ソヒョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ソヒョン (서현、SeoHyun、徐玄、本名:ソ・ジュヒョン (서주현、Seo Ju-hyun、徐朱玄)、1991年6月28日 - )は、韓国ソウル特別市出身の歌手女優。歌手としてはソヒョンだが、女優業を行うときは本名のソ・ジュヒョンとして活動している。2017年10月契約満了に伴い、SMエンターテインメントからは独立するが、少女時代のメンバーを続ける意向を発表した[1][2][注 1]

ソヒョン
180326 7년의 밤 VIP 시사회 서현 직찍.jpg
2018年3月26日
基本情報
出生名 ソ・ジュヒョン(徐朱玄)
生誕 (1991-06-28) 1991年6月28日(27歳)
出身地 大韓民国の旗 韓国 ソウル特別市
学歴 東国大学校演劇映画科卒業
ジャンル K-POP
職業 歌手
女優
作詞家
モデル
MC
担当楽器 ピアノ
アコースティック・ギター
活動期間 2007年 - 現在
共同作業者 少女時代テティソ
公式サイト ソヒョン インスタグラム
ソヒョン ツイッター
少女時代テティソ(girls' generation-TTS)公式HP
少女時代(girls' generation)公式HP
少女時代(girls' generation)UNIVERSAL MUSIC JP
ソヒョン
各種表記
ハングル 서현
漢字 徐玄
発音: ソヒョン
ローマ字 Seohyun
各種表記(本名)
ハングル 서주현
漢字 徐朱玄
発音: ソ・ジュヒョン
ローマ字 Seo Ju-hyun
テンプレートを表示
ソヒョンのサイン
2016年6月29日

学歴[編集]

大永高等学校(転校)→全州芸術高等学校(卒業)[注 2]

東国大学 演劇映画学科(卒業)[注 3]

経歴[編集]

少女時代デビュー[編集]

テティソ&女優デビュー[編集]

  • 2012年5月から、テヨン、ティファニーとのユニット「少女時代-テティソ」としても活動し人気を得た。
  • 2013年9月28日から、SBSドラマ「熱愛」に女子大生ハン・ユリム役として第1話から第5話まで出演した[5][6]。正式な女優デビューは、合格点の評価を得た[7][8][9]
  • 2014年1月~2月、ミュージカル『太陽を抱く月』で、ヒロインのヨヌ 役を演じ、初のミュージカル出演の夢を果たし た。
  • 2014年、少女時代-テティソで、On Styleリアリティ番組"THEテティソ"全7話に出演した。末っ子らしい素の姿がよくわかると、ファン達に愛された。[10][11]
  • 2014年8月、末っ子ソヒョンが、少女時代で一番乗りに大卒者となった。多忙なスケジュールの最中も熱心に通学し、計4年半で東国大学校演劇映画科を卒業できた。
  • 2015年1月9日~5週間、ミュージカル「風と共に去りぬ」で、ヒロインのケイティ・スカーレット・オハラ役を演じた[12][13]。大規模なミュージカルだったが、批判も受けず好評だった。
  • 2016年、SBSドラマ麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~[14][注 5]にも出演し、2016年SAF演技大賞でファンタジードラマ部門女性特別演技賞を受賞した。[15]
  • 2016年2月~6月、ミュージカル『マンマ・ミーア!』の ソフィ役を演じた。(350分の1の倍率であるオーディションに臨んで獲得した配役である)興行成績も評判も良かった[16][17]

ソロデビュー[編集]

  • 2017年1月、初ソロアルバムを発売し[18][19][20][21]、5日間のソロコンサートも開催した。ダンス、ピアノ、ギター、愉快なMC、ミュージカルなど盛沢山の内容を披露した[22][23]
  • 2017年2月8日〜3月18日 On Style "ソヒョンのはじめての一人暮らし"という全5話のリアリティ番組を放送した。愛犬や友人も登場した。
  • 2017年約半年間、全50部作[24]のMBC週末ドラマ「恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~」[14][25][26][注 6]で、初めて地上波ヒロイン役を務めた[27]。韓国では、アイドル出身女優を批判的に見る傾向がある為、ドラマ開始前は大衆の意見も厳しかったが、ドラマが始まると好意的評価を得た[28][29][30][31]。この作品で、2017年MBC演技大賞女性新人賞を受賞した[32][33]

SMエンターテインメントから独立[編集]

