クリスマス・イブ (山下達郎の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山下達郎 > 山下達郎の作品一覧 > クリスマス・イブ (山下達郎の曲)
東海旅客鉄道 > 東海道新幹線 > クリスマス・エクスプレス > クリスマス・イブ (山下達郎の曲)
クリスマス・イブ
CHRISTMAS EVE
山下達郎シングル
初出アルバム『MELODIES
B面 WHITE CHRISTMAS
リリース
規格 12インチ・ピクチャー・ディスク
録音 CBS/SONY Roppongi Studio
ジャンル
時間
レーベル MOON ⁄ ALFA MOON
作詞・作曲 山下達郎
プロデュース 山下達郎
ゴールドディスク
ミリオン(日本レコード協会
チャート最高順位
  • 44位(1983年)
  • 1位(1989年・1990年)
  • 1990年1月度月間1位
  • 56位(1998年)
  • 6位(2000年)
  • 47位(2003年)
  • 29位(2012年)
  • 1989年度年間75位
  • 1990年度年間13位
  • 1991年度年間22位
  • 1992年度年間79位
  • 歴代シングルランキング29位
山下達郎 シングル 年表
スプリンクラー
1983年
クリスマス・イブ
(1983年)
THE THEME FROM BIG WAVE
1984年
MELODIES 収録曲
黙想
(9)
クリスマス・イブ
(10)
テンプレートを表示

『クリスマス・イブ』(CHRISTMAS EVE)は、1983年12月14日ALFA MOONから発売された山下達郎通算12作目のシングル

解説[編集]

「クリスマス・イブ」は、アルバム『MELODIES』に収録された後にシングル・カットされた楽曲で、のちに『TREASURES』とオールタイム・ベスト・アルバム『OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜』などのベスト・アルバムにも収録された。

1988年JR東海クリスマス・エクスプレスへの起用以降、毎年クリスマスシーズンに売上が伸びており、J-POPシングルとしてギネス世界記録に載る程のロングセラーとなっている。松任谷由実の「恋人がサンタクロース」と並び[1]J-POP クリスマス・ソングの定番曲である[1]

山下は自身の方針により原則としてサブスクリプションの解禁を行わないことで知られているが、本楽曲は知名度を考慮し、解禁されている。

制作経緯[編集]

本来は妻である竹内まりやのアルバムに向けて1981年ごろに書いた曲だが、結局使われておらずもったいないので山下自身が演る[2]ことを試行した。

本楽曲のコードバロック音楽でよく聴かれる進行であることから、バロックに多い「クリシェ」のコード進行から着想して“クリスマス”を題材に、本物のバロックからパッヘルベルの「カノン」を間奏[2]、それぞれ用いた。

同時にシュガー・ベイブ時代に制作を試行して未完だった楽曲「雨は夜更け過ぎに」の歌い出しが去来し、ペシミスティック(悲観的)な嗜好から失恋をクリスマスに合せると、歌詞はあっという間に仕上がった[2]

スウィングル・シンガーズのスタイルを一人アカペラで表したことから、8小節に48テイクを要して8時間を費やした[2]。エンディングでコーラスを一転してアソシエイション風のアプローチとしたのは、当時一世を風靡していたオフコースへの対抗意識から発想した[3][注釈 1]

「間違いなく私の代名詞となって残るであろう一曲。自分の全作品中、詞・曲・編曲・演奏・歌唱・ミックス、すべての要素がバランスよく仕上がった数曲のひとつ」[2][4]と、『OPUS』のライナーノーツで記している。「ベストソング=ベストヒット」であり、山下にとって大ヒット曲かつ代表曲であることからライブで必ず演奏する一曲[2]で、常連の客には「またかよ」という者もいるが「今日初めて来た人、今回しか来られない人のために『クリスマス・イブ』はやり続ける。一生やめません。」[2][5]と語っている。

バリエーション[編集]

English Versionは当初、1991年発売のミュージック・ビデオ『TATS YAMASHITA PRESENTS CHRISTMAS IN NEWYORK』[注釈 2]用の素材として作られたが、1993年冬の季節向けアルバム『SEASON'S GREETINGS』に初収録された。

