(RE)PLAY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
(RE)PLAY
三浦大知シングル
初出アルバム『HIT
B面 Look what you did
Daydream
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル R&B
時間
レーベル SONIC GROOVE
チャート最高順位
三浦大知 シングル 年表
Cry & Fight
2016年
(RE)PLAY
(2016年)
EXCITE
2017年
ミュージックビデオ
(RE)PLAY - YouTube
Look what you did -Choreo Video- - YouTube
テンプレートを表示

(RE)PLAY」(リプレイ)は、日本歌手三浦大知の楽曲。三浦の20枚目のシングルとして2016年11月23日SONIC GROOVEから発売された[3]

概要[編集]

通算20thシングルとして、2016年11月23日に発売された。

発売当日はラゾーナ川崎でリリースイベントが行われ、5,000人の観客を集めた[4]

世界最大の1on1ブレイクダンスの世界大会Red Bull BC One World Final 2016 テーマソングのオファーを快諾し作り上げた。

2016年11月3日に先駆けてMVが公開され、11月27日には100万回再生を突破。のちにカップリング曲のLook what you didのCHOREO VIDEOも公開された。

CD、CD+DVD(MUSIC VIDEO盤)、CD+DVD(CHOREO VIDEO盤)の3形態リリース。

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. (RE)PLAY
    (作詞:MOMO"mocha"N. 作曲:UTA, Daichi Miura)
  2. Look what you did
    (作詞:MOMO"mocha"N. 作曲:UTA, Daichi Miura)
  3. Daydream
    (作詞:nobuchikaeri(RzC) 作曲:Dominique Rodriguez, Richard Garcia, Adrian McKinnon)

DVD[編集]

MUSIC VIDEO盤
(RE)PLAY -Music Video-
(RE)PLAY -Making-
CHOREO VIDEO盤
(RE)PLAY -Dance Edit Video-
Look what you did -Choreo Video-
Look what you did -Making-

ミュージック・ビデオ[編集]

概要[編集]

MVには三浦大知本人以外に世界的ダンサー14名が出演している。三浦本人の意向を反映し、本人が登場しないパートや、ダンサーを前面で映し出して三浦は後方で踊る、曲の最後のシーンではダンサー全員がフリーでソロパフォーマンスを披露するなど、三浦大知がダンサーをリスペクトしている思いが強く表現された内容となっている。

参加ダンサー[編集]

本作に参加したダンサー(グループ名)は以下の通り。(順不同)


脚注[編集]

  1. ^ (RE)PLAY”. タワーレコード. 2016年11月20日閲覧。
  2. ^ (RE)PLAY”. ORICON STYLE. オリコン. 2016年12月2日閲覧。
  3. ^ DICOGRAPHY”. エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ. 2016年12月2日閲覧。
  4. ^ 三浦大知、リリースイベントで超絶技巧のキッズダンサーとコラボBARKS、2016年11月25日

外部リンク[編集]