  • 2017年10月、SMエンターテインメントとの契約満了に伴い、所属事務所を独立するが、少女時代のメンバーを続ける意向を発表した[1][2][注 1][注 7]
  • 2017年12月23日 - 24日、テヨンのソロコンサートThe Magic Of Christmas Time に、ゲスト出演し、事務所独立後も「少女時代末っ子ソヒョンです。」と述べ、ファン達の歓声を浴びた。
  • 2018年1月、 Soompi awards ウェブドラマ部門で、2017年主演したOn Styleウェブドラマ「ルビールビーヨーロッパ」のルビールビーラブ 賞も受賞した(人気賞である)[34]
  • 2018年2月11日、平昌オリンピックの南北融和政策の一環で、15年ぶりに大韓民国を訪問した、朝鮮民主主義人民共和国の芸術団「三池淵管弦楽団」のソウル公演にて、ソヒョンは2曲で参加し、南北共演を果たした。ソヒョンは当日、韓国大統領府からオファーを受けて、リハーサルなしの「ぶっつけ本番」で歌った[35][36][37]
  • 2018年4月1日 - 3日、13年ぶりに朝鮮半島の平和と和解に向けた目的で、大韓民国の「南北平和協力祈願の韓国芸術団」160人が、朝鮮民主主義人民共和国平壌で公演した。ソヒョンは平昌オリンピック合同ステージでの融和的成功が認められ、その一員として派遣された。ソヒョンは椎間板ヘルニアと重症の風邪を患っていたが、全日、MCを務め、歌も披露し、どちらも好評を得た[38][39][40][41]
  • 2018年7月25日から放送のMBC水木ドラマ(原題:時間)の主演ソル・ジヒョン役に抜擢され、5月から撮影を開始している[42]

人物[編集]

  • 少女時代のマンネ(末っ子)である。少女時代のメンバー達から可愛がられ、時にからかわれる[43]。プライベートでは末っ子らしい可愛らしい性格を持っている。ティファニーは、「私は、少女時代のプライドはソヒョンだと思いますよ。なぜなら、純粋でまだあどけない、本当に末っ子らしい子です。常に一途でありがとう。」と語っている[44][11]
  • デビュー当時は、真面目すぎてやや頑固で、極度な恥ずかしがり屋のため積極的ではなかったが、活発なメンバー達と長く共にし、様々な経験から成長し、性格が柔軟で明るくフレンドリーな良い方向に変わった[注 8][45]。今では誰よりもファン達に元気に挨拶をして愛嬌を振りまいている[46]。ただ、純粋で心優しい面や、自己管理しながら前向きに努力する姿は変わらない。英語圏のファン達には「Seobaby」と呼ばれることが多い。
  • デビュー当時から今でも、写真写りが悪いが、実物を見ると綺麗だと評判だ[47][48]。遠くからの撮影や化粧や髪型が似合わない場合などは別人のように見え誤解されることもあるが、幼少から顔があまり変わっていない有名人の一人としても知られている[49][50]。スタイルの良さも有名で、ルームメイトだったヒョヨンは、「末っ子は、意外とグラマラスなんです。」と番組で暴露した[51]
  • 練習生時代から、礼儀正しい性格で、よく「模範生」と言われた[52]。また、祖母や両親に年上を敬うよう教育を受けたため、敬語や言葉遣いが丁寧であった[53]
  • 特技はピアノ演奏[54]。母親が音楽学院の院長の為、幼い頃からピアノ、バイオリンなどの教育を熱心に受けた。また、2010年出演したバラエティ番組「私たち結婚しました」がきっかけで、ギターも弾けるようになった[55]。2017年のソロコンサートでも、ピアノ演奏の他に、ギター弾き語りを4曲程度披露した[22][23]
  • 日本語、中国語英語の発音が良い[注 9]ミニオンズ[注 10]等の声マネも上手く、バラエティ番組で披露したことがある。
  • 幼い頃からデビュー時は、日本のアニメ「ケロロ軍曹」が大好きだった。また、「日本のドラマが大好きで日本にとても興味があり、母親と一緒に日本語の勉強を熱心にしている」と韓国の番組で語ったこともある。大きな夢は、女優として「のだめカンタービレ」のような日本のドラマに出演すること述べ、2011年にも「演技レッスンも積んできたので、日本のドラマに出演する夢は今も持っています。最近は「ホタルノヒカリ」も大好き。」と語った[56][57][58]。東国大学在学中の最も感銘を受けた授業についての質問には、「日本語の授業が最も楽しかったです。」と答えている[59]
  • 動物好きであり[60]、ポッポ(韓国語でチューの意)という白いマルチーズを溺愛している。ドラマ麗で共演した馬も「一緒に暮らしたい程に可愛い」とインスタグラムに載せていた[61][62][63]
  • ファンからの手紙を愛しており、「辛く大変な時にファンからの手紙を読んで勇気をもらっている」と述べている[64]