2000年盤で初めてカラオケがCD収録され、2000年盤と2003年盤は、アラン・オデイの英語詞によるEnglish Versionとオリジナルカラオケを収録する。

1998年2000年2003年、それぞれ再発売のたびに山下がリマスタリングしている。

2013年に発売した『MELODIES (30th Anniversary Edition)』は、正規版のA(イ長調)に対してD(ニ長調)で演奏された仮歌による未完成トラックの「クリスマス・イブ (Key In D)」がボーナス・トラックとして収録された。

山下はサブスクリプションによる音楽配信に消極的だが、2018年のクリスマス・イブに30周年バージョンをAmazon Music[6]Apple Musicで配信している。

チャート成績[編集]

ムーン・レコード社長小杉理宇造からの提案で、1983年12月14日に、3万枚限定の12インチ・ピクチャー・ディスクとして初めてシングルカット発売した。

以降、毎年末に季節限定商品としてカラー・ヴァイナル、ピクチャー・レーベルと趣向を変えリリースされた。

当初オリコンシングルチャートは最高位44位だったが、1988年JR東海ホームタウン・エクスプレス(X'mas編)」のCMソングに使用されて急上昇し、1989年12月のオリコンシングルチャートで30週目のランクインで1位となる。発売から1位までが6年6か月で当時の最長記録、ベスト・テンに再チャートされた回数の最多記録、など珍しい記録を多数持つ曲となった。

1986年11月28日に7インチ・シングルとして再発売して以降、毎年クリスマスの時期が近づくとオリコンシングルチャートにランクインされる。ロング・ヒットの楽曲のため合算で伸びていることもあるが、オリコン調べでは1980年代に日本で発売された楽曲で売上が最も多いシングルである。1991年に100万枚(ミリオン)、2013年に累計185.1万枚を記録した[7]2015年にオリコンチャートに30年連続でトップ100入りしており、2016年3月に「日本のシングルチャートに連続でチャートインした最多年数の曲」としてギネス世界記録に認定された[8][9]2021年現在ではオリコンチャートトップ100入りを36年連続に伸ばし[10]、記録を更新し続けている。

オリコン週間シングルランキングのトップ100ランクイン週数が、2019年9月23日付まで通算150週で、SMAPの「世界に一つだけの花」、中島みゆきの「地上の星/ヘッドライト・テールライト」、夏川りみの「涙そうそう」に続いて歴代4位である[11]

フェイス・ワンダワークスが2015年(平成27年)に発表したGIGAエンタメロディで、15年間に最も多くダウンロードされた着信メロディを集計した「着信メロディ15年間ランキング」1位[12]であった。

2020年朝日新聞クリスマスソングアンケートで1位[2]となる。

収録曲[編集]

サイドA[編集]

  • CHRISTMAS EVE(作詞・作曲:山下達郎)

サイドB[編集]

  • WHITE CHRISTMAS(作詞・作曲:アーヴィング・バーリン
    • 本楽曲は本盤発売後に再録音され、以降シングル・アルバム問わず再録音バージョンが収録されている。12インチ・シングル収録バージョンは本シングルのみで、未CD化作品である。

EP:MOON-508, SCD:10SD-13, AMDM-6030, WPDV-7200[編集]

サイドA[編集]

  • CHRISTMAS EVE

サイドB[編集]

  • WHITE CHRISTMAS
    • 12インチ・シングルと異なる再録バージョンで、本盤以降発売された本楽曲はこのバージョンが収録されている。

CD:WPCV-10034[編集]

収録曲[編集]

  1. Christmas EveJR東海クリスマス・エクスプレス2000CMソング)
  2. White Christmas
  3. Christmas Eve 英語バージョン(英詞:アラン・オデイ
  4. Christmas Eve オリジナル・カラオケ

CD:WPCL-10059[編集]

2012年に“2003 NEW REMASTER”として、とり・みき書き下ろしイラストの三方背BOXによるクリスマス・パッケージで、12月25日までの期間限定商品として[13]販売した。

収録曲[編集]

  1. Christmas Eve
  2. White Christmas
  3. Christmas Eve English Version <2003 NEW REMIX>
  4. Christmas Eve Original Karaoke<2003 NEW REMIX>

