2017年の映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2017年の映画(2017ねんのえいが)では、2017年(平成29年)の映画分野の出来事(動向)について記述する。

できごと[編集]

世界[編集]

日本[編集]

周年[編集]

  • 創立75周年
    • 大映 - 6月に「おとなの大映祭」、「大映男優祭・女優祭」が秋から東京・角川シネマ新宿ほかで開催される[14][15]

日本の映画興行[編集]

  • 入場者数 1億7448万3000人[16]
  • 興行収入 2285億7200万円[16]
配給会社別年間興行収入
配給会社 本数 年間興行収入 前年対比 備考
松竹 28 156億5003万円 083.5% 前年を下回ったが、大局的に見れば、2014年に自社製作に力を入れるようになってからは順調な上昇をしている。興行収入10億円を突破したのは、『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』(13.4億円)、『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』(13.1億円)、『東京喰種 トーキョーグール』(11.0億円)、『黒子のバスケ LAST GAME』(10.6億円)、『P&JK』(10.1億円)の5作品。共同配給の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(10.9億円)はKADOKAWAに計上されている。無縁社会という社会問題を扱った『家族はつらいよ2』(9.3億円)は健闘。『一週間フレンズ。』(7.9億円)、『ReLIFE リライフ』(2.2億円)、『ピーチガール』(6.3億円)、『兄に愛されすぎて困ってます』(9.3億円)などのコミック原作の学園ラブストーリーを連発した。『破門 ふたりのヤクビョーガミ』(5.3億円)は残念な成績で終わった。
東宝 31 620億2311万円 072.6% 14年連続年間興行収入500億円を達成。前年の『君の名は。』(250.3億円)や『シン・ゴジラ』(82.5億円[17])のような突出した作品はなかったが、興行収入10億円以上が24番組、そのうち20億円以上が次の10番組。『名探偵コナン から紅の恋歌』(68.9億円)、『ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』(44.3億円)、『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』(35.5億円)、『君の膵臓をたべたい』(35.2億円)、『メアリと魔女の花』(32.9億円)、『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』(32.6億円)、『忍びの国』(25.1億円)、『関ヶ原』(24.0億円)、『海賊とよばれた男』(23.7億円)、『昼顔』(23.3億円)。邦画興行収入ベストテンのうち7作品が東宝。
東映 19 108億9425万円 072.8% 企画の厳選化が年間配給本数の減少に繋がり、結果、年間興行収入の大幅なマイナスとなった。興行収入10億円を突破したのは、『相棒 -劇場版IV-』(19.2億円)、『キセキ -あの日のソビト-』(14.8億円)の2作品のみ。勝負作の『パワーレンジャー』が不発、時代劇大作『花戦さ』(8.4億円)が伸び悩み、日活との共同配給『ユリゴコロ』は興行収入3億円以下で終了。『仮面ライダー』や『プリキュア』に復活の兆しが見える。
KADOKAWA 30 050億3240万円 138.8% 前年と比較して4割近くアップし、年間興行収入50億円を達成した。松竹との共同配給の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(10.9億円)が興行収入10億円の大台に乗る。封切61館の『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』(7.0億円)と17館の『劇場版Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』(2.7億円)が合計10億円近くとなったのは大成功。
出典:「各社2017年の動向を見る」、『キネマ旬報2018年平成30年)3月下旬号、キネマ旬報社2018年、 46 - 51頁。

各国ランキング[編集]

日本興行収入ランキング[編集]

2017年日本興行収入トップ10
順位 題名 製作国 配給 興行収入
1 美女と野獣 アメリカ合衆国の旗 ディズニー 124.0億円
2 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース 073.4億円
3 怪盗グルーのミニオン大脱走 アメリカ合衆国の旗 東宝東和 073.1億円
4 名探偵コナン から紅の恋歌 日本の旗 東宝 068.9億円
5 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 アメリカ合衆国の旗 ディズニー 067.1億円
6 モアナと伝説の海 アメリカ合衆国の旗 ディズニー 051.6億円
7 SING/シング アメリカ合衆国の旗 東宝東和 051.1億円
8 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー アメリカ合衆国の旗 ディズニー 046.3億円
9 ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 日本の旗 東宝 044.3億円
10 ラ・ラ・ランド アメリカ合衆国の旗 ギャガ/ポニーキャニオン 044.2億円
出典:2017年興行収入10億円以上番組 (PDF) - 日本映画製作者連盟
出典:「日本映画+外国映画 興行収入トップ20」、『キネマ旬報2018年平成30年)3月下旬号、キネマ旬報社2018年、 36頁。