発言[編集]

  • 好きな言葉は、「最後の勝者は善人である。」[65][注 11]
  • 「これからも変わらずに私を愛してください...このような言葉は言いません。ただ、ファンがいつか今この瞬間を思い浮かべた時、『私この時、少女時代ソヒョンが本当に好きだった』と思い出して下されば、それだけで感謝します。私はその愛を決して忘れないでしょう。」[64][66]

エピソード[編集]

デビュー前[編集]

  • 子供の頃の夢は、ピアニストバレリーナ外交官、女優。小学5年生でスカウトされた時のオーディションでは、バレエを踊り[67]、「ピアノと子犬が好きです。」と自己紹介した[68][注 12]
  • 練習生時代は、イ・ファニと一番仲が良かった。彼女について、「5年間、同じグループになると思いながら練習生生活を送ったのに、デビューメンバーにファニの名前は無かった。自分がデビューする嬉しさより、彼女が脱落したことへの申し訳なさの方が大きかった。彼女のほうから私を呼んでくれて2人で泣き続けた。現在も互いの夢を応援しあう無二の親友です。」と語った[69][注 13]
  • 一緒に練習生時代を過ごしたチャン・ハジンは、「練習生達は毎日鼻血が出るように辛いトレーニングを努力していたが、ソヒョンは常に学校の成績上位で本も沢山読んでいた。」と証言した[70]

少女時代デビュー後[編集]

  • 寮の管理人は、「メンバー全員礼儀正しいが、ソヒョンさんが一番よく挨拶をしてくれて、マナーが良い。」と語った[71]
  • 多くの本を読む読書好きな人としても有名だ。親元を離れて若くして社会に出たので、辛いことがあっても親に相談ができず、特に自己啓発本を読んで問題を解決してきたからだという。
  • デビュー当時は男性とあまり打ち解けられなかったが、バラエティ番組「私たち結婚しました」で少しずつ打ち解けられるようになった[注 14]
  • 2011年KBSビッグブラザーズで「成功とか失敗という事に必要以上に縛られないで、自分の生きる目的や価値観を確立していく事のほうが大事なのではないかなと私は思います。」と述べた[注 15]
  • 親の教えを守ってハンバーガー等のジャンクフードを極度に好まなかったようだが、最近はそのようなものでも何でもよく食べると言っている[72]。ただ、今も健康に良い食べ物は好んでいるようだ[73][注 16]
  • 大学の友人は、「ソヒョンが『私の方が皆より先に社会に出て、お金を稼いでいる立場なんだから当然だよ。』と言って食事を頻繁に奢ってくれる。」と、2011年のTV番組で語っている。
  • 2012年SBSのクイズ番組「1億クイズショー」に出演した際、放送開始以来初の全問正解を達成した[74]
  • 芸能界で同年の親友は、元KARAのニコルや元シスターのソユ等。On Style"THEテティソ"や"ソヒョンのはじめての一人暮らし"等で紹介している。その他にも、様々な年齢のお姉さん達など先輩後輩との交流が多い。

女優デビュー後[編集]

  • 2013年9月会見で、「愛する気持ちに年齢は関係ないと思う。」「今の私は、以前の番組で見られた当時とは考え方が違います。もっとオープンマインドです。」「誰かを好きになる感情は持っていたと思うが、切ない初恋の経験はまだ出来なかった。私にとって、初恋とは、まだ明確に定義する事が出来ない様です。」と語っている[75][76]
  • 2013年10月インタビューで、「演技はときめかせてくれる。今後発展させたい。」「音楽はいつも一緒にいたい友達。」「少女時代は運命が導いてくれた最高の縁。」「最近考えていることは、すべてが楽しい」と答えている[59][注 17]
  • 2013年11月19日、在学中の東国大学に、奨学金として1億ウォンを寄付した。寄付に到るきっかけは「大きな夢を持っていても家庭事情で勉強を辞めざるを得ない友人らの為。」だという[注 18][77]

ソロデビュー後[編集]

  • 2018年4月3日、スンイル希望財団は「ソヒョンは、随分前からスンイル希望財団を後援してくれている。今まで合わせて4千万ウォンの後援金を、筋萎縮性側索硬化症の建立基金として寄付した」と明かした。財団は「ソヒョンが後援している事実を公開しないでほしいと言ったが、ソヒョンの美しい心を分かち合いたいと思い、ソヒョンの静かな寄付を公開した。」と述べた[78]

音楽活動[編集]

共同曲[編集]