30th Anniversary Edition (CD+DVD:WPZL-30763/4, CD:WPCL-11665)[編集]

Christmas Eve
クリスマス・イブ(30th Anniversary Edition)
山下達郎シングル
初出アルバム『MELODIES
B面 White Christmas
Christmas Eve -English Version-
Christmas Eve -Acoustic Live Version-
Christmas Eve -Original Karaoke-
リリース
規格 12cmCDシングル
デジタル・ダウンロード
録音 CBS/SONY Roppongi Studio
ジャンル
時間
レーベル MOON ⁄ WARNER MUSIC JAPAN
作詞・作曲 山下達郎
English Lyrics : Alan O'Day
プロデュース 山下達郎
チャート最高順位
EANコード
EAN 4943674155613
EAN 4943674155583
テンプレートを表示

発売30周年を記念して発売された“30th Anniversary Edition”である。

音源は2013年最新リマスターを使用し、「クリスマス・イブ」のアコースティック・ライブ・バージョンを追加収録した。初回限定盤のみ「クリスマス・イブ」新録ショート・フィルム収録のDVDを同梱した。

ワーナーミュージック・ジャパンの通販サイトであるワーナーミュージック・ダイレクトで、“30th Anniversary Edition”のスペシャル企画として、通常盤の特製スリーブ・ケースの表紙部分に自分で選んだ写真やメッセージを入れる世界でひとつだけのジャケットつきCDが作成できる「オーダーメイド・ジャケット」が企画され、30周年記念オーダーメイド・ジャケット期間限定CDパッケージも発売された。

2015年12月14日から25日までの期間限定で、三方背BOXを被せた「2015クリスマス・スペシャル・パッケージ」を発売した。収録内容は30th Anniversary Editionと同じ。BOXはこのシングルやシュガー・ベイブ『SONGS』のジャケットを手がけた金子辰也のイラストがあしらわれている[注釈 3]

2017年12月12日から25日までの期間限定で、30th Anniversary Editionをベースにした鈴木英人の描き下ろしイラストによる三方背BOX仕様「2017 クリスマス・スペシャル・パッケージ」が販売された。収録内容は30th Anniversary Editionと同じで、本バージョンは11月17日からApple Musicでの配信を開始した[17]

2018年12月11日から25日までの期間限定で、30th Anniversary Editionをベースに、アニメ映画『未来のミライ』とタイアップして細田守監修で青山浩行(同作作画監督)の「くんちゃん」と「ミライちゃん」描き下ろし原画による三方背BOX仕様の「2018 クリスマス・スペシャル・パッケージ」が販売された。収録内容は30th Anniversary Edition”と同じ[18]である。

チャート成績[編集]

発売時に初週2.0万枚を売り上げ、2013年12月2日付のオリコン週間シングルランキング10位に初登場し、シングル・アルバムを通じて史上初の4年代(1980・1990・2000・2010年代)トップ10入りを記録した。また、同曲のトップ10入りは、2001年1月1日付以来12年11か月ぶり。トップ100ランク・インの連続記録を29年に更新した[7]。2015年に12月28日付オリコン週間シングルランキングで先週付の178位から39位へ上昇した。ランキングの集計・発表年度で「2016年度」にあたる週にTOP100入りし、「TOP100入り連続年数記録」が30年連続となった[19]。2016年、1986年から2015年まで30年連続で100位入りを達成したことから、「Most consecutive years to appear on the Japan single chart(日本のシングルチャートに連続でチャートインした最多年数)」としてギネス世界記録に公式認定された[20]

CD:WPZL-30763, WPCL-11665[編集]

収録曲[編集]

  1. Christmas Eve  – (4:17)[14][15]
  2. White Christmas  – (2:28)[14][15]
  3. Christmas Eve -English Version  – (4:18)[14][15]
  4. Christmas Eve -Acoustic Live Version  – (4:52)[14][15]
  5. Christmas Eve -Original Karaoke  – (4:15)[14][15]

DVD:WPZL-30764[編集]

  • Christmas Eve -Short Film-
    • これまで公式MVが存在していなかったが発売30周年を迎えることから、広瀬すずをヒロイン役として初制作された。作中では、本楽曲のヒットのきっかけとなったJR東海クリスマス・エクスプレス」のCMで主人公を演じた牧瀬里穂が、広瀬とすれ違いざまにぶつかる通行人の役で特別出演した[注釈 4]