全世界興行収入ランキング[編集]

2017年全世界興行収入トップ10
順位 題名 配給 興行収入[注 1]
1 スター・ウォーズ/最後のジェダイ ディズニー 13億3250万ドル
2 美女と野獣 ディズニー 12億6350万ドル
3 ワイルド・スピード ICE BREAK ユニバーサル 12億3600万ドル
4 怪盗グルーのミニオン大脱走 ユニバーサル 10億3480万ドル
5 ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル ソニー 09億6220万ドル
6 スパイダーマン:ホームカミング ソニー 08億8020万ドル
7 戦狼 ウルフ・オブ・ウォー H COLLECTIVE 08億7030万ドル
8 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス ディズニー 08億6380万ドル
9 マイティ・ソー バトルロイヤル ディズニー 08億5400万ドル
10 ワンダーウーマン ワーナー・ブラザース 08億2180万ドル
出典:2017 Worldwide Box Office Results”. Box Office Mojo. 2018年7月24日閲覧。

北米興行収入ランキング[編集]

2017年北米興行収入トップ10
順位 題名 配給 興行収入[注 1]
1 スター・ウォーズ/最後のジェダイ ディズニー 6億2020万ドル
2 美女と野獣 ディズニー 5億0400万ドル
3 ワンダーウーマン ワーナー・ブラザース 4億1260万ドル
4 ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル ソニー 4億0450万ドル
5 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス ディズニー 3億8980万ドル
6 スパイダーマン:ホームカミング ソニー 3億3420万ドル
7 IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 ワーナー・ブラザース 3億2750万ドル
8 マイティ・ソー バトルロイヤル ディズニー 3億1510万ドル
9 怪盗グルーのミニオン大脱走 ユニバーサル 2億6460万ドル
10 ジャスティス・リーグ ワーナー・ブラザース 2億2900万ドル
出典:2017 Domestic Yearly Box Office Results”. Box Office Mojo. 2018年8月24日閲覧。

日本公開作品[編集]

受賞[編集]

死去[編集]

