MIGMA SHELTER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
MIGMA SHELTER
出身地 日本の旗 日本
ジャンル サイケデリックトランス
活動期間 2017年 -
レーベル クリムゾン印刷
MUSIC@NOTE(2018年 -)
事務所 AqbiRec
パーフェクトミュージック(エージェント契約)
共同作業者 田中紘治
タニヤマヒロアキ
公式サイト http://www.migmashelter.tokyo/
メンバー ミミミユ
ブラジル
ミソニー
タマネ
ユブネ
レーレ
旧メンバー ヨネコ
セイセイ
コマチ
アマリ
コテジュン
ポポポーポ・ポーポポJr.
シャイシャイコ
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

MIGMA SHELTER(ミグマシェルター)は、日本の女性アイドルグループ。AqbiRec所属。通称・ミシェル

概要[編集]

サイケデリックトランスで踊り狂える[1]アイドルグループ。

田中紘治(BELLRING少女ハート/There There Theresディレクター)がディレクターを、タニヤマヒロアキ(作曲家、元ヤなことそっとミュート運営)がサウンドプロデュースを務める。

2017年2月に結成、同年4月初レイヴ(MIGMA SHELTERのライブを指す)。5月にはギュウ農フェスで新木場STUDIO COASTのメインステージに抜擢。夏の3大アイドルフェス(アイドル横丁夏まつり!!TOKYO IDOL FESTIVAL@JAM EXPO)にも出演、2018年1月にはTSUTAYA O-WESTで初のワンマンライブを行うが、メンバーの卒業・脱退などもあり、2018年7月に一時活動休止。

2018年8月にミミミユ・ブラジルの2人で再始動した。衣装はそれまでの原色系から女子高生風制服にチェンジし、田中は奇しくもメンバー募集開始時にタニヤマとの対談[2]にて冗談で「t.A.T.u.ですね」と話していたことが本当になってしまったと語っている[3]

2019年3月、新メンバー4人が加入、6人体制で@JAMタワーレコードのコラボによるレーベル・MUSIC@NOTEより「Parade's End」をリリースする[4]。さらに、同年4月には元THERE THERE THERESの有坂玲菜が「レーレ」として加入[5]

沿革[編集]