30th Anniversary Edition (12inch:WPJL-10013)[編集]

Christmas Eve
クリスマス・イブ(30th Anniversary Edition)
山下達郎シングル
初出アルバム『MELODIES
A面 Christmas Eve
White Christmas
B面 Christmas Eve -English Version-
Christmas Eve -Acoustic Live Version-
リリース
規格 12インチ・シングル
録音 CBS/SONY Roppongi Studio
ジャンル
時間
レーベル MOON ⁄ WARNER MUSIC JAPAN
作詞・作曲 山下達郎
English Lyrics : Alan O'Day
プロデュース 山下達郎
EANコード
EAN 4943674161218
テンプレートを表示

発売30周年を記念して、CDの「30th Anniversary Edition」再発売時に、レコード盤も制作。オリジナル・カラオケを除く4曲入りの12インチ・シングル、180グラム重量盤としてCDと同日発売された。

収録曲[編集]

サイドA[編集]

  1. Christmas Eve  – (4:14)[22]
  2. White Christmas  – (2:25)[22]

サイドB[編集]

  1. Christmas Eve -English Version-  – (4:14)[22]
  2. Christmas Eve -Acoustic Live Version-  – (4:49)[22]

2014年バージョン (CD:WPCL-12036)[編集]

Christmas Eve
クリスマス・イブ(2014 version)
山下達郎シングル
初出アルバム『MELODIES
B面 White Christmas
Christmas Eve -English Version
Christmas Eve -Acoustic Live Version
(Special Medley)
The Christmas Song -Vocal.Mariya Takeuchi〜Have Yourself a Merry Little Christmas
Christmas Eve -Original Karaoke
リリース
規格 12cmCDシングル
録音 CBS/SONY Roppongi Studio
ジャンル
時間
レーベル MOON ⁄ WARNER MUSIC JAPAN
作詞・作曲 山下達郎
English Lyrics : Alan O'Day
プロデュース 山下達郎
EANコード
EAN 4943674200504
テンプレートを表示

「クリスマス・イブ」をモチーフに書かれた小説が原作で、山下にとって30年ぶりとなる音楽監修を務めた映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』のテーマ曲に決定したことを受け、映画の劇中歌として使われる、竹内まりやが歌う「The Chiristmas Song」と山下が歌う「Have Yourself a Merry Little Chiristmas」2曲のメドレーを特別収録。“2014 Version”として2014年12月29日までの期間限定でリリースされた。

収録曲[編集]

  1. Christmas Eve  – (4:17)[23]
  2. White Christmas  – (2:28)[23]
  3. Christmas Eve - English Version  – (4:18)[23]
  4. Christmas Eve - Acoustic Live Version  – (4:52)[23]
  5. (Special Medley)  – (4:52)[23]
  6. Christmas Eve - Original Karaoke  – (4:15)[23]

2019年バージョン (CD:WPCL-13162)[編集]

Christmas Eve
クリスマス・イブ(2019 version)
山下達郎シングル
初出アルバム『MELODIES
B面 White Christmas
Christmas Eve -English Version
Christmas Eve -Acoustic Live Version
Bella Notte -2019 Live Version
Smoke Gets in Your Eyes -2019 Live Version
Christmas Eve -Original Karaoke
リリース
規格 12cmCDシングル
録音 CBS/SONY Roppongi Studio
ジャンル
時間
レーベル MOON ⁄ WARNER MUSIC JAPAN
作詞・作曲 山下達郎
English Lyrics : Alan O'Day
プロデュース 山下達郎
テンプレートを表示

2020年バージョン (EP:WPKL-10006)[編集]

Christmas Eve
クリスマス・イブ(2020 version)
山下達郎シングル
初出アルバム『MELODIES
B面 White Christmas
リリース
規格 7インチ・シングル・レコード
録音 CBS/SONY Roppongi Studio
ジャンル
時間
レーベル MOON ⁄ WARNER MUSIC JAPAN
作詞・作曲 山下達郎
プロデュース 山下達郎
テンプレートを表示