  • 「オッパナッパ」(오빠 나빠)(2008年、ジェシカティファニーとの期間限定ユニット参加)
  • 「チャラジャチャ」 (2009年、チュ・ヒョンミとのデュエット)
  • 「Let's Go」(2010年11月、G20首脳会議ソウル開催キャンペーンゾング、韓国語版と英語版、少女時代以外のアイドル達との1度限り20人ユニットに参加)[79]
  • 「JOURNE」(2011年、東方神起のアルバム「Keep Your Head Down」収録曲、フィーチャリングとして参加)
  • 「Dreams Come True」 (2011年、withドンヘ (スーパージュニア)、2011年アジアソングフェスティバルテーマソング、スーパージュニアのドンへとのデュエット)
  • 「Don't Say No」 (2012年、withユン・ゴン、MBC「ハイキック3 短足の逆襲」挿入歌、ユン・ゴンとのデュエット)[80]

OST(ソロ)[編集]

  • 「辛くても 大丈夫」(아파도 괜찮아요)(2010年5月~「鉄の王 キム・スロ」挿入歌、ソロ)[81]
  • 「待っています」(기다릴게요) (2012年、SBS「ファッション王」挿入歌、ソロ)[82]

ソロ活動[編集]

  • 2017年1月17日 1stミニアルバム「Don't Say No」を発売[18][19][20][21]
  • 2017年2月24~26日と、4月8~9日デビュー後初のソロコンサート「Love, Still – Seohyun」を(計5日間)開催[22][23]

ユニット活動[編集]

コンサート(ファンミーティング含む)[編集]

  • 2015年6月28日♥SEOHYUN♥BIRTHDAY PARTY
  • 2016年6月28日♥SEOHYUN♥BIRTHDAY PARTY
  • 2017年2月24日、25日、26日[Love、Still - Seohyun](ソロコンサート)
  • 2017年3月25日(スンイル希望財団主催いやもうコンサートに、ノーギャラにてゲスト出演、2曲ソロ)
  • 2017年4月8日、9日[Love、Still - Seohyun] (アンコールコンサート)
  • 2017年12月23、24日(テヨンコンサートThe Magic Of Christmas Time に、ゲスト出演、2曲デュエット)
  • 2018年07月01日 [SEOHYUN'S BIRTHDAY PARTY]

出演[編集]

ドラマ[編集]

  • 2013年 SBS「熱愛」- ハン・ユリム役(特別出演)[83][84]
  • 2015年 KBS2「プロデューサー」- ソヒョン役(特別出演)
  • 2015年 MBC「メンドロントット」- ユラ役(特別出演)
  • 2016年 SBS「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~(原題:月の恋人-歩歩驚心:麗)」- ウヒ役[85]
  • 2016年 MBC「力道妖精キム・ボクジュ」- ファンヒ役(特別出演)
  • 2017年 Onstyle「ルビールビーラブ」- イ・ルビ役
  • 2017年 MBC「恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~」- カン・ソジュ役[86]
  • 2018年 MBC (原題:時間)- ソル・ジヒョン役[42]

映画[編集]

  • 2016年 中国映画「だから私はアンチファンと結婚した(所以、和黑粉结婚了)」- アイリン役

ミュージカル[編集]

ミュージックビデオ[編集]

  • 2010年TRAX -オー!ああっ女神さまっ[88]
  • 2010年G20キャンペーンソング Group of 20 " - Let's go[89]

声優[編集]

バラエティ番組[編集]

(ゲスト出演を除くレギュラー出演番組のみを記載)

  • 2010年2月~2011年4月 MBC 私たち結婚しました
  • 2014年 On Style "THEテティソ"(日本ではMnet契約によって今も視聴可能)[11] 全7話リアリティ
  • 2017年2月8日〜3月18日 On Style "ソヒョンのはじめての一人暮らし"(日本ではMnet契約によって今も視聴可能)[92](原題:一人で生きてみたらどう)全5話リアリティ

MC[編集]

専属モデル・専属CM・広報大使[編集]