2016年
  • 8月9日、田中とタニヤマによる新グループの発足を発表、メンバー募集開始[2]
  • 10月下旬、アマリ、コテジュンがオーディションに合格。後にThere There Theresに入った平澤芽衣、緒倉かりん、一条さえきと5人でレッスンを重ねる[1]
  • 12月19日、甘楽(現ヨネコ)が12月31日でBELLRING少女ハートから卒業、新グループに加入することを発表[6]
2017年
  • 1月10日、LOFT9 Shibuyaで「BELLRING少女ハート・新メンバー & AqbiRec新ユニットメンバー最終オーディション!(仮)」が行われる[7]
  • 1月後半、BELLRING少女ハートのオーディションに合格したセイセイ、ミミミユ、最終オーディションに合格したコマチがレッスンに合流[8]。その場で、新グループと新生BELLRING少女ハート(There There Theres) への振り分けが行われ、メンバーが決定[1]
  • 2月25日、There There Theresと合同で「ゼゼゼの成人式・There There Theres&新グループ合同100mバンジー!」(竜神大吊橋)を行い、メンバーの顔出し解禁[9]。甘楽がヨネコに改名[10]
  • 3月5日、新宿LOFT BAR LOUNGEにて行われた「名もなき女やさかいオフ会」にてグループ名が「MIGMA SHELTER」に決定[11]
  • 4月16日、AqbiRec主催「Upstairs Down vol.1」(渋谷WWW X)にて初レイヴ[12]
  • 5月4日、「ギュウ農フェス 春のSP 新木場コースト」にて、新木場STUDIO COASTのメインステージに抜擢。
  • 7月15日、1stシングル「Svaha Eraser」をリリース。同日、イオンモール幕張新都心グランドモールにてlyrical schoolと合同でグループ初のリリースイベントを開催。CD500枚が即日完売となる。
  • 7月31日、パーフェクトミュージックとエージェント契約を結んだことを発表[13]
  • 8月31日、新メンバー募集、および9月末をもってヨネコのリーダー降格が発表された[14] [注 1]
  • 9月8日、12月にミニアルバム「ORBIT EP」を発売、2018年1月に東名阪で初のツアー「ORBIT TOUR」を行うことを発表[16]
  • 10月29日、この日に行われたイベント「AQBI new-comer」(目黒鹿鳴館)で新メンバー・ポポポーポ・ポーポポJr.お披露目[17]
  • 11月25日、東京キネマ倶楽部にて開催されたパーフェクトミュージック主催イベント「PERFECTION」で新リーダーがミミミユ、サブリーダーがポポポーポ・ポーポポJr.に決定。
  • 12月31日、この日行われた「AQBI DIG 04」(TSUTAYA O-nest)にて、ヨネコが2月に卒業することを発表[18]
2018年
  • 1月2日、初のワンマンライブ「ORBIT TOUR 2018 HIMEHAJIMIX」in TOKYO(TSUTAYA O-WEST)を開催。
  • 2月5日、Dubscribeがリミックスを手掛けた「Mo'Strain (Dubscribe Remix)」のフリーダウンロードをSoundCloudで開始[19]
  • 2月10日、追加公演「ORBIT TOUR 2018 +」in TOKYO(渋谷WOMB)にてヨネコ卒業[20]
  • 2月24日、新衣装披露[21]。ミミミユのメンバーカラーがシンデレラピンクからヒロインレッドに変更[22]
  • 3月4日、LOFT9 Shibuyaで新メンバーオーディション開催。
  • 3月31日、「Moksha」(新宿MARZ)でセイセイが脱退[23]
  • 4月8日、「ギュウ農フェス春のSP ロード to 栃木2018<オクタゴンスピーカーの驚音 vs ライブアイドル!>」にて、STUDIO COASTのオクタゴンスピーカーを使用してライブを行う[24]
  • 5月27日、7月8日出演のイベントをもって一時活動休止することを発表[25]。活動再開時には新メンバーを加えた新編成となること、活動休止中はミミミユがソロとしてイベントに出演する予定。
  • 6月3日、7月8日の活動休止とともに、ポポポーポ・ポーポポJr.、コテジュン、アマリが卒業することを発表[26]
  • 6月30日、コマチがグーグールルに移籍することを発表[27]
  • 7月8日、「やるっきゃ内閣〜真夏のsecretkiss〜」にて活動休止前最後のライブを行う。ブラジル禁断の多数決)が加入することを発表[28]
  • 7月15日、「みみみしぇるたー」名義でミミミユ単独でのイベント出演を開始[29]
  • 7月31日、タワーレコード@JAMが共同運営するレーベル「MUSIC@NOTE」に所属することを発表[30]
  • 8月2日、ミミミユが集英社週刊ヤングジャンプ」主催「サキドル エース SURVIVAL SEASON9」にエントリー。同誌表紙に登場[31]
  • 8月19日、「PERFECT MUSIC presents PERFECTION vol.2」(新宿BLAZE)にてみみみしぇるたー最後のれいゔ、及びMIGMA SHELTER新体制初のレイヴを行う[32]
2019年
  • 2月26日、新メンバーのシャイシャイコ、タマネ、ミソニー、ユブネのビジュアルを公開[33]
  • 3月4日、4月下旬より有坂玲菜(元THERE THERE THERES)が加入することを発表[34]
  • 3月8日、「Shibuya Answer」(渋谷Glad)で新メンバーお披露目。
  • 3月19日、MUSIC@NOTEより初のシングル「Parade's End」をリリース。
  • 4月19日、有坂玲菜が「レーレ」名義で加入。「祝!有坂玲菜MIGMA SHELTER加入記念・単独RAVE「in da Rainbow」」(渋谷WOMB)を開催[35]
  • 5月3日、「KAMIKIRI DEATH RAVE・ミミミユなりの大生誕」(マイナビBLITZ赤坂)を開催[36]
  • 5月21日、ミソニーが当面の間活動休止することを発表[37]
  • 7月4日、シャイシャイコの脱退を発表[38]