2020年シーズンは、例年の“30th Anniversary Edition”CDに年度ごとの三方背BOXを被せて再発売をすることをせず、ホワイト・ヴァイナルの7インチシングルを予約限定販売することとした。

2021年バージョン (CD:WPCL-13340)[編集]

Christmas Eve
クリスマス・イブ(2021 version)
山下達郎シングル
初出アルバム『MELODIES
B面 White Christmas
Blow(Home Karaoke)
Misty Mauve
(Home Karaoke)
Mighty Smile (魔法の微笑み) (Home Karaoke)
おやすみロージー
-Angel Babyへのオマージュ-
(Home Acappella)
Love Can Go The Distance(Home Acappella)
Christmas Eve
(Original Karaoke)
リリース
規格 12cmCDシングル
録音 CBS/SONY Roppongi Studio
ジャンル
レーベル MOON ⁄ WARNER MUSIC JAPAN
作詞・作曲 山下達郎
プロデュース 山下達郎
テンプレートを表示

タイアップ[編集]

CM[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

リリース履歴[編集]

# 発売日 規格 品番 仕様 オリコンチャート成績
MOON ⁄ ALFA MOON
1 1983年12月14日 (1983-12-14) 12inch MOON-13001 3万枚限定発売、ピクチャー・12インチ・ディスク
2 1986年11月28日 (1986-11-28) 7inch MOON-508 初回プレス限定、ホワイト・ヴィニール、特製ジャケット 最高位21位(1986年12月22日付)
3 1987年11月28日 (1987-11-28) 1987年限定、カラー・レーベル 最高位91位(1987年12月29日付)
4 1988年11月10日 (1988-11-10) SCD 10SD-13 8センチCDシングルに移行 最高位30位(1988年12月26日付)
5 1989年10月25日 (1989-10-25) レーベルがカラーに変更。
CMでのヒットにより生産が追いつかず、急遽プレスの一部をドイツに発注。そのため、この年のみレーベル2種類。
最高位1位(1989年12月25日、1990年1月1日、15日付 3週連続1位、5年連続TOP100入)
MOON ⁄ MMG
6 1990年11月10日 (1990-11-10) SCD 10SD-13 ジャケット・デザイン変更および、レーベル・デザイン変更 3位(1990年12月10日、17日付)
最高位4位(1991年12月30日付)
CT AMSM-6030 オリジナル・カラオケ初収録、AMDM-6030収録曲を片面に収録(A・B面とも収録内容は同じ)
7 1992年11月10日 (1992-11-10) SCD AMDM-6030 レーベル・デザイン変更 最高位12位(1992年12月28日付)
最高位25位(1993年1月11日付)、36位(12月27日付)
最高位32位(1994年1月10日付)、50位(12月30日付)
最高位46位(1995年1月2日付 10年連続TOP100入)、63位(12月25日付)
最高位50位(1996年1月1日付)、79位(12月30日付)
最高位79位(1997年12月26日付)
MOON / WARNER MUSIC JAPAN
8 1998年11月18日 (1998-11-18) SCD WPDV-7200 MMG盤を品番改定により再発。NEW REMASTER使用 最高位75位(1998年12月28日付)
最高位64位(1999年12月27日付)
9 2000年11月22日 (2000-11-22) CD WPCV-10034 マキシ・シングルに移行、NEW REMASTER使用 最高位7位(2000年12月25日付 15年連続TOP100入)
最高位6位(2001年1月1日付)、41位(12月31日付)
最高位49位(2002年12月30日付)
10 2003年11月12日 (2003-11-12) WPCL-10059 2003 NEW REMASTER使用、英語版とカラオケをリミックス
※2010年、Listen Japan, mora, mora win, MUSICO でPC配信開始。(11月24日~12月26日)