日付 名前 出身国 年齢 職業
1月 3日 神山繁 日本の旗 87 俳優[18]
10日 野崎欣宏 日本の旗 75 アニメプロデューサー[19]
12日 ウィリアム・ピーター・ブラッティ アメリカ合衆国の旗 89 作家・脚本家・映画監督[20]
19日 ミゲル・フェラー アメリカ合衆国の旗 61 俳優[21]
21日 松方弘樹 日本の旗 74 俳優[22]
22日 中村雅哉 日本の旗 91 バンダイナムコエンターテインメント創業者[23]
25日 メアリー・タイラー・ムーア アメリカ合衆国の旗 80 女優[24]
藤村俊二 日本の旗 82 俳優・タレント[25]
26日 マイク・コナーズ アメリカ合衆国の旗 91 俳優[26]
27日 ジョン・ハート イギリスの旗 77 俳優[27]
エマニュエル・リヴァ フランスの旗 89 女優[28]
2月 2日 近藤晋 日本の旗 87 テレビ・映画プロデューサー[29]
6日 アレック・マッコーエン イギリスの旗 91 俳優[30]
8日 土屋嘉男 日本の旗 89 俳優[31]
13日 鈴木清順 日本の旗 93 映画監督・俳優[32]
19日 ダヌタ・シャフラルスカ ポーランドの旗 102 俳優[33]
25日 ニール・フィングルトン アメリカ合衆国の旗 36 俳優[34]
26日(死亡報道) ビル・パクストン アメリカ合衆国の旗 61 俳優[35]
3月 1日 ムッシュかまやつ 日本の旗 78 シンガーソングライター・タレント・俳優[36]
4日 井之上隆志 日本の旗 56 俳優[37]
10日 ロバート・ジェームズ・ウォラー アメリカ合衆国の旗 77 作家[38]
14日 渡瀬恒彦 日本の旗 72 俳優[39]
4月 15日 クリフトン・ジェームズ アメリカ合衆国の旗 96 俳優[40]
26日 ジョナサン・デミ アメリカ合衆国の旗 73 映画監督[41]
5月 3日 月丘夢路 日本の旗 95 女優[42]
7日 坂野義光 日本の旗 86 映画監督[43]
15日 日下武史 日本の旗 86 俳優[44]
18日 能見達也 日本の旗 47 俳優[45]
23日 ロジャー・ムーア イギリスの旗 89 俳優[46]
6月 9日 アダム・ウェスト アメリカ合衆国の旗 88 俳優[47]
10日 斉柏林中国語版 台湾の旗 52 映画監督[48]
13日 野際陽子 日本の旗 81 女優[49]
16日 ジョン・G・アヴィルドセン アメリカ合衆国の旗 81 映画監督[50]
18日 堀本能礼 日本の旗 46 俳優[51]
25日 長谷川元吉 日本の旗 77 映画カメラマン[52]
7月 6日 中嶋しゅう 日本の旗 69 俳優[53]
8日 ネルサン・エリス英語版 アメリカ合衆国の旗 39 俳優[54]
11日 砂川啓介 日本の旗 80 俳優[55]
15日 マーティン・ランドー アメリカ合衆国の旗 89 俳優[56]
16日 ジョージ・A・ロメロ アメリカ合衆国の旗 77 映画監督・脚本家[57]
18日 堀禎一 日本の旗 47 映画監督[58]
横尾嘉良 日本の旗 87 美術監督[59]
21日 ジョン・ハード アメリカ合衆国の旗 72 俳優[60]
24日 増尾昭一 日本の旗 57 アニメーター・アニメーション演出家[61]
27日 サム・シェパード アメリカ合衆国の旗 73 劇作家・俳優[62]
31日 ジャンヌ・モロー フランスの旗 89 女優[63]
8月 1日 西村昭五郎 日本の旗 87 映画監督[64]
3日 ロバート・ハーディ イングランドの旗 91 俳優[65]
7日 中島春雄 日本の旗 88 スーツアクター・スタントマン[66]
8日 真理明美 日本の旗 76 女優[67]
出光元 日本の旗 82 俳優[68]
13日 ジョセフ・ボローニャ アメリカ合衆国の旗 82 俳優[69]
20日 ジェリー・ルイス アメリカ合衆国の旗 91 喜劇俳優・脚本家・映画監督[70]
26日 トビー・フーパー アメリカ合衆国の旗 74 映画監督・脚本家[71]
バーナード・ポメランス英語版 アメリカ合衆国の旗 76 劇作家[72]
28日(死亡確認) ミレーユ・ダルク フランスの旗 79 女優[73]
9月 13日 フランク・ビンセント英語版 アメリカ合衆国の旗 80 俳優[74]
15日 ハリー・ディーン・スタントン アメリカ合衆国の旗 91 俳優[75]
29日 槐柳二 日本の旗 89 声優・俳優[76]
10月 9日(死亡確認) ジャン・ロシュフォール フランスの旗 87 俳優[77]
11日 橋本力 日本の旗 83 俳優・スーツアクター、元プロ野球選手[78]
17日 ダニエル・ダリュー フランスの旗 100 女優[79]
11月 8日(死亡確認) カリン・ドール ドイツの旗 79 女優[80]
16日 鶴ひろみ 日本の旗 57 声優[81]
25日 ランス・ハワード アメリカ合衆国の旗 89 俳優[82]
12月 10日 ブルース・ブラウン英語版 アメリカ合衆国の旗 80 ドキュメンタリー映画監督[83]
14日 大木民夫 日本の旗 89 声優[84]
19日 ヘップ・ティ・リー アメリカ合衆国の旗 46 女優[85]
24日 ヘザー・メンジース カナダの旗 68 女優[86]
28日 真屋順子 日本の旗 75 女優[87]
30日 深水三章 日本の旗 70 俳優[88]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b 10万ドル未満四捨五入。