メンバー[編集]

メンバー 誕生日 メンバーカラー 備考
ミミミユ 5月2日 シンデレラピンク→
ヒロインレッド
2017年11月25日にリーダー就任
2018年2月24日メンバーカラー変更
ブラジル 9月10日 リオデジャネイエロー 2018年8月19日加入
禁断の多数決メンバー、ミスiD2018(「新倉のあ」名義)
ミソニー 2月9日 鯖の味噌煮ブラック 2019年3月8日加入
2019年5月28日をもって一時活動休止
タマネ 3月25日 無農薬オレンジ 2019年3月8日加入
ユブネ 11月9日 ほろよいピンク 2019年3月8日加入
Chu☆Oh!Dolly(「桜木琴歌」名義)
レーレ 2月25日 パステルパープル 2019年4月19日加入
Seven Colors(「川本玲菜」)、BELLRING少女ハート(「仮ちゃん」→「仮眠玲菜」)、THERE THERE THERES(「有坂玲菜」)

元メンバー[編集]

メンバー 誕生日 メンバーカラー 備考
ヨネコ 12月24日 マグマレッド BELLRING少女ハート。2017年2月25日甘楽(かんら)から改名。
2017年9月30日までリーダー。2018年2月10日卒業。卒業後は「無所属セルフプロデュースソロアイドル」として活動。
セイセイ 1月20日 コスモブラック 2018年3月31日脱退
コマチ 3月9日 大和撫子パープル 2018年7月8日卒業。2018年8月19日よりグーグールルに移籍、「藤宮コマチ」に改名。
アマリ 6月5日 サンシャインブルー 2018年7月8日卒業
コテジュン 10月17日 ヤッターイエロー 2018年7月8日卒業
ポポポーポ・ポーポポJr. 7月30日 オレンジ 2017年10月29日加入、2017年11月25日にサブリーダー就任
柳沢あやの平澤芽衣により命名[39]
2018年7月8日卒業。2019年5月6日、HAMIDASYSTEMに加入、「Me」に改名[40]
シャイシャイコ 8月27日 乙女座ブルー 2019年3月8日加入、2019年7月4日脱退

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 品番 収録曲 備考
1 2017年7月15日 Svaha Eraser AQB-003 1. Svaha Eraser
2. Deeper
3. Joint
2 2017年10月20日 Amazing Glow - 1. Amazing Glow
2. Mo' Strain
3. GIPS
配信限定
3 2019年3月19日 Parade's End MUTE-005 1. Parade's End
2. the Answer
3. Parade's End - instrumental
4. the Answer - instrumental
4 2019年7月16日 Names MUTE-0015 1. Spider Line
2. 69
3. NAME
4. Spider Line – instrumental
5. 69 – instrumental
6. NAME – instrumental

ミニアルバム[編集]

# 発売日 タイトル 品番 収録曲 備考
1 2017年12月27日 ORBIT EP AQB-005 1. Amazing Glow
2. Mo' Strain
3. GIPS
4. Compressin: Free
5. Cosmic Forest

主なライブ活動[編集]

日時 公演名 場所 備考
2018年1月2日 ONEMAN LIVE「ORBIT TOUR 2018 HIMEHAJIMIX」in TOKYO TSUTAYA O-WEST ワンマン
2018年1月21日 「ORBIT TOUR 2018 HIMEHAJIMIX」in OSAKA 東心斎橋・CONPASS ゲスト・溺れたエビ!、DJ hOLysHiT
2018年1月28日 「ORBIT TOUR 2018 HIMEHAJIMIX」in NAGOYA X-HALL-ZEN- / THEATER OSU ゲスト・TORIENA
2018年2月10日 「ORBIT TOUR 2018 +」in TOKYO 渋谷WOMB ゲスト・ゆるめるモ!There There Theres後藤まりこ(DJ)
2018年5月26日 ワンマン・レイヴ「Adaptations」 渋谷CLUB QUATTRO
2019年4月19日 祝!有坂玲菜MIGMA SHELTER加入記念・単独RAVE「in da Rainbow」 渋谷WOMB
2019年5月3日 KAMIKIRI DEATH RAVE・ミミミユなりの大生誕 マイナビBLITZ赤坂