最高位47位(2003年12月29日付)
最高位97位(2004年1月12日付)
最高位92位(2005年12月26日 20年連続TOP100入 累積売上180.8万枚)
最高位80位(2006年1月2日付)、98位(2007年1月1日付)
最高位49位(2007年12月31日付)
最高位84位(2008年12月29日付)
最高位96位(2009年12月28日付)
最高位96位(2010年1月4日付 25年連続TOP100入)
最高位98位(2011年1月3日付)、100位(2012年1月2日付)
11 2012年12月12日 (2012-12-12) CD WPCL-10059 【クリスマスパッケージ仕様】 最高位29位(2012年12月24日付)
12 2013年11月20日 (2013-11-20) CD+DVD WPZL-30763/4【初回限定盤】 【30th Anniversary Edition】
2013 NEW REMASTER使用。アコースティック・ライブ・ヴァージョンを追加。
初回限定盤はショートフィルム収録のDVD付
最高位10位(2013年12月2日付)
CD WPCL-11665【通常盤】
12inch WPJL-10013【完全生産限定盤】
13 2014年11月19日 (2014-11-19) CD WPCL-12036 【2014 version】
映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』テーマ曲。
劇中で使われた、竹内まりやが歌う「ザ・クリスマス・ソング」と、山下が歌う「ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」2曲のメドレーを特別収録。2014年限定発売。
最高位25位(2014年12月29日付)
14 2015年12月15日 (2015-12-15) CD WPCL-11665 【2015 Christmas Special Package】
30th Anniversary Edition通常盤に金子辰也のイラストによる三方背BOXを被せた、2015 クリスマス・スペシャル・パッケージ
最高位39位(2015年12月28日付 30年連続TOP100入 累積売上189.8万枚)
最高位33位(2016年1月4日付)、93位(2017年1月2日付)
- 2016年 (2016)   ※同年、定額制音楽配信サービス「dヒッツ」で配信開始。(12月14日)
15 2017年12月12日 (2017-12-12) CD WPCL-11665 【2017 Christmas Special Package】
30th Anniversary Edition通常盤に鈴木英人のイラストによる三方背BOXを被せた、2017 クリスマス・スペシャル・パッケージ
※この年、Apple Musicで配信開始。(11月17日)
最高位29位(2017年12月25日付)
16 2018年12月11日 (2018-12-11) CD WPCL-11665 【2018 Christmas Special Package】
30th Anniversary Edition通常盤に細田守監修・青山浩行原画による三方背BOXを被せた、2018 クリスマス・スペシャル・パッケージ
※同年、Amazon Music Unlimitedで配信開始
最高位47位(2018年12月24日付)(12月7日)
17 2019年12月11日 (2019-12-11) CD WPCL-13162 【2019 Version】
SEASON'S GREETINGS』収録「ベラ・ノッテ」「煙が目にしみる」の2019年録音ライヴ・バージョンを特別収録。
2019年限定発売。
最高位17位(2019年12月23日付)
18 2020年12月16日 (2020-12-16) 7inch WPKL-10006【完全生産限定盤】 【2020 Version】
1986年仕様のアナログ・レコードを再現した7インチ・ホワイト・ヴァイナルを限定販売
最高位15位(2020年12月28日付 35年連続TOP100入)
19 2021年12月15日 (2021-12-15) CD WPCL-13340 【2021 Version】
既存シングルの収録曲に、未発売バージョンの音源(Home Karaoke)を追加した今年限りの限定盤
最高位10位(2021年12月22日付)