出典[編集]

  1. ^ ゴールデングローブ賞発表 「ラ・ラ・ランド」が史上最多7部門を受賞”. 映画.com (2017年1月9日). 2017年1月24日閲覧。
  2. ^ “全米俳優組合賞はNASAの黒人系女性スタッフの伝記ドラマ「Hidden Figures」”. (2017年1月31日). http://eiga.com/news/20170131/4/ 2017年5月11日閲覧。 
  3. ^ “第23回全米映画俳優組合賞(SAGアワード)、各受賞者を発表”. (2017年2月2日). http://www.mtvjapan.com/news/cinema/28285 2017年5月11日閲覧。 
  4. ^ “ベルリン映画祭、金熊賞はハンガリー映画 荻上直子監督作がLGBT映画を対象としたテディ賞”. 映画.com. (2017年2月19日). http://eiga.com/news/20170219/10/ 2017年5月11日閲覧。 
  5. ^ “英国アカデミー賞も「ラ・ラ・ランド」が圧勝!最多5部門を受賞”. 映画.com. (2017年2月13日). http://eiga.com/news/20170213/8/ 2017年5月11日閲覧。 
  6. ^ “2017年英国アカデミー賞が発表! 映画『ラ・ラ・ランド』が最多受賞”. ELLE girl (ELLE). (2017年2月13日). http://ellegirl.jp/article/c_2017_bafta_awards_winner_17_0213/ 2017年5月11日閲覧。 
  7. ^ “最低映画を決めるラジー賞、最多受賞作は…”. BIGLOBEニュース. (2017年2月28日3時24分). https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0228/nrn_170228_8153005489.html 2017年2月28日閲覧。 
  8. ^ 【第89回アカデミー賞】作品賞は『ムーンライト』 “珍事”で壇上が一時混乱”. ORICON NEWS (2017年2月27日). 2018年4月4日閲覧。
  9. ^ “ハーヴェイ・ワインスタイン、米アカデミーから追放”. シネマトゥデイ. CINEMATODAY, Inc.. (2017年10月15日). https://www.cinematoday.jp/news/N0095323 2017年10月15日閲覧。 
  10. ^ 2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン”. KINENOTE. キネマ旬報社. 2017年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月11日閲覧。
  11. ^ “キネマ旬報ベスト・テン決定、「この世界の片隅に」「ハドソン川の奇跡」が1位に”. 映画ナタリー. (2017年1月10日). http://natalie.mu/eiga/news/216247 2017年5月11日閲覧。 
  12. ^ “のん 毎日映画コンクール3冠に「興奮」生島ヒロシの「じぇじぇじぇ」はスルー?”. 毎日新聞. (2017年2月15日). オリジナル2017年5月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170511091421/https://mainichi.jp/articles/20170215/dyo/00m/200/028000c 2017年5月11日閲覧。 
  13. ^ “毎日映画コンクールで「シン・ゴジラ」が大賞ほか3冠獲得、「君の名は。」は2冠”. 映画ナタリー. (2017年1月19日). http://natalie.mu/eiga/news/217340 2017年5月11日閲覧。 
  14. ^ 『おとなの大映祭』に21作品 若尾文子、京マチ子、関根恵子らの主演作も - 映画・映像ニュース”. CINRA.NET (2017年4月27日). 2017年4月28日閲覧。
  15. ^ 大映の名優たちの出演作が目白押し!「大映男優祭・女優祭」17年秋開催 : 映画ニュース”. 映画.com (2016年12月23日). 2017年4月28日閲覧。
  16. ^ a b 過去データ一覧”. 一般社団法人日本映画製作者連盟. 2018年3月25日閲覧。
  17. ^ 歴代ランキング”. CINEMAランキング通信. 興行通信社. 2018年3月25日閲覧。
  18. ^ “神山繁さん死去…「ザ・ガードマン」「踊る大捜査線」幅広く活躍”. スポーツニッポン. (2017年1月17日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/17/kiji/20170116s00041000315000c.html 2017年1月28日閲覧。 
  19. ^ “野崎欣宏氏死去 「鉄腕アトム」などの制作に参加”. 日刊スポーツ. (2017年1月12日). http://www.nikkansports.com/general/news/1764412.html 2017年1月29日閲覧。 
  20. ^ “「エクソシスト」原作者のW・P・ブラッティ氏死去”. サンケイスポーツ. (2017年1月14日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170114/geo17011412240015-n1.html 2017年2月12日閲覧。 
  21. ^ 「ツイン・ピークス」「ロボコップ」ミゲル・ファーラーさんが61歳で死去”. 映画.com (2017年1月20日). 2017年2月7日閲覧。
  22. ^ “松方弘樹さん死す 昭和のスターまた1人…74歳「脳リンパ腫」で”. スポーツニッポン. (2017年1月24日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/24/kiji/20170123s00041000429000c.html 2017年1月28日閲覧。 