出演[編集]

ラジオ[編集]

テレビ[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 同時に10月末に新リーダー決定戦を行うことも発表されたが、新リーダーは田中の指名により11月25日のイベントで発表された[15]

出典[編集]

  1. ^ a b c サイケデリック・トランスで踊り狂えるアイドルーーMIGMA SHELTER、初インタヴュー・前編を掲載!”. OTOTOY. 2017年7月11日閲覧。
  2. ^ a b 田中紘治 × タニヤマヒロアキによる新グループ発足! ベルハーと真逆をコンセプトにメンバー募集”. OTOTOY (2016年8月9日). 2017年7月11日閲覧。
  3. ^ 『TopYell NEO 2018 AUTUMN』(竹書房)p.133「徹底解剖AqbiRec」
  4. ^ MIGMA SHELTERに新メンバー4名加入、3月に6人体制の初音源リリース”. 音楽ナタリー (2019年2月13日). 2019年2月22日閲覧。
  5. ^ MIGMA SHELTER、元ゼアゼア有坂玲菜を“レーレ”として迎えた新アーティスト写真公開”. 音楽ナタリー (2019年4月19日). 2019年4月20日閲覧。
  6. ^ BELLRING少女ハート甘楽が年内で卒業、新グループに移籍”. 音楽ナタリー (2016年12月19日). 2017年7月11日閲覧。
  7. ^ 新生ベルハー、お披露目ワンマンを赤坂BLITZで開催”. 音楽ナタリー (2017年1月5日). 2017年7月12日閲覧。
  8. ^ MIGMA SHELTER(ミグマシェルター)ヨネコ&メンバーインタビュー”. 【ガチ恋!】-ガチで恋した音楽サイトGACHIKOI- (2017年7月9日). 2017年7月12日閲覧。
  9. ^ There There Theres(ゼアゼア)「絶対売れるぞー!」メンバー成人祝いで祈願のバンジージャンプ。後輩ユニットもバンジー成功で顔出し解禁”. 【ガチ恋!】-ガチで恋した音楽サイトGACHIKOI- (2017年3月1日). 2017年7月12日閲覧。
  10. ^ ヨネコの2017年2月25日のツイート2017年7月12日閲覧。
  11. ^ MIGMA SHELTER公式の2017年3月5日のツイート2017年7月12日閲覧。
  12. ^ MIGMA SHELTER デビューライブレポート”. IDOL NEWSING (2017年4月21日). 2017年7月12日閲覧。
  13. ^ MIGMA SHELTER公式の2017年7月31日のツイート2017年8月10日閲覧。
  14. ^ MIGMA SHELTERが新メン募集、ヨネコ降格で新リーダー決定戦も”. 音楽ナタリー (2017年8月31日). 2017年9月18日閲覧。
  15. ^ 田中紘治の2017年11月20日のツイート2017年11月20日閲覧。
  16. ^ MIGMA SHELTER、メンバーオーディション合格者と共に東名阪ツアー”. 音楽ナタリー (2017年9月9日). 2017年9月18日閲覧。
  17. ^ MIGMA SHELTER公式の2017年10月29日のツイート2017年10月30日閲覧。
  18. ^ MIGMA SHELTERからヨネコが卒業”. 音楽ナタリー (2018年1月1日). 2018年1月3日閲覧。
  19. ^ MIGMA SHELTER×Dubscribeの「Mo'Strain」リミックス、DL配信開始”. 音楽ナタリー (2018年2月5日). 2018年3月3日閲覧。
  20. ^ MIGMA SHELTERヨネコ卒業ライブ大団円、初のMVお披露目も”. 音楽ナタリー (2018年2月16日). 2018年3月3日閲覧。
  21. ^ MIGMA SHELTER公式の2018年2月24日のツイート- Twitter