  • デビュー前2005年 スマート学生服紙面広告モデル(東方神起と)
  • 2010年 カリビアンベイCM出演
  • 2010年4月14日、「ソウル市教育庁ソウル学生7560+運動」の広報大使
  • 2010年 韓国ジョンソン・エンド・ジョンソン「クリーン&クリア」イメージモデル(CMも出演)[94]
  • 2011年10月11日「ユニセフエンボイ」の広報大使
  • 2011年~2013年6月「The Face Shop」イメージモデル(CMも出演) [95]
  • 2012年5月3日 麗水万博・国連館広報大使[96]
  • 2013年韓国「Tommy Hilfiger」イメージモデル[97]
  • 2013年SKT CM出演
  • 2013年東亜試案コップ広報モデル
  • 2014年9月17日、「東国大学」広報大使
  • 2016年 中国で カカオゲームガガ魔性 イメージモデル
  • 2016〜 P&G Pantene イメージモデル(CMも出演)(2016~中国、東南アジア地域、2017末~韓国)
  • 2017年4月26日、「2017年幸せアライアンス」の広報大使
  • 2017年 Korea Lamer モデル
  • 2017年 毎日豆乳 モデル
  • 2017年 高級時計 Montblanc Korea モデル
  • 2017年 イーマート ピーコック ティラミス(ウェブCM等に出演)
  • 2018年 イーマート ピーコック 専属モデル(全店内外広告、ウェブCM、HP等に出演)
  • 2018年 Hazzys、Diptyque、thyren等 モデル
  • 2018年 Jayjun cosmetic専属モデル(SCENTENCEとのスキンパックのウェブ広告に出演[98]、サイン会も開催した。)

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『少女時代見聞録』少女時代研究会:編、蒼竜社、2010年
  • 『最高K-POP GIRLS vol.2』オークラ出版、2011年

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b ティファニースヨンと同様に、少女時代は脱退しないが、SMエンターテインメントとの契約は更新しなかった。
  2. ^ 2008年、少女時代は全盛期と語り継がれるほど多忙だった為、高校2年生だったソヒョンは、芸能活動に専念する為、芸能に寛容な高校に転校を余儀なくされた。
  3. ^ 学校広報と対外活動を通じたイメージ向上などの貢献を認められ、総長功労賞を受賞した。
  4. ^ キャスティング担当者に、オーディションに参加するように言われて、ソヒョンはバレエと童謡を披露し、オーディションに合格した。
  5. ^ (原題:月の恋人-歩歩驚心:麗)
  6. ^ (原題:泥棒野郎、泥棒様)
  7. ^ その後は、どこかの事務所に所属しているわけではなく、個別にマネージメント契約を結びながら、個人で活動している。
  8. ^ ソヒョンの性格が変わったと、番組やインタビュー記事で、2013年頃から、各メンバーが何度も話しているし、本人も自らそう述べている。その後、番組等を通して、ファン達のみならず一般の人々も認識しつつある。
  9. ^ 現在のソヒョンの英語力は、近年TVで2回程度披露する機会があったが、発音も良く、日常会話は全く問題ない程のレベルである。少女時代では、ティファニーがアメリカ出身でネイティブな英語が話せる為、ソヒョンは披露する機会がほとんど無く、あまり知られていない事実である。
  10. ^ ミニオンズの映画『怪盗グルーの月泥棒』『怪盗グルーのミニオン危機一発』の韓国語版に、声優として出演している。しかし、実際にはミニオンズではなく、イディスの役割をした。
  11. ^ 最近のインタビューでも、この言葉をずっと指針にして生きていると述べている。
  12. ^ 自己紹介した後、童謡を歌う当時の映像は今も残っている。
  13. ^ その後も仲が良く、2012年はソヒョンの誕生日の写真や、2014年のOn Style"THEテティソ"等でも、ソヒョンと一緒に過ごしている。
  14. ^ 番組中の「バンマルソング(ため口ソング)」は話題となり、今も海外を中心に、このカップルのファンがいる。純粋な2人の姿から初恋の感覚を得られる番組になったと、後に番組スタッフが語った。
  15. ^ 番組内で「若者の貴方から成功を目指す他の若者達にアドバイスを下さい。」と質問を受けた際のソヒョンの回答である。
  16. ^ 現在の好物はスイカ、寿司、餅など。 (バラエティ番組「私たち結婚しました」出演当時は、さつまいもが好物と有名になったが、2017年に少女時代が出演したヌッパンでは、現在は好物というほどではないらしい。)
  17. ^ このインタビュー後、記者は、彼女自身が前向きな人だと評している。
  18. ^ ソヒョンはこの事実を外部に絶対に知らせないでくれと先生にお願いをしたが、学科長は良いことなので公開したという。

出典[編集]