  23. ^ 訃報 バンダイナムコホールディングス 2017年1月30日
  24. ^ “メアリー・T・ムーアさん死去 「普通の人々」主演”. 日刊スポーツ. (2017年1月26日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1770351.html 2017年1月30日閲覧。 
  25. ^ “藤村俊二さん死去 82歳「おヒョイさん」の愛称、軽妙な味で人気”. スポーツニッポン. (2017年2月1日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/01/kiji/20170201s00041000191000c.html 2017年2月1日閲覧。 
  26. ^ 人気犯罪ドラマ『マニックス特捜網』の主演スター、マイク・コナーズが死去 board 2017年1月27日付
  27. ^ “英名優ジョン・ハート氏が死去 「エレファント・マン」「ハリー・ポッター」など”. スポーツニッポン. (2017年1月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/28/kiji/20170128s00041000173000c.html 2017年1月28日閲覧。 
  28. ^ “「二十四時間の情事」E・リバさん死去、89歳”. 日刊スポーツ. (2017年1月28日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1771480.html 2017年1月29日閲覧。 
  29. ^ “NHK大河ドラマ「黄金の日日」手掛けた近藤晋氏死去 87歳”. スポーツニッポン. (2017年2月3日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/03/kiji/20170203s00041000006000c.html 2017年2月3日閲覧。 
  30. ^ “Alec McCowen, British Actor Who Played Saint and Fool, Dies at 91”. New York Times. (2017年2月7日). https://www.nytimes.com/2017/02/07/theater/alec-mccowen-dead-british-actor.html 2017年2月7日閲覧。 
  31. ^ “「七人の侍」土屋嘉男さん2月に死去 89歳肺がん”. 日刊スポーツ. (2017年9月6日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1883717.html 2017年9月6日閲覧。 
  32. ^ “映画監督の鈴木清順氏が死去 93歳 「ツィゴイネルワイゼン」「殺しの烙印」”. スポーツニッポン. (2017年2月22日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/22/kiji/20170222s00041000207000c.html 2017年2月22日閲覧。 
  33. ^ Nie żyje Danuta Szaflarska. Miała 102 lata
  34. ^ “N・フィングルトン氏死去「X-MEN」など出演”. 日刊スポーツ. (2017年2月27日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1784906.html 2017年2月28日閲覧。 
  35. ^ “ビル・パクストン氏死去「アポロ13」「ツイスター」など出演”. スポーツニッポン. (2017年2月27日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/27/kiji/20170227s00041000171000c.html 2017年2月28日閲覧。 
  36. ^ “かまやつさん 俳優としても独特の存在感を発揮、CMでも話題”. スポーツニッポン. (2017年3月2日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/02/kiji/20170301s00041000452000c.html 2017年3月2日閲覧。 
  37. ^ “井之上隆志さん死去…56歳 渡鬼、ドクターXなどで活躍”. スポーツニッポン. (2017年3月9日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/09/kiji/20170308s00041000344000c.html 2017年3月12日閲覧。 
  38. ^ “「マディソン郡の橋」作家ロバート・ジェームズ・ウォラー氏死去”. スポーツニッポン. (2017年3月12日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/12/kiji/20170311s00041000284000c.html 2017年3月12日閲覧。 
  39. ^ “渡瀬恒彦さん死去…72歳、胆のうがん 15年から闘病も完治せず”. スポーツニッポン. (2017年3月16日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/16/kiji/20170315s00041000579000c.html 2017年3月16日閲覧。 
  40. ^ Turnquist, Kristi (2017年4月16日). “Clifton James, veteran of James Bond movies and 'Cool Hand Luke,' dies in Gladstone at 96”. The Oregonian/OregonLive. http://www.oregonlive.com/tv/2017/04/clifton_james_veteran_of_james.html 2017年4月17日閲覧。 
