1985年の音楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索


1985年の音楽(1985ねんのおんがく)では、1985年(昭和60年)の音楽分野の動向についてまとめる。

1984年の音楽-1985年の音楽-1986年の音楽

できごと[編集]

中森明菜小泉今日子チェッカーズ松田聖子安全地帯吉川晃司菊池桃子の疾風。このアイドル達がこの年のアイドル界を明るく動かせた。

デビューしたアーティスト[編集]

引退・解散[編集]

引退

アルバム[編集]


日本で活躍したアーティスト[編集]

年間売上金額トップ10
  1. 中森明菜/62.3億円
  2. 松田聖子/56.8億円
  3. チェッカーズ/56.1億円
  4. 安全地帯/49.0億円
  5. 小泉今日子/39.9億円
  6. 井上陽水/34.4億円
  7. 杉山清貴&オメガトライブ/33.0億円
  8. サザン・オールスターズ/32.7億円
  9. ワム!/26.3億円
  10. マドンナ/26.0億円

オリコン年間TOP50[編集]

1984年12月3日付 - 1985年11月25日

シングル[編集]

アルバム[編集]

主な音楽賞[編集]

第27回日本レコード大賞[編集]

第16回日本歌謡大賞[編集]

  • 大賞
  • 優秀放送音楽新人賞
    • Temptation(誘惑)/本田美奈子
    • 雨のハイスクール/芳本美代子
  • 最優秀放送音楽賞
    • そして…めぐり逢い/五木ひろし
  • 放送音楽プロデューサー連盟賞
    • SOLITUDE/中森明菜
    • 望郷じょんから/細川たかし

第30回ユーロビジョン・ソング・コンテスト[編集]

誕生[編集]

出身地または国籍が日本である人物の国名表記は省略。

死去[編集]