  1. ^ a b ソヒョン「悩んだ末の決断…少女時代とは永遠に一緒」ファンへ独立を報告(全文)http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2081475
  2. ^ a b ソヒョン11月3日インスタグラム「愛するファンのみなさんへ」https://www.instagram.com/p/BbCFAmBFR5f/?taken-by=seojuhyun_s
  3. ^ ソヒョンのオーディション秘話 KSTARニュース 2012年
  4. ^ ソヒョン、2012麗水国際博覧会の国連館広報大使に任命 Kstyle 2012年05月03日
  5. ^ 少女時代 ソヒョン、SBS「熱愛」への出演確定…来月クランクイン kstyle 2013年8月26日
  6. ^ SBSドラマ 熱愛 열애  2013年9月
  7. ^ ソヒョン歌手でない俳優に "成功時代" OSEN 2013年10月13日
  8. ^ ソヒョン“少女漫画ビジュアル” 中央日報2013年09月13日
  9. ^ ソヒョン イウォングン 国家代表初恋カップル? 中央日報2013年09月30日
  10. ^ 日本ではMnet契約によって今も視聴可能
  11. ^ a b c Mnet THEテティソ紹介 http://jp.mnet.com/program/1263
  12. ^ 少女時代 ソヒョンからチュ・ジンモまで、ミュージカル「風と共に去りぬ」制作発表会に出席 Kstyle 2014年11月10日
  13. ^ 外国審査員のビデオ審査に合格し獲得した配役であった。
  14. ^ a b 日本ではDVD-BOXが発売されている。
  15. ^ 助演で分量は少なかったが、視聴者たちに優雅カップル、ビジュアルカップルなど呼ばれて愛された。
  16. ^ 少女時代 ソヒョン、厳しい競争率を勝ち抜きミュージカル「マンマミーア!」に出演 http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2036703
  17. ^ ソヒョン(少女時代)、アイドルからミュージカル女優への美しい挑戦 http://www.wowkorea.jp/section/interview/read.asp?narticleid=161217
  18. ^ a b (日本語) SEOHYUN「Don’t Say No - The 1st Mini Album」, (2017-01-17), https://itunes.apple.com/jp/album/dont-say-no-the-1st-mini-album/1195424072 2018年5月4日閲覧。 
  19. ^ a b SEOHYUN 서현 'Don't Say No' MV - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=PBYnq_G866U
  20. ^ a b SEOHYUN 서현 'Don't Say No' Dance Practice https://www.youtube.com/watch?v=ehPvJLjP0HE
  21. ^ a b 「少女時代」ソヒョン、ソロデビューしてから初めて音楽番組での1位獲得 http://www.wowkorea.jp/news/enter/2017/0126/10182596.html
  22. ^ a b c 少女時代 ソヒョン、ソロコンサートのアンコール公演が成功裏に終了…多彩な音楽で魅了 - MUSIC - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle”. Kstyle. 2018年5月4日閲覧。
  23. ^ a b c “少女時代ソヒョン再発見、ソロアンコールコンサートも成功仕上げ http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201704100906120410” 
  24. ^ ソヒョンは、子役のストーリーの後に6話から出演した。
  25. ^ 日本では、2017年10月15日からDATVで放送開始 https://knda.tv/datv/program/DT001238/
  26. ^ 「恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~」インタビューSP https://www.youtube.com/watch?v=-davoIezE_I
  27. ^ ソヒョンの演じたカン・ソジュは、実際のソヒョンより3歳年上の役で、特別綺麗でもなく少し男勝りな配役であったが、特に主演カップルのケミが視聴者達に大変好評だった。
  28. ^ 少女時代 ソヒョン、ドラマ撮影現場ではキレイを諦めた?エピソードに関心集中 http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2073337
  29. ^ 『泥棒野郎、泥棒様』ソ・ジュヒョン、少女時代ソヒョンを消した名品演技 http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=234342
  30. ^ 放送終了「恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~」ソヒョン、女優としてイメージチェンジに成功“今後に期待”http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2081591
  31. ^ 事前制作ではない為、半年間まるで生放送のように撮影しながら、ソヒョンは休みなく少女時代10周年の音楽活動も並行した。
  32. ^ 【2017 MBC演技大賞]俳優 ソジュヒョン - イソンビン、女性新人賞受賞 http://www.rnx.kr/news/articleView.html?idxno=55516
  33. ^ 2017年12月31日ソヒョンインスタグラム https://www.instagram.com/p/BdWk0YfFDM-/