  22. ^ ミミミユの2018年2月28日のツイート2018年3月3日閲覧。
  23. ^ MIGMA SHELTERセイセイ、3月末に脱退”. 音楽ナタリー (2018年3月2日). 2018年3月3日閲覧。
  24. ^ 新木場〈ギュウ農フェス〉にラストアイドルファミリーのSomeday Somewhere、Spindle、里咲りさが追加!オクタゴン・スピーカー使用者も発表”. OTOTOY (2018年3月8日). 2018年4月2日閲覧。
  25. ^ MIGMA SHELTER活動休止、体制強化のために新メンバー募集”. 音楽ナタリー (2018年5月27日). 2018年5月28日閲覧。
  26. ^ MIGMA SHELTERからポポポーポ・ポーポポJr.、コテジュン、アマリが卒業”. 音楽ナタリー (2018年6月3日). 2018年6月4日閲覧。
  27. ^ MIGMA SHELTERからコマチも卒業、グーグールルに移籍”. 音楽ナタリー (2018年6月30日). 2018年7月8日閲覧。
  28. ^ MIGMA SHELTERに禁断の多数決ブラジル加入、8月に新体制始動”. 音楽ナタリー (2018年7月8日). 2018年7月8日閲覧。
  29. ^ MIGMA SHELTERミミミユのソロプロジェクト「みみみしぇるたー」始動”. 音楽ナタリー (2018年7月6日). 2018年7月16日閲覧。
  30. ^ @JAMとタワレコのコラボレーベル始動!uijin、クマリ、クラポ、ミシェルが所属”. 音楽ナタリー (2018年7月31日). 2018年7月31日閲覧。
  31. ^ サキドル エース SURVIVAL SEASON9 - 週刊ヤングジャンプ公式サイト” (日本語). 週刊ヤングジャンプ公式サイト. 2018年8月2日閲覧。
  32. ^ MIGMA SHELTER公式の2018年7月31日のツイート- Twitter
  33. ^ 新体制MIGMA SHELTERの詳細発表、ニューシングル表題曲をフル尺で公開” (2019年2月26日). 2019年3月2日閲覧。
  34. ^ 元ゼアゼア・有坂玲菜がMIGMA SHELTER加入、小島ノエはソロシンガーとして活動”. 音楽ナタリー (2019年3月4日). 2019年3月5日閲覧。
  35. ^ MIGMA SHELTER、元ゼアゼア・有坂玲菜の加入記念した単独レイヴ開催”. 音楽ナタリー (2019年3月15日). 2019年3月22日閲覧。
  36. ^ MIGMA SHELTERがマイナビBLITZ赤坂でワンマン、ミミミユ断髪「かわいいので見に来て」”. 音楽ナタリー (2019年4月4日). 2019年4月18日閲覧。
  37. ^ MIGMA SHELTER公式 [@MIGMASHELTER] (2019年5月21日). "【ミソニーお休みのお知らせ】いつもありがとうございます。メンバーのミソニーが当面の間、MIGMA SHELTERに関する活動を休止致します。活動開始頃から度々レッスンやレイヴに参加できないなど不調が続いていたため、ご家族やお医者さんとも話し合った上で判断しました。" (ツイート). Retrieved 2019年5月22日 – via Twitter.
  38. ^ MIGMA SHELTERからシャイシャイコ脱退、新メンバー募集”. 音楽ナタリー (2019年7月4日). 2019年7月5日閲覧。
  39. ^ 2017年10月29日のMIGMA SHELTER公式のツイート2017年10月31日閲覧。
  40. ^ 田中紘治 [@koji210] (2019年5月6日). "そういえば旧体制のポポポーポは生まれ変わって @HMDS_Me になってます。そのうち共演できるとええな!" (ツイート). Retrieved 2019年5月14日 – via Twitter.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]