲスト:ライムスター 2011年3月27日

外部リンク[編集]