  34. ^ 2018年3月18日ソヒョンインスタグラム https://www.instagram.com/p/BgbMOrxBEeP/?taken-by=seojuhyun_s
  35. ^ INC., SANKEI DIGITAL (2018年2月12日). “平昌五輪 「南北融和」に振り回された韓国芸能界 北朝鮮芸術団の公演にサプライズ出演した「少女時代」のソヒョン、“ぶっつけ本番”だった:イザ!” (日本語). イザ!. http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/180212/wor18021220060018-n1.html 2018年4月30日閲覧。 
  36. ^ ソヒョン側、北朝鮮芸術団とのステージは「当日連絡を受けて出演」 - MUSIC - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle”. Kstyle. 2018年4月30日閲覧。
  37. ^ “北でダンス人気 北朝鮮楽団に少女時代出演のワケ - 社会 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201802150000182.html 2018年4月30日閲覧。 
  38. ^ “少女時代ソヒョンさんら、平壌公演へ 韓国、10年余ぶり芸術団派遣” (日本語). http://www.afpbb.com/articles/-/3168179 2018年4月30日閲覧。 
  39. ^ “「少女時代」ソヒョン、体調不良にも最善尽くし北朝鮮の観客からの声援に涙│韓国音楽K-POP│韓国ドラマ・韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア|WoW!korea(ワウ!コリア)”. http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0403/10210059.html 2018年4月30日閲覧。 
  40. ^ Red Velvet&ソヒョンら出演の北朝鮮公演、韓国のテレビで放送“感動のステージ” - ENTERTAINMENT - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle”. Kstyle. 2018年4月30日閲覧。
  41. ^ “南北首脳が共同宣言 「今年、終戦を宣言し、休戦協定を平和協定に転換する」” (日本語). HuffPost Japan. (2018年4月27日). https://www.huffingtonpost.jp/2018/04/27/north-and-south-korea_a_23421779/ 2018年4月30日閲覧。 
  42. ^ a b ソヒョン&キム・ジョンヒョン、MBC新ドラマ「時間」主演に抜擢…韓国で7月に放送開始 - DRAMA - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle”. Kstyle. 2018年5月3日閲覧。
  43. ^ 少女時代(SNSD) オンニ達のソヒョンに対するイタズラ!! https://www.youtube.com/watch?v=e6sC-C12siw [出典無効]
  44. ^ ティファニーはこの日、ソヒョンのことを「少女時代のプライド」と話した。(下から3行) http://jp.mnet.com/news/newsdetail.m?searchNewsVO.news_id=20140827111343
  45. ^ セシ3月号 インタビュー soshified 2013年2月21日
  46. ^ ソヒョン、実際の性格は? KFan 2013年9月23日
  47. ^ 「少女時代ソヒョン実物ハンパない」大学で同じ講義受けた学生の話 http://ameblo.jp/geinoscoop/entry-11493505968.html
  48. ^ 実物が綺麗で有名なアイドル3人http://pappins.tokyo/?p=1353
  49. ^ ソヒョン、子供の頃の写真公開「母胎からの美女認証」http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=175467
  50. ^ 少女時代 ソヒョン、子供の日を迎えて小さい頃の写真を公開…“今と変わらずキュート” http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2019725
  51. ^ 少女時代の中もっともセクシーなメンバーは“ソヒョン” http://www.thefactjp.com/article/read.php?sa_idx=17097
  52. ^ ソヒョンのオーディション秘話 KSTARニュース 2012年
  53. ^ ソヒョンは、他のメンバー達が全員年上なので、常に敬語を使うが、実は、同様にユナも、ソヒョン以外のメンバー達に対して敬語を使う。韓国は日本よりも年功序列が重んじられているので、他のアイドルグループでも時々そのような傾向が見られる。しかし世間では、ソヒョンの敬語イメージだけが有名になってしまった。(以前出演したバラエティー番組の影響が原因のようだ。)
  54. ^ SMTOWN (2013-07-17), Henry 헨리_Playing 'TRAP' Violin & Piano ver. with SeoHyun 서현 of Girls' Generation, https://www.youtube.com/watch?v=CZDmdDBeWV8 2018年5月4日閲覧。 
  55. ^ ソヒョン「Speak Now」 MBC Kpop video 2013年1月14日
  56. ^ 少女時代ソヒョン"日本のドラマ出演したい" 韓国日報2007/11/22
  57. ^ ソヒョン4年前に語った日本のドラマ出演したい夢。今もその夢は持っています。 韓国日報2011.06.28