収録アルバム[編集]

クリスマス・イブ[編集]

タイトル 発売日 レーベル 規格 品番 備考
MELODIES 1983年6月8日 (1983-06-08) MOON ⁄ ALFA MOON
LP
MOON-28008  
MOCT-28008 カセット同時発売。アナログ盤と同内容。
TREASURES 1995年11月18日 (1995-11-18) MOON ⁄ east west japan
CD
AMCM-4240 ムーン・レーベル初のベスト・アルバム
1999年6月2日 (1999-06-02) MOON ⁄ WARNER MUSIC JAPAN
CD
WPCV-10028 品番改定によるイーストウエスト盤の再発。
OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜 2012年9月26日 (2012-09-26) MOON ⁄ WARNER MUSIC JAPAN
  • 4CD
  • 3CD
  • WPCL-11201/4【初回限定盤】
  • WPCL-11205/7【通常盤】
オールタイム・ベスト
MELODIES 30th Anniversary Edition 2013年8月28日 (2013-08-28) MOON ⁄ WARNER MUSIC JAPAN
CD
WPCL-11539 ボーナス・トラックとして「クリスマス・イブ (Key In D)」を収録
2013年11月20日 (2013-11-20)
2LP
WPJL-10009/10 完全生産限定盤

カバー[編集]

英語詞[編集]

インストゥルメンタル他[編集]

  • シャカタク『クリスマス・イブ』(1990年)
  • ジングル・キャッツ「クリスマス・イヴ」(1996年)
  • 上松美香「クリスマス・イブ」(2001年)
  • 女子十二楽坊『Merry Christmas To You 〜女子十二楽坊〜』(2005年)
  • 井の頭レンジャーズ『COMPLETE COLLECTION 2013-2015』[34](2015年7月1日 (2015-07-01)
  • 小原孝『ピアノ・クリスマス』(2015年11月4日 (2015-11-04)
  • 東儀秀樹『Hichiriki Christmas』(2016年11月9日 (2016-11-09)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ TBSクリスマスの約束…きっと君は来ない」(2001年12月25日放送)で紹介された手紙の中で「もともとこの曲は、オフコースに触発されて作ったものです」と明かしている。
  2. ^ 『TATS YAMASHITA PRESENTS CHRISTMAS IN NEW YORK』 1991年11月10日発売 MOON ⁄ MMG VHS:AMVM-8007
  3. ^ 本商品発売と山下のデビュー40周年を記念し、「クリスマス・イブ」スペシャル・パッケージ販売期間と同じ12月14日から25日まで、TOWER RECORDS CAFE表参道店で限定オリジナル・グッズや全国ツアー「PERFORMANCE 2015-2016」オフィシャル・グッズを販売してアーティスト写真やライブ写真の展示し、カフェで「クリスマス・イブ」からインスパイアを受けてシェフが考案したスペシャル・コースや「タツローくんラテ」などのオリジナル・メニューが提供された[16]
  4. ^ 「クリスマス・エクスプレス」のCMでは、牧瀬が通行人のサラリーマンとぶつかるシーンがあり、広瀬とのシーンはこれのオマージュとされた[21]

出典[編集]