  41. ^ “「羊たちの沈黙」監督ジョナサン・デミが73歳で死去”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年4月27日). http://natalie.mu/eiga/news/230424 2017年4月27日閲覧。 
  42. ^ “女優の月丘夢路さん死去 95歳 元宝塚娘役スター 映画「新雪」など”. スポーツニッポン. (2017年5月8日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/08/kiji/20170508s00041000167000c.html 2017年5月8日閲覧。 
  43. ^ “映画監督の坂野義光氏死去、86歳 「ゴジラ対ヘドラ」”. スポーツニッポン. (2017年5月10日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/10/kiji/20170510s00041000141000c.html 2017年5月10日閲覧。 
  44. ^ “日下武史さんスペインで死去 劇団四季創立者の1人”. 日刊スポーツ. (2017年5月16日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1824415.html 2017年5月17日閲覧。 
  45. ^ “「五星戦隊ダイレンジャー」大五役 俳優の能見達也さん死去 47歳の若さで”. スポーツニッポン. (2017年5月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/21/kiji/20170521s00041000414000c.html 2017年5月22日閲覧。 
  46. ^ “ロジャー・ムーア氏死去 89歳 映画「007」3代目ボンド”. スポーツニッポン. (2017年5月23日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/23/kiji/20170523s00041000406000c.html 2017年5月24日閲覧。 
  47. ^ “アダム・ウェスト氏死去 ドラマ「バットマン」主演”. 日刊スポーツ. (2017年6月11日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1838360.html 2017年6月11日閲覧。 
  48. ^ “台湾映画「天空からの招待状」監督ら、続編撮影中のヘリ墜落し事故死”. サンケイスポーツ. (2017年6月10日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170610/sot17061020100003-n1.html 2017年6月16日閲覧。 
  49. ^ “野際陽子さん死去 81歳 死因は肺腺がん”. スポーツニッポン. (2017年6月15日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/15/kiji/20170615s00041000302000c.html 2017年6月16日閲覧。 
  50. ^ “映画監督アビルドセン氏が死去 81歳 ロッキー、ベスト・キッドがヒット”. スポーツニッポン. (2017年6月17日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/17/kiji/20170617s00041000133000c.html 2017年6月17日閲覧。 
  51. ^ “俳優の堀本能礼さん死去 46歳 実写版「パトレイバー」など”. スポーツニッポン. (2017年6月24日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/24/kiji/20170624s00041000130000c.html 2017年6月24日閲覧。 
  52. ^ “長谷川元吉氏が死去 映画「エロス+虐殺」など撮影”. 日刊スポーツ. (2017年7月4日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1850237.html 2017年7月12日閲覧。 
  53. ^ “俳優中嶋しゅう氏が死去 舞台から転落し頭部強打”. 日刊スポーツ. (2017年7月6日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1851233.html 2017年7月28日閲覧。 
  54. ^ “米俳優ネルサン・エリス氏死去 39歳の若さ ドラマ「トゥルーブラッド」など”. スポーツニッポン. (2017年7月9日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/09/kiji/20170709s00041000167000c.html 2017年7月9日閲覧。 
  55. ^ “砂川啓介さん死去 80歳 認知症の妻・大山のぶ代を残し…”. スポーツニッポン. (2017年7月18日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/18/kiji/20170718s00041000174000c.html 2017年7月18日閲覧。 
  56. ^ “「スパイ大作戦」で人気 米俳優マーティン・ランドー氏死去”. スポーツニッポン. (2017年7月18日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/18/kiji/20170717s00041000382000c.html 2017年7月18日閲覧。 