  58. ^ のだめカンタービレ」主演の上野樹里が韓国を訪れた際、「私たち結婚しました」の番組内で対面を果たし、日本語で会話することができた。
  59. ^ a b 自己探求領域ソヒョン KOREA ENTERTAINMENT MEDIA 2013年10月18日
  60. ^ ソヒョン動物好き獣医女子大生役 2013年9月
  61. ^ ソヒョンとポッポ(On Style "ソヒョンのはじめての一人暮らし"放送内)  https://www.youtube.com/watch?v=K8U0PnI0JyQ
  62. ^ 以前は、豆腐(ドゥブ)という名前の白いマルチーズを飼っていた。豆腐は元々病気だったが、それを知った上で飼い最後まで家族と看病した。
  63. ^ 豆腐が天国に行ったことをインスタグラムでファンに報告 https://www.instagram.com/p/8MzHlHx9sl/
  64. ^ a b 「ザ・ミュージカル2月号」ソヒョンインタビューより  https://plaza.rakuten.co.jp/mie0519/diary/201401310000/
  65. ^ NHK「MUSIC JAPAN」2011年6月8日放送「少女時代スペシャル」でも述べた。
  66. ^ [SPECIAL INTERVIEW <해를 품은 달> 서현 [No.125]]” (朝鮮語). www.themusical.co.kr. 2018年5月4日閲覧。
  67. ^ ソヒョンは幼い頃からバレエを習っていた。ミュージックビデオやグラビア撮影でもバレエをしている姿が見られる。
  68. ^ ソヒョンのオーディション秘話 KSTARニュース 2012年
  69. ^ ソヒョン、練習生時代の親友「ファニ」を思い涙2011年9月21日、韓国KBS『ビッグブラザーズ』
  70. ^ 少女時代メンバーになるところだった女性の証言 韓国経済 2013年5月10日
  71. ^ 宿舎の管理人「ソヒョンのマナーは最高」 kstyle 2012年03月15日
  72. ^ BIRTHDAY PARTYやインタビュー記事で語っている。
  73. ^ 少女時代 ソヒョン「ダイエットではなく健康のためにカロリーをチェックしている」 http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2070171
  74. ^ [1] 少女時代 ソヒョンは天才?「1億クイズショー」で満点…珍記録] Kstyle 2012年5月19日
  75. ^ ソヒョン演技初挑戦 亜洲経済2013年9月24日
  76. ^ 初正劇に挑戦ソヒョン "早く死ぬ役だが、演技生活は長くしたい" 京郷新聞2013年9月23日
  77. ^ 少女時代ソヒョン、母校に奨学金として1億ウォンを寄付 KpopStarz 2013年11月20日
  78. ^ ソヒョン、療養病院建設のため財団に約400万円を寄付…静かな善行に関心集中 - ENTERTAINMENT - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle”. Kstyle. 2018年5月3日閲覧。
  79. ^ G20ソウルサミットのテーマソングを歌うために団結 allkpop 2010年9月30日
  80. ^ ソヒョン ユン・ゴンとのデュエット曲発表 Kstyle 2012年02月10日
  81. ^ 「鉄の王 キム・スロ」ソヒョンの「つらくても大丈夫」 김수로 Part.1 maniadb 2010年6月25日
  82. ^ ファッション王OSTをソヒョンが熱唱 ワウコリア 2012年6月13日
  83. ^ 「熱愛」ソヒョン&イ・ウォングン、少女漫画のような初撮影シーン公開 kstyle 2013年09月13日
  84. ^ SBSドラマ 熱愛 열애  2013年9月
  85. ^ 公式ホームページ
  86. ^ NAVER TV泥棒野郎、泥棒様ハイライトとメイキング http://tv.naver.com/mbc.thief
  87. ^ 少女時代 ソヒョン、ミュージカル「マンマ・ミーア!」にキャスティング“本当にやりたかった”” (2015年12月8日). 2015年12月10日閲覧。
  88. ^ TRAX 트랙스 '오! 나의 여신님 (Oh! My Goddess)' MV https://www.youtube.com/watch?v=RXk9Th9gsjM&feature=youtu.be
  89. ^ G20 LET'S GO(KOR) https://www.youtube.com/watch?v=mWcmtKLxeJE
  90. ^ 少女時代のテヨンとソヒョンが韓国での『怪盗グルーの月泥棒』イベントに登場! ムビコレ 2010年 9月 10日
  91. ^ 少女時代 テヨン&ソヒョン、声優を務めたアニメーション映画の紹介映像を公開 kstyle 2013年8月13日
  92. ^ Mnetソヒョンのはじめての一人暮らし 紹介文 http://jp.mnet.com/program/1851
  93. ^ ソヒョン2012年を締めくくるMCに抜擢 Kstyle 2012年12月24日
  94. ^ 少女時代ソヒョン&f(x)クリスタル、化粧品モデルに抜擢 KSTARニュース 2010年3月2日
  95. ^ 少女時代のソヒョン、「THE FACE SHOP」のモデルに抜てき 中央日報 2011年9月20日
  96. ^ ソヒョン、2012麗水国際博覧会の国連館広報大使に任命 Kstyle 2012年05月03日
  97. ^ スヨン&ソヒョン、それぞれの春ファッションを披露 スポーツソウル 2013年4月16日
  98. ^ 센텐스[SCENTENCE] (2018-05-09), [SCENTENCE X JAYJUN 서현의 마스크 테라피 60"], https://www.youtube.com/watch?v=120bQBJEDO8 2018年7月23日閲覧。 

外部リンク[編集]