  1. ^ a b Winds Score 【ウィンズ】 恋人がサンタクロース”. ヤマハミュージックメディア. 2013年8月16日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h 山下達郎の「クリスマス・イブ」 本人が語る時代と思い” (日本語). 朝日新聞DIGITAL (2020年12月19日). 2020年12月21日閲覧。
  3. ^ (1995年) 山下達郎『TREASURES』のアルバム・ノーツ [12cmCD]. MOONeast west japan (AMCM-4240).
  4. ^ (2012年) 山下達郎『OPUS』のアルバム・ノーツ [【通常盤】3×12cmCD]. MOON ⁄ WARNER MUSIC JAPAN (WPCL-11205/7).
  5. ^ 山下達郎 名曲「クリスマス・イブ」への思い 公演で“飽きたからやめろ”の声も…「絶対にやめない」信条” (日本語). Sponichi Annex (2022年6月21日). 2022年6月22日閲覧。
  6. ^ 山下達郎「クリスマス・イブ」(30th Anniversary Edition)がAmazon Music Unlimitedでストリーミング配信決定” (日本語). SPICE (2018年12月7日). 2021年8月22日閲覧。
  7. ^ a b 【オリコン】山下達郎「クリスマス・イブ」、史上初の4年代TOP10”. ORICON STYLEインターネットアーカイブのキャッシュ) (2013年11月26日). 2013年12月7日閲覧。
  8. ^ 山下達郎「クリスマス・イブ」ギネス認定!30年連続オリコンチャートイン,サンケイスポーツ,2016年3月25日
  9. ^ 山下達郎さん「クリスマス・イブ」、ギネス認定,朝日新聞,2016年3月24日
  10. ^ 山下達郎「クリスマス・イブ」、今年も歴代記録更新 36年連続「週間シングルTOP100入り」【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (2021年12月22日). 2021年12月22日閲覧。
  11. ^ 歴代シングル ロングセラーランキング TOP5、ORICON NEWS、2019年9月20日。
  12. ^ スマホ時代に着信メロディ復活元年 GIGAエンタメロディ「着信メロディ15年間ランキング」発表 歴代No.1アーティストはEXILE、PRTIMES(株式会社フェイス・ワンダワークス)、2015年1月20日。
  13. ^ 山下達郎、サンタ姿のベスト盤クリスマスパッケージ完成”. ナタリー(インターネットアーカイブのキャッシュ). 株式会社ナターシャ (2012年11月19日). 2013年11月13日閲覧。
  14. ^ a b c d e f クリスマス・イブ 30th Anniversary Edition[CD+DVD]<初回限定盤>” (日本語). TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード株式会社. 2018年2月2日閲覧。
  15. ^ a b c d e f クリスマス・イブ 30th Anniversary Edition <通常盤>” (日本語). TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード株式会社. 2018年2月2日閲覧。
  16. ^ 山下達郎「クリスマス・イブ」デビュー40周年記念版が期間限定発売”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年11月22日). 2015年11月22日閲覧。
  17. ^ 山下達郎「クリスマス・イブ」Apple Musicで配信スタート”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年11月17日). 2017年11月17日閲覧。
  18. ^ 山下達郎と「未来のミライ」がコラボした「クリスマス・イブ」スペシャルパッケージ発売”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年11月22日). 2018年11月25日閲覧。
  19. ^ 【オリコン】山下達郎「クリスマス・イブ」が30年連続TOP100入り”. ORICON STYLE. オリコン株式会社 (2015年12月22日). 2015年12月22日閲覧。
  20. ^ 山下達郎「クリスマス・イブ」がチャートイン最多年数でギネス世界記録認定”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年3月24日). 2016年3月24日閲覧。
  21. ^ 牧瀬里穂、達郎Xマス名曲MV出演 24年前の“出世作”オマージュ”. ORICON STYLE (2013年11月12日). 2015年12月23日閲覧。
  22. ^ a b c d e クリスマス・イブ 30th Anniversary Edition” (日本語). TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード株式会社. 2018年2月2日閲覧。
  23. ^ a b c d e f g 山下達郎/クリスマス・イブ 2014 version<期間限定盤>” (日本語). TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード株式会社. 2018年2月2日閲覧。
  24. ^ 山下達郎 積もり積もって200万枚 17年目の「クリスマス・イブ」”. スポーツ報知(インターネットアーカイブのキャッシュ) (2001年7月23日). 2001年7月23日閲覧。
  25. ^ 達郎「クリスマス・イブ」17年200万枚SANSPO.COM、2000年11月17日。(インターネットアーカイブのキャッシュ)
  26. ^ 「クリスマス・イブ」がソフトバンク MOON RIBAR「クリスマス」篇CMソングに決定!!”. 山下達郎. ワーナーミュージック・ジャパン (2015年12月16日). 2021年3月2日閲覧。
  27. ^ 山下達郎「クリスマス・イブ」29年連続トップ100入り!”. シネマトゥデイ (2014年12月16日). 2014年12月17日閲覧。
  28. ^ 坂本冬美カバー集第2弾で郷ひろみ、安全地帯、山下達郎熱唱”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2010年12月4日). 2010年12月4日閲覧。
  29. ^ NOKKO、14年ぶりオリジナルアルバム&桑田や達郎カバーも”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2013年11月7日). 2013年11月7日閲覧。
  30. ^ F賞 ミュージックディスクコレクション”. 一番くじ倶楽部. 株式会社バンプレスト. 2017年1月17日閲覧。
  31. ^ a flood of circle、新作に山下達郎「クリスマス・イブ」カバー”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年10月1日). 2016年10月1日閲覧。
  32. ^ BTOB、日本1stアルバム「24/7(TWENTY FOUR/SEVEN)」オリコンデイリーランキング1位を獲得&Kstyleに独占メッセージ到着!”. Kstyle. LINE株式会社 (2016年12月8日). 2016年12月8日閲覧。
  33. ^ Rake「めざにゅ〜」新テーマ&クリスマスの名曲カバー盤”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2012年10月1日). 2012年10月1日閲覧。
  34. ^ 井の頭レンジャーズ、アルバムから大瀧&達郎の名曲カバーアナログカット”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年8月17日). 2015年8月17日閲覧。

外部リンク[編集]

作品紹介[編集]

Warner Music Japan

山下達郎 OFFICIAL SITE

ニュースサイト[編集]