  57. ^ “「ゾンビ映画の父」ジョージ・ロメロ監督死去 77歳”. スポーツニッポン. (2017年7月18日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/18/kiji/20170717s00041000378000c.html 2017年7月18日閲覧。 
  58. ^ “堀禎一がくも膜下出血により47歳で死去、「魔法少女を忘れない」など監督”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年7月19日). http://natalie.mu/eiga/news/241402 2017年7月20日閲覧。 
  59. ^ “美術監督の横尾嘉良氏死去 87歳「華麗なる一族」など手がける”. スポーツニッポン. (2017年7月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/21/kiji/20170721s00041000060000c.html 2017年7月21日閲覧。 
  60. ^ “「ホーム・アローン」父親役のジョン・ハードが死亡”. 日刊スポーツ. (2017年7月23日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1860373.html 2017年7月23日閲覧。 
  61. ^ “アニメーターの増尾昭一氏死去57歳 「エヴァ」などに参加”. スポーツニッポン. (2017年7月26日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/26/kiji/20170726s00041000147000c.html 2017年7月27日閲覧。 
  62. ^ “ピューリッツァー賞作家・名優サム・シェパードさん死去73歳”. シネマトゥデイ. (2017年8月1日). https://www.cinematoday.jp/news/N0093337 2017年8月1日閲覧。 
  63. ^ “フランスの女優ジャンヌ・モローさん死去 89歳 数々の名作”. スポーツニッポン. (2017年7月31日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/31/kiji/20170731s00041000231000c.html 2017年7月31日閲覧。 
  64. ^ “日活ロマンポルノ「団地妻」などの映画監督 西村昭五郎さん死去” (日本語). Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2017年8月8日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/08/kiji/20170809s00041000033000c.html 2017年8月9日閲覧。 
  65. ^ “『ハリポタ』魔法大臣役ロバート・ハーディさん死去 91歳”. シネマトゥデイ. (2017年8月4日). https://www.cinematoday.jp/news/N0093442 2018年3月20日閲覧。 
  66. ^ “訃報:中島春雄さん88歳=ゴジラ演じたスーツアクター”. 毎日新聞. 毎日新聞社. (2017年8月8日). https://mainichi.jp/articles/20170808/k00/00e/060/261000c 2017年8月8日閲覧。 
  67. ^ “女優の真理明美さん死去 76歳 ドラマ「プレイガール」出演”. スポーツニッポン. (2017年8月16日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/16/kiji/20170816s00041000083000c.html 2017年8月16日閲覧。 
  68. ^ “俳優の出光元さん死去 82歳 「水戸黄門」などに出演”. スポーツニッポン. (2017年8月17日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/17/kiji/20170817s00041000120000c.html 2017年8月17日閲覧。 
  69. ^ Barnes, Mike (2017年8月13日). “Joseph Bologna, 'My Favorite Year' Actor and Oscar-Nominated Screenwriter, Dies at 82”. The Hollywood Reporter. ISSN 0018-3660. http://www.hollywoodreporter.com/news/joe-bologna-dead-my-favorite-year-actor-was-82-1029119 2018年3月11日閲覧。. 
  70. ^ “米喜劇俳優ジェリー・ルイス氏死去、91歳「底抜け」シリーズ”. スポーツニッポン. (2017年8月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/21/kiji/20170821s00041000087000c.html 2017年8月21日閲覧。 
  71. ^ “「悪魔のいけにえ」トビー・フーパー氏 74歳で死去”. スポーツニッポン. (2017年8月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/28/kiji/20170828s00041000121000c.html 2017年8月28日閲覧。 
  72. ^ “B・ポメランス氏死去 劇作「エレファント・マン」”. 日刊スポーツ. (2017年8月31日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1880521.html 2017年8月31日閲覧。 
