MIGMA SHELTER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
MIGMA SHELTER
出身地 日本の旗 日本
ジャンル サイケデリックトランス
活動期間 2017年 -
レーベル クリムゾン印刷
事務所 AqbiRec
パーフェクトミュージック(エージェント契約)
共同作業者 田中紘治、タニヤマヒロアキ
公式サイト http://aqbirec.com/ms/
メンバー ヨネコ
セイセイ
ミミミユ
コマチ
アマリ
コテジュン
ポポポーポ・ポーポポJr.

MIGMA SHELTER(ミグマシェルター)は、日本の女性アイドルグループ。AqbiRec所属。通称・ミシェル

概要[編集]

サイケデリックトランスで踊り狂える[1]アイドルグループ。

田中紘治(BELLRING少女ハート/There There Theresディレクター)がディレクターを、タニヤマヒロアキ(ヤなことそっとミュート運営)がサウンドプロデュースを務める。

沿革[編集]

2016年
  • 8月9日、田中とタニヤマによる新グループの発足を発表、メンバー募集開始[2]
  • 10月下旬、アマリ、コテジュンがオーディションに合格。後にThere There Theresに入った平澤芽衣、緒倉かりん、一条さえきと5人でレッスンを重ねる[1]
  • 12月19日、甘楽(現ヨネコ)が12月31日でBELLRING少女ハートから卒業、新グループに加入することを発表[3]
2017年
  • 1月10日、LOFT9 Shibuyaで「BELLRING少女ハート・新メンバー & AqbiRec新ユニットメンバー最終オーディション!(仮)」が行われる[4]
  • 1月後半、BELLRING少女ハートのオーディションに合格したセイセイ、ミミミユ、最終オーディションに合格したコマチがレッスンに合流[5]。その場で、新グループと新生BELLRING少女ハート(There There Theres) への振り分けが行われ、メンバーが決定[1]
  • 2月25日、There There Theresと合同で「ゼゼゼの成人式・There There Theres&新グループ合同100mバンジー!」(竜神大吊橋)を行い、メンバーの顔出し解禁[6]。甘楽がヨネコに改名[7]
  • 3月5日、新宿LOFT BAR LOUNGEにて行われた「名もなき女やさかいオフ会」にてグループ名が「MIGMA SHELTER」に決定[8]
  • 4月16日、AqbiRec主催「Upstairs Down vol.1」(渋谷WWW X)にて初ライブ[9]
  • 7月15日、1stシングル「Svaha Eraser」をリリース。同日、イオンモール幕張新都心グランドモールにてlyrical schoolと合同でグループ初のリリースイベントを開催。CD500枚が即日完売となる。
  • 7月31日、パーフェクトミュージックとエージェント契約を結んだことを発表[10]
  • 8月31日、新メンバー募集、および9月末をもってヨネコのリーダー降格[注 1]が発表された[12] [注 2]
  • 9月8日、12月にミニアルバム「ORBIT EP」を発売、2018年1月に東名阪で初のツアー「ORBIT TOUR」を行うことを発表[14]
  • 10月29日、この日に行われたイベント「AQBI new-comer」で新メンバー・ポポポーポ・ポーポポJr.お披露目[15]

メンバー[編集]

BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
メンバー 誕生日 メンバーカラー 備考
ヨネコ 12月24日 マグマレッド 2017年9月30日までリーダー。
BELLRING少女ハート。2017年2月25日甘楽(かんら)から改名。
セイセイ 1月20日 コスモブラック
ミミミユ 5月2日 シンデレラピンク
コマチ 3月9日 大和撫子パープル
アマリ 6月5日 サンシャインブルー
コテジュン 10月17日 ヤッターイエロー
ポポポーポ・ポーポポJr. オレンジ 2017年10月29日加入
柳沢あやのと平澤芽衣により命名[16]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 品番 収録曲 備考
1 2017年7月15日 Svaha Eraser AQB-003 1. Svaha Eraser
2. Deeper
3. Joint
2 2017年10月20日 Amazing Glow - 1. Amazing Glow
2. Mo' Strain
3. GIPS
配信限定

主なライブ活動[編集]