  73. ^ “仏女優ミレーユ・ダルクさん死去 アラン・ドロンらにみとられ…”. スポーツニッポン. (2017年8月29日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/29/kiji/20170828s00041000470000c.html 2017年9月2日閲覧。 
  74. ^ “米俳優フランク・ビンセント氏死去 「グッドフェローズ」など出演”. サンケイスポーツ. (2017年9月14日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170914/geo17091411460024-n1.html 2017年9月15日閲覧。 
  75. ^ “「パリ、テキサス」などの個性派俳優H・D・スタントン氏死去”. スポーツニッポン. (2017年9月16日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/16/kiji/20170916s00041000120000c.html 2017年9月17日閲覧。 
  76. ^ “「レレレのおじさん」声優の槐柳二さん死去 89歳”. 日刊スポーツ. (2017年10月2日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201710020000530.html 2017年10月3日閲覧。 
  77. ^ “フランス一の人気俳優ジャン・ロシュフォール氏死去 87歳”. スポーツニッポン. (2017年10月10日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/10/kiji/20171009s00041000344000c.html 2017年10月10日閲覧。 
  78. ^ “元プロ野球選手で俳優の橋本力さん死去 大魔神スーツアクター ブルース・リーと共演”. スポーツニッポン. (2017年10月19日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/19/kiji/20171017s00041000355000c.html 2017年10月19日閲覧。 
  79. ^ “フランス人女優D・ダリューさん死去 国際的スター”. 日刊スポーツ. (2017年10月19日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201710190000743.html 2017年10月23日閲覧。 
  80. ^ “独女優カリン・ドールさん死去 79歳 ドイツ人女優唯一のボンドガール”. スポーツニッポン. (2017年11月9日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/11/09/kiji/20171109s00041000117000c.html 2017年11月9日閲覧。 
  81. ^ 声優・鶴ひろみさん死去 事務所が正式発表 運転中に大動脈解離”. ORICON NEWS (2017年11月17日). 2017年11月19日閲覧。
  82. ^ “米俳優ランス・ハワード氏が死去 89歳”. スポーツニッポン. (2017年11月26日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/11/26/kiji/20171126s00041000168000c.html 2017年11月26日閲覧。 
  83. ^ “米ドキュメンタリー映画監督のブルース・ブラウン氏が死去”. サンケイスポーツ. (2017年12月13日). http://www.sanspo.com/geino/news/20171213/geo17121305000018-n1.html 2017年12月21日閲覧。 
  84. ^ “声優、大木民夫氏が死去 アニメ「フランダースの犬」、映画「X-MEN」などで活躍”. サンケイスポーツ. (2017年12月20日). http://www.sanspo.com/geino/news/20171220/geo17122014030021-n1.html 2017年12月21日閲覧。 
  85. ^ Genzlinger, Neil (2017年12月23日). “Hiep Thi Le, Vietnamese Refugee Who Became Film Star, Dies at 46”. New York Times. https://www.nytimes.com/2017/12/23/obituaries/hiep-thi-le-vietnamese-refugee-who-became-film-star-dies-at-46.html 
  86. ^ “メンジースさん死去、サウンド・オブ・ミュージック”. 日刊スポーツ. (2017年12月26日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201712260000222.html 2017年12月26日閲覧。 
  87. ^ “「欽どこ」お母さん役 真屋順子さん死去…病と闘い続けた女優魂力尽く”. スポーツニッポン. (2018年1月5日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/05/kiji/20180104s00041000227000c.html 2018年1月5日閲覧。 
  88. ^ “深水三章さん急死 70歳、映画「楢山節考」「うなぎ」で名脇役”. スポーツニッポン. (2018年1月3日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/03/kiji/20180103s00041000040000c.html 2018年1月3日閲覧。