公演名 日時 場所 備考
ONEMAN LIVE「ORBIT TOUR 2018 HIMEHAJIMIX」in TOKYO 2018年1月2日 TSUTAYA O-WEST ワンマン
「ORBIT TOUR 2018 HIMEHAJIMIX」in OSAKA 2018年1月21日 CONPASS ゲスト・溺れたエビ!
「ORBIT TOUR 2018 HIMEHAJIMIX」in NAGOYA 2018年1月28日 X-HALL-ZEN- / THEATER OSU ゲスト・TORIENA

出演[編集]

ラジオ[編集]

  • ギュウゾウと里咲りさのアイドル☆パンチ!RADIO BERRY、2017年8月17日)※コテジュン・セイセイ
  • まよなかレコード(fm yokohama)※コテジュン(2017年8月17日、9月28日、10月5日、10月12日)、コマチ(2017年8月24日、8月31日)、ミミミユ(2017年9月7日、10月19日、10月26日)、セイセイ(2017年9月14日)、アマリ(2017年9月21日)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ この日のライブでヨネコが「ラストアイドル」(テレビ朝日)に挑戦、合格したらグループを辞めると宣言したが、田中の元には既に書類審査で落選したとの通知が来ていた。[11]
  2. ^ 同時に10月末に新リーダー決定戦を行うことも発表されたが、10月22日の「あんナイト Vol.9 歌舞伎町ハロウィンパーティー」の仮装コンテストでセイセイが優勝、副賞として獲得した新宿LOFTでのイベント開催権[13]を行使し、新宿LOFTで行うことが決定したものの、開催時期は未定となっている。

出典[編集]

  1. ^ a b c サイケデリック・トランスで踊り狂えるアイドルーーMIGMA SHELTER、初インタヴュー・前編を掲載!”. OTOTOY. 2017年7月11日閲覧。
  2. ^ 田中紘治 × タニヤマヒロアキによる新グループ発足! ベルハーと真逆をコンセプトにメンバー募集”. OTOTOY (2016年8月9日). 2017年7月11日閲覧。
  3. ^ BELLRING少女ハート甘楽が年内で卒業、新グループに移籍”. 音楽ナタリー (2016年12月19日). 2017年7月11日閲覧。
  4. ^ 新生ベルハー、お披露目ワンマンを赤坂BLITZで開催”. 音楽ナタリー (2017年1月5日). 2017年7月12日閲覧。
  5. ^ MIGMA SHELTER(ミグマシェルター)ヨネコ&メンバーインタビュー”. 【ガチ恋!】-ガチで恋した音楽サイトGACHIKOI- (2017年7月9日). 2017年7月12日閲覧。
  6. ^ There There Theres(ゼアゼア)「絶対売れるぞー!」メンバー成人祝いで祈願のバンジージャンプ。後輩ユニットもバンジー成功で顔出し解禁”. 【ガチ恋!】-ガチで恋した音楽サイトGACHIKOI- (2017年3月1日). 2017年7月12日閲覧。
  7. ^ ヨネコの2017年2月25日のツイート2017年7月12日閲覧。
  8. ^ MIGMA SHELTER公式の2017年3月5日のツイート2017年7月12日閲覧。
  9. ^ MIGMA SHELTER デビューライブレポート”. IDOL NEWSING (2017年4月21日). 2017年7月12日閲覧。
  10. ^ MIGMA SHELTER公式の2017年7月31日のツイート2017年8月10日閲覧。
  11. ^ 月刊B.L.T2017年12月号 p.84「ぶらり豪 第79回」
  12. ^ MIGMA SHELTERが新メン募集、ヨネコ降格で新リーダー決定戦も”. 音楽ナタリー (2017年8月31日). 2017年9月18日閲覧。
  13. ^ MIGMA SHELTER公式の2017年10月22日のツイート2017年10月31日閲覧。
  14. ^ MIGMA SHELTER、メンバーオーディション合格者と共に東名阪ツアー”. 音楽ナタリー (2017年9月9日). 2017年9月18日閲覧。
  15. ^ MIGMA SHELTER公式の2017年10月29日のツイート2017年10月30日閲覧。
  16. ^ 2017年10月29日のMIGMA SHELTER公式のツイート2